野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新宿御苑

今回は新宿御苑です。

当日は曇り模様のお天気で夕方には雨も降り出して来ました。
残念ながら、撮影的には全くの状態で出来た写真はボケ写真ばかりでした。

そして、どこでもいつもは好きなように園内を歩くのですが、今回はパンフレットに従って、「みどころ」を重点にして歩いてみました。

機材は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用での手持ちによる撮影です。
暗い日差しのない状態でしたので、全体的にISO800での撮影としました。

806I310502.jpg


806I310402.jpg


タイサンボクさんです。
この系統のお花は大変に大きく、また存在感があるといつも思います。

806I306002.jpg


ムラサキカタバミさんです。
園内の至る所でお花が咲いていました。

806I306702.jpg


ヤエドクダミさん、気が付いたところでは園内全体で1輪だけいました。

806I312202.jpg


アメリカデイゴさんです。

806I312802.jpg


サンゴシトウさんです。

806I313502.jpg


ネジバナさんにモンシロチョウ君です。

806I314402.jpg


ホザキナナカマドさんです。

806I316002.jpg


蛾君かと思いますが、現在調べているところです。
行動を見ていると恥ずかしがり屋さんのようで、なかなかかわいく、レンズを向けると横に向いたり、後ろに向いたり、またレンズをしまうと前を向いて様子をうかがっていたりしていました。
大きさ的にはかなり小さく、6~8mm程度でした。

追記:MGさんよりご指摘を頂きました。
オオナミモンマダラハマキ君です。
蛾類は種類も大変に膨大で調べるのにも大変な時間がかかります。
大きな種でもわかれば、まだ調べようがあるかと思いますが、今のうちのレベルではそこまでは到底行きません。
改めて、お教えを頂き、大変に感謝をする次第です。

806I315402.jpg


トホシテントウ君です。

806I320702.jpg


ビヨウヤナギさんです。
この撮影の時にはもう雨が降ってきていて、この日最後の1枚となりました。

まだまだ撮った種類は多くありましたが、残念ながら冒頭にも書いたとおり、その撮影条件からボケ写真ばかりでした。

また、鳥君はカルガモ君が3羽、マルガモ君と思われる個体が1羽、カワセミ君2羽、そして至る所でシジュウカラ君、コゲラ君、メジロ君の声が聞こえていました。

ここのところ、頂いたコメントのお返事も遅れがち、また、皆々様方のブログへの訪問も満足に出来ていない状況で、いつもながら大変に申し訳ありません。
今週末はお天気も良くないようですから、ゆっくり皆々様方のブログの訪問をさせて頂きたいと思っています。
また撮影に関しては、どこにも行けないかと思われますので、こう言うお天気の悪い、または雨模様の場合に関しては博物館に行く様にしています。

今週末の必須事項は国立科学博物館の「ダーウィン展」で22日で最終です。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/20(金) 01:39:09|
  2. 植物
  3. | コメント:14
<<蝶の里公園 | ホーム | 蝶の里公園>>

コメント

 新宿御苑は久しく行ってないのですが相変わらず
お花は多いようですね。

 ネジバナにモンシロチョウ、きれいですね。
ネジバナと蝶の組み合わせはあまり見てない気がします。

 トホシテントウ、産毛が見えるほど鮮明に撮れていますね。
  1. 2008/06/20(金) 03:39:00 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

おはようございます。
精力的に取材されていますね。見習わなければとおもっています。
私は出不精になってこまったものです。(笑)
前置きが長くてすみません。

・トップのタイサンボク、良いですね。良いアングルで撮れましたね。花後のシーンも素晴しいですね。
以前、皇居東御苑で撮った日のことをを思い出しています。
・ネジバナにモンシロチョウ、良いですね。初めて見ました。ヤマトシジミがちょっとだけ止まったのを見た事がありますが、蜜があまりないのか直ぐ飛んで行きました。ネジバナ、前の中央分離帯に咲き出しています。
.ガ、何と色彩豊かなのでしょう。大きさが分かってさらに驚いています。良くこんなに小さいものをきれいに撮られますね。素晴しい ! !


  1. 2008/06/20(金) 08:39:09 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

↓・・・初見初撮りも増え、益々ご盛んなこと素晴らしいですね。
撮影されている画像の素晴らしさからもうかがえます。

私はまだ野鳥達が未練タップリで中途半端なことばかりしております。昨日あたりから、また、天候が不安定なようで、週末はアウトの模様です。困ったことですが仕方ありません。

蛾の類は膨大で、調べるのも大変です。私は分らないものばかり増えています。

このお写真の蛾は一見してハマキ蛾の仲間だと思いましたので調べて見ました。
恐らく、オオナミモンマダラハマキだと思います。
  1. 2008/06/20(金) 10:03:35 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

悪条件下でもくっきりと

よしの88さんのフォトでいつも感心するのは、条件の良くないときでも手持ちでくっきりと写されていることです。
トップのタイサンボクの花、魅力的です。
ムラサキカタバミもこれだけ大きく撮れると、うん、あでやかだなぁと思います。
サンゴシトウ、アメリカデイゴに似ていますね。赤の鮮やかさが素敵です。
ネジバナ、もう咲いていますか。
モンシロチョウとお似合いですね。
ホザキナナカマド、私も撮りましたが、もう見ごろ過ぎでした。
こういう花は8分咲きくらいの時に撮るといいだろうなぁと思います。
黒をバックに白花がとても繊細に表現されています。
トホシテントウムシですか。とても愛らしいですね。
ビョウヤナギ、しべがよく撮れていますね。
この花はかんかん照りよりも曇り空の方が撮りやすいのでは。
での雨ではどうにもなりません。
雨に降られて心残りでしたでしょう。
  1. 2008/06/20(金) 16:43:28 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

最近の設計のカメラは

高ISO値撮影でもノイズが気になりませんよね。私も5Dの後継モデルにはその辺りに期待しているんですよね。
  1. 2008/06/22(日) 03:32:25 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

新宿御苑、うちも行くのは年に何回かと言う所かと思いますが、季節折々のお花は咲いているようですし、見るところも結構あります。

まさに都心のオアシスの様なところで、広さ的にもボリュームがありますし、なかなか良いと思っています。

ネジバナさんにモンシロチョウ君、もう少し近寄って撮りたかったのですが、柵があってこれ以上はと言う状況でした。
そのために全体像が入った感じになって、完全なアップ写真だけでなく、こう言うのも良いかなという感じがしました。

この取り合わせ、あまりないようですね。
うちも考えてみると初めて見たような、そんな気がします。

トホシテントウ君、久しぶりでした。
暗かったのが残念でしたが、この色合いはつや消しのようでいて、またきれいですね。
  1. 2008/06/23(月) 23:46:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

お言葉も大変に恐縮です。
精力的にと言うわけではないのですが、時間の取れる時は出来るだけと思い、また空き時間なども有効に使ってその近くの公園に行くと言うことをしているだけというところです。

時間のないときは全くですから、まさに波が激しいです。

タイサンボクさん、高い所に咲いていますから、なかなか良い角度で撮れないのですが、この園内にある何株かのうちの数本はうまくお花がたれた枝に咲いているのもあり、撮影には幸いしました。

皇居東御苑、ここはいつも行ってみたいと思っているところなのですが、なかなか機会がない状態です。

ここの中の植物類や生物相の本なども何冊か手持ちでありますが、大変に興味深いといつも思っています。

また、HPの「花だより」の地図は毎週金曜日に更新されるようなので、欠かさず見ています。

ただ、実際に現地に行く機会がないのが唯一困ったことです。

ネジバナさんにモンシロチョウ君、うちも初めて見たように思います。
と言うか、ネジバナさんに昆虫類がいるのを見たことが、そう言えばなかったように思います。

もう少し大きく写すことが出来れば良かったのですが、柵があって無理でしたので、こう言うのもたまには良いかなと思いました。

この蛾君は大変に小さかったです。
もしかしたらもっと小さいかも知れませんが、その時に感じたのは間違いなく、1cmはなかったと言う事だけです。

視線が大変に気になるのか、レンズを向けると横を向いたり、後ろを向いたりとなかなかかわいいです。

飛んで行ってしまわないのが、また助かりました。
  1. 2008/06/24(火) 00:03:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

お言葉も大変に恐縮です。

実際は撮影では機材は800mmを持っていくか、行かないかだけの違いであとは全て持っていきますから、どんな撮影にも対応は出来るかと思うのですが、やはりどっちつかずになってしまう事も多く、行く場所によって決めた種類を撮る事、または時間を分けて取る種類を決める事などをしています。

蝶の里では普段聞いたことのない声の種や河川にはセグロセキレイ君をはじめとした種類、などなどそれだけ撮っていても良さそうでもありましたが、チョウ君をメインにと思ってかかっていましたので、500mmは持ち歩いたにせよ、鳥君は諦めることでチョウ君に専念することにしました。

実際にレンズを変えてあれこれとやっていたら、どちらもうまく行かなかったのではと今では思っています。

そして、この蛾君ですが、ありがとうございます。
オオナミモンマダラハマキ君、確かに間違いないですね。
そのもの通りです。
少なくとも大きな分類でもわかれば、調べようもあるのですが、そこまでもまだ難しいとなると蛾類は大変な種類がいますから、お手上げです。

時間があれば、標本プレートを片っ端から見て行くこともするのですが、なかなかその時間の余裕はとてもありません。

また一種、不明種が解明できました。
再度誠にありがとうございます。
  1. 2008/06/24(火) 00:25:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

いつもながらにお言葉も大変に恐縮です。

以前の40D、30D・・・でのマクロ撮影ではほぼ連写モードで出来るだけ、何枚も撮っていたのですが、1D MarkⅢではワンショットで撮るようになりました。

本体自体の重さは重くなり、大きくなりましたが、意外とグリップ感はうちの手に馴染み、マクロ撮影でも何枚も取る必要性がなくなったようにも感じられます。

それともう一つはマクロ撮影でAFではなく、MFで撮るようになった事があるかと思います。

たまにAFも使いますが、撮影の殆どはMFです。

この方がマクロ撮影には良いような気もしてきています。

どちらにしても、少しでも良い画像で撮れれば、それに超したことはありませんが、なかなか難しい物です。

タイサンボクさん、やはりかなりの存在感がありますね。
高い場所ばかりに咲いていると思いきや、今回は垂れた枝にも咲いていましたので、撮影には助かりました。

ムラサキカタバミさん、入口から入ってすぐに眼に付きました。
並んでこじんまりと咲いているのが何ともきれいでした。

サンゴシトウさん、アメリカデイゴさん、確かに似ていますね。
どちらがどちらだか、これはパンフレットを見ないとわからないことです。
実際に現地にはプレートはなかったような気もしますし・・・。

この赤色はやはりお天気の良い日に写したい色合いですね。

ネジバナさん、丁度モンシロチョウ君がとまってくれたのが良かったかも知れません。
ネジバナさんだけですと柵があってこれ以上近づけない状況でしたから、今一歩遠すぎる写真になってしまったかと思われます。

ホザキナナカマドさん、うちの時もすでに見頃は過ぎていたのかなと言う感じでした。
枯れている感じの色合いのお花がかなり多かったですし、この様な状態のお花はごく一部でした。

やはり咲いている状態とこれから咲こうとしている状態、この両方が入るのが一番良いですね。
それが8部咲きということにもなりましょうか。

トホシテントウ君、久しぶりでした。
このつや消しのような色合いはやはりお天気の時に撮りたかったです。
表面の毛のような物が一面にありますから、それが表現できなかったのが残念です。

ビヨウヤナギさん、残念ながら雨の降り出し状態でしたが、何とか間に合いました。
と言いますか、これは駐車場でうちの車のすぐ横にいたのを撮ったものでした。

確かに強い日差しよりも弱い日差しの方がこの色合いには良いかもしれませんね。

その後、すぐに車内に待避したのは言うまでもありませんが・・・。

雨さえ降ってこなければ、もう少し撮影したかったですが、これも仕方のないことですね。
  1. 2008/06/24(火) 00:50:42 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

確かに最近は高感度でも低ノイズになってきたかと思います。
それだけにあらゆる面で対応が出来そうにも感じています。

5Dの後継機の噂もどうも出てきているようです。
5Dと3Dと2機種になるとか、1D系は全てフルサイズになるとか、まだまだ噂の段階でしかありませんが、具体化するのももう少しかも知れませんね。
  1. 2008/06/24(火) 00:56:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ねじ花に

モンシロチョウが止まっているなんて
初めて見ました。
私もねじ花を撮りますが、
このアングルは、さぞかし大変だったと思いますが・・・。
ホザキナナカマドの
輝く白い花が、とても印象的です。
お花の写真も、とても素敵ですね。
  1. 2008/06/24(火) 16:17:28 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ネジバナさんにモンシロチョウ君、うちも確かに初めて見るようですが、皆様のお話では珍しいことのようですね。

たまたま休息したのか、どちらにしても良い光景に恵まれました。

アングル的にはかなり低い位置ではありますが、多少離れていましたので、地べたに這うという所までは行っていません。

ホザキナナカマドさん、初めて見るお花でしたが、もうそろそろ終わりかなと言うところでした。

それだけにきれいに咲いているところも少なくなっていましたが、この白の色合い、そして小さなお花が密集しているところなど、近くで見るとなかなかきれいです。

いつもお言葉も大変恐縮の限り、ありがとうございます。
  1. 2008/06/25(水) 23:30:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ホザキナナカマド
白いフワフワした花 きれいな花です。
名前の特定は難しいですね。
私もアップしてみました。
結局 「ナナカマドの仲間?」としてアップです。
でも 秋にはナナカマドと同様にきれいな紅葉になるようで楽しみです。

ポチッ ランキング応援します。
  1. 2008/06/26(木) 07:21:50 |
  2. URL |
  3. 蝶明 #OvRzTSuc
  4. [ 編集]

蝶明 さん

こんばんは、初めまして。
うちのブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ホザキナナカマドさん、うちは初めてでしたが、ここのパンフレットに今見頃のお花と言う事でその位置とお名前が記されており、それでわかったというあんばいです。

実際にパンフレットがなかったら、誰だかわからなかったと思います。

この柔らかい白色の色合いとその集合した雰囲気がなかなかきれいでした。

秋には紅葉をするのですね。
こちらもまた楽しみでもあります。

後ほどにお邪魔させて頂きます。
そして、応援も頂き、ありがとうございます。
  1. 2008/06/27(金) 02:27:13 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。