野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある場所

今回は神奈川県のとある場所にオガワコマドリ君が来ているとの事で、会いに行ってきました。

数年前に同じく、神奈川県の鶴見川に来ていた事もあったのですが、その時は仕事の関係上、撮影に行く事が出来ず、今回は何とかその姿だけでもと思い、まだいるかどうかの不安はあったものの、仕事の合間をぬって、強行して行ってきました。

その場所は初めて行く場所ではありましたが、うちがいつも重要視している車両の駐車場に関しても問題がありませんでしたし、迷うことなく、すぐにわかるところでもありました。

この日はおおむね晴れ模様でしたが、出来た写真はどうも今一歩の感じです。

朝方の08:30頃には現地に到着しましたが、すでの30人近い砲列が並んでいました。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用での撮影です。

*オガワコマドリ君、珍鳥中の珍鳥とも言われていますので、掲載に関しては一般的な通例に従って、場所名で掲載するのではなく、「とある場所」として掲載しました。


20090311_b01.jpg


待つ事、1時間以上、ようやく葦原から姿を現しましたが、またすぐに隠れてしまいました。
オガワコマドリ君です。
勿論初めて会う種類でしたが、この場所は葦原に近付く事も出来ず、外周道路の柵の外からでしか撮影が出来ない事から、被写体までの距離が大変に遠いです。

また、このオガワコマドリ君、思いの外に小さいというのが第1印象でした。

実際に見るまでは、多分ツグミ君くらいの大きさなのかなと漠然と思っていたのですが、全く違って、スズメ君とほぼ同じくらいの大きさでした。
足が少し長いですので、スズメ君よりは大きく見えますが、実際に胴体はスズメ君とほぼ同じ大きさで大変に小さいです。

手持ちの書籍では、オガワコマドリ君は「ユーラシア大陸の中部以北に夏鳥として渡来、繁殖し、冬期はアフリカ中部からアラビア半島、東南アジアに渡り越冬する。」とあります。
この小さな身体で大変な距離を移動している事には改めて驚くばかりです。

撮影条件は被写体の大きさと背景を含めて、かなり厳しいですが、これもその場所場所、仕方のない事です。


20090311_b02.jpg


実際には1時間~2時間ほど待って、姿を現したと思うとすぐに葦原の中に隠れてしまいます。
北風も強く、少し高台ともあって、大変に寒いです。

20090311_b03.jpg

この写真が一番距離的には近くなった時です。
とは言っても、前の2枚と殆ど変わりませんが・・・。

結局の所、朝の08:30に現地に到着して、夕方の16:00近くまでいましたが、ずっと待ちの状態で、撮影チャンスは延べ7時間半のうち、ほんの数回、時間にするとほんの数分と言ったところでした。

取り敢えず今回は、合間にその他の種類も撮影できましたし、オガワコマドリ君に関しては空振りに終わることもなく、何とか遠いながらも撮影をする事が出来ましたので、強行して行って正解でした。

時期的にはもうそろそろ、繁殖地に帰る頃ではないかと思いますが、十分に栄養・体力を付けて、道中の無事を祈り、その場を後にしました。

またこの場所に行ける時間があれば、早いうちに行きたいところですが、仕事の関係上どうなるか全く予測が付かない状況です。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/12(木) 02:51:39|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12
<<清澄庭園 (12月下旬編) | ホーム | 水元公園(その2)>>

コメント

おはようございます

オガワコマドリ、無事に繁殖地へ帰れると良いですね。
  1. 2009/03/12(木) 07:55:30 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

今回は数年前に来た時に行けなかった失敗も踏まえて、後がないと思い、強行して行ってきました。

本文でも書いていますが、本当に小さいです。

数年前の鶴見川に来ていた個体は4月下旬くらいまで滞在したようですが、今回の個体はいつ頃まで滞在するでしょうか。

どちらにしても1羽だけというのが心配ですが、無事に帰って欲しいものと思うばかりです。

そして、また来期の冬に元気な姿を見せてくれれば、それ以上の事はありませんね。
  1. 2009/03/12(木) 11:55:03 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんにちわ。

行かれましたか。
もうこの場所は公開もされており、私でも分ります。(笑)
毎年来ているのかも分りませんね。今年はたまたま工事が入った為に見つかったようですし・・。

7時間半で数回とは大変厳しいです。

日帰り出張の合間に覗こうかとも考えましたが、出会えない確率の方が高かったようです。
  1. 2009/03/12(木) 13:11:28 |
  2. URL |
  3. MG #4Uul2xRw
  4. [ 編集]

すばらしい写り

距離が遠いのに、さすがに見事に撮られていますね。
あちこちのブログに登場して賑わせていますが、写りがいまいちです。
ここの画像がいちばん自然な感じですばらしいと思いました。
  1. 2009/03/12(木) 18:06:08 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/03/12(木) 18:09:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そうですね、数年前に来た時は撮影に行く事が出来なかったために、今回は後がないと思い、何とか時間を作って、行ってきました。

確かに場所などはあちこちで公開されていますから、調べようと思えば、すぐわかりますし、今更場所名を伏せて掲載してどうなるものでもないとも思ったのですが、一応は「一般的な通例に従って」と言う事にしました。

おっしゃる通り、実際には毎年来ている可能性も否定出来ないかも知れませんね。
ただ、来ているのに気が付くか、気が付かないか、または目に付くか、目に付かないか、それだけの問題でもあるかのようです。

しかし、反対には日本海側には稀に来る可能性はあっても、太平洋側では極めて珍しいと言う事を踏まえれば、毎年来ているのではなく、たまたま珍しく来ているのだと言う考えも出来そうです。

実際の所、全てを把握する事はまず無理でしょうから、大変に難しいところです。

ただ、数年前の個体とはちょっと違うような(写真を見る限りですが)、そんな感じもするだけにやはりたまたま来ているという方なのかなとうちは考えています。

さて、撮影に関してですが、途中一時ですが、別の場所を歩いてみたり、昼間には車に戻り、休憩を取ったりしましたので、その間はわからないにしても、その殆どはその場所におりました。

本文でも書いている通りで、葦原の中から姿を現したのは、記憶している限り、午前中は2回ほどで、どちらも数十秒ほどであったと思います。

午後も2回ほどで1回はほんの数秒(出て来たと思ったら、すぐに隠れてしまった)、もう1回も数十秒ほどでした。

離れているときに出てきていたとしても、それほど長い時間離れているわけではないですし、その場の雰囲気は遠目にしても確かめていましたので、多分姿は現していなかったものと思われます。

そう考えると、うちのわかっている限りですが、朝から夕方まで4回姿を現し、撮影チャンスは延べにしても、1分、2分もなかったと言う事になりそうです。

これもその時の状況、お天気、あとはオガワコマドリ君の気分次第ですから、何とも言えませんが、たまに立ち寄ってでは大変に難しいものがありそうです。

ただ、中にはたまたま来て、すぐに現れて、満足して、帰って行ったと言う人もいましたから、これだけはまさに運次第という所になるのかも知れませんね。
  1. 2009/03/12(木) 23:35:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お言葉もいつもながらに大変に恐縮の限りです。

身体の大きさが小さく、また遠く、これ以上大きく写すと言う事は難しいのかなと思いますが、まずは撮れたので良かったと言うところです。

背景が濡れた泥の上であったり、葦原であったりと言う事と光の向き的にちょっとした違いでかなり大きく変わってくるようでもあります。

どちらかと言いますと高い場所から見下ろすような感じでの撮影形態になりますので、背景がかなり大きく影響してきそうです。

うちも様々に皆様方の撮られている写真を拝見致しましたが、上に書いた事などから難しいところがあるのではと言う感じがしています。

もしお時間があるようでしたら、人は未だに多くいるようですが、是非行かれてみてください。

貴殿であれば、更にすっきりきれいに魅力のあるお写真を撮られるものと思います。

場所的には公開もされていますので、ご存じかとも思うのですが、一応後ほど「管理者のみ閲覧可能」コメントにてお知らせ致します。
  1. 2009/03/12(木) 23:53:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

「管理人のみ閲覧できます」のお返事です。

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、大変に貴重な情報を頂きまして、誠にありがとうございます。

コメントの性質上、この場に具体的な事は書く事が出来ませんが、初めて聞く場所でもあり、現在概要など、またその場所を調べているところです。

出来る事なら早くと思っておりますが、現在の状況的には、いつ時間が取れるか全くわからない事もあり、大変に難しいところでもあります。

時期的にはあと少しかと思いますので、なるべく早く時間を見付けて行ってきたいと思います。
  1. 2009/03/13(金) 00:00:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

おはようございます。
もちろん初めて見ますが可愛らしいですね~!
遠く撮りにくいところと思いますのに、さすが実によく撮られていていますね。 野鳥を撮っています知人から「今どこでオガワが入っています」とか聞いておりますので、とある場所はだいたい判りました。珍鳥なのですね。 よしのさまも一日がかりでお疲れさまでした。収めた瞬間はまさに野鳥撮影の醍醐味をお感じになられたことでしょうね。
  1. 2009/03/13(金) 08:26:50 |
  2. URL |
  3. J-ママ #L6L1d2IA
  4. [ 編集]

J-ママ さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

うちも勿論の事、初めてでしたが、全く初めてその姿を見る事が出来たときは、正直なところ、ただ、「小さい」と言う感覚が頭をよぎり、撮るのに精一杯という所でした。

この場所は近付くと言う事も出来ない構造になっており、そのためかその中では生きものたちが悠々と行動が出来るものでもあるのかと思えば、人工的とは言え、なかなか良い環境を作ったと感じています。

また、お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

先にも書いたとおり、撮るだけで精一杯という状況でしたから、遠い、小さいと言う事を含めても、まだまだなのかなと感じています。

場所的な事は情報が入っているんですね。
確かにお友達や知人の方からお教え頂くのが一番ですね。
ここに関しては公開もされていますから、調べればすぐわかる事でもあります。

基本的には日本海側には渡りのルートから少し外れたところでもあり、稀に来る事があるようですが、それでも珍しい部類になるかと思います。

そして、こちら太平洋側ではルートから大きく外れるために、大変に珍しいと言う事になるかと思います。

言うなれば、いわゆる「迷鳥」の類になってしまうのかも知れません。

この日は時間もないので、少し様子を見るだけと思っていたのですが、全てに関して予想外でしたので、結局は1日中いてしまいました。

先日のアカガシラサギ君は空振りに終わりましたが、どうも最近ではその近くの小さな池にいるようでもあります。

今回は空振りでなかったのが唯一幸いでした。

また時間が取れるようであれば、また早いうちに様子を見に行きたいと思っております。
  1. 2009/03/13(金) 23:05:01 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんにちは!
大変姿の美しい子ですね!(*^_^*)
名前すら知りませんでした^^;
どこに誰が居るのか分からないのが、野鳥探しの醍醐味ですね。
  1. 2009/03/17(火) 11:21:42 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

オガワコマドリ君、数年前に横浜市に来た時は仕事の関係上、撮影しに行く事が出来ず、もう会う事は叶わないかなと思っていました。

今回は後がないと思い、何とか強行して撮影してきました。

ご覧の通り、身体が小さく、遠いですので、これくらいが精一杯という所ですが、撮る事が出来ただけでも良かったと思っています。

こういう場合はデジスコの方が良いかもしれませんが、何しろ動きが素早く、皆さんご苦労されているようでもありました。

この個体はまだ冬羽から完全に抜けきっていないか、若いかだと思いますが、♂の夏羽は更にオレンジ色と青色がきれいになります。

渡りのルートからして、日本列島は完全に外れていますから、来ているうちに撮りに行かないと今度はいつ来るかわからないですから、難しいところです。

本当に誰がどこにいるか、全く予想外の事もありますし、それこそ様々ですね。

この場所は最近整備され、今なお一部開園のみで整備中の場所です。
こう言った場所にいるとは思いにもよらない事でした。
  1. 2009/03/17(火) 13:45:24 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。