野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

向島百花園

今回は向島百花園です。

ここのカルガモ君の生まれたばかりの子供たちに偶然会ってから、早い物で約1ヶ月が経とうとしています。

その間にどうもこの子供たちが気になり、足を運ぶこと、5回目になりました。

子供たちは最初7羽、そして残念ではありますが5羽となり、現在では4羽が残り、元気に育っています。

当日は残念ながら、曇り空で写真撮影には向かないお天気でした。
そのため、写真はカルガモ君の写真だけとしました。

機材はEOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMでの手持ちでの撮影です。

806I660202.jpg


いつも一緒に、また身を寄せ合っています。
今の4羽は離れないでいる事がまた身を守る事に繋がっているのかも知れません。

806I660802.jpg


だいぶ大きくなった様に見えますが、まだ安心できるまでには時間がかかりそうです。

806I663702.jpg


泳いでいるときもかなり余裕が出てきた様に感じます。

806I668502.jpg


羽の方はまだまだと言う感じです。

806I670002.jpg


少し高い所でお母さんカルガモ君です。

今回は約1ヶ月目と言う事でしたが、思っていたよりはまだまだ心配な感じかなと思いました。
完全に成鳥と同じくらいになるまでには2ヶ月くらいかかるのかも知れません。

今後も更にその様子を見守っていきたいと思います。

また、前回いた、ヒヨドリ君の子供たちですが、木を移ったのか、探したのですが、姿が見当たりませんでした。
ただ、前回子供たちのいた木に良く飛んで来て、遊んでいる様に見える個体が1羽いましたが、感じ的には成鳥とほぼ変わらず、1週間でそう成長もしないと思いますので、たまたま別の個体だったのかも知れません。

どこか更に良いところを見付けて、元気に育っていればと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 23:46:45|
  2. 野鳥
  3. | コメント:18
<<じゅん菜池緑地 | ホーム | 四季の森公園 (その1)>>

コメント

こんばんは

1ヶ月に5回も様子を見に行かれたのですね。その行動力には頭が下がります。ご苦労様です。
ここまで大きくなればまず大丈夫と思います。後は入園者が安易に餌を与えなければ良いのですが。(岸に近づいた時が1番野良猫に狙われますから)
お母さんもまだ心配そうですね。4羽揃って飛び立ってほしいですね。
  1. 2008/07/06(日) 00:32:42 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

 カルガモの子供たち、本当にかわいいですね。 

 日付変わってしまいましたが本日ちょうど向島百花園に
行ってきました。

 チビがもたちは本当にかわいくてだいぶ眺めていたのですが、
残念ながら3羽になってしまっていました。

 3羽のうち1羽、非常にやんちゃですぐお母さんの
目の届かないところまで出て行ってしまう子が
いたので心配です。

 その子が出て行ってお母さんが追いかけて、他の子が
追いかけていくと言うパターンを何度も見ました。

 だいぶ大きくなったもののまだまだ目が離せません。
無事育ってくれるといいですね。
  1. 2008/07/06(日) 01:44:54 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

だいぶ大きくなりましたね♪

ニュースでもよく取り上げられるカルガモの子育てですが、私はまだ出くわしたことがありません。微笑ましい子育ての姿をいつか私も撮影してみたいですね^^ノ
  1. 2008/07/06(日) 02:32:50 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

安堵しました

ずいぶん大きくなりましたね。
顔立ちも幼さがとれて逞しさが出ています。
3枚目、このポーズは何度見ても愛らしいです。
羽はまだまだのようですね。
もっと減ってしまうのかと畏れていましたが、まだまだ油断はならないですね。
子も母もがんばってほしいです。
  1. 2008/07/06(日) 09:36:50 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

Sigma150-500mm OS HSM

始めてお邪魔致します。何時も拝見して素晴しいと存じて居ります。特に今回標記のレンズをご使用になり御感想は如何でしょうか?クローズアップの場合は解像度は良いと思われますがよしの88さんがなかなかOKを出されないのは望遠レンズとしての性能に納得がいかれないのでは?と勝手に出過ぎた推測をしています。宜しければ将来御感想をお聞かせ戴ければ幸甚に存じます。500F4は道が遠く歳もとり過ぎた老人の厚かましいお願いをお聞き届け下さい。
  1. 2008/07/06(日) 20:45:13 |
  2. URL |
  3. Scorpion #iPWH./OU
  4. [ 編集]

人間が持っていってしまうケースも
多いのだそうですね
本当に信じられない事です
日本中が、のびのび野鳥が暮らせる
場所であって欲しいです
  1. 2008/07/06(日) 20:50:38 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/06(日) 23:20:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いえいえ、偶然にも何故か初回が生まれたばかりの感じでしたので、妙に親近感があり、その成長を見て行きたいと思いました。

5回とは言っても、時間がないときはその姿を確認するだけの時もありましたが、おおむねは写真撮影を出来る時間を取って行く様にしました。

これくらいの大きさになれば、ある程度は大丈夫かなとも思ったりもしましたが、やはり心配な面は少なからずあります。

お母さんもかなり落ち着いてはいますが、やはり心配そうであることは確かでしょうね。

出来るだけ岸に近付かないでいる事が安全面でも間違いなく良いのですが、今回の休み場所はどうも危険な感じのする所でした。

池の中央にカルガモ君用に台を置いてありますので、そこで休んでくれると良いのですが、さすがに暑いのでしょうか、土の方に行きたがるようです。

この4羽は大丈夫と思ったのもつかの間、まだ確認したわけではないのですが、最新情報では大変に残念なことに3羽となってしまっているようです。

また近いうちに様子を見に行きたいと思っています。
  1. 2008/07/06(日) 23:46:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、ここに行かれたんですね。

うちの掲載するのは少し時間差(1日~∞)がありますので、それによって状況が変わってしまったようですね。

わずか2日間のずれですが、大変に残念なことにまた、1羽減ってしまったとのこと、今回こそは大丈夫だと思っていたのですが・・・。

そして、単独行動をする子は最初の7羽の時から1羽いて、一番心配でしたが、結局は今でも大丈夫と言うことの様ですね。

お顔を見てもその区別は付きませんが、行動を見ているとわかります。

その一番心配な子は何とか頑張っているようですね。

是非、更に減ってしまうことなく、無事に育って欲しい物です。

ここに関しては又近いうちに様子を見に行きたいと思います。
  1. 2008/07/07(月) 04:24:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の親子は結構色々なところ、そして人間にごくちかいところにいますので、見る機会は結構あるのではと思います。

今回は偶然にも生まれたばかりの子供たちに会い、妙に親近感があり、ずっとその成長を見て行こうと思ったのが発端でした。

なかなか厳しく、子供たちが生き抜いていくのは難しい様ですが、是非頑張って育って欲しいものと思います。
  1. 2008/07/07(月) 04:29:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

子供たちもかなり大きくなってきましたし、また顔付きもだいぶ変わってきた様に思います。

それにも増して、行動的にも表情的にもかなり余裕の様な物も出てきている様に感じています。

3枚目、良くしているのですが、羽は確かにまだまだですね。

完全に成鳥と同じくらいになるまでには結構な時間がかかるようです。

そして、この目でまだ確認しているわけではないのですが、どうも今現在は3羽になってしまっているようです。

今回様子を見て、この4羽は大丈夫と思っていた矢先の事で、大変に残念に思っているところです。

そして、まだまだ心配は尽きませんから、何も出来るわけではありませんが、更に様子を見ていきたいと思っています。

これだけはこのお母さんと子供たちが頑張ってくれること、それ以外はありませんね。
  1. 2008/07/07(月) 04:37:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

Scorpion さん

こんばんは、初めまして。
また、うちのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今回はこのSigma APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMの使用感と言う事でよろしいでしょうか。

うちはまだまだ初心者ですので、メカ的な事、専門的なことは良くわかりませんので、感覚的なことでしか書くことが出来ませんが、そのあたりはお許しください。

まずは、このレンズを使うことになった経緯ですが、以前は同社の50-500mm EX RF HSM と 80-400mm DG OSを使用していました。

うちの場合、純正というこだわりは特にありませんし、また予算的な事もあり、レンズはSIGMA製ばかりと言う所です。

1回だけマクロレンズでEF 100mmを購入したこともありますが、どうも肌に合わず、1回使っただけで手放してしまいました。

前置きが長くなりましたが、このレンズに関してですが、良い点・悪い点として以下があげられるかと思います。

①OS(手ぶれ補正)はかなり有効です。
4段分の補正能力と言う事ですが、手持ち専用で使うにあたっては大変に有効です。
そして、その効きも悪くありません。
ただ、少し音がするのと約1秒待たないと落ち着かないと言う所が慣れないと難しいかも知れません。

②AFは結構早いかと思います。
少なくとも、80-400よりは格段に早く、また50-500よりもいくらか早い物と感じています。
ただ、C社のこのクラスのレンズを使ったことがないためにそれと比較してどうなのかはわかりません。

③画像に関しては少なくとも以前使っていたレンズよりは落ちる様に感じています。
ただ、これも感覚的なことでしかないのですが・・・。

④やはり、F5-6.3と言う仕様上、曇り空などのお天気の良くないときには大変に不利で、カメラ側で露出をあげるとか、ISO感度を上げるとかしないとSSが稼げません。

⑤画像のつくりがこってりしている様な、そんな感じがしないでもありません。
望遠ではもう一つ、Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM も使用していますが、画のつくりがどうもすっきりしない様に思えてなりません。
勿論、望遠と超望遠とは画質も異なる物だという事は当たり前なのですが・・・。

⑥重さに関しては、今までもこのクラスは手持ち専用として使ってきましたので、うちは全く苦になりませんが、これは個人差がありますので、何とも言えません。

⑦製品差もあるかと思いますが、ズームリングが少し硬いので、慣れないと違和感があるかも知れません。

どうも感覚的なことでしか書くことが出来ないのが申し訳ありませんが、こんな所でしょうか。

画像などについてはこのブログに掲載している写真を見て頂ければ、わかるかと思います。
殆ど全てJPEG画像をリサイズしただけのそのままの画像です。
そして、その撮影環境についてもお天気なども記載しています。
撮影データは残念ながら掲載していませんが、このブログの目的から外れることなので、以降も掲載する事はないと思います。
ただ、ここに掲載してある画像は前にも書いたとおり、JPEG画像をリサイズしただけですので、EXIFデータは残っておりますから、そう言ったデータを見るソフト(フリーソフトであります)を使われると閲覧できます。

また、画像関係に関してもその解像度であるとか、絞りによる変化であるとか、その検証方法は色々とあるかと思います。
ただ、これもこのブログの目的から外れることであり、そう言った検証目的の画像を掲載すると言う事もないかと思いますので、ご理解頂きたいと思います。

結局は感覚的でしかありませんが、値段とその性能と言う所から考えると、コストパフォーマンス的にはかなり良い線を行って、優れていると思います。

500mm F4 はうちも魅力ですが、少なくともこのクラスのレンズは手持ちで使いますので、うちの場合は使用目的から考えると一長一短と言う感じです。

Scorpion さんが手持ちで使われるのか、三脚併用なのかがわからないですが、少なくとも手持ちで使うとしたら、このクラスでは選択肢が大変に少なく、このレンズくらいしか思い当たらないことも確かだと思います。

反対に三脚に付けて使うのであれば、手ぶれ補正の恩恵は逆効果ともなり得ますので、うちは同社製で同じクラスでしかわかりませんが、50-500mmの方が画像は良いと思います。

なかなかこう言った事は難しい物で、詳しくは「価格com」などのサイトにレビューやその他色々と書かれていますので、そちらをご覧になられた方が参考になる事が書かれている様にも思います。

うちの書けることについてはこれくらいしかありませんが、結論を申しますと、画像の作りを少し妥協すれば、AF、OSは結構優れていると思いますので、価格的な事を考えれば、良いレンズであると考えます。

全て感覚的でまた主観的な事ばかりで、全く参考にならないかと思いますが、ご了承頂きたくお願い致します。
  1. 2008/07/07(月) 05:20:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そんなことがあるのですか。
全く信じられないことですが、人間の独占欲にはほとほとあきれるばかりですね。

まさに誘拐そのもの、法律的な事は置いておいたとしても許されることではありません。

ここでは多分にして、ネコ君が原因かと思われますので、人間というわけではありませんが、間接的にはやはり人間のなす事であることには間違いありません。

どちらにしても、大変に難しい問題ですね。
  1. 2008/07/07(月) 05:35:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

「管理人のみ閲覧できます」のお返事です。

こんばんは、再度の情報と誠にありがとうございます。

調べてみましたら、そのようですね。
機会があったら、様子を見に行きたいと思います。

環境的にも生きものたちはかなり多くいる様にも感じますので、大変に楽しみでもあります。
  1. 2008/07/07(月) 05:37:56 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

おはようございます。
何とか無事に成長して欲しいものです(>_<)
こちらでは卵を持ち去る人間もいるようです。
許せないことです。
  1. 2008/07/07(月) 10:02:18 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

お早うございます。
カルガモ幼鳥達の可愛い姿をうまく撮られましたね。また、500ミリ域だとは思いますが、ちょっと手持ちでは考えられないぐらいです。OS付きとはいえ、よしの88さんの腕によるところが大きいと思います。
  1. 2008/07/07(月) 10:17:05 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たち、様子を見に行く度に無事に元気で育って欲しいと思うのみです。

また、不思議な縁で始終、気になって仕方がありませんが、毎日見に行くことも出来ませんから、定期的に様子を見に行っています。

卵を持っていく人間もいるとか、全く信じがたい話ですが、どうするつもりなのでしょうね。

そう言った、とんでもない人間に会って、一体どういう考えをしているのか、確かめてみたい物です。

それにしても、いつも思うことですが、人間の独占欲ほど罪深い事はありません。
  1. 2008/07/07(月) 23:50:16 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カルガモ君の子供たちも最新情報では3羽に減ってしまったという事でもありますが、元気育ってきています。

やはり生まれたばかりの時が一番かわいいですが、この時期も成鳥への過渡期、また違ったかわいさがあります。

実際に写真のデータを確認してみましたら、焦点距離は・・・
1枚目・・・289mm
2枚目・・・370mm
3枚目・・・500mm
4枚目・・・439mm
5枚目・・・439mm

となっていました。

お天気も良くなく、暗い状態でしたので、手ぶれ補正の恩恵はかなり大きいかと感じています。

そして、お言葉も大変に恐縮です。

しかし、腕などと呼べる物はまだまだ持ち合わせていませんから、カメラ本体の性能に助けられ、またたまたまと言うところが殆どかと思っています。
  1. 2008/07/08(火) 00:02:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。