野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

今回も谷津干潟で実質は新機種の試し撮り2回目となりました。
先日に続いて、天気予報は半分はずれて、曇りがちのお天気模様でした。

また、ここ谷津干潟は月曜日、観察センターが休みと言う事もあり、駐車場も使えないだろうと今まで行ったことがなかったのですが、センターが休みでも駐車場は開いていました。
と言う事は、センターに入ることと淡水池を見ることが出来ない事以外は全く変わりがないと言うことで、これからは曜日を気にせずに行くことが出来るかと思っています。

実際に鳥君たちに曜日は関係ありませんから、大変に重要なことです。

撮影は CANON EOS 1D MARK Ⅲ + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

806I067301.jpg


トップは前回と同じになってしまいますが、オオソリハシシギ君です。
今シーズンは例年になく、このオオソリハシシギ君が多く来ています。
ただ、干潟中央部にかたまっているためにかなり遠い状態です。
前回と同じく、近くを歩いてきた個体です。

806I034101.jpg


メダイチドリ君です。
こちらも遠いです。

806I035701.jpg


ムナグロ君です。
多分前からずっといる1羽かと思われますが、どうもこの場所がお気に入りのようです。

806I058801.jpg


キアシシギ君です。
今シーズンでは初認となりました。

806I063301.jpg


久しぶりにセイタカシギ君です。
余計な足環が全く邪魔です。

806I066001.jpg


ハマシギ君です。
当日の個体数は数百くらいでした。

806I068901.jpg


キョウジョシギ君です。
今シーズンはどうも個体数が少ないような気がしてなりません。

806I070301.jpg


アオサギ君です。

806I075801.jpg


遠くにダイゼン君です。

806I077001.jpg


コサギ君です。

ここのところ、満潮が午前中、干潮が夕方と言う状態です。
うちがベストと考えているのは、午前中から昼頃に干潮、夕方に満潮、このパターンが一番と思っています。
その潮の状況にもよるのでしょうか、どうも種類、個体数が少ないような気がしてなりません。

そして、さすがにAPS-Hとなり、何しろ「遠い」と言う事を改めて実感しています。
これに関して慣れていくしかないと思っています。

これからも試し撮りとしての場はここか東京港野鳥公園かと考えていますので、潮の状況は良くないですが、当分は連続で行くことになりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 00:05:55|
  2. 野鳥
  3. | コメント:10
<<谷津干潟 再び | ホーム | 谷津干潟 (そして新機種試し撮り)>>

コメント

明らかに

描写力が段違いですね!ん~さすがはマークさん。まさに圧巻です!
  1. 2008/04/29(火) 00:55:34 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

おはようございます

夕方拝見するつもりでしたが,時間があったので朝から拝見しています。
カメラの事は分かりませんが、美しい画像だと思います。
ただ、試し撮りのためか,何時もの雰囲気とは違うように感じました。使いこなせるようになったらもっともっと良い画像になるのでしょうね。
口はばったいことを言いますが、写真もつまるところは写す人の心のあらわれだと思います。
ますます良い写真を期待しています。
オオソリハシシギから最後のコサギまで1枚1枚じっくりと見ていたら、やはり素晴しいですね。
何だかとても鳥が見たくなりました。
今日は感察会が続いたので骨休め(年を取ると回復が遅いです。 笑)のつもりでしたが、鳥類園でも行こうかと思っています。
  1. 2008/04/29(火) 09:40:57 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

見事な画像

1D MARK Ⅲ、威力を発揮していますね。
オオソリハシシギ、優しい色合い、そして細やかな質感を感じます。
40Dでは硬質な感じでしたが、1D MARKⅢにはやはり余裕があるという感じを受けます。
メダイチドリ、かなりの距離でしょうが、目が撮れています。
近くても黒の中の黒は撮りづらいものですが、遠いところからのこの写りはすごい。
ムナグロ、谷津干潟では珍しいですよね。この黄色味を帯びた色合い、撮りたいです。
キアシシギ、細部までよく撮れています。
セイタカキシギ 、確かにこの足環がちょっと興ざめです。赤目もばっちりですね。
キョウジョシギ、見事な写りです。こんなに目がくっきりとしかも自然な感じで撮れるんですね。カメラと腕の合わせ技です。
コサギの白が無理なく出ている感じがします。
APS-Hの1.3倍は鳥撮りにとってマイナス面かもしれませんが、画質面においては大いにプラスだと思います。

今日は偶然にお見かけして楽しい話ができました。ありがとうございました。
  1. 2008/04/29(火) 17:58:29 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

素晴らしいですね

新機種を得て、ますます
活き活きとした鳥さんたちの
写真が踊っています

ああ~~私の500円貯金早くたまらないかな

今、1000円です (^^)
  1. 2008/04/29(火) 19:57:06 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつも早速に誠にありがとうございます。

確かに40Dの時と比べるとかなり違うような、何となくですが感じています。

やはり、フルサイズに近いサイズで40Dと同じ画素数と言う事も関係してくるのかと思いますが、先日も書いたように画像を拡大したときにその差がはっきりとわかりますね。

まだまだ使い始めではありますが、出来るだけ早く慣れて、その場面ごとに的確な設定が出来るようにしていきたいと思っています。
  1. 2008/04/29(火) 21:01:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、朝のお忙しい中、わざわざ申し訳ありません。

さて、お言葉も大変に恐縮です。
今回も色々と設定を試しての撮影でしたから、ほぼいつも通りではある物の、どちらかと言うとカメラを触っている時間の方が多かったかも知れません。

そして、おっしゃる通りで、うちもいつもそう思っています。
技術の伴わない今の段階でうちがそんなことを申すのも全く説得力がないのですが、少なくとも写真を撮ることは「気持ち」、そして「心のあり方」の問題と思っています。

これは撮影を始めた当初から一貫して貫いていることで、画像の良し悪し(良いに越したことはありませんが)などはどちらかと言うと二の次に思っていることでもあります。

どちらも満足にうまく行けば申し分ありませんが、まだまだそこまで行くには遠い道のりです。

「絵になる写真」、これも目標の一つです。
やはり、気持ちと心が重要な部分を占めていると思うからです。

今回はいつものように干潟を隅々までは良く見ていませんでした。
どちらかと言うと撮影の出来る種類を主に撮った感じです。

これからも様々な意味で良い写真を撮ることが出来るよう頑張りたいと思います。

また、普段お忙しいかと思いますので、お時間のあるときはゆっくりされると良いかと思います。
ただ、この季節の鳥類園も目がはなせないでしょうから、お気持ちはわかるように思います。
  1. 2008/04/29(火) 21:24:11 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

新機種にされたのですね。格段に精緻さがあがったようです。羨ましい限りです。私も新機種を購入しようと貯金し始めていますが、いつのことやら・・・。

関西近辺の干潮時刻も夕方です。いつか、干潟に行こうと狙っているのですが、夕方の干潮は遠いのであきらめています。

前回、コメントがエラーで入らなかったのですが、今日はどうかな?
OKのようです。スイマセン。
  1. 2008/04/29(火) 21:32:29 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

試し撮りも2回目、今回は主にISOと露出補正を主に試してみました。
40Dの時は全体的にマイナス補正をしていたのですが、どうもこちらでは全てマイナス補正では暗くなったり、違和感があり、そのレベルが違っているようです。

どうも普段は±0で状況に応じて、-1/3、そして天候その他などの状況によってプラス補正と言うことにする方が良さそうに感じました。

これだけはまだまだ難しい面がありますが、早めに即座にその場の状況に応じてプラスマイナスできるようにしたいと思っていることです。

オオソリハシシギ君、ご存じの近くに来る唯一の個体です。
確かに一番感じていることは画の作りは好みである物の、全体的に柔らかめかなと言う印象は受けていました。

うちの場合はどちらかと言うとシャープな感じの方が好みなのですが、こう言った感じもまた良い感じだと最近改めて思っています。

硬質ではどうしても目に付くところが多くなってしまいがちです。
しかし、今の画の作りは確かにそれを今までより感じさせないところがまた良い感じに思えています。

やはりこの感じの画像は40Dでは作れなかったイメージではないかと感じます。

画像に余裕があると言うことは対応できる範囲も広くなっていることかと感じます。
写真はまだまだのうちにとって大変に有り難いことです。

メダイチドリ君、かなり遠かったです。
それでも何とかその瞬間を待って撮りました。
やはり出来るだけ表情が生きてくるようにするためには眼は欠かせない重要な位置を占めますね。

ムナグロ君、確かにここでは珍しいですね。
ただ、ずっといる1羽はアヒル島がお気に入りのようで、みなどこかに飛んでいっても、1羽だけぽつんといたりする事も何度か見掛けました。
干潟のどこかにいることは確かだと思いますが、紛れてしまうと難しいですね。

キアシシギ君、この時は近くに3羽来ていました。
その中の1羽がメリケンキアシシギ君かと思うほど斑が多かったのですが、良く見たら違っていました。
斑の濃い、キアシシギ君と言う感じです。
この写真の個体とは違いますが・・・。

セイタカシギ君、どうもこの足環が邪魔ですね。
この3つ付いているのはどこのなのか全くわからないのですが、それにしてもといつも思うことです。

標識調査も大切ですが、長年何の成果ももたらさないのでは、鳥君への生命にかかわる、重い負担でしかありません。

キョウジョシギ君、これはカメラのお陰でしょうね。
うちもこの感じ大変に気に入っています。
贅沢を言えば、もっと低い位置から更に大きく撮ることが出来れば言う事なしでしたが・・・。

コサギ君、やはりこの白色は難しいです。
もう少し柔らかく表現できれば良かったのですが、永遠の課題です。

おっしゃる通り、APS-Hは望遠には大変に不利ですが、画像に対してはフルサイズに近く、またフルサイズのいわば悪くなりがちなまわりを切り取った形ではないかと思います。

そう考えるとかなりの理想のサイズでもあるかと考えられます。
動体撮影に関しては結構定評があるようですが、専門的なことがわかりませんが、少なくとも鳥君撮影には向いていないと言う事はないようです。

そして、本日は現地でお声を掛けて頂き、誠にありがとうございます。
ゆっくりとお話しできずに大変に失礼を致しました。
その中でも色々なお話を頂き、大変に感謝する次第です。
そして照準器も検討して行こうと考えています。

再度、色々とありがとうございます。
  1. 2008/04/29(火) 22:37:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お言葉も大変に恐縮です。

今のところ、あれこれと設定を変えてはどうなるか試している最中で、それでもそうおっしゃって頂きますと、大変にうれしく思います。

あとは最良の設定を見付けて、またその後の撮影で即座に様々な設定が出来るようにしていきたいと思います。

500円玉、うちもゼロからのスタートですが、多分6~7枚は入っているのではと思います。
これは本当に何も考えずに中を気にせずにやっていくことが肝心だと思います。
そして、いつの間にか・・・そういう感じです。
余計なことですが・・・。

早いうちに購入資金が用意できればいいですね。
  1. 2008/04/29(火) 22:47:34 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮です。
つい先日にようやく今更ながらに購入しました。
今はまだいくらも使っていませんので、わからないことも多く、試し撮りの段階を逸していません。

確かに画像に関しては前の40Dとは比べられないくらいだと言う事は感じています。

あとはどれだけその性能を引っ張り出せるかと言う事に尽きるかと思っています。

そして、こちらの干潟は満潮・干潮が少しずつずれて繰り返されます。
この日は午前中満潮で夕方干潮でした。
今日はそれが少しずれて、昼頃に満潮でよるに近い時間に干潮というあんばいで、どちらもパターン的には今一歩です。

明日は朝方に干潮で、昼頃に満潮、そして再び夕方に干潮とここ最近では一番良い潮の状態ではないかと思っています。
と言うことで、明日も干潟に行くことになりそうです。

また、コメントに対するエラー、大変にご迷惑をおかけ致しまして、申し訳ありませんでした。

実はうちも返事の投稿の時、禁止ワードが入っていると受け付けられないときがあり、自分のブログながらおかしなものですが、そう言うことがありました。

その原因は不明です。
今ではそう言った警告も出ませんから、何かの不具合だったとも思われます。

今後も出ないとも限りませんが、その対策はどうしようもありませんから、復旧するのを待つしかないですね。
  1. 2008/04/29(火) 23:02:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。