野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

清澄庭園

今回は清澄庭園に早速行ってきました。

昨シーズン、ここに行ったのが6月6日でカイツブリ君の子供たちもだいぶ大きくなっていました。
その事がまず気になっていたのと、引き続き、 Sigma APO 150-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM の試し撮り2回目の意味合いもありました。

お天気は晴れ模様、ずいぶんと気温も高くなってきていました。

撮影は EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 150-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM 使用です。
また、今回は露出補正を-1/3にして、時折状況により、-2/3としました。
ISO200,絞りは開放、手持ち撮影のため手ぶれ補正はモードON、などなどです。

季節柄、被写体も少ないですが、カモ類が一部残っていました。

806I865401.jpg


羽ばたきカルガモ君です。

806I842001.jpg


カイツブリ君です。
まだ子供たちは生まれていないようでした。
ただ、今月中旬くらいからの様ですので、もう少しではないかと思われ、また数日後に様子を見に行きたいと考えています。
今回は昨シーズンと違って、撮影するには大変に場所が悪いです。
その上にほぼ1日中日の当たらないところです。

806I851301.jpg


アオサギ君です。

806I862701.jpg


ホシハジロ君の♀と思われますが、かなり羽が摩耗しているように見えます。
そのためか、交雑種にも見えるような感じです。
ホシハジロ君はこの1羽だけでした。

806I870601.jpg


カワウ君、暑そうです。

806I880601.jpg


カイツブリ君のお父さんです。

806I890801.jpg


キンクロハジロ君です。
ペアで1組残っています。

806I893501.jpg


アオサギ君のお顔のアップです。

806I897001.jpg


カルガモ君です。

806I904701.jpg


キンクロハジロ君の♀です。

806I907301.jpg


スズメ君の子供たちです。
日の当たらない暗い場所だったのが撮影には残念でした。

806I908601.jpg


同じく、その親子です。

806I917401.jpg


コアジサシ君です。

806I922301.jpg


くつろぎアオサギ君です。

さて、今回は前回に比べて、多少は良いのかなと言う感じもしますが、細かいところを見て行けば、様々であるかと感じます。
ただ、こうして見るとまだ色々と撮ってみないとわからない部分が多いのではと言う感じもしてきました。

特にカイツブリ君のお母さんの写真やスズメ君の写真はかなり暗い場所ですが、一応はある程度撮れている所を見ると手ぶれ補正の恩恵のような感じもします。

さらに色々と撮って、今後どうするか、検討して行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 01:28:09|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16
<<東京港野鳥公園 | ホーム | 石神井公園>>

コメント

おはようございます

清澄庭園に行かれたのですね。懐かしい公園です。もう5年も行っていません。
しかも今の季節は1度も行った事がありません。拝見すると今の時期も結構鳥がいますね。
・トップのカルガモ、良いですね。以前見た光景が思い出されます。
・カイツブリは昔からいましたが、繁殖しているんですね。無事に生まれると良いですね。昨年のヒナは無事に大きくなったのでしょうか?
・アオサギ、若鳥らしくすっくと立った姿勢が良いですね。
・カワウ、今も変わらぬ光景が見る事ができて、ほっとしています。
・現在は、ホシハジロやキンクロハジロがいるんですね。昔(80年代)は両種はいなくて、コガモの多い公園でした。
・2羽のスズメの子、スズメの親子、どちらも微笑ましくて良いですね。
ラストのアオサギの日光浴、足が切れたのが実に残念です。
カメラの性能のことは分かりませんが、設定などの方へ気持ちがいっている様子が全体の画像から読み取れます。
新製品が次々と出るので、写真をやる方は大変ですね。早く慣れて、カメラに振り回されること無く、落ち着いた気持ちで良い写真を撮ってください。期待しています。

  1. 2008/05/28(水) 09:11:57 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お早うございます。
少なくとも前回よりははるかに画質がいいですね。
私は新しいレンズを購入した時は、絞り、シャッター速度も変えて、そのレンズのツボを探るようにテストします。どういう条件が一番良く写るのか・・これを見つけるのも楽しいものです。

500ミリを手持ちで楽に撮れたら・・・これは大変有り難いことです。
  1. 2008/05/28(水) 09:32:49 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

いい光で

野鳥さんもなんとも気持ち良さそうですね^^

さて150-500mmの晴天下の印象ですが、ボケの感じは170-500mmより若干良くなってるものの、やはり同じような感じで惚れるまでのものではないですねぇ。風景での撮影には絞り込む以外使い道があまりなさそうです。スズメさんのショットは1/160秒で手持ちならじゅうぶんOSの効果はあると思います。それだけでも手持ち派の私には使える道具かも。開放の描写の雰囲気も170-500mmに似ています。アオサギさんのお顔のドアップもなかなかシャープですよね。背景がごちゃついてなければ使えますね^^
  1. 2008/05/28(水) 13:39:52 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

アオサギさんのポーズには笑ってしまいました(笑)
カイツブリさんのアップ、とっても鮮明に見えますね!
スズメさんのヒナも可愛いです(*^_^*)

早速、新兵器を使いこなされてきたようですね!
  1. 2008/05/28(水) 19:09:34 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

使えるのでは

前回とは雲泥の差で、解像度もいいですね。
トップのカルガモさん、なかなかいいです。
カイツブリさん、これも切れ味がいいです。
アオサギさんも前回より数段上の画像が撮れています。
カワウ、いい表情です。構図もすてきです。
カイツブリの父さん、キンクロハジロ君、黒系の色が艶やかです。
アオサギ、カルガモのアップも見事です。これならいけるんじゃないですか。
2羽の子スズメ、日陰とはいえいい表情が撮れています。
ラストのアオサギさん、面白いポーズですね。初めて目にしました。
今回の撮影でほぼ使える目途がたったのではないでしょうか。
500mm F6.3 でこの写りでしたらいいと思います。
天候に左右されるのはどんないいレンズでも大なり小なりそうですから。 
  1. 2008/05/28(水) 22:06:15 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

抱卵するカイツブリ君
凄い写真ですね
芸術的です

スズメのお子ちゃん
かわいすぎますよ!!
  1. 2008/05/28(水) 22:15:07 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

 このレンズ、いつものレンズより明るいのでしょうか。
それとも被写体と近いのでしょうか。ボケが大きく出て
被写体が浮き立っているように思います。
最初のアオサギとかは妙に立体感を感じます。
逆にその分ピントはシビアかもしれませんね。

 スズメの雛たち、かわいいですね。今シーズンは
あまり雛鳥と出会っていません。

 コアジサシも木々の中に浮かび上がるようで
きれいですね。

 最後のアオサギ。面白いポーズですね。目つきも
なんだか面白いです。
  1. 2008/05/28(水) 22:25:29 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

清澄庭園は都内の庭園の中でも特に気に入っている庭園ですので、出来るだけ年を通して行くようにしています。

そして、ここはやはり、冬の季節が最高です。
しかし、この時期でもある程度の種類はいますし、何と言っても毎年、カイツブリ君が子育てをしていますので、それが大いに楽しみにしている事です。

去年のこの時期は6月6日に行っていますが、カイツブリ君の子供たちは結構大きくなっていて、親と一緒に3羽泳いでいました。

今シーズンはもうそろそろかなと思って様子を見に行ったのですが、まだ若干早かったようでした。

カルガモ君、ここの庭園の特色の一つに様々な庭園石があることがあげられると思います。
うちの場合、石は殆どわからないのですが、その配列やたたずまいを見ていると何故か落ち付く様にも思われます。

うちが庭園が好きな理由は何故か落ち着く事が一つですが、ここに多くある石の存在も具体的にはわからないのですが、重要な役割を果たしているような感じがします。

話がそれてしまいましたが、石のたたずまいにカルガモ君、まさにこの場所の代表的な光景でもあるかと思います。

カイツブリ君、ここでは毎年子育てをしています。
昨年は3羽子供たちが育っていましたが、その子供たちがどこに行ったのかは良くわかりません。

今いる個体がそうなのか、それとも親は同じで子供たちは近くの川の方へと行っているのか・・・。

アオサギ君、確かにまだまだ若い個体と言う感じです。
いつもは数羽いるのですが、今回は1羽だけでした。
また、ゴイサギ君もおおむねいつもいるのですが、この日は見当たりませんでした。

カワウ君、ここには数羽いつもいるようです。
この光景はずっと変わらないことのようですね。

ホシハジロ君とキンクロハジロ君、ここの冬の季節はこの両種がメインです。
そこに加えて、ヒドリガモ君がいるというあんばいです。
うちの知っている限りですが、ここでコガモ君がいたと言う事はありませんでした。
それだけに環境が随分と変わってきているのではないかと思われます。

スズメ君、園内の至る所で大変に賑やかです。
子供たち、そして親子がかなり多くいます。
写真としては暗い場所であったのが残念ではありますが、今シーズンでは初めてこの光景を撮ることが出来ました。

アオサギ君、たまに見る光景ですが、何ともおかしく目に映ってしまいます。
何枚か撮っていましたので、足の切れていない物もあったのですが、表情的な物を今回は優先させました。
やはり、休んでいると言うより日光浴なのでしょうか。

さて、写真撮影機材もこのご時世、次から次へと新しい物が出てきます。
古くても素晴らしい物は多くありますが、それでもやはり新しい物も魅力的ではあります。

写真そのものの画像的な物はいつも二の次と考えていても、やはりきれいであるに超したことはありませんし、また使い勝手・性能も良い方がいかなる場面でも対応が出来る物かと考える事が出来ます。

パソコンも1年経ったら、今の時代は「ただの箱」とも言われているようにデジタルカメラも半分そうなって来つつあるのかも知れません。

これからも当初より考えている基本を忘れることなく、様々な表情を撮って行きたいと思います。
  1. 2008/05/29(木) 00:50:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにおっしゃる通り、前回のは単にお天気の関係だけであったのか、良くわからないのですが、今回は出来た写真を見るとかなり印象が違っていました。

撮影環境によっての差なのか、設定による物なのかは良く検証してみないとわからないのですが、値段的なものを考えるとこれだけ写れば良いのではないかとも感じてきています。

あと170-500の後継であると言う事から来る、先入観のような物も悪い方に作用したかも知れません。

OSに関しては、スズメ君の子供たちの写真のSSがデータ上では1/166、露出時間が1/160です。

このSSと露出時間というのは同じものかと思っていたのですが、データ上では微妙に数値が変わっており、詳しくはわからないのが現状です。

カイツブリ君の1枚目の写真がSSが1/128、露出時間が1/120と言うあんばいです。

ここから考えても手ぶれ補正の恩恵はかなり大きいかと思われます。

少なくともOSに関しては前の80-400とは比べものにならないように感じています。

次回にOSについては項をもうけて書こうと思っていますが、そのメカニズムも言葉では言い表しにくいものの、80-400とはかなり変わっているように感じられます。

データ上では4段分の補正効果となっていますから、おおむねその通りかと実感できます。

また、確かにSS、絞り、また様々な条件を組み合わせて試すと言う事は大変に重要ですね。

そして、500mm手持ち撮影、画像的な事は置いておいても、このレンズの登場で、かなり手軽にまた身近になったのではと思われます。

これからも様々に撮って行き、考えていきたいと思います。
  1. 2008/05/29(木) 01:34:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

鳥君たちも久々に良いお天気で気持ちよさそうでもありますが、やはり暑そうでもありました。

写りですが、170-500とやはりかなり似通っていますか。
おおむね予想はしていたことなのですが、170-500は使ったことがないので、感覚的にわからないと言うところが現状です。

そして、風景での撮影、確かに絞らないと難しいかも知れませんね。
どちらにしてもこのレンズでは風景を撮ると言うことはないかと思いますので、その点は良いのですが・・・。

また、スズメ君の写真、ブログ上でSSはデータとしては出てこないかと思いますが、ぴったりですね。

データ上ではSSと露出時間と言う項目があり、大変に初歩的なことですが、同じものと考えていました。
しかし、微妙に数値が違っているので、詳しくはわからないのですが、一応あげておきます。

スズメ君の写真がSSが1/166、露出時間が1/160となっています。
ちなみに1枚目のカイツブリ君の写真ですが、SSが1/128、露出時間が1/120となっていました。

500mmを35mm換算ですと650mmとなりますから、その最低必要と言われているSSの1/5から1/4程度と言う事になり、その点ではOSに効果による恩恵はかなり大きいのではないかと思われます。

そして、前使っていた、80-400のOSと比べるとメカニズムも変わっているようで、言葉で言い表すのは難しいですが、比べものにならないとも感じています。

うちの場合は最初から手持ち専用としてしか考えていませんので、この効果は有り難いことと思います。

アオサギ君のアップ写真、これは望遠端ですが、今回悪くないと感じています。

総合して、まだまだ色々と撮ってみないことにはわかりませんが、画像的に細かい部分を抜きにすれば、使っていける様にも思っています。
  1. 2008/05/29(木) 02:25:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アオサギ君、たまにこんな格好をしています。
何とも滑稽な感じに見えてしまいますが、大変に楽な姿勢なのかも知れません。

スズメ君の子供たちはかなり多く見掛ける様になってきました。
まだまだ親から離れてと言うわけには行かないようですが、何ともかわいいですね。
無事に元気に育ってほしいものです。

カイツブリ君、撮った体勢も良くなかったのですが、大変に撮影をしにくい場所でした。
何故かこちらを見ているような、そして、いつも小さなカイツブリ君の身体が大きく見えるような、そんな感じもして来ました。

今度は少し絞ってみて、全身、全体像がきれいに写せればと思っています。

まだ、2回目の使用で、これと言って、殆どわからないのですが、1回目の印象があまりに悪かったためか、今回はかなり良く感じています。

更に色々と試して行きたいと思います。
  1. 2008/05/29(木) 02:45:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

確かにおっしゃる通り、前回の期待はずれをかなり覆してくれるような、そんな感じに思いました。
やはり、色々と撮ってみないことにはデータ上だけからでは見えてこない部分があるかと思います。
画像的には前使っていた、50-500,80-400くらいまで行けそうですが、やはり白の色合いの表現、これは80-400には追いつきそうもありません。

AF、OS、そして画像と全体的なものを総合すれば、以前使っていたレンズをかなりしのぐと言う事も感じられてくることです。

カルガモ君、羽ばたきシーンですが、光の方向が斜め方向でしたので、少し影が出来てしまっていますが、黒つぶれも特になく、いいのかなと言う感じです。

そして、その際の連写にも特に速度低下など見られませんでしたので、大丈夫そうです。

カイツブリ君、お顔にピントが合っているような感じでしたが、もう少し絞って全体的に写せれば良かったかなと感じました。

ただ、ここの場所的な物からカイツブリ君の頭の真上からしか撮れないので、これも致し方ないのかなと言う感じです。

この場所は大変に暗く、SSが1/128、露出時間が1/120と言う所でしたが、手ぶれ補正の恩恵はかなり利いているのではないかと思われます。

アオサギ君、被写体自身も背景に関しても前回ほどの違和感が感じられない所を見ると良い感じなのかなと思っています。

カワウ君、残念ながら斜め反対方向からの光だったので、表情が生きて来なかったのが残念です。

構図的にはうちではあまりしない構図ですが、こう言った感じも悪くないですね。

そして、何よりも黒い部分がつぶれていないところは評価できるかと思っています。

カイツブリ君のお父さん、キンクロハジロ君ともに特に悪いという感じは見受けられません。
キンクロハジロ君はお顔のピントが多少ずれてしまっていますが、身体の全体的なピントと黒色の感じ、つぶれていないところは悪くないと感じています。

ただ、白色の表現は残念ながら今一歩という感じがします。

アオサギ君のアップ写真、これは望遠端での撮影ですが、決して悪くないと感じています。
反対に今までのレンズよりも良いのではと言う錯覚も起こしそうです。

カルガモ君のアップ、こちらも多少ピントのずれはあっても悪くはないと感じています。

スズメ君の子供たち、こちらも暗い場所でありながら、何とか撮れている所は手ぶれ補正の恩恵ではないかと感じています。

データ上ではSSが1/166、露出時間が1/160となっており、しかも良く動きますから、これだけ撮れていれば、手ぶれ補正に関しては良いのかなと言う感じがします。

前のレンズではこの場面は間違いなく、相当ぼけた写真になってしまうでしょうから、その点ではOSに関してはメーカーのデータ通り、4段分の補正が十分に得られているものと感じます。

アオサギ君、この格好、たまにしかしませんが、何回も目にしています。
どうも滑稽というか、何というか変な感じがしますが、当人(鳥)にとっては楽な姿勢なのかも知れません。
お休みとは違って、日光浴なのか、カワウ君の羽広げ乾燥にも似た行動なのかも知れません。

今回の撮影では前回の撮影をかなり覆すような結果になったと思います。
実のところ、170-500の後継と聞いたときから、殆ど期待をしていなかったという、先入観もあったのですが、うちの初心者的なレベルから言えば、それほど悪いとも思えなくなってきました。

また、今回は時間も十分にありましたので、色々と試すことが出来たこと、機能などを試すことが出来たのも良かったと思います。

詳しくは次回に項目を設けて、感覚的でしかないですが、書いていこうと思います。

画像的な物はある程度妥協すれば、性能、機能的な物はかなり魅力でそのまま使っていくと言う可能性が高くなって来ていることも確かです。

さらに色々と撮って行き、検討して行きたいと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/05/29(木) 11:40:13 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

お言葉も大変に恐縮です。

カイツブリ君、今シーズンはどうも場所が悪く、撮影するとしたら真上から撮るしかないような場所です。

本当は横方向から全体的にきれいに撮りたいところですが、なかなか難しいところです。

丁度こっちを見ているような、そして普段小さなカイツブリ君がかなり大きく見えるような、そんな感じもしました。

スズメ君の子供たち、かなり多くいました。
まだまだ親から離れるのには早い様ですが、大変にかわいいですね。

もう少し明るいところで撮れたら良かったのですが、これも仕方がありませんね。
  1. 2008/05/29(木) 13:23:30 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

レンズに関してはいつも冒頭に書いているとおりですが、前回と同じです。
被写体との距離はどちらかと言うとここでは近い方ではないかと思います。

アオサギ君はかなり近い場所にいて、この写真のデータを見ますと焦点距離が162mmとなっており、ほぼ広角端に近いかと思います。

反対にアオサギ君のお顔のアップは望遠端での撮影です。

ピント的には良くある望遠端では多少甘いという現象もあるようですが、広角端ではそれほど感じられないと言う事もあるようで、詳しくはわかりませんが、実際には機械のAF精度にも大いにかかわってくることではないかと感じます。

スズメ君の子供たち、ここではかなり多くいました。
まだまだ親からは離れることが出来ないようですが、やはり大変にかわいいですね。

コアジサシ君、飛翔関係でAI SERVO と AF に関して試してみました。
意外と被写体さえファインダーでとらえる事が出来れば、何とか行けるのかなと言う感触を持ちました。

アオサギ君、たまにしている格好です。
お休みとは違って、ゆったりと言う所かと思います。
何とも変な感じですが、また面白い物です。
  1. 2008/05/29(木) 13:40:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんばんは

くつろぎアオサギ、かわいいです。
松の木のカワウ君の写真、
緑の松もキラキラしてきれいですね。
その次のお父さんカイツブリの羽根も
光にきらきら輝いていますね。
アップのアオサギも楽しいです。
  1. 2008/05/30(金) 00:53:42 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アオサギ君、ちょっと滑稽な感じもしますが、かなり楽な姿勢なのかも知れません。
ゆったりとした感じが表情をもいつもとちょっと違った感じにした様な感じでした。

カワウ君、ちょっと暑そうでした。
被写体ばかりに気を取られていて、マツさんの方は殆ど見ていませんでした。
背景も含めて、その光もまた気にしていく事も必要ですね。

カイツブリ君、本当はもっときれいなのかと思いますが、解像度の関係でしょうか、それほどきれいに写らなかったのが残念です。
実際はもっときれいに光を反射する羽毛です。

このアオサギ君、結構人間に近い場所にいます。
うちのすぐ真ん前に降りて(50cmほど)来たりしたこともありましたし、すぐ脇を人間が歩いても全く平気です。
それだけにかなり近い場所で撮影をすることの出来る被写体です。

庭園自体そんなに広くもありませんし、水際は人間も多いですから、必然と人間と近くなって来るのではないかと思いますし、慣れてしまったのでしょうね。
  1. 2008/05/31(土) 21:53:10 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。