野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

向島百花園

今回は向島百花園です。

ここで偶然にも生まれたばかりのカルガモ君の子供たちに会ったのが6月の上旬のこと、早くも1ヶ月半近くの月日が流れました。

その間にも子供たちの成長を定期的に様子を見に行くこと、6回目となりました。

前回、子供たちは4羽でもう大丈夫と内心では思っていたものの、残念ながら、今回は3羽となってしまっていましたが、やはり当初から比べるとかなり大きくなりました。

お天気は晴れたり、曇ったりで、午後の遅い時間には雷も鳴ってくる様な暗い雲に覆われる状態でした。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでの手持ちでの撮影、また、昆虫類、植物類関係についてはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。


806I933502.jpg


カルガモ君の子供たちのうちの1羽です。
少し首をかしげて、こちらに向いてポーズを取ってくれました。

806I923702.jpg


ザリガニ君を捕まえたようですが、落っことしてしまったり、逃げられてしまったりしていました。

806I928402.jpg


2羽揃って・・・。

806I930602.jpg


羽ばたきカルガモ君です。
羽もだいぶ大きくなってきましたが、やはりまだまだと言う感じです。

806I932402.jpg


動きにも余裕が出てきた様な感じです。

806I934602.jpg


斜めに羽ばたきカルガモ君です。
行動的に何とも面白い瞬間でした。

806I936602.jpg


カルガモ君のお母さんです。
実は行った時はお母さんが不在で、子供たちだけがあっちにこっちに動いている状態でした。
お母さんの帰ってきたのは、30分くらいしてからで、どこからともなく、飛んできました。

806I936902.jpg


オオシオカラトンボ君とシオカラトンボ君です。

806I938402.jpg


オオシオカラトンボ君です。

806I939202.jpg


ショウジョウトンボ君です。

806I942202.jpg


良く見る様な初めて見る様なですが、エントツドロバチ君かと思われます。
もしかしたら、泥団子を作っているところだったのかも知れません。

正式にはオオカバフスジドロバチ君とかオオカバフドロバチ君と言うようですが、煙突状の巣を作るために現在ではエントツドロバチ君と言うのが普通になっているようです。

そして、生態も謎の様で、日本では♂の捕獲例が無く、メスによる単為生殖個体群とも考えられている様です。

生態についても、大変に興味の尽きないハチ君です。

806I943302.jpg


ノウゼンカズラさんです。
ほぼ満開模様となって来ました。

806I944402.jpg


撮っておきながら、お名前を確認し忘れました。
誰だったか、完全にど忘れ状態ですので、そのうちに思い出すことかと思います。

追記:hitakijo さんからご指摘を頂きました。いつも誠にありがとうございます。
ミソハギさんでした。
地元の公園にもかなり多く咲いており、いつも見ている種類ではあったのですが、最近は記憶力が悪く、困ったものです。

806I945302.jpg


カライトソウさんです。
驚いたことに調べてみると、バラ科でした。

806I946402.jpg


ニワウメさんの実がなってきていました。

806I948202.jpg


キキョウさんです。
完全な逆光状態での撮影でしたが、意外にうまく行きました。

カルガモ君の子供たち、また1羽減ってしまったのが、大変に残念でしたが、それでも3羽の子供たちの元気な様子を見ることが出来ました。
かなり大きくなっていますが、もう少しという所でしょうか。

また、1週間程度経ったら、様子を見に行きたいと考えています。

また、余談ですが、ここと同じく、定期的に様子を見に行っているところとして、清澄庭園があります。
カイツブリ君の子供たちの誕生を楽しみにしているのですが、今のところまだのようです。

現在は4つの卵がありますが、無事に生まれて欲しいものと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 13:40:50|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<清澄庭園 | ホーム | 善福寺公園>>

コメント

こんにちは

向島百花園のカルガモのヒナ3羽は無事大きくなっていて安心しました。
しかし、よしの88さんはお若いとはいえタフですね。
私は金曜日の調査の疲れで土日は家でだらだらしています。歳のせいか、翌々日の方がきついです。前置きが長くなってすみません。
・トップのヒナ、愛らしさと逞しさが上手く表現されていていいですね。
ヒナたち、今はザリガニなど栄養のあるものを採って筋力をつけていますね。あと10日もすれば飛べるようになるかもしれませんね。
・オオシオカラトンボとシオカラトンボ、良い画像ですね。滅多に撮れない画像ではないかと思いなす。
・ショウジョウトンボ、これも素晴しいですね。
先日の調査では、トンボ類がとても少なかったです。ヤゴが上手く育たないのでしょう。
・清澄庭園のカイツブリのタマゴ、無事に孵化して欲しいですね。
・エントツドロバチ、いいものが撮れましたね。流石ですね。

ミソハギ、良いですね。水元公園には以前野生のものがありました。
  1. 2008/07/13(日) 15:26:55 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

カルガモ成長過程がとっても
微笑ましいです
ザリガニも食べるんですね~
驚きました
いつも素晴らしい写真をありがとうございます
  1. 2008/07/13(日) 15:33:32 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

一段と大きくなりましたね

驚くほど大きくなっていますね。
1羽欠けて3羽ですか。
親の目が離れてしまうので、まだまだ油断はなりませんね。
トップ、この表情、ずいぶん大人びてきましたね。
ザリガニを弄びながら餌とりを学んでいくのでしょうね。
オオシオカラトンボとシオカラトンボ。1本の茎に留まっていた素晴らしい絵ですね。
エントツドロバチの泥団子づくりですか。初めて見ます。
ノウゼンカズラ、この朱色の花を見ると夏の到来を感じます。
あこそにはたしか2本ありましたね。
ピンクの小花はミゾソバだと思います。
この花も今頃見られるのですね。
キキョウ、いい感じに撮れていますね。とても脚光とは思えないほどです。
  1. 2008/07/13(日) 18:11:24 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 また、向島に行かれたのですね。自分の見間違いであれば
良かったのですが、やはり3羽に減ってしまっているようですね。
あと一息、この3羽は無事育ってくれるといいですね。

 カルガモはザリガニなんかも食べるんでしょうか。こうやって
いろいろ体験して憶えていくんですね。

 2羽そろっての写真、かわいいですね。

 ここは昆虫や草花もいろいろ見られますね。こじんまりとした
公園ですが、なかなか侮れない場所だと思いました。
  1. 2008/07/13(日) 21:31:39 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

お早うございます。
こちらの河川では、カイツブリの巣がことごとく流されてしまいまして全滅状態です。楽しみにしていましたが、仕方ありません。
カルガモ君達の成長過程が大変よく分り楽しみにしております。
近所でも見られるのですが、広大な範囲をうろついていますので、なかなか出会うのにも難しいものがあります。
ノウゼンカヅラは自宅にもあるのですが、これの花蜜は大変甘いらしく、様々なハチを始めとする昆虫達がやってきます。要注意ポイントとなる花です。
メジロも良くやってきますので、やはり美味しいのでしょう。
関西は猛暑が始まりました。
熱中症にはお気をつけて。
  1. 2008/07/14(月) 10:01:37 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

カルガモさんのヒナ、3羽に減ってしまいましたか(>_<)
悲しい気持ちになります。
もうかなり大きくなったようですが、頑張って欲しいです。
立ち上がって羽を広げたポーズ、可愛いです!
羽はまだまだのようですね。
  1. 2008/07/14(月) 18:13:06 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たち、3羽になってしまったとは言え、大変に元気でした。
大変に活発に動いていますし、うちのいた時間内ではあまり休んでいることがありませんでした。

それだけに成長期のうちでも大切な時期なのではないかと思いました。

そして、お言葉も大変に恐縮です。

お考えになっているほどでもありませんし、最近はかなり体力も落ちてきました。

空き時間、合間を出来るだけ有効に使って行こうという考えからで、これも今のうちなのかなとも思ったりもしています。

そして、葛西臨海公園の全体調査、うちもあの広い範囲を全て歩いたとしたら、かなり厳しいと思います。

少し以前でしたら、機材を担いで鳥類園のみならず、あちこち歩いていましたが、今では到底無理ではないかと思っています。

1枚目、これはうちも気に入っている写真です。
ただ、もう少ししっとりときれいに撮れたら良かったと今にしては思っていることです。

行動的にもかなり余裕が出てきている様な感じに思います。

そして、人間にもかなり慣れたのでしょうか、殆ど気にせずに行動をしています。

ザリガニ君を捕まえているのは初めて目にすることでしたが、やはりこの大切な時期、必要不可欠なのかも知れませんね。

あと10日もすれば・・・大変に楽しみです。

トンボ君、大体目にするのはオオシオカラトンボ君ですが、ここではシオカラトンボ君も飛んでいました。
偶然にも上下で同じところにとまりましたので、撮ってみました。

確かにこう言う場面もそうはないことではないかと思います。

ショウジョウトンボ君、かなり色合いの濃くなっている個体でした。
今回は翅の付け根のオレンジ色がかなり目立ちましたので間違えることがなく済みました。

そして調査ではトンボ君が少なかったとのことですが、大変に不思議なことです。
あの環境ではかなり多くいるのではないかと思っていたのですが、そう言えば、夏の季節でもあまりトンボ君を見掛けることがなかった様にも思いました。

夏の季節に行った時の写真を見てもトンボ君の写真がないと言う事は少ないと言うことなのかも知れません。

やはり海岸という環境も大きいのではないかと思います。
考えてみるとトンボ君は淡水系の環境に多くいる様にも思います。

清澄庭園のカイツブリ君ですが、なかなか難しいところです。
昨シーズンはこの時期に3羽の子供たちが元気に泳ぎ回っていたのですが・・・。
いつ生まれるかは予想が付きませんが、無事に生まれて育って欲しいものです。

ここに関しても定期的に様子を見に行きたいと思います。

エントツドロバチ君、初めてでしたが、偶然にもすぐ真ん前の地面に舞い降りました。
泥団子を作る習性があることを知っていれば、その様子も撮影できたかと思うのですが、今回はそこまでは知らず、気もまわりませんでした。

今度会ったときは全面からの表情を撮影出来ればと思っています。

ミソハギさん、そうでした。
いつもありがとうございます。

地元の公園にも多くいますので、馴染みのある種なのですが、どうもここのところ、ど忘れが多くて困ったものです。
  1. 2008/07/14(月) 23:38:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

お言葉も大変に恐縮です。

ここのカルガモ君の子供たちは以前にも書きましたが、妙に親近感があり、その成長を定期的に見に行っています。

3羽と減ってしまったのは大変に残念ですが、当初から比べるとかなり大きくなりました。
まだまだ安心できる大きさではありませんが、無事元気に育って欲しいものです。

そして、ザリガニ君を捕まえているのは初めて見ましたが、この時期には必要不可欠なのかも知れません。
  1. 2008/07/15(火) 06:03:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たちも当初から比べると見違えるほどに大きくなってきました。

前回、4羽はもう大丈夫だと思っていましたが、大変に残念ながら、3羽となってしまいました。

かなり大きくなったとは言え、まだまだ安心できる大きさではないですから、心配は尽きませんが、無事元気に育って欲しいものです。

1枚目、人間にもかなり慣れたのでしょうか。
行動的にも人間を全く気にすることなく、活発に動いていますし、こう言ったちょっとしたお休みの時もかなり余裕が出てきました。

ザリガニ君を捕まえているのは初めて見ることでしたが、この時期は成長過程でも重要な時期なのかも知れません。

今回は見ていて、心配な面もありましたが、こう言った事は積み重ねで覚えていくのでしょうね。

トンボ君、大方いつも目にするのはオオシオカラトンボ君の方ですが、今回はシオカラトンボ君も一緒に飛んでいました。

丁度同じ所に上下でとまりましたので、そうもないことではないかと思い、撮影しました。

エントツドロバチ君、初めてでしたが、泥団子を作る習性は調べた後にわかったことです。
この時はその習性を知りませんでしたので、撮影も実際は失敗編でした。

今度はその泥団子を作っているところがわかる様な角度から撮影したいと思っています。

エントツドロバチ君はこの泥団子を巣の入口に塗りつけていき、煙突状に作り上げていきます。
機会があれば、実物を見てみたいものですが、これもまた不思議なことです。

ノウゼンカズラさん、かなり咲いてきました。
この色合いがまたきれいです。
真夏の色と言う感じではないところが、また柔らかく良いのかも知れません。
確かうちも2本あったと記憶しています。

池よりの方よりも売店奥左側の方が木も大きいのか、咲く数もかなり多いですね。

今回撮影したのは池寄りの木の方ですが・・・。

ピンク色のお花、ミソハギさんでした。
地元の公園でもかなり多く咲いていますので、かなり身近な種類でいわばお馴染みなのですが、どうも最近は記憶力が悪くて、ど忘れが多く困ったものです。

ミゾソバさんはタデ科の方ですね。
こちらも今の時期満開模様となっています。
先日東高根森林公園で撮影してきましたので、後日掲載をする予定です。

キキョウさん、逆光状態ではありましたが、出来た写真はそれほど悪くなかったので掲載をしました。

そう言えば、先日、生田緑地で偶然にも白色のキキョウさんを見ました。
やはりいるところにはいるんですね。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/07/15(火) 06:31:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たちの成長を見て行くこと、早くも6回目になりました。

前回の4羽はもう大丈夫と思っていたのですが、大変に残念な事に3羽になってしまっていました。

うちも1羽は勝手にどこかに行っているのではないかと思って探したのですが、やはりいない様で、3羽で間違いないようです。

ザリガニ君を捕まえているのは初めて見ることでしたが、こう言った事の積み重ねで色々なことを覚えていくものと思います。

そして、この時期は成長過程でも大変に重要な時期なのかも知れません。

2羽揃って・・・本当は3羽揃って、もしくは親子揃ってのところを撮りたかったのですが、なかなか一緒にいることがなく、動きも活発で難しいです。

この3羽はまだまだ安心できる大きさではないですが、あと少しですから、頑張って無事元気に育って欲しいものです。

この庭園は確かにこじんまりとしていますが、意外に昆虫類も色々な種類がいますし、植物類も様々な種類がその季節ごとに楽しめる様になっているかと思います。

まわりの環境を見ると決して良いとは言えないかと思いますが、それでもその中で独特な環境を作り上げている様な気がします。
  1. 2008/07/15(火) 06:47:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

カイツブリ君も河川ではそう言った自然の現象での災難もあるんですね。
こちらではよほどの大雨でなければ流される心配はなさそうですが、やはり外敵(カメ君やヘビ君)の心配の方が高そうです。

カルガモ君の子供たちも当初から比べると、かなり大きくなりました。

ただ、まだまだ安心できる大きさというわけには行きませんので、心配は募りますが、無事元気に育って欲しいと思うのみです。

最終的に成鳥になった段階でその何回か分をまとめてダイジェストで掲載したいとも思っています。

こちらでも色々なところで見られるかと思いますが、確実に見られる場所、確実にいる場所と言うのは自ずと限られてくるようです。

ここは必ずいますので、その成長と様子を見ていくのには大変に良いかと思いました。

そして、ご自宅にノウゼンカズラさんがいるとのこと、今の時期はまさに満開なのではと思いますが、昆虫類もかなり集まってきているようですね。

実はこちらではノウゼンカズラさんは今のところそれほど昆虫類が来ているのを見ません。
大体において、オカトラノオさんやヌマトラノオさんに昆虫類が集まっている様な感じです。

その時期的なものとまわりの環境も大いに影響してくるのかと思いますが、今後注意して見ていきたいと思います。

夏も盛りの季節、こちらも大変に暑くなってきました。
仕事自体が外の仕事ですので、暑いのはいつものことなのですが、さすがに厳しいです。

今の時期でこの暑さ、これから更に暑くなっていくかと思いますと、段々出不精になってきてしまいますが、時間は限られていますから、出来るだけ色々な場所に出向きたいと思っています。
  1. 2008/07/15(火) 08:23:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たち、大変に残念なことに3羽になってしまいましたが、その3羽は大変に元気に頑張っています。

当初から比べるとかなり大きくなりましたが、それでも羽はまだまだですし、心配は募ってきます。

是非頑張って、あと少し、無事に元気に育って欲しいと思うのみですね。
  1. 2008/07/15(火) 08:29:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #-
  4. [ 編集]

先ほどまで東京に居りました^^

向島百花園の看板の文字を横目に見ながら仕事に奔走しておりました。よしの88さんのお写真でいつも拝見していますからねー。私も時間があったら撮影してみたいです。
  1. 2008/07/18(金) 01:02:26 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

こちらへ来られていたんですね。

お仕事も大変にお忙しい様で、何よりです。
ご無理をなさらず、頑張られてください。

向島百花園の近くに行かれていたとのこと、看板が少し目立ちますでしょうか。
ちょっと不便な場所ですが、まわりの環境には似合わず、なかなか良い場所です。

お時間があったら、うちとは違った素晴らしい視点でのお写真、是非撮られて欲しいと思います。
  1. 2008/07/18(金) 01:08:29 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。