野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三番瀬 ~ 谷津干潟

本日は三番瀬~谷津干潟です。
何故か、今回はさっぱりの状態で、2ヶ所分合わせても何枚にもならない状態でした。
その上に撮れた写真も全てさっぱりと言うところですが、全くないのではどうしようもないですから、その見ることが出来た種類は掲載しておこうと思います。

あと気になるのは左上にゴミが付いているようです。
後でよく確かめておきたいと思います。

撮影は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

806I251402.jpg


カラフトアオアシシギ君です。
今回も遠い状態ばかりで、またほぼ逆光状態に近く、どうもうまく行きませんでした。
ほぼ昼頃くらいまではいたのですが、その後はどこに行ったのかわからなくなりました。

やはりダイゼン君(12羽)、オバシギ君(1羽)と一緒に行動をしています。

806I253502.jpg


同じくです。
今回もこれと言った写真は撮れずじまいでした。

806I249002.jpg


遠くにオバシギ君です。

806I256202.jpg


コサギ君です。
飛び跳ねまわっていました。

806I259802.jpg


コアジサシ君です。
しかし、せっかくプレゼントを持って行ったのにもかかわらず、そっぽを向かれていました。

コアジサシ君も大変に少なく、数えるほどしか見当たりませんでした。

三番瀬では結局、ダイゼン君(12羽)、オバシギ君(1羽)、カラフトアオアシシギ君(1羽)と言う状態で、コサギ君(2羽)、コアジサシ君(±10羽)と言う所でした。
遙か遠くの堤防のところではウミネコ君たちがずらっと並んでいましたが、干潟へとは来ませんでした。

その後もしかしたら、カラフトアオアシシギ君、谷津干潟に行っている可能性もあるかなと思って、行ってみましたが・・・。
残念ながら、来ていませんでした。

806I262402.jpg


仲の良いカルガモ君のペアです。

806I263202.jpg


ムクドリ君の親子です。

806I265502.jpg


電線にオナガ君です。

干潟ははるか遠くにカワウ君が数羽、アオサギ君が数羽見えるくらいであとは全くでした。
それにしてもシギ・チドリ類が北へと旅立った後はまさに閑散としていると言う状態そのものでした。

また、センターが休館日のために淡水池を見ることが出来なかったのが、残念でした。
セイタカシギ君やカイツブリ君、もしかしたらバン君たちの子供たちも気になるところです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/16(月) 22:02:49|
  2. 野鳥
  3. | コメント:10
<<蝶の里公園 | ホーム | 向島百花園>>

コメント

そうそう

コサギくんが時々踊っているかのように飛び跳ねていることがあるじゃないですか^^あれってミュージカル見えるようで楽しいです♪コアジサシくんかわいそうだなぁ。どんな貢物をしても振り向いてもらえない時って、オス自体に問題がありますよね^^;努力する前に終わってるようです。人間の世界も野鳥の世界もなかなかに大変でありますねぇ;;
  1. 2008/06/16(月) 22:43:33 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

こんばんは

・再びカラフトアオアシシギに出会えましたね。
越夏するつもりでしょうか?
出来る事なら早く繁殖地へ行って、1羽でも多く子孫を増やして欲しいですね。
・コサギのダンス、採餌の時によくやる動作ですね。小魚を追いかけるときよく目にします。翼で陰を作って魚を誘うようなこともごくたまに目にします。
・ゴアジサシ、まさにドラマの?シーンですね。(笑)
・カルガモのペア、これから繁殖でしょうか?
・ムクドリの親子良いですね。
以前は近くの神社の軒下で営巣していましたが、最近はやっていません。軒下が詰まってしまったようです。
・オナガ、黄昏時で何となく寂しそうで、普段のオナガにはない詩情が感じられますね。
  1. 2008/06/16(月) 23:24:00 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いま鳥さん少ないですね

三番瀬から谷津干潟コースですね。
月曜日はセンターが休館ですからセイタカシギやカイツブリ、カルガモの雛などがみられませんね。
いま、鳥さん甚だ少ないですね。
それでもカラフトアオアシシギさんがいてくれるから、張り合いがあるのでは。
近くへ来てくれるといいのに、そうそううまくは行きませんよね。
1、2枚目、遠いといってもこれくらい撮れればいいです。
ただ逆光状態が厳しいですね。ここはそういう場所ですから仕方ありませんけど。
コサギ君、元気ですね。
小魚を追っているのでしょうか。
コアジサシ君、こころなしか哀しそうです。
苦労して捕ってきたのに、これじゃ立つ瀬がないですね。
ムクドリの親子、いい場面を撮られましたね。雛の表情がすばらしいです。
オナガ、谷津干潟のセンター付近でよく見かけます。
たいてい逆光状態なので撮ったことがありませんでした。
カラフト君はけっこういますね。
間近で撮れるように祈っております。
  1. 2008/06/17(火) 21:29:01 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

EOS 1D Mark Ⅲ
の映像本当にいいなあ
もちろん、よしの88さんの
手腕がいいのでしょうけど

詳しくわかってない私でも
なんとなく好きです
とても深いというかなんというか・・・

いつか私もこういう機械を扱えるように
勉強します
  1. 2008/06/18(水) 00:01:20 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コサギ君、そうですね、飛び跳ねているというのか、何というのか、良く見る光景でもあります。
これは他のサギ類では見られない、コサギ君特有の行動ですね。

ただ、写真を撮るのには行動がわからないので、少し苦労をしますが・・・。

コアジサシ君、せっかく苦労して獲ってきたのに、何ともかわいそうな光景でした。
ただ、もう1羽後から別の♂がやはりプレゼントを持ってきて、この個体と鉢合わせという感じになりましたが、結局どちらのプレゼントも受け取りませんでした。

少し前に鳥学講座で相手選びの基準のようなものを聴講したことがありますが、少しでも複雑に囀る事、長く生きていること、模様が少しでも立派なことなど様々な条件があるようですが、人間からは見た目ではわからないことです。

多分この♀は好みの厳しい性格なのではと簡単に思ったりもしましたが、実際はどうなのかわかりません。
  1. 2008/06/18(水) 03:07:30 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カラフトアオアシシギ君、未だに滞在をしていました。
もうとっくに北の地へと旅立ったかと思っていたのですが、予想外に長い滞在です。

いつもダイゼン君たちと一緒に行動しているので、もしかしたら自分はダイゼン君だと思っているのかも知れません。

そうなるとそのまま夏を越してしまう可能性も決して低くはないのではとも思います。

ずっといてくれるのは有り難いことですが、やはり絶対的に個体数が少ないですから、早く北の地へと飛び立って、良いお相手を探して欲しい物ですね。

コサギ君、いつも良く目にする光景です。
他のサギ類では見ない行動ですから、何とも不思議と言えば不思議ですし、面白いと言えば面白いという感じです。

羽で影を作っての行動は未だに見たことがありませんが、足を揺さぶらせての行動はいつもの事です。

コアジサシ君、せっかく頑張って獲ってきたのに、努力も報われないようでかわいそうな光景でした。

その後に鉢合わせするかの如く、もう1羽の♂もプレゼントを持ってきましたが、やはり受け取りませんでした。

選ぶ基準がどこにあるのかは良くわかりませんが、かなり厳しい性格なのではないかと思ったりもしました。

カルガモ君のペア、これからなのでしょうか。
やはりずっと寄り添って行動をしていました。

ここではこの時期になると多くの子供たちが見られるはずなのですが、当日は見当たりませんでした。

ムクドリ君の親子、干潟に舞い降りて食べ物を探していました。
ここではすぐ近くのアパートの戸袋のようなところで子育てをしていました。
多分そこの子たちが巣立ったのかと思います。

オナガ君、意外と近くにいるようで、写真を撮るとなると、なかなか撮れない種類でもあります。

この時は夕暮れ時、かなりゆったりとしていました。
確かに普段の表情、行動とはちょっと違った雰囲気が見られた様に思います。
  1. 2008/06/18(水) 03:26:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、三番瀬~谷津干潟コースは最近、お決まりとなりつつあるコースです。
シギ・チドリ類の季節も潮の満ち引きが2時間程度ずれますので、効率的にも悪くないと感じています。

そして、月曜日は確かに人は少なくて良いのですが、淡水池を見ることが出来ないのが唯一困ったものです。

この季節は淡水池がメインとなりますから、さすがに干潟の方は殆どさっぱりと言う感じです。

遙か遠くにカワウ君とアオサギ君がポツポツと言う程度でした。

カルガモ君のペアもすぐに飛んで行ってしまいましたし・・・。

カラフトアオアシシギ君がいる可能性があるからとは言っても、結局谷津干潟には来ていませんでしたから、これも仕方のないことです。

三番瀬では今度こそはと思ったのですが、残念ながらと言うところでした。

干潮ではあってもパラグライダーが頻繁に飛んでおり、すぐにどこかに飛んで行ってしまい、姿が見えなくなってしまいました。

1,2枚目、まあこれくらいであれば、まあ仕方のないところかなとも感じますが、やはり少しでも近くでといつまで経ってもキリがありませんね。

どうも最近はその情報が出ていないようですので、うちのダイゼン君と一緒に夏を越すという予想は外れて、北の地へと旅立ったのではないかと思っています。

コサギ君、いつもの行動ですが、少し追ってみることにしました。

人間が浅瀬で歩いていても、お魚さんがかなり多く泳いでいるのが見えますから、コサギ君からはそれこそよりどりなのではと思ってしまいます。

コアジサシ君、せっかく苦労して持ってきたのに、何ともかわいそうでした。
これだけは♀の気分次第なのか、選ぶか選ばないかの問題でしょうけど、そう多く見る光景ではありません。

少し後にもう1羽の♂もプレゼントを持ってきて、鉢合わせになりましたが、結局どちらのプレゼントも受け取りませんでした。

ムクドリ君の親子、多分すぐ真ん前のアパートの戸袋で子育てをしていた親子だと思います。
かなり成長したようですが、まだ親の後を付いている状態でした。

オナガ君、久しぶりに電線で佇んでいましたので、撮る事にしました。
ここは駐車場前の良くムクドリ君が多く来るところですが、確かに光の状態は良くないですね。

カラフトアオアシシギ君、情報も今現在ではない様ですし、谷津干潟のフィールドノートにも載らなくなりました。
多分北の地へと旅立ったのではないかと思います。

出来るだけ近い場所で条件良く撮影できれば良かったのですが、これも仕方のないことです。

東京湾では記録上、何と12年ぶり、これから先もいつ来てくれるかもわかりませんから、何とか撮れただけでも良かったと思います。
  1. 2008/06/19(木) 23:12:30 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうtございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

EOS 1D Mark Ⅲですが、確かに歴代の40D、30D・・・よりは画像的には比較できないかと思っています。

ただ、撮影条件によってですから、これも難しいところです。

うちなどまだまだですから、機械の性能に助けられている事ばかりです。

それにうちの様な素人目からはどこがどうと言う所は難しく、単なる感覚的な物だけです。

まだ使い始めて1ヶ月足らずですから、これからも更に色々とその機能を使いこなせるようにしていきたいと思います。
  1. 2008/06/19(木) 23:22:10 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんにちは。
なかなか訪問できずすいません<(_ _)>
コサギちゃんは舞を踊ってるかのようですね~。
とても美しく見えます(*^_^*)
足で餌を探し嘴でパクッと食べる仕草が楽しいですよね!
コアジサシさん、せっかくダイブして取ってきたのに可愛そうですね^^;
どこの世界も変わらず女性が強いようで・・・(笑)
  1. 2008/06/24(火) 15:53:33 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、色々と大変だったのではないかと思いますが、無事にお元気そうなお声も聞こえて、ほっとしている所でもあります。

さて、コサギ君、よくしている行動ですね。
たまにはこう言った行動を追ってみるのも良いかなと思いました。

他のサギ類にはない、特徴的な行動ですね。

コアジサシ君、本当にこの時はかわいそうにと思いました。
ただ、この後すぐにもう1羽の♂もプレゼントを持って飛んできて、鉢合わせになりましたが、この♀は結局どちらも受け取らずでした。

かなりお好みが厳しいようです。

こうして色々と見ていると様々なドラマがありますね。
  1. 2008/06/25(水) 07:19:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。