野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京港野鳥公園

今回は前回まで掲載した、谷津干潟に連続で行く前に行った、東京港野鳥公園です。

少し前ですので、今現在と状況が変わっているかと思いますが、ここのところは雨模様が多く、写真も撮りに行けないため、在庫からの掲載としました。

また、ここの状況はライヴカメラを通して、いつも確認をするようにしていますので、その簡単な情報と相違点なども記載しておきたいと思います。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用です。

IMG_211240.jpg


コチドリ君です。
この時は5羽ほどコンスタントに来ていました。
今現在でも状況は変わらないと思われます。

IMG_204140.jpg


コチドリ君、真っ正面からです。
少し険しいお顔をしているように感じました。

IMG_155940.jpg


同じくコチドリ君です。

IMG_162440.jpg


コチドリ君が3羽かち合わせになりました。
単なるコミュニケーションなのか、ちょっとしたいさかいなのか、良くわかりません。

IMG_143040.jpg


ツグミ君です。
この近辺ではまだ残っている個体も一部いるようですが、さすがにこの時期ではかなり個体数は減りました。

IMG_177640.jpg


ツグミ君のアップ写真です。

IMG_144140.jpg


ホシハジロ君です。
今現在でも数羽は残っているようです。

IMG_148340.jpg


寝転がり、ホシハジロ君の♀です。
キンクロハジロ君は良く寝転がっているのを見ますが、ホシハジロ君がしているのは初めて見ました。

IMG_174640.jpg


遠くにイソシギ君です。

IMG_175440.jpg


立派な繁殖羽になった、カワウ君です。

IMG_193540.jpg


ここでは少し珍しいと思われる、カモメ君が来ていました。

IMG_207240.jpg


オオジュリン君です。
かなり久しぶりに大きく撮影できました。
今現在では殆どの個体が旅立って、残っている個体はいないと思われます。

IMG_222040.jpg


アオサギ君です。
婚姻色になりかけているような感じです。

IMG_229440.jpg


マガモ君です。
こちらも今現在では残っていないかと思われます。

IMG_230240.jpg


マガモ君の♀です。
地味な色合いながら、いつもきれいと思います。

IMG_236040.jpg


オカヨシガモ君です。

IMG_244740.jpg


オオバン君です。

IMG_247040.jpg


ハシビロガモ君です。
今現在でも残っている個体がいるようです。

IMG_250540.jpg


コガモ君です。
今現在でも残っている個体がまだまだ多くいます。

あと毎日のライヴカメラで確認できることは、スズガモ君がまだいくらか残っていることと、シギ君たちがかなり増えたことです。
今現在ではアオアシシギ君とキアシシギ君を中心にチュウシャクシギ君、メダイチドリ君、ソリハシシギ君の姿が確認できます。

ここにはお天気次第ですが、今週末に行けるようであれば、様子を見に行きたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/15(木) 02:18:52|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<東京港野鳥公園 再び | ホーム | 撮影機材>>

コメント

お早うございます。
いつもながらのアップはすごいですね。よくこれだけアップで撮れるものだと感服いたします。
オオジュリンもまだ残って驚きです。他のカモさん達もまだ色々残っているようで、これも驚きです。これはやはり豊富な餌があることも影響しているかもしれませんね。
  1. 2008/05/15(木) 09:12:59 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

おはようございます。
素晴らしいアップ写真ですね~(*^_^*)
コチドリさんてすごい早足で駆け回ってません?^^;
なかなかアップで撮りづらいと思うのですが・・・。
4枚目のコチドリさん達は世間話中でしょうか(笑)
羽が乱れてるところがまた可愛いです(*^_^*)
  1. 2008/05/15(木) 10:04:52 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

ツグミくんのドアップ

すごいですねー。いつも見かけるこの野鳥さんですが、こんな大きく見たのは初めてです。
  1. 2008/05/15(木) 21:24:23 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

コチドリ君
すごく迫力ある写真です
こんな風に撮れたら
楽しいだろうなあ・・・

  1. 2008/05/15(木) 22:07:45 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いつもながら、お言葉も大変に恐縮です。

この場所は観察小屋からの撮影で、その真ん前に干潟が出来ますが、それほど広くはない狭い干潟が出来ます。

と言う事で、干潮時は比較的近い場所で観察できるところが良いところです。

とは言っても本当に近くに来ないと難しいのですが、それはじっと近くに来るのを待ってと言うあんばいです。

良く行く、谷津干潟が最低でも30mほど、対岸で500m、遙か遠くになると700~1000mもあるのに対して、ここは観察窓から遠くても50m程度という所です。

そして、本文にも書いてあるのですが、少し前の撮影ですから、状況は今現在とは変わっていると思います。

オオジュリン君は今ではさすがにいないでしょうね。

カモ類は実際には今現在でも一部が残っている状態です。

食べ物など、また環境等、人間にはわからない良いところがあるのかも知れません。

ただ、カモ類ももう少し、シギ君・チドリ類も今週いっぱいで見納めという感じかと思います。
  1. 2008/05/15(木) 22:45:16 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

りもふ さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮です。

ここでは観察小屋からの撮影で、干潮時にはその真ん前に広くはない干潟が出来ますので、意外に近い場所で撮影することが出来るのが魅力です。

コチドリ君、ちょこちょこあっちにこっちに走っていますが、ご存じの通り、走ってはとまっての繰り返し、必ずぴたっととまる瞬間がありますから、狙い目はその時です。

4枚目、さて世間話をしていたのでしょうか。
顔を合わせて、しばし何か言っているようでしたが、すぐに散らばってしまいました。

そして、この日は結構風が強かったですから、羽の状態もその影響かも知れません。

シギ・チドリ類はほぼ今週いっぱいで見納めかなと言う時期になってきています。
少しでも、そのいる場所に時間を見て行きたいものと思っています。
  1. 2008/05/15(木) 22:55:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ツグミ君、さすがに今の時期では殆ど見掛けなくなりましたが、ほんの少し残っている個体もいるようです。

それでも今週いっぱいかもう少しという所でしょうか。

ツグミ君はこちらに来る、秋の時期は木の上などなかなか近い場所にいませんが、段々人間の環境にも慣れてくるのでしょうか、北への旅立ちの前、春の時期には結構近いところに歩いていたりすることもありました。

この写真は観察窓からの撮影ですので、その窓の真下に来た所を撮ったものです。

また秋の時期までしばしのお別れとなります。
  1. 2008/05/15(木) 23:09:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コチドリ君、身体が小さいですから、本当に近いところに来てくれないとなかなか難しいですね。

ただ、ご存じの通り、この場所は意外に近い場所から撮影が出来るという魅力もあるかと思います。

シギ・チドリ類も今週いっぱいでほぼ見納め、お別れとなりますから、何とか時間を作って行きたいものと思っています。
  1. 2008/05/15(木) 23:13:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コチドリの目のふちの黄色は
こんなにきれいな色だったのですね。
山吹色のような色で
とてもおしゃれさんですね。
色と言えばカワウ君、かっこいいですね。
私が今日見かけたカワウは
まだこの色にはなっていませんでした。
マガモの羽根も
その食感がわかるような鮮明な写真
いつも素敵ですね。
  1. 2008/05/16(金) 00:32:31 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コチドリ君、お身体も小さく、なかなか近くで見ることが難しい種類ではありますが、こうして近くで見るとまた違ったように見えてくるのもまた不思議です。

このアイリングの色合いは遠くでは黄色としか映りませんが、近くですと違った色合いに見えてきますね。

カワウ君、繁殖羽、婚姻色・・・かなり個体差があるようです。
この色合いになっている個体がかなり多くはなってきましたが、それでもまだと言う個体もかなり多く見掛けます。

マガモ君、さすがに昨日行ったときには北へと旅立ったのか、姿が見えませんでした。
特にこの時期のカモ類の羽はきれいになっている時期、出来るだけきれいに写してあげたい物とあれこれ奮闘しています。

お言葉もいつもながらに誠に恐縮の限り、ありがとうございます。
  1. 2008/05/17(土) 04:33:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

おはようございます

目を見張る素晴しい画像の数々、ただうっとりとは意見させて頂いています。
特にマガモの♀は昨日上高地でヒナ連れを見たので、印象深いです。
カルガモのヒナ誕生の情報の無い今の時期に上高地で「マガモのヒナ」が・・・。
今年の上高地は例年になく残雪が多く、13日の下見の日は雪がぱらつきました。4月上旬の上高地はまだ冬だと思うのですが、非常に早い繁殖に驚きました。
証拠写真を撮りましたが、ちゃんと撮れていると良いのですが。後日載せたいと思っています。
  1. 2008/05/17(土) 08:16:17 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮の限りです。

マガモ君、さすがに昨日行った時にはもういませんでした。
ここのマガモ君はみな北へと旅立ったようです。

今現在残っているのはホシハジロ君が6羽ほど、スズガモ君の♀が1羽、キンクロハジロ君が若干と言う感じでした。

そう言えば、今シーズンはカルガモ君の子供たちの情報があまりありませんね。
確かに色々と調べていると例年子育てをしているところでも、今シーズンは・・・と言うところもあるようです。

これが環境の変化による物なのか、外部からの要因なのかは、大変に気になるところです。

マガモ君の子育ては山を登られている方に昨シーズンですが、聞いたことがあるように記憶しています。
上高地だったかどうかは良く覚えていないのですが、そう言うこともあるんだなと言うくらいだったのかも知れません。

ただ、マガモ君は子育てに関しては大変に優秀であると聞きますので、かなりの割合で成鳥になっているのではと言う気もしています。

そして、逆算すると4月頃から、確かにかなり寒そうですし、早い感じもしますね。
その寒い時期にまた体温だけで大した物です。

お写真、詳しい場所さえ記載しなければ問題ないかと思いますので、楽しみにしております。
  1. 2008/05/17(土) 14:49:54 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コチドリすばらしいです

東京港野鳥公園、もう久しく行っていません。
いい公園だと思うのですが、かなり遠いので。
トップのコチドリ、見事な写りをしていますね。
3枚目、この向き、とても面白いです。
4枚目、3羽もいっしょにいるのは初めて見ました。
地球温暖化について真剣に話し合っている。そんな感じです。
6枚目、アップのツグミさん、美しいです。このまなこ、素敵です。
婚姻色のカワウ、この白い衣装をつけたときが、最も美しいと思います。
オオジュリン、やはり大きく撮れると、羽毛がきれいです。
オカヨシガモ、じっくりと撮ってみたい水鳥です。
しっとりとした落ち着いた雰囲気がありますね。
コガモ、まだ残っているのですか。
いつまで頑張るんでしょうねぇ。ちょっと心配になります。
  1. 2008/05/18(日) 00:05:59 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

東京港野鳥公園、うちは比較的近い場所ですから、頻繁に行っても良いのですが、ここのところ、少し行くのに間が開いてしまいました。

確かにそちらからは遠いですから、なかなか難しいですね。

さて、コチドリ君、お言葉も恐縮です。
この日は結構近くに来てくれましたので、良かったのですが、光の向きが今一歩でした。
やはり、表情が今一歩生きて来なかったのが残念でした。

3枚目、コチドリ君もいつも横からだけでは同じような写真ばかり、また表情も同じようになってしまいますから、たまには違った角度もと思って撮ってみました。

3羽一緒にいるのは、丁度かち合ったという感じでした。
地球温暖化の事を話しているのであれば、コチドリ君、かなり未来を考えているようですね。

少しして、すぐに散らばってしまいましたが・・・。

ツグミ君、一部まだ残っている個体もいるようです。
アップで撮れるときは出来るだけアップも撮るようにしています。
この眼も表現的に本来の透き通ったきれいな色合いがなかなか難しいところです。

カワウ君、この個体はなかなかきれいな繁殖羽になっていると思いました。
今の時期でも繁殖羽になっている個体となっていない個体がそれぞれいます。

オオジュリン君、今シーズンはさっぱりと言う感じでしたが、本当に最後の最後で大きく撮ることが出来ました。
こうして見ると確かに地味ながら、きれいですね。

オカヨシガモ君、大変に地味ながら、大変にしっとりとした、落ち着いた感じがうちも気に入っている種類です。
その美しさがそのまま表現できれば良いのですが、なかなか難しいところです。

コガモ君、まだ結構残っているようですね。
単に遅れているだけなのか、まさか夏を越すことはないかと思いますが、心配にもなってしまいますね。
  1. 2008/05/18(日) 21:42:44 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。