野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟 再度また再び

今回も谷津干潟です。

試し撮りももうそろそろ良いのかなと言う気もしますが、どうも撮れば撮るほど悪くなって行くような気がしてなりません。
やはり、余計なことをしないで、初期設定でやった方が良いのか、大変に悩んでいるところです。

この日の潮の状況は午前中に干潮、午後の満潮とパターン的には良い感じでしたが、近くに多く集まる前にまとまって三番瀬方面に飛んでいってしまいました。

メンバー(いる種類)的にはいつもと同じでした。

撮影は Canon EOS 1D Mark Ⅲ + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

806I249101.jpg


セイタカシギ君です。
しかし良く見ると左足を怪我しているようです。
昨日はそんなことはなかったと思いますが、心配です。

806I251501.jpg


セイタカシギ君ですが、標識を付けている2羽がペアの様です。
そして、左側の個体がいきなり乱入してきた個体です。
幸い事なきを得ましたが、いきなり喧嘩しているのをよく見掛けるような気がします。

806I200101.jpg


バン君です。
何を狙っていたのか、良くわかりません。
手前の人工物が邪魔になりましたが、これも仕方がありません。

806I202401.jpg


ムナグロ君が久しぶりに近いところ(と言っても結構遠いのですが)に来ました。

806I203201.jpg


セイタカシギ君の飛んでいるところです。
こうしてみるとなかなかスマートです。

806I207001.jpg


コアジサシ君、今までの中では近い場所で撮れましたが、まだまだ遠いです。

806I219501.jpg


ハマシギ君とキョウジョシギ君たちです。
1羽オオソリハシシギ君も一緒にいます。

806I224601.jpg


いつもいるダイサギ君です。

806I230401.jpg


ハマシギ君です。
もっと近いと良いのですが、なかなかすぐ近くには来てくれません。

806I232201.jpg


メダイチドリ君です。
なかなか表情が生きてきません。

806I236401.jpg


アオサギ君です。

806I247201.jpg


満潮時に集まってくる場所です。
キアシシギ君たちですが、キョウジョシギ君が飛んできて、文句を言っているような光景です。

806I263801.jpg


キョウジョシギ君に囲まれて、オオソリハシシギ君です。
実はちょっと違和感があったのですが、やはりふと思った、オグロシギ君やエリマキシギ君ではなく、オオソリハシシギ君でした。

806I269401.jpg


ハマシギ君とキョウジョシギ君、メダイチドリ君たちです。

806I280801.jpg


ハマシギ君たちですが、もう少し上方向にして撮れば良かったと思う、失敗編です。

806I282901.jpg


こちらもハマシギ君たち、どうもすっきりと行きません。

806I274901.jpg


オオソリハシシギ君です。

806I285101.jpg


満潮時にはキアシシギ君たちが集まってきました。
キョウジョシギ君が1羽います。

この日は天気もさほど悪いという感じはしなかったのですが、どうも出来た写真を見ると今一歩という感じがしてなりません。
そして、撮れば撮るほど悪くなっていくような感じもしてきます。
1回初期設定に戻して、またあれこれと比較する必要もありそうです。

**また、思い立ったらではありませんが、今回手持ちを一掃して行こうかと考えています。
手持ちの EOS 20D , 30D , 40D と Sigma APO50-500 , APO80-400 , TAMRON 28-300 , 等、手元には 150Macro, 300-800 だけを残して全て買い取りに出そうと考えています。

そして、その査定金額にもよりますが、新たに EF 16-35mm F2.8 Ⅱ USM または EF 17-40 F4.0 USM と来週に出る Sigma APO 150-500 F4.5-6.3 EX DG OS HSM を購入する予定にしています。

どちらにしても Sigma APO 150-500 F4.5-6.3 EX DG OS HSM は現在持っている 50-500mm の後継機種と思われますし、手ぶれ補正、 HSM も搭載され、大変に期待でき、現在での購入する予定の最有力レンズです。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/03(土) 22:40:27|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16
<<谷津干潟 再度再度また再び | ホーム | 谷津干潟 また再び>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/04(日) 09:31:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

おはようございます

試し撮りも最終段階ですね。
今回はドラマチックなものが多くて良いですね。
自然の息吹が感じられます。
・セイタカシギ、良いですね。(それにしても、足輪が邪魔ですね)
・バン、ハエでも狙っているのでしょうか? ちなみに以前水元公園でユリカモメの糞を食べるバンをスケッチした事があります。
・ダイサギ、目先が奇麗なエメラルドグリーンの婚姻色になっていますね。
・水面を見詰めるハマシギ、良いですね。
・メダイチドリも何かを見詰めていますね。
・まだ若さが感じられるアオサギ、成鳥になりたてでしょうか、嘴はまだ婚姻色になっていませんね。こちらも何かを見詰めていますね。どの見詰めているシーンも良いですね。
・腹まで浸かったオオソリハシシギ、まわりの水の波紋が効果的で実に『良い絵』になっていますね。
今回特に印象的だったのは、「群飛」と『群」の画像です。写真で表現した「歳時記」を見ているようです。
今日も撮影ですか。
私は昨日は野暮用、今日は自治会のリサイクルの当番日だったので、
家でのんびりと「よしの88さんのブログ」を拝見しています。(笑)
  1. 2008/05/04(日) 11:42:11 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

様々に試みて

奥の深いカメラですから、様々な設定が可能だと思います。
ですから自分なりに設定を変えて撮る試みは意義のあることだと思います。
写りが気に入らなければ、その設定は次回からやめればいいことですし。
いろいろやってみて、自分に合うものを見つければいいと思います。
上級機ですから、慣れるのに時間はかかるのではないでしょうか。
セイタカシギ、確かに左足を痛めているようですね。
何でもなければいいのですが。
2枚目、優雅に見えるセイタカシギも案外いさかいを起こしますね。
今は繁殖期ですから、気が立っているのかも知れません。
3枚目、このバンかどうか知りませんが、センターの人が仰っていました。バンがセイタカシギの巣を壊したと。
セイタカシギ、飛びものいいです。身体がしゃんと一直線になっていますね。
コアジサシ、もっともっと近くで撮りたいですね。
でも、セイタカシギもコアジサシも遠いところをしっかりキャッチされています。
キアシシギ、明らかにキョウジョシギに抗議している表情です。
おいら達の縄張りに勝手に来るなよ。なんて。
キョウジョシギの中にいるオオソリハシシギを見て、違和感を覚えた。
ここらへんがよしの88さんの感性の鋭さです。
それがなければ、見分けることができませんから。
ハマシギの集団飛行の下のオオソリハシシギ、とてもいい顔をしています。
何かいいことでもあったのでしょうか。
自分の撮影スタイからはずれた機材は処分した方がいいと思います。
私はしょっちゅう買い取りに出して、そこの金券で新たな機材を購入しています。
さてさて、Sigma APO 150-500 F4.5-6.3 EX DG OS HSM の写り具合はどうでしょうか。
私もすこしの期待感は抱いています。
  1. 2008/05/04(日) 17:26:51 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 怪我をしたセイタカシギは心配ですね。

 板の上で探し物をしているバンはユーモラスで
面白いシーンだと思います。手前の遮蔽物は
この場の環境が良くわかるのでこれはこれで
雰囲気があってよいような気がします。

 飛んでいるセイタカシギは足を後ろにまっすぐ
伸ばしているんですね。面白いです。

 コアジサシはなかなか近くに来てくれないですね。
去年は時々洗足池でも見かけましたが。

 カメラの設定にお悩みのようですね。所詮カメラは
撮影者の気持ちなど理解できませんから、人間の方が
ある程度カメラの癖を理解して補正してあげないと
いけないんでしょうね。
  1. 2008/05/04(日) 18:58:30 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

ハマシギと
キョウジョシギと
メダイチドリが
整列してこちらを見ている写真が
なんとも面白いです

谷津干潟に頻繁に行けて
とても充実されていますね
  1. 2008/05/04(日) 20:21:45 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

> 全て買い取りに出そうと考えています。

狙いは
sigma 200-500F2.8~かと思った♪

  1. 2008/05/04(日) 21:31:06 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます のお返事です。

こんばんは、いつもありがとうございます。

そうですね、具体的内容には触れられませんが、なかなか難しいところですね。

そして、手持ちは全て本日売却してきました。
予定外はTamron28-300ですが、オンライン査定でも数千円、それだったら残しておこうと残していますが・・・。

あとのはオンライン査定で合計で2桁万に入ればいい方かなと思って持っていったのですが、何と驚いたことに予想の2.5倍以上になりました。

レンズはやはりSigma派ですので、EF系はやめ、風景写真に高いレンズも必要ないかと思い、 ちょっと焦点距離が中途半端ですが、Sigma 20-40mm F2.8 EX DG と Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPH MACRO の2本を購入してきました。

そして、Sigma APO 150-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM は予約をしておきました。
多分発売日には手に入れられそうです。

24mmでは広角マクロが出来そうな、そんな期待をしています。
  1. 2008/05/04(日) 21:58:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そして、いつもお言葉も大変に恐縮の限りです。
そう、ご覧いただく事が何よりも大変にうれしいところです。

試し撮りはまたもしかしたら、最初からやり直しと言う感じでもありますが、追々続けていきたいと考えています。

セイタカシギ君、この足環はどこのなのか良くわかりませんが、大変に邪魔であることは確かですね。
足を折り曲げるときに引っかかったりして、非常に大きな負担がかかっていると思うのですが、早いところ外して欲しい物です。

バン君、さて誰を何を狙っていたのかは定かではありません。
その先には特にこれと言ったものはなかったようにも感じるのですが・・・。
ただ、明らかに体勢は何かを狙っているという体勢でした。

ダイサギ君、最近は婚姻色の個体がかなり多く目立つようになりました。
ここにいる数羽の個体はほぼ婚姻色になってきているようです。

ハマシギ君、もうちょっと眼に光が入れば、更に良かったと思うのですが、これが限界でした。
少し疲れたのでしょうか、お休み模様のようでした。

メダイチドリ君、いつものスタイルですね。
前を向いているかと思いきや、一瞬にきびすをかえして、また急に走ってみたり、様々な行動をします。

アオサギ君、確かにそうですね。
ここにいるアオサギ君で婚姻色になっている個体は数羽のうちの1羽だけだったように思います。
この個体は冠羽もわずかのように感じますし、まだ若い個体なのかも知れませんね。

オオソリハシシギ君、まだまだ色々な写真があったのですが、その波紋が広がっていると言う事を基準にして、足は見えていませんが、これを掲載することにしました。
それと表情が大変に良かったと言うことももう一つの理由でした。

そして、群飛と群、これはいつも必ず撮る必須事項のような物です。
その様子を伝えるためには必要不可欠ですし、またたまに違った(珍しい)種類が混じっていることもありますから、大変に重要だと思っています。

今日はお天気が良くないので、撮影には行っていませんでした。
たまには家のこともしなければなりませんし、ここのところ放り放しでしたから・・・。

お天気さえ良ければ、10日連続で行こうと思っていたのですが、これだけは仕方のないことです。

また、貴殿も普段から大変にお忙しいかと思いますから、たまには息抜き、お休みも必要なのではと大変に余計なことですが思っております。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/05/04(日) 22:26:13 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにおっしゃる通りで、様々に試してみる価値は十分にあると思っています。
そこから「気に入る設定」と「気に入らない設定」を分けていけば良いのかなと思っています。
十分に色々と試してみなければ、その性能も引き出すことが出来ないばかりか、眠らせておくだけになってしまいがちですから、やはり試し撮りはいかなる機種でも十分に時間を掛けるのが良いと感じています。

ただ、今現在まだこれと言った物が見えてきていないのが、不安材料であることは確かです。

セイタカシギ君、びっこをひいていました。
左足は良く見ると1本指が半分ちぎれてしまっているようにも見ました。
大事に至らなければいいのですが・・・。
ここでは二枚貝君に足を挟まれてしまうケースも多いようで、改めてその厳しさが感じられるところです。

そして、セイタカシギ君ですが、結構ちょこちょこ喧嘩をしていたりするのを見掛けます。
いつもそれほど大事にはならずに済んでいるのですが・・・。
今の時期は特にその傾向も強いのかも知れませんが、他のシギ類ではあまり見ない事です。

バン君、そうでしたか。
うちはその当日に上に乗っかっている2頭のミシシッピアカミミガメ君が原因ではないかと思っていました。
バン君もここで子育てをしますし、また例年営巣をしても失敗しているような記憶があります。
それだけに今シーズンは期待したいところです。
例え、バン君がセイタカシギ君の巣を壊したとしても、これも自然のこと、仕方のないことですね。

セイタカシギ君の飛んでいるところ、これは是非近くで撮りたい物です。
直線になった身体が大変にきれいです。

コアジサシ君も同じくですが、もう少しすれば東側の川でチャンスも訪れるかと思っています。

やはり、いつも思うのですが、少し遠いから何とか撮れるのではという感じがしています。
これが近かったら、まずピントの問題よりも追い切れないのではないかと思っています。

キアシシギ君たち、確かにキョウジョシギ君が飛んでくる度に文句を言っているようでした。
ただ、文句を言っているだけで追い払ったり、突いたり、そんな行動はしないところが、シギ君ならではと思います。

キョウジョシギ君の中のオオソリハシシギ君、お言葉も大変に恐縮です。
最初は大変に違和感があり、くちばしが真っ直ぐに見えるところ、そして短いこと、全体的に黒いこと、羽の色が若干違和感があることから、オオソリハシシギ君ではないのではと思っていました。

それで何枚も写真を撮ったわけですが、様々な角度から見ても、確かにくちばしは大変に違和感があります。

羽の色合いも若干ですが、違和感があります。

かと言って、エリマキシギ君と考えるとくちばしの色合いは合っていても、長すぎます。
羽の色合いはエリマキシギ君の可能性もありますが、胸の模様が違います。

オグロシギ君と考えるとそれらしいとも思えるのですが、羽を開いた写真で尾羽は黒くありませんでした。

結局はオオソリハシシギ君と言う事になりますが、このくちばしを見ているとそして表情を見ていると、オグロシギ君とのあいの子と言う可能性もあるのではないかと現在色々と調べているところです。

多くの中から何かおかしいな、何か違うな・・・これがやはり一つの基本ではないかと考えています。

そして、ハマシギ君の次のオオソリハシシギ君、うちも大変に良い表情をしていると思いました。
普通に行動していたと思うのですが、どちらかと言うと単独行動に近い個体でした。

また、機材に関して、おっしゃる通りですね。
もしかしたら使うかも知れないと取っておいても、結局はどんどん値が下がっていくだけですから、思い立ったらすぐにと言う方が良さそうです。

今日、予定のうちの3機種、2レンズは全て売却してきました。
予想の2倍以上の査定が付いたことも驚きで、それを元手に広角系のレンズを2本購入して、 Sigma APO 150-500 DG OS HSM は予約をしてきました。

発売当日には手に出来ると思いますので、それから試していきたいと思っています。

少なくとも、 50-500 の画は悪くないと感じていましたので、その後継機であれば、期待できると考えています。

それに最も大きな理由は、手持ち撮影専用に500mmは欲しいと考えていたことです。

現在は 80-400 (もう売却しましたが)で撮影していましたが、どうも400mm では物足りないという感じがかなりしていました。

そう言った点でも手ぶれ補正搭載の 500mmレンズは期待できると思っています。
  1. 2008/05/04(日) 23:05:54 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

セイタカシギ君、確かに心配ですが、あとは回復を待つしかないでしょうね。
自然治癒力は並大抵ではないでしょうから、当分不便ではあっても大丈夫なのではないかと思っています。

バン君、実際に何を探していたのか、良くわからないのですが、尾を上げて、何かを狙っているような格好が面白い感じでした。
手前にあるブロック塀の様なもの、これは入らないように写すことは不可能ですので、その場所にいる場合はどうしても入ってしまいます。

被写体だけではなく、その場の雰囲気的な物を含めての撮影とすれば良いのかも知れませんね。

飛んでいるセイタカシギ君、なかなかきれいです。
今度は是非近くで撮りたいと思っています。

コアジサシ君、まだまだ遠いです。
もう少しすれば、ここの東側の川で連続して次々に50羽ほど飛び込む姿が手の届く距離で見られるかと思いますので、大変に楽しみにしています。
今までは無理と写真は撮っていませんでしたが、今シーズンは是非撮りたいと思っています。

そして、洗足池公園でもうちも見掛けた記憶があります。
あそこであれば、ここほど遠くはないでしょうから、期待できるかも知れませんね。

そして、設定ですが、確かにこちらがあれこれとやっていかないと機械ですから難しいところがあります。

どんなに優秀な機械でも扱いを誤れば全くですし、うまく使いこなせば、その期待に応えてくれる物と思っています。

まだまだ不安材料はありますが、色々とやっていきたいと思っています。
  1. 2008/05/04(日) 23:37:44 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ハマシギ君とキョウジョシギ君、メダイチドリ君たち、確かにこちらを向いて整列しているようでもありますね。

満潮で干潟が少なくなってくるとどんどん集まって、更に面白い光景となっていくかと思いますが、この日はその前に飛んで行ってしまいました。

この時期はやはり時間があれば、干潟に行きたいという、それだけのような気がします。
それだけにお天気さえ良ければ、10日連続で行こうと思っていたのですが、週末は残念ながらお天気が優れずでした。

これからがピークの時期ですので、時間さえあれば、時間さえ取れれば、干潟に行くようになるかと思います。

それも5月中旬くらいまででしょうが、その後はあちこちに植物類、昆虫類の方へと方向転換をして行きたいと思っています。
  1. 2008/05/04(日) 23:43:47 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そうですね、この 200-500 F2.8 は大変に欲しいところなのですが、そのもの自体だけではなく、三脚、雲台までも考えなくてはなりません。

本体の価格もそう簡単に手の出る金額ではありませんし、その他の付随するものを考えると、実際に手に出来るのは当分先のような気がします。

と言う事で、今回は Sigma 150-500 DG OS HSM と広角2本で諦めておきました。
  1. 2008/05/04(日) 23:50:45 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

色々、いますねぇ・・また、大変な数です。セイタカシギ君にも一度会ってみたいものです。

Sigma APO 150-500 F4.5-6.3 EX DG OS HSM は、レンズ構成は新120-400と全く同じですね。サブには手頃で使い易いのではないかと思います。
私の友人も、手頃な価格で500ミリクラスを購入するとなると、シグマしか見当たらないですし、HSMの使い易さ、OS付ということもあって、購入算段をしております。
私も古いフィルム時代のカメラがゴロゴロありますので、売ってしまおうかと大いに悩む最近です。
  1. 2008/05/05(月) 21:07:43 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

シギ君たちは今の時期がピークですから、やはり多くいてもらわないとと言う感じです。

しかし、今シーズンは例年に比べて、種類数、個体数ともに大変に少ないような気がしてなりません。

これも環境的な物なのか、他の要因による物なのか、心配ですが、様子を見ていくしかありません。

セイタカシギ君、こちらでは子育てもしますから、絶滅危惧種とは言われている物の、比較的良く見られる種類です。

そして、情報もありがとうございます。
150-500のレンズ構成、120-400と同じですか。
以前、50-500を使っていましたし、また80-400も使っていましたから、多分違和感なく入っていけるものと思っています。

80-400のAFはHSMが搭載されていなかったためか、どうも遅いという印象しかないのですが、画の作りは好みの方でした。

50-500はHSM搭載で他のメーカーの物を使ったことがないので、何とも言えないのですが、AFは遅いという感じではなかったと思います。
ただ、フォーカスリミッターがないために迷ってしまうと・・・と言う問題はあったと思います。
同じく、画の作りは好みの方でした。

150-500はこの後継にあたるかと思いますので、AFの速度、そしてOSの機能など、また画の作りも継承していって、良くなっていれば問題ないかと思っています。

フォーカスリミッターは残念ながら付いていないようですが、これも仕方のないことなのかなと言う感じです。

うちは迷いもなく、購入予約をしてきましたので、発売日には手に出来る(仕事の合間に取りに行けるかどうかが問題ですが)かと思います。

また、手持ちの在庫機種、うちの場合はデジタル機種ばかりですし、売っても二束三文、また日を追うごとに値が下がる物ばかりでしたから、少しでも早くと言う気持ちもあり、早々に売却してきました。

フィルム時代のカメラとなると名機と言われる種類もあるようにも思いますし、今のデジタル主流の中、なかなか手放すのも難しいのかなと言う気もします。

余計なことですが、特にデジタル系統であればいざ知らず、フィルム時代の系統でしたら、良くわかりませんが、良くお考えになってからの方が良いような気もします。
  1. 2008/05/06(火) 21:45:29 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

セイタカシギの飛んでいる姿、かわいいですね。
ちょっとウルトラマンのよう(笑)
アオサギの色合いもだいぶ変わってきたのでしょうか、
シックな羽根の色がとてもきれいです。
後半の群れの写真はもう圧巻です。
でもこれからは鳥さんたちの姿も
だんだんと少なくなってしまいますね。
  1. 2008/05/06(火) 23:45:54 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

セイタカシギ君、確かに身体が一直線になって、何ともきれいでした。
色合いからもそんな感じがしてしまいそうです。
今日も何度か近くで挑戦してみたのですが、画面から外れたり、ブレたり、失敗作ばかりでした。

アオサギ君、こちらは一般的な色合いではないかと思います。
婚姻色になってくるとくちばしが紅色になってきますし、足も色づいてきます。
ただ、色合いは濃い個体の様ですね。

ハマシギ君たち、またシギ君たち、やはりここではいつも眼にする光景ですから、撮らないわけには行かないのですが、なかなかうまく行きません。

普通に飛んでいてくれればまだ良いのでしょうが、いきなり方向を変えたり、急降下してきたり、まさに様々で、全く予想が付きません。

そして、この光景こそがこの季節を象徴する光景ではないかと思っています。

もっとも、ハマシギ君たちの場合は越冬をしますから、冬でもこの光景を見ることは出来るのですが・・・。

シギ君たちのピークはもうそろそろ終わろうとしています。
これから、子育ての季節であるとともに中抜け(うちが勝手にそう言っているだけですが)の季節となります。

その中抜けの季節は植物類や昆虫類を撮影して行くことが毎年のパターンとなっています。
  1. 2008/05/07(水) 00:47:22 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。