野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

座間谷戸山公園 (昆虫類、その他編)

大変にご無沙汰しております。ほぼ1ヶ月もの間が空いてしまい、久しぶりのアップとなります。
実は9月の下旬にパソコンが故障しまして、その復旧に大変な時間がかかってしまったのが原因です。

仕事も昼夜なく、大変に忙しい状態ですので、自力で復旧することは無理と考え、販売店に持ち込みました。
パソコンを新たに購入する方が良いかどうか迷ったのですが、現在出ている様々な機種の性能を比較検討している時間もないために、現行機を修理して使用することにしました。

その結果、大変な時間がかかり、約1ヶ月ほどかかってしまいました。

原因は配線関係のトラブルと言う事でしたが、実際問題は良くわかりません。
ハード的な問題だったようで、これでは元々自力で直すことは不可能だったようです。

ようやく、最低限ですが、復旧しましたので、まずは皆様方のブログへとお邪魔させて頂き、ここ1ヶ月ほどの記事を拝見させて頂きました。
何よりもいつも楽しみにしている、皆様方の素晴らしい記事を拝見できないのが、この1ヶ月の間、特に残念なことでした。

また、皆様方には余計なご心配もおかけしたようで、大変に申し訳ありませんでした。
身体の方はおかげさまで至って健康なのですが、はからずもパソコンの方が先に身体をこわしてしまった様です。

今後も仕事が年度末のピークに向かい、更に繁忙期となってきますので、フィールドにも合間合間で少ないながらも時間を作って行くしかありません。
また画像の整理や調べ物、そしてアップとなかなか満足な時間も取れないかと思われますので、完全なる不定期となってしまいますが、無理のない範囲で細々と続けていきたいと思っております。

前置きが長くなりすぎました。
今回は久しぶりに座間谷戸山公園です。

この日は全国規模の無線クラブでうちの運営する支部の会合があり、参加してきました。
その会場の真ん前にある公園が今回の座間谷戸山公園です。

夜勤を終えて、そのままの足で会場に向かい、午前中に会合を終えて、普段であれば、仲間と食事にでも行って、ほぼ夕方まで過ごすことが多いのですが、この日は公園散策を優先しました。

この時期は仕事も大変に忙しく、こうでもしなければ、なかなか時間を作ることが出来ない状態です。

当日はほぼ曇り模様のお天気で時々晴れ間が見える程度のお天気でした。
撮影で行ったのは、9月の終わり頃です。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。

806I556704.jpg

前回とTOPが同じになってしまいました。
イチモンジセセリ君です。
やはり、時期的なものでしょうか、セセリ類はこの1種しか見掛けませんでした。

806I557504.jpg

正面からのアップですが、なかなかうまく撮ることが出来ませんでした。

806I553304.jpg

ルリクビボソハムシ君です。
大変に久しぶりに会いました。

806I554204.jpg

チョウセンカマキリ君です。
わずかにこちらを気にしているようでもあります。

806I566004.jpg

フクラスズメ君の幼虫がかなり多くいました。
初めて会う種類です。

806I559804.jpg

こちらはフクラスズメ君の若齢幼虫の様です。

806I560904.jpg

フクラスズメ君の幼虫が多くいる、ほぼ真ん中にいましたが、フクラスズメ君ではない様です。
以前にも掲載した、オオウンモンクチバ君に似ているようでもありますが、似た種類も多く、現在該当が見つからない状態です。

806I566504.jpg

コバネイナゴ君です。

806I569404.jpg

ヤマトシジミ君です。

806I569804.jpg

アオドウガネ君です。

806I574004.jpg

ナツアカネ君です。
今までにも会っているかと思いますが、意識して撮ったのは初めてで、実質初めて会う種類となります。

806I577604.jpg

現在不明のクモ君です。
目の配列からコモリグモ君の系統と思われます。
エビチャコモリグモ君の様でもありますが、模様などが微妙で断定が出来ない状況です。

806I582904.jpg

トラマルハナバチ君です。

806I585204.jpg

キアシマメヒラタアブ君です。

806I586004.jpg

ニホンカブラハバチ君です。

806I589104.jpg

キタキチョウ君です。

806I592104.jpg

ツマグロキンバエ君です。

806I593304.jpg

キシタホソバ君かキマエホソバ君と言う所ですが、大きさ的なもの、感じ的なものから、キシタホソバ君と思われます。
初めて会う種類です。

806I593504.jpg

トホシテントウ君です。

806I601404.jpg

チャバネアオカメムシ君と思われます。
ただ、どうも違和感があると思っていたら、良く見ると触角が見当たりません。
隠れているのか、ないのか、この時は気が付きませんでした。

昆虫類その他編は以上ですが、お天気が優れないこともあって、今一歩の写真ばかりです。

次回はここの植物類編を考えています。

そして、今現在でアップしていない在庫を洗い出してみましたら、結構残っている事に気が付きました。
①茅ヶ崎里山公園(7月下旬)
②三ツ池公園(7月初旬)
③清澄庭園(6月中旬、7月初旬、7月中旬の3回分)
④生田緑地(7月中旬)
⑤松木公園(つい先日、10月中旬)
⑥谷津干潟(10月初旬)
⑦蝶の里公園(10月中旬とつい先日の2回分)
⑧長池公園(9月中旬とつい先日の2回分)
⑨東高根森林公園(8月中旬)
が今年の未アップ分で在庫として残っている状態です。

更に夏の時期の写真では去年のこの時期(約10ヶ所分ほど)にも多くの在庫が未アップのままで眠っている状態です。

今後も仕事ばかりでフィールドにはなかなか出ることが出来ないと思われますので、季節外れになってしまいますが、アップは在庫から少しずつ出していきたいと考えています。

そして、肝心の鳥類ですが、今シーズンはシギ・チドリ類が全くと言う状況でしたが、それはカモ類にもあてはまるのか、どうも出足が良くないような感じに思われます。

と言うわけで、当分(11月頃まで)は昆虫類を追い掛けてみたいと思っています。
秋の昆虫類は全く初めての体験ですが、夏の季節に種類・個体数ともに叶わないものの、考えていた以上に多くの昆虫類がいることに気が付き、大変に驚いているところです。

さすがにこの時期、昆虫類は殆どいないであろうと主観的に思っていたものの、特にこの季節は直翅目が大変に素晴らしいです。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/20(月) 01:48:57|
  2. 昆虫
  3. | コメント:14
<<座間谷戸山公園 (植物類編) | ホーム | 長池公園 再び (その4)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/20(月) 08:31:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 お久しぶりです。パソコンが壊れて難儀したようですね。
お仕事の方もお忙しそうですね。

 ルリクビボソハムシ。自分は子供の頃に見たっきりのような気が
しますが、暗い青とつやつやとした質感がとてもきれいですね。

 カマキリの仲間は今年はほとんど見ていませんが先日ベランダに
来てくれました。この写真、やはりこちらを見ているような気がします。

 フクラスズメも齢によってだいぶ色が違うんですね。

 ナツアカネ。きれいな色ですね。最近赤トンボが減ったと言う話を
よく聞きます。やっぱり少なくなってきているんでしょうか。

 トラマルハナバチ、すごいポーズで花に突っ込んでますね。
中足が羽の下から生えているようです。

 寒くなってあまり昆虫を見なくなったと思ったのですがまだまだ
見られるようですね。
  1. 2008/10/20(月) 09:02:59 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

とりあえずの復旧ですね

お元気でいらしたようで安心しました。まだまだ結構虫くんが居ますねー。温暖化の影響でしょうか、生息域にかなり変化がありますよね。人間によって変えられた環境に適合して生き抜いていく生物たちの逞しさを感じますが、一方で駆逐されてゆく種もあると思うと悲しいものがありますよね。
  1. 2008/10/20(月) 09:55:07 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

PCのトラブル・・・大変でした。
恐らく、メーカー製のものを使用されていらっしゃるのだと思いますが、いざ、ハード関係のトラブルになると修理は難儀します。
私はサブPCも含めて自作品で固めていますので、トラブルがあった時は該当パーツ交換ですぐに対応できるようにはしています。
しかし、マザーボードが壊れる場合も多々経験しており、その時は新しいものと交換しますが、再インストールを1からはじめますので、丸一日時間をとられてしまうこともあります。
今年も、家人のPCのディスク破損・・これも新しいディスクで1から再インストールでした。
大事なデータはミラーリングしてバツクアップしておりますが、復旧はいずれも大変なことです。

無線もされているのでしたね。私は自作派のコールサインJAナンバーの古株です。真空管時代です。(笑)
どうも、私の興味の対象は設計製作のようで、せっかくのコールサインも宝の持ち腐れ状態でした。

昆虫達それぞれ露出条件が良くないとのことですが、素晴らしいお写真です。
私自身は完全に野鳥三昧のフィールドに変わってしまいましたが、楽しみに拝見させていただきます。
野鳥探索もやっと丸2年にしかすぎませんが、冬鳥達のスタートはかなり早いと感じています。
例年通りの数が入るのかはこれからの観察ですが、やはり、シギ・チはサッパリという状況でした。
  1. 2008/10/20(月) 11:37:32 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

首を長くして待っていました 

よしの88さんの身体でなく、PCの方でよかったです。
ようやく修理を終えて戻って来たのですね。
それにしても長かったですね。どうしておられるのかと、案じておりました。

イチモンジセセリ君、この画面いっぱいのアップ画像を見て、安堵しました。
2枚目の正面顔、愉快ですね。
カマキリの顔を鮮明に撮るのは難しいのですが、さすがです。
フクラスズメの幼虫ですか。ド派手な色合いをしていますね。鮮明な写りです。
アオドウガネ、なかなかいい色合いですね。
キアシマメヒラタアブ、まあ長ったらしい名前ですね。確かに黄の足をしていますね。
留まっているのはキンミズヒキでしょうか。
キタキチョウが並んで留まっているのは珍しいです。なかなか画になります。
トホシテントウ、いつもここで見せていただいているのですが、なかなか出会いがないです。

在庫がたくさんありますね。
楽しみにしています。
  1. 2008/10/20(月) 18:39:19 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

「管理人のみ閲覧できます」のお返事です。

こんばんは、具体的な内容は書けませんが、その件、了解致しました。
全く知りませんでしたが、先ほどお邪魔して参りました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
リンクも時間のあるときに変更しておきます。
  1. 2008/10/20(月) 21:30:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、こちらこそ、大変にご無沙汰しておりました。

パソコンが故障、また仕事も忙しく、復旧に大変な時間がかかってしまいました。
何とか最低限ですが、復旧しましたので、これからは時間のあるときにソフトのインストールなど以前の環境に近づけていきたいと思っております。

仕事に関しては9月に入ってから大変に忙しく、3月の年度末のピークまでこの状態が続きそうです。
これは例年の事ですので、致し方のないことでもあります。

さて、ルリクビボソハムシ君、かなり久しぶりでした。
やはり、曇り模様だったためあるのか、この光るようなきれいな色合いが完全に表現し切れていないのが残念です。

実物はご存じのように大変にきれいな色合いです。

うちは数年前に初めて会って以来、ようやく2回目という所でした。

カマキリ君、この時期、うちの行く場所では大変に多く見掛けます。
オオカマキリ君、チョウセンカマキリ君が特に多く、ハラビロカマキリ君は少し少なめ、コカマキリ君はたまにと言うあんばいで、フルキャストで会うことが出来るのもこの時期ならではなのかと感じます。

少なくとも夏の間はこの様に良く会うと言うことはありませんでした。

ベランダにカマキリ君が来たようですね。
うちでも良く2Fのベランダで今シーズンは何回となく見掛けており、これも例年以上と言う感じです。

昆虫類で首を回すことの出来るのはカマキリ君だけ(本当にそうなのかは良くわかりませんが)との事ですが、かえってその特技が個性的な表情を生み出しているのではないかと思います。

やはり目玉がこっちに向いているように見えますから、こちらを気にしているのでしょうね。

フクラスズメ君、そうですね。
最初色の違う幼虫は別の種類かと思っていたのですが、調べてみると同じ種類で齢によって、かなり違う事がわかりました。
それにしても、想像以上に多くの個体数がいました。

ナツアカネ君、この写真を撮ったのは9月の終わりですから、多分最後のチャンスだったのではないかと今にしては思っています。
確かに全身が赤く染まるところ、まさに夏を思わせるようで、きれいなトンボ君です。

そして、いわゆる、赤トンボ君、おっしゃる通りどこに行ってもそれほど多くの個体数を見ることがありませんし、一頃に比べるとかなり減ってきている様にも思われます。

それだけにトンボ君の住むことの出来る環境が少なくなってきていると言う事なのではないかと思います。

トラマルハナバチ君、ずっとこの繰り返しでした。
本当はお顔を撮りたかったのですが、お顔の見えているのは一瞬で殆どが頭を入れた状態でしたので、正面からその様子を撮ることで諦めました。

何となく、「頭隠して尻隠さず」と言う様な感じが真っ先に思いついたことでもあります。

気候的にはだいぶ涼しくなってきて、時折寒くも感じる季節ですが、昆虫類はまだまだ元気に活動しています。

さすがに夏の季節に種類・個体数ともにかなわないものの、うちもこの季節には殆ど昆虫類はいないと思っていたものの、想像以上に多くの昆虫類が元気に活動しているのに驚いているところです。

あと少しの間は昆虫類を引き続き、追い掛けたいと考えています。
  1. 2008/10/20(月) 22:05:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんばんは。

名前も知らない公園で楽しく拝見いたしました。
約1ヶ月振りに見る「よしの88さんの画像」やはり良いですね。
心配事が無くなったので、余計に素晴しく感じます。
出来れば、ひとつひとつの画像の感想を書きたいのですが、個展の残務整理や、明日の西渚と鳥類園の調査の準備などで時間がなく、簡単なコメントしか書けないので申し訳ない気がします。
  1. 2008/10/20(月) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、ご心配をおかけしたようで、誠に申し訳ありませんでした。
今回の不慮の故障は大変に長引き、今後こう言った事があった場合どうするかの良い教訓ともなりました。

さて、気候的にはだいぶ涼しくなってきてはいるものの、昆虫類はまだまだ元気に活動しているようです。

うちもこの時期にはほとんど昆虫類はいないと主観的に思っていたのですが、全く反対で、夏の季節には種類・個体数ともに叶わないものの、それでもかなり多くの種類が見られることに驚いているところです。

気候変動によって、昆虫類の生態も見えないところでかなり変わってきているかと思いますが、これも事の初め、人間のなすことですね。
  1. 2008/10/20(月) 22:35:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、大変にご無沙汰してしまいました。
パソコンの不慮の故障で仕事の忙しさも相まって、思いの外に復旧が長引いてしまいました。

パソコンはお察しの通り、メーカー製のものです。
うちも本当は自作の方が良いと思い、だいぶ前(まだCPUが100Mhzでもすごいと思われていた時期)に作ったことがありますが、それ以来は簡単に済ませてしまおうと出来合いのものばかりを使用しているあんばいです。

さすがにハード系の故障となるとどうにもなりませんね。
前回故障したときは明らかにHDのクラッシュと言う感じでしたので、同じメーカーの内蔵IDEディスクを購入して、それを取り替えることで簡単に復旧してしまいました。

しかし、今回はハードディスクという感じではなく、原因を究明する時間もなく、結局は自力での復旧は諦めたためにかえって時間がかかったと言う事になりそうです。

今回も結局は1から再インストールという作業となっており、これも十分に時間がないと出来ない事のために、現在は最低限の環境で運用しているところです。

データに関しては前回のHDクラッシュの教訓もあり、内蔵ドライブにはデータを保存せずに全て外部ドライブ2基へ同じデータを保存する様にしていましたので、データ消失は免れました。

どちらにしても機械ですから、いつかは壊れるものと思いますが、いずれにしても、その復旧には大変な時間がかかることは同じのようですね。

これからはこう言った場合にどうするかの良い教訓にもなりましたので、何かしら対策を立てておきたいと考えています。

無線の方はJA時代のものをお持ちなんですね。
今や大変に貴重なコールサインではないかとうちは思っています。

さて、お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

この日は曇りがちのお天気で森林の中と言う事もあり、撮影条件は決して良くない状態でした。

鳥君に関しては、今シーズンのシギ・チドリ類が全くさっぱりと言う事は何度となく書いてきたことですが、どうもカモ類もそうなのか、どうも出足が大変に悪いような気がしてなりません。

地元の近い公園では少なくともある程度の個体数が例年通りであったとしたら、来ていてもおかしくないのですが、どうも未だにさっぱりと言う感じです。

と言う事で、もう少しの間は昆虫類を追い掛けてみようと思っています。
  1. 2008/10/20(月) 22:57:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、ご心配をおかけしたようで、誠に申し訳ありません。

パソコンの故障によって、復旧にかなりの時間がかかってしまいました。
今回のことはまた起こらないとも限りませんので、その時はどうするか、良い教訓にもなったと思います。

故障に関しては最初の頃は自力で復旧しようとあれこれとやっていたのと販売店に出して、その修理期間とが重なって、結局は約1ヶ月もかかってしまったというのが本当のところです。

最初からすぐに自力での復旧を諦めて、修理に出していたら、もう少し早く復旧出来たかも知れませんが、今となっては後の祭りという感じです。

イチモンジセセリ君、やはり時期的なものでしょうか、セセリ類はこの1種だけでした。
前回とTOPが同じ種類となってしまいましたが、その代わりに正面のアップ写真を付け足したという所です。

このアップ写真ももう少しすっきり撮ることが出来たら良かったのですが、実際はなかなか難しいものです。

カマキリ君の写真、お言葉も大変に恐縮です。
カマキリ君は首を回すことが出来、また目玉のある位置によって、様々に表情が変わりますから、今シーズンはそのアップ写真を努めて撮るようにしています。

いつもこっちを向いている、それが写真を撮る方からすると大変にうれしい事でもあります。

フクラスズメ君の幼虫、確かに大変に派手な色合いです。
しかし、成虫は反対に大変に地味な色合いではないかと思っています。

こんな色合いではすぐに見つかってしまいそうですが、意外にそう簡単にはどこにいるのか良くわかりません。

その殆どが葉っぱの裏にいますので、それも生きていく上での知恵なのかも知れません。

ただ、この若齢幼虫はどうしてか、葉っぱの裏ではなく、葉っぱの上ばかりにいたりしますから、その違いはどこから来るのか、不思議でもあります。

アオドウガネ君、身近な種類と思っていたのですが、今シーズンはあまり出会うことがなかった種類でもあります。

それだけに個体数も絶対的に減っているのか、行く場所の特色によるものなのか、良くわからないのですが、大変に久しぶりという感じがします。

この眼の感じが前から気に入っているのですが、今回はうつむいてばかりでうまく撮ることが出来ませんでした。

もっと明るければ、この緑色の色合いは更に映えた事と思います。

キアシマメヒラタアブ君、確かに長いお名前ですが、単に黄色い足の小さなヒラタアブ君と言う所でしょうか。

全身が黒いですので、いつも見るヒラタアブ君とは全く違う雰囲気を持っています。

そして、とまっているところ、お察しの通り、キンミズヒキさんで良いかと思います。

キタキチョウ君、確かに2頭並んでいるのはうちも初めて見ました。
ここは足下が小さな小川と言う感じでしたが、こういう機会もそうないだろうと思い、思いっきり身体を乗り出して撮影しました。

トホシテントウ君、ここでは確かに良く登場していますね。
ニジュウヤホシテントウ君、オオニジュウヤホシテントウ君とこのトホシテントウ君、何回か登場しましたが、不思議な事にうちの場合は今シーズン、ナナホシテントウ君やナミテントウ君に全く出会うことがありません。

これも行く場所の生態に大きく関わることなのかも知れないと感じています。

在庫に関しては多く残っていますが、やはり常にどこかのフィールドに出向いて、撮影しては、掲載していくと言う事が一番ベストと思っています。

在庫も時間が経てば、新鮮みがなくなり、強いては季節外れともなりかねませんから、出来るだけ新しい在庫を、そして、行った場所を掲載していくと言う事を心がけたいと思います。
  1. 2008/10/20(月) 23:40:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

お久しぶりです

お仕事が忙しい上、PCトラブルとは
とても大変でしたね。
それでも、こうしてまた素敵な写真の数々を
拝見できて、とてもうれしく思います。
キタキチョウ、並んでおすまししている姿は
とてもかわいいです。
ヤマトシジミも、普段見る姿とはちょっと違って見えて
美しさを再発見、というところでしょうか。
水場には鳥たちがだいぶ戻ってきました。
近々、よしのさんの鳥たちも
戻ってくるのでしょうね。
  1. 2008/10/20(月) 23:42:52 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

おはようございます、いつもありがとうございます。

座間谷戸山公園、その名の通り、里山風景の広がる公園です。
その中央には「水鳥の池」と言う池もあり、鳥類も楽しめるところです。

また、お言葉も大変に恐縮の限りです。

今回はお天気が良くなく、撮影条件がそれほど良くなかったために、それぞれの生きものたちの色合いやそのきれいさが出し切れていないのが、唯一残念なところでした。

また個展も無事に盛況のうちに終了したようで、大変に喜ばしいことでもあります。
お邪魔できなかったのが残念でしたが、又の機会と言う事で楽しみにしたいと思います。

そして、連続で今度は調査もされるとの事、大変にお忙しいようですね。

この季節は昆虫類も夏の季節とは多少変わった傾向かと思いますので、その結果が大変に楽しみです。

特にうちの行く所では直翅類が素晴らしいです。
そして、カマキリ君はフルキャストでいつも出会います。
これは夏の間にはなかったことで、まだまだ期待が尽きません。

そして、トンボ君も最終の季節かと思いますが、産卵、その他で戻って来ている個体もいそうですね。

またお邪魔できれば良いのですが、なかなかそれが出来ない時期ですので、大いなる成果を楽しみに期待しているところです。

いつもお忙しい中、色々と誠にありがとうございます。
  1. 2008/10/21(火) 06:41:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

おはようございます、いつもありがとうございます。

この仕事の繁忙期に不慮のパソコンの故障、大変に時間がかかってしまい、ご無沙汰をしてしまいました。

こう言うときのためにサブ機もあれば言う事なしですが、なかなかそうも行かないのが現状です。
これはカメラに関しても同じ事が言えそうで、何かあったら、撮影はお預けと言う事になりそうで、どちらにしても何かの対策を立てておくべきだと痛感致しました。

また、お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

今現在は最低限の機能で運用しており、これから時間のあるごとにソフト類などを導入して、以前の環境に戻していきたいと考えています。

キタキチョウ君、お休み模様だったのでしょうか、2頭でいるのはそう滅多に見る光景ではないですので、撮影場所の足下の条件は良くありませんでしたが、身を乗り出して何とか撮影しました。

こう言うときに望遠マクロがあれば良いのですが、最近はレンズを何種類も持ち歩く事がなくなったために撮影条件が変わると対応が難しい状態となってきています。

ヤマトシジミ君、この時期は結構多くの個体を見掛けるようになってきています。
産卵などの関係もあるのでしょうか、普段とは違った行動をしているようにも感じる所です。

鳥類の方も冬も近くなり、段々と種類・個体数ともに多くなってくる時期かと思います。

ただ、今シーズンはシギ・チドリ類がぱっとしなかった様にカモ類も出足が悪いように思えてなりません。

地元に近い公園では未だにカモ類が例年ほどには来ていないような感じです。

これからの時期に多くの個体が帰ってくるのではと思いますので、気を長くして楽しみに待っていたいと思います。
  1. 2008/10/21(火) 06:58:22 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。