野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

3月4日には久し振りに谷津干潟へと行ってきました。
夜勤明けでその日も夜勤で道路混雑などもあって、寝る時間がなくなってしまいましたが、色々な鳥君たちに会えました。

ただ、一番楽しみにしていたのは頭の黒くなったズグロカモメ君に会いに行くことでしたが、残念ながら、当日は来ていませんでした。

カモ君たちも旅立ちの季節でだいぶ減ったような印象も受けました。

IMG_238710.jpg


ジョウビタキ君の雌が淡水池の脇の木の上にいました。
あわてて、1000mm手持ち撮影、ちょっと無理がありました。
また、残念ながら木の枝がかぶってしまいました。
でも、この冬ではあまり会えなかったジョウビタキ君、何とか会えました。

IMG_241310.jpg


ダイサギ君にも久し振りに会いました。
今日は淡水池に1羽、干潟に2羽いただけでした。

IMG_245810.jpg


ヒドリガモ君は依然として多くいます。
それでももうそろそろ旅立ちの頃でしょうか。
アオサが大好物のヒドリガモ君にはここは絶好の場所かも知れません。

IMG_249710.jpg


ここのところ、ムクドリ君に良く会うようになりました。
いきなり石の所から顔を出しました。

IMG_251310.jpg


コサギ君は1羽しかいませんでした。

IMG_259310.jpg


遠くにダイゼン君がいました。
やはり1羽だけでした。
何やら上空が気になるのでしょうか?
ただ猛禽君がいたようでもなかったようでしたが・・・。

IMG_262610.jpg


ツグミ君も干潟に1羽、どうもこの冬は去年と比べて少ないような感じがします。

IMG_268010.jpg


かなり遠くにシロチドリ君たちがいました。
ハジロコチドリ君も1羽いたのですが、写真は不鮮明な物ばかりで終わってしまいました。

IMG_271010.jpg


オオジュリン君です。
ちょこまか動き、また葦原からなかなか姿を現さず、撮影には手間取りました。
ようやくすき間から顔を出したのですが、目が合ってしまった様でしょうか?

IMG_272010.jpg


オオジュリン君、もう1枚、表に出てきてくれるのをずっと待ちましたが、難しいようでした。
やはり葦のすき間をかいくぐって、撮影するしかありませんね。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/07(火) 05:15:10|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅さんにメジロ君 | ホーム | いつも呼んでくれます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/71-d3d289ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。