野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松木公園 (10月中旬編・その1)

今回は10月中旬の松木公園です。

この松木公園は気に入りの長池公園に隣接する公園で実際は初めて行くところでした。
公園の内容的にはテニスコートが主体の公園でそのまわりに原っぱがあると言う感じの公園で決して生きものたちが多くいるような印象には見えません。

しかし、長池公園と隣接するからでしょうか、この原っぱと、長池公園との連絡橋、散策路に大変に多くの生きものたちがいました。

いつもは連絡橋から眺めていただけで、テニスコートがあるのではまずその種類数は期待できないと勝手に思っていたのですが、実際には全く違っていました。

そして、長池公園ではあまり見られない種類もいくつかいた事が重要な発見でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

806I782204.jpg

ようやく見付けました。
ショウリョウバッタ君にはいつも会うのですが、ショウリョウバッタモドキ君は全く会うことがなく、今シーズンは諦め状態でしたが、ようやく会うことが出来ました。

ショウリョウバッタモドキ君です。

なかなか会うことが出来ない理由として、今回実際にお付き合いしてもらってわかったことは・・・
①一見、葉っぱと同じような色合い。
②なかなか動かない。つかまえようとしない限り、逃げることがありません。

そう言った事からも、動かないと言うことは大変に気が付きにくいとも言えるかと思います。

そして、また大変にかわいいです。
①後ずさりが出来る。これがすごいです。
②横移動も得意ですぐに葉っぱの裏に隠れる。
③勿論前進も出来る。
と3拍子揃った、バッタ君でした。
この3拍子揃ったと言うのは昆虫類ではあまり見ないことでもあるかと思います。

初めて会う種類でした。

806I789304.jpg

ツチイナゴ君、一頃は幼虫が多くいましたが、立派に大きくなりました。

806I802104.jpg

セイタカアワダチソウさんにヒメアカタテハ君です。

806I803004.jpg

セイタカアワダチソウさんのお花の間で、ここに来る昆虫類を虎視眈々と様子を見ている、オオカマキリ君がいました。

806I803804.jpg

ミカドトックリバチ君です。

806I809804.jpg

オオハラナガツチバチ君です。

806I812904.jpg

ヤドリバエ君の1種と思われますが、詳しい種類は今のところ不明です。

その1はこんなところで、掲載写真の約半分です。

今回はショウリョウバッタモドキ君とその2で登場する、ヒナバッタ君に初めて会うことが出来たのが最大の成果でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 01:28:26|
  2. 昆虫
  3. | コメント:10
<<松木公園 (10月中旬編・その2) | ホーム | 長池公園 (9月中旬編 、その4)>>

コメント

おはようございます

松木公園、初めて知る公園です。
・トップのショウリョウバッタ、良いですね。
初出会いの感動が伝わって来ます。良い出会いでしたね。真摯な態度のよしの88さんに、自然が応援てしてくれているようです。ついに、鳥類園でも見つかりました。
・ツチイナゴ、良いですね。
・セイタカアワダチソウと昆虫たち、どれも良いですね。
素晴しい画像を拝見していたら野外へ出たくなりました。もう1週間以上野外へ出ていないので明日は個人的に鳥類園へ行こうと思っています。

  1. 2008/11/02(日) 08:44:53 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ショウリョウバッタモドキ

なんと、こんなバッタくんがいるのですね。初めて知りました。ヤドリバエくんも変わっていてかっこいいです。
  1. 2008/11/02(日) 09:23:35 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

すごい脚技

へえ、ショウリョウバッタモドキというのですか。
私ならショウリョウバッタで何の疑問も抱かないところです。
それにしても様々な特技を持っていますね。
後ずさりなんて見たことがありません。そういえば、セミがやっているのを見たことがあるような。
ツチイナゴ、これが一人前の姿ですか。いやなかなかきれいです。写りも素晴らしいですね。
あはは、カマちゃんはこんなところへまぎれてこんで、獲物を狙っているんですよね。
ミカドトックリバチですか。撮ったことがあるのですか名前が分からなくて。
何でもそうですが、初めての出会いは嬉しいものですね。
しかもそれが2度もあったとは。
  1. 2008/11/02(日) 20:16:43 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 ショウリョウバッタモドキ。自分は見たことがありません。こんな感じ
なんですね。ショウリョウバッタとイナゴが混ざったような、そんな雰囲気に
見えますね。

 セイタカアワダチソウも鮮やかな黄色からだんだん色あせてきましたね。
でも多くの昆虫がまだ来るのでオオカマキリはいい狩場を見つけましたね。

  1. 2008/11/02(日) 21:31:30 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

キリギリス、バッタ類は案外、後ずさりできますよ。
覗くと大抵の種が、後ずさりしたり、横へ移動して身を隠す様子は可愛いものですね。
  1. 2008/11/03(月) 09:45:15 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

松木公園、気に入りの長池公園に隣接する公園です。
その先には浄瑠璃緑地や蓮生寺公園(どちらもまだ行ったことはないのですが)があり、丁度挟まれたような場所にあります。

そのためか、単なるテニスコートの公園ではありますが、多くの種類の生きものたちがいるようです。

そして、いつもながら、お言葉も大変に恐縮です。

ショウリョウバッタモドキ君、やっとと言う所でした。
ショウリョウバッタ君はいつも会うのですが、このショウリョウバッタモドキ君には全く縁がなく、今シーズンは諦めていたところでした。

やはり、これもちょっと運が良かっただけなのかも知れません。
それ以来、何回か行っていますが、ショウリョウバッタモドキ君には再会できていません。

初めてだからでしょうか、本当に印象的なかわいいバッタ君でした。

鳥類園でも発見されましたか。
やはり、いる所にいるようですね。

ツチイナゴ君、だいぶ立派になりました。
幼虫時代は長池公園内でも姿を結構見掛けましたが、成虫は気が付かないだけかも知れませんが、長池公園内では姿が見えません。

どうもそれが不思議でならなかったのですが、隣接する公園に多くいたとは想像すら出来なかったことでした。

そして、セイタカアワダチソウさん、ここでは大人気で、様々な種類の昆虫類が来ていました。

ただ、当たり前なのか、良くわからないのですが、バッタ類はこのセイタカアワダチソウさんの所にはいず、別の場所に多くいました。

少なくとも、ツユムシ君あたりはいるのではないかと思ったのですが、残念ながらいませんでした。

明日(実際はこのお返事を書いている時点では今日になるでしょうか)は鳥類園でしょうか。

調査、その他の時はお忙しいでしょうから、その点また別の機会にいらっしゃれば、また違った発見も多くありそうですね。

うちは残念ながら、仕事でどこにも行けませんが、大いなる成果を期待しております。

うちもかれこれ仕事ばかりで2週間はフィールドに出ていないでしょうか。

何とか空き時間を見付けて、外に出たいものですが・・・。
  1. 2008/11/03(月) 20:47:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ショウリョウバッタモドキ君、初めてでしたが、大変に印象的でかわいいバッタ君でした。

ショウリョウバッタ君にはどこでも会いますが、このショウリョウバッタモドキ君は全く縁がなく、いつも注意して見ていました。

ショウリョウバッタ君に似ているとは言われるものの、実物を見たら、全く違うというのが実感できます。

大きさ的にもショウリョウバッタ君から比べるとかなり小型です。

ヤドリバエ君の仲間、だと思うのですが、今のところ、はっきりしません。

もう少しお顔(特に目の周辺)と身体の模様が鮮明に写っていれば、ある程度は判断できたと思うのですが、この状態ではかなり苦しいです。
  1. 2008/11/03(月) 20:52:38 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ショウリョウバッタモドキ君、そうですね、今回初めて会ったのですが、ショウリョウバッタ君に似ているとは言われるものの、実際は全く違っていました。

行動も全く違いますし、感じも似ていると言う様ではなく、また身体のサイズもかなり小型です。

今回少し遊んでもらいましたが、後ずさりを継続して、しかも下方向から上方向に登るようにしても出来るところ、これがすごいと思いました。

葉っぱの裏に隠れたり、後ずさりしたり、隠れると言う事では結構知恵があるのかも知れません。

確かにセミ君も後ずさりしているのを見たのを思い出しました。
どんどん後ろ向きに枝を下がってくると言う感じだったと思いますが、そう言えば、ヒグラシ君は横移動をして、隠れるのも思い出しました。

ツチイナゴ君、少し前まではあの黒ごまくんばかりでしたが、立派に成長しました。
この色合いは葉っぱの所にいても結構目立ちますので、割合、すぐにわかります。

あとはこの時期ですと越冬の準備にかかる頃でしょうか。

オオカマキリ君、お花の合間からじっと、ここに来る昆虫類を見ていました。

どちらかと言うと、ちょっと控えめなような感じもする、オオカマキリ君の様で、うちがここで撮影していた時間内(約1時間半)は全く動きが見られませんでした。

鳥君で言えば、ゴイサギ君の様な、ふとそんな感じがしました。

ミカドトックリバチ君、この模様の感じは他の種類でも似たようなのが何種類もいます。
身体の形と合わせて考えれば、間違いないと思いますが・・・。

ハチ君も大変な大所帯ですから、難しいですね。

こうして、毎度行くたびに新しい出会いがあると本当にうれしいものです。
また、久しぶりだったり、いつも会っていても、また新鮮な感覚があります。

昆虫類の季節もあと少しですが、もう少し時間を割いてみたいと思っています。
  1. 2008/11/03(月) 21:28:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ショウリョウバッタモドキ君、うちも初めてでしたが、大変に印象に強く残っているバッタ君です。

確かにおっしゃる通り、バッタ君とイナゴ君の中間タイプの様な、そんな感じですね。
と言いますか、どこかにそんな事も書いてあったような記憶もありますから、やはりそうなのでしょうね。

セイタカアワダチソウさん、ここではまだまだ人気者でした。
様々な昆虫類が集まると言う事はやはりどんなことがあってもすごい事です。

オオカマキリ君はお花の中にじっとしていましたが、ちょっと控えめのような感じでした。
撮影している間(約1時間半)は全く動かない、そのままの状態でした。

その後はどうなったのか、気になりますが、やはりこう言った様々な種類が集まる所、そう言った場所を見付けることも必要不可欠なのかも知れません。
  1. 2008/11/04(火) 01:02:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そうでしたか、案外と昆虫類の行動は知らない部分が多いものです。

今までにも様々な種類と遊んでもらったりしましたが、後ずさりする前に横移動したり、飛んでいったりしてしまいますから、後ずさりは殆ど出来ない種類が多いのだと思っていました。

横移動して隠れる種類は結構いますが・・・。

それに対して、今回のショウリョウバッタモドキ君は飛んで行ったりすることなく、継続して後ずさりをする事が出来ましたので、大変に珍しく思った次第です。

今回は初めて会いましたが、ショウリョウバッタ君とは似ているとは言われても、実際に見ると全く別であり、そして、体型も違い、大きさも大変に小型です。

今まで会った、バッタ君たちの中ではとびきりにかわいい種類でした。
  1. 2008/11/04(火) 01:13:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。