野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水元公園

久しぶりの更新になります。
ここのところ、年度末の仕事のピークで昼夜なく、仕事以外は何も出来ない状況が続いております。

写真も撮りに行けず、また更新も勿論出来ず、お世話になっている皆様方へのブログへの訪問もなかなか出来ない状況になっております。

今月は時間のあるときに在庫での更新を細々として、皆様方のブログへの訪問も時間のあるときにと言う感じになりますが、よろしくお願い致します。

今回の水元公園は少し前に行った時の在庫を整理したものです。
当日は風も強く、お天気も晴れたり、曇ったりの空模様でした。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4 ×テレコン使用です。

IMG_176838.jpg


園内で一番多く会ったのは、ツグミ君でした。
特に中央広場の芝生では約50羽近く、見渡す限りまわりにツグミ君が歩いているという光景に恵まれました。
たまにはお顔のアップ写真です。

IMG_172638.jpg


この日の目的はコノドジロムシクイ君を再度撮影するためでした。
ほぼ午前中朝から昼くらいまで待っていましたが、どうもすでにいないような感じでした。
せっかく刈られるはずの葦原も未だに残っている状態だったのですが・・・。
そのかわりに、ウグイス君です。
良く動くのでなかなか撮影はうまく行きません。

IMG_180238.jpg


コサギ君です。
個体数は数羽程度です。

IMG_185638.jpg


ヒドリガモ君です。
一時期に比べて、かなり減ったような印象を受けました。

IMG_187138.jpg


ヒドリガモ君のペアと思いきや、手前は何だか中途半端な色合いの個体です。

IMG_194038.jpg


ホシハジロ君、6羽ほど遠くでお休み模様でした。
ここでホシハジロ君を見掛けるのはちょっと珍しいように思います。

IMG_196938.jpg


ユリカモメ君です。

IMG_207538.jpg


コガモ君です。
相変わらず、♀が数羽ですが、圧倒的に多くいます。

IMG_210038.jpg


オオバン君です。

IMG_215938.jpg


オカヨシガモ君が来ていました。
ここの公園で見るのは初めてのように思います。
8羽ほど4組のペアがいました。
この個体は♂ですが、若いのか少し色合いが変わっているような印象を受けます。
頭の部分が緑色に光っているような、この色合いは初めて知りました。

IMG_221738.jpg


コガモ君の♂をやっと見付けました。
多くの♀の中に1羽だけでした。

IMG_225238.jpg


オカヨシガモ君の♀です。

IMG_229338.jpg


ヒドリガモ君です。

IMG_234938.jpg


アヒル君です。
オシドリ君と大変に仲良く、ペアのアヒル君ですが、この日はそのお相手がこの時は何故か全く見当たりませんでした。

IMG_241638.jpg


ハシビロガモ君です。
何とも中途半端な色合いですが・・・。

IMG_249338.jpg


カイツブリ君です。

IMG_261938.jpg


オシドリ君、どうも葦の中で隠れていたようでした。
アヒル君とオシドリ君のペア(ペアであること・行為は確認されているようです。)です。

IMG_271638.jpg


ヨシガモ君の♂です。
この公園でヨシガモ君は初めてでした。
♂♀合わせて6羽ほど来ていました。

IMG_273938.jpg


ヨシガモ君の♀です。

IMG_276538.jpg


オカヨシガモ君のペアです。

IMG_283538.jpg


再度ですが、オシドリ君です。
後ろにはお相手のアヒル君です。

IMG_287738.jpg


マガモ君です。

IMG_298538.jpg


セグロカモメ君です。
このセグロカモメ君ですが、何回か行った中で毎回なのですが、夕方近くになると決まって浮きの上に姿を現し、とまっていました。

IMG_300938.jpg


セグロカモメ君のお顔です。
眼が水晶のような何というか、言葉に言い表しにくいですが、そんな感じもしてくるように思いました。

今回はカモ類の種類がいつもより多く見られました。
個体数はそれぞれ減っているのですが、種類数が多くなっていると言うことはそれだけ旅立ちの日も近いという感じもしてくることです。

また、アヒル君とオシドリ君のペアに関しては大変に気になっていることであり、また大変に微笑ましいことでもあります。
時間さえあれば、その様子を見に行きたいところです。
あいの子が誕生する可能性は身体の大きさの違いから考えて難しそうですが、個人的には大変に期待したいところです。
まず考えられない、未だかつてない、この素晴らしいペアの証しをうちは写真で残していきたいと思っています。
そして、その子孫も誕生すれば、交雑ではありますが、なお素晴らしいことではないかと考えています。
これからの動向を見守っていきたいと思います。

*ブログに関してですが、このブログも写真の枚数がかなりかさみ、容量的にもいっぱいに近い状況になってきました。

現在ブログに関してはFC2、ameba、Justsystem、Lolipopの4社のブログをすでに契約しており、この4つのブログはいつでもすぐに稼働できる状態になっています。

この「野鳥道傳説 Ⅱ」は近いうちに、「野鳥道傳説 Ⅲ」へと進化します。
他に「昆虫道傳説」、「植物道傳説」のブログを新設する予定です。
以上のことは多分仕事の落ち着く、4月か5月以降となる模様ですが、今のうちから準備をしていきたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/03(月) 01:54:06|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<洗足池公園 | ホーム | 葛西臨海公園・鳥類園>>

コメント

どりさま

かなり忙しい毎日が続いているようですね。まだまだ寒い日が続きますのでくれぐれもご自愛くださいね。

異種間で愛が芽生えてというのもなかなか見れるものではありませんね。今後の成り行きが気になるところです。それにしても1枚目のツグミくんのドアップは驚きの倍率ですね。こんな撮影をしてみたいです~。
  1. 2008/03/03(月) 02:41:27 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

お忙しいことは何よりですね。年度末の追い込みはこれから益々佳境かと思います。
いつもながら、あきれるぐらいのドアップの数々、普段は見えないものが見えて大変参考になります。

それにブログも新設されるとのこと。期待しております。私などは、今現在でも限界で、とてもとてもできるものではありません。
  1. 2008/03/03(月) 08:48:22 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

おはようございます

待ってました ! ! (笑)
相変わらずお忙しいようですね。お体大丈夫ですか?
季節の変わり目ですからご自愛ください。

さて、あの後再び水元公園に行かれたのですね。
・トップのツグミ、良いですね。圧巻です。
裏の公園でもやっと2~3羽が定着してくれました。
・ウグイスも良いですね。例の所ですね。
嘴に葦の葉鞘の切れ端がついていますね。カイガラムシを食べた後ですね。
・コサギ、夏の装いになって来ていて美しいですね。
・オカヨシガモが8羽も、水元公園では見た事がありません。今の時期はカモ類の移動の時期ですからいても不思議ではありませんが。
何時行かれたかわかりませんが、実は2月17日の鳥類園の調査の時、
1月までは多い日でも10羽以下でしたが、この日は20羽以上いました。そして次の週はまた数羽になっていたそうです。もしかしたら同時期かもしれませんね。
・ヨシガモもいましたか。この種も水元公園では見た事がありません。
お忙しい合間を縫っての撮影ですから、よしの88さんへの自然からのご褒美ではないでしょうか。
考えて見たら、2月の水元公園には行った事がありません。まだ3月になったばかりで来年の事をいうのはなんですが、来年はぜひ2月の水元公園に行ってみたいです。
・セグロカモメも良いのが撮れましたね。

久し振りによしの88さんの画像が楽しめました。ありがとうございました。
  1. 2008/03/03(月) 11:12:58 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

私も運送屋なので
忙しさよく分かります
1日2日の土日休めましたが
あとはほとんど休めません (T_T)

体を休められるときには
休めましょうね お互いに。

野鳥道Ⅲ 楽しみにしております
  1. 2008/03/03(月) 20:57:50 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

ご無理なさいませんように

よしの88さん、こんばんは。
くれぐれもご無理なさらぬようにお身体労ってください。

トップのツグミ君、なんてすてきな瞳。
くちばしの泥がリアリティを感じます。
ウグイスの目の光りがすばらしいです。
撮りづらい所なのにびしりと決めておられますね。
ヒドリガモのペア、並んで食事中ですか。ほのぼのとした雰囲気を感じます。
ユリカモメ、バックともにいいですね。白飛びぎりぎりのところで抑えてあるのはさすがです。
オカヨシガモ、いいです。私はこのカモのしっとりとした色合いが大好きです。
オシドリ君見あたらないということで案じていましたら、登場しました。
安堵しました。
オカヨシガモのペア、すばらしいです。水面の色もいいですね。
アヒルとオシドリ、私が以前UPしていたときに、交尾したという情報が寄せられました。今も、半信半疑なのですが、やっぱり事実なんですね。
セグロカモメの目がこんなに美しいということに初めて気づきました。
  1. 2008/03/03(月) 21:00:05 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

本当に

ご無理をなさらないようにと
私も思います。

とはいうものの、いつもながらの素敵な写真に
見とれてしまいました。
かわいい姿ながら、鋭い目のウグイス君、何を見ているのでしょうか?
色鮮やかなオシドリも素敵ですね。
うーん、確かにハシビロカモくん、ちょっと中途半端な色ですねぇ。
  1. 2008/03/04(火) 00:41:33 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

 ツグミのアップ、素晴らしくきれいに撮られてますね。なかなか
ここまでアップに出来ないと思います。

 ユリカモメのアップも背景がすっきりしてユリカモメが際立ってます。
しかしなかなか細い杭の上に止まってますね。

 お忙しそうですが、お体に気をつけながらご無理をなさらぬように。
  1. 2008/03/05(水) 02:02:42 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅くなり、大変に申し訳ありません。

お言葉も大変に恐縮です。
年度末は毎年のことですが、これも仕方のないことです。
その代わりに春になれば少しはゆっくり出来ますので、あと少しという所です。

そして、アヒル君とオシドリ君、本当に不思議ですが、また大変に珍しいことではないかと思います。
このオシドリ君、そしてアヒル君と大したものだと感心してしまいます。

そして、大変に素晴らしいことでもあると思います。

ただ、何となく切ないというか、果てしないというのか、言い表しにくいですが、そんな感じさえしてくるような気がします。

今後も時間があれば様子を見に行くとともに、その証を写真で残していき、またそっと見守って行きたいと思います。

ツグミ君、この時期になって、ようやく近いところでも平気になってきたようです。
ただ、もう少しでお別れの季節で、せっかく近付いたと思ってももう時間は限られています。

丁度、どんどん近付いてきたところを撮影しました。
最短撮影距離はレンズ単体で6mほどですが、テレコンが入っているので、8mくらいになるのでしょうか。
その最短撮影距離のぎりぎりのところで撮影しました。
  1. 2008/03/06(木) 21:42:42 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、年度末の忙しさは毎年のこと、これだけはどうしようもありません。
ここ昨今の公共工事集中に対する世論の動きから、以前ほどではなくなったとは言え、それでも年度末はピークであることは変わりがありません。

どちらにしてもあと少しと言うところです。

そして、お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。
撮るからには出来るだけ大きく撮っていきたいと言う思いと記録的に遠くてもまず撮らなければと言う2通りあります。

いつも条件良く撮ることが出来るとは限りませんから、なかなか難しいところです。

また、新設ブログですが、うちも今で手一杯の状況ですから、本当は新設しても・・・と思ったりもするのですが、実際にはこのブログで掲載してきた内容を単に3分割して分けると言うことで終わってしまいそうです。

鳥類の少ない時期はこのブログも更新が少なくなり、昆虫類の多い夏頃には昆虫類ブログは更新しても他の季節はさっぱりとか、まあそんな感じになっていくかと思います。

さすがに全てにおいて、年中更新していくと言うことはまず無理かと思いますので、それこそ単に分けるだけと言うことで終わってしまいそうです。

ただ、最終的に考えている6本立て(さぼ道、野鳥道、昆虫道、植物道、生き物道、自然道)でHPも全て分けて掲載していきたいと思っていますので、その基礎的な事として、今回は考えています。
  1. 2008/03/06(木) 22:11:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、申し訳ありません。

そして、大変うれしいお言葉も頂き、誠にありがとうございます。

年度末の忙しさは毎年のこと、これも仕方のないことです。
ここのところ、少しは落ち着いてきましたので、あと少しという所です。
少し前はかなり寒く感じましたが、ここのところだいぶ気温も上がったのでしょうか、暖かく感じるようになってきました。
やはり、春はもうそこまで来ているようです。

そして、この水元公園ですが、お会いした後に3回行っています。
と言うのは、アヒル君とオシドリ君のペアが気になって仕方なく、時間を作って行ってきたという感じでした。

ツグミ君、ようやくこの時期になって近くなってきたかと思いきや、残念ながら、もう少しでお別れの季節です。

このツグミ君はどんどん近付いてきたところを最短撮影距離(約8m)でぎりぎりで撮影したものです。
これより少しでも近付くとピントが合わなくなりますから、なかなかうまく行きませんでしたが・・・。

ウグイス君、葦の中からなかなか姿を現さずでしたが、何とか出てきたところを撮ることが出来ました。
お察しの通り、例の所です。
本命のコノドジロムシクイ君はもういないようでしたが、普段あまり撮ることの出来ない、ウグイス君を撮ることが出来ましたので、これで良しとするべきかなとも思っています。

ここの葦を突いているのは、このウグイス君とシジュウカラ君、メジロ君、スズメ君などです。
オオジュリン君も何とか証拠写真程度でしたが、確認できました。

コサギ君、だんだんきれいになってきました。
あとは足と眼のあたりが赤くなってくる季節かと思います。

オカヨシガモ君、ここではうちも初めて見たように思います。
この写真の行った日は2月中旬です。
鳥類園のオカヨシガモ君の頭数と同じような傾向を表していますね。
やはり、移動時期ですから、こう言うことも起こりえそうです。

この水元公園でもこの写真を撮った日から数日後にはオカヨシガモ君、全く見掛けませんでした。

ヨシガモ君、やはり同じような傾向の中での偶然かと思いますが、ここでは初めて見たように思います。

上のオカヨシガモ君と同じく、数日後には全くいませんでした。

やはり普段その場所で見掛けることのない種類がいるとうれしいもので、本当に時間を作って強引に行って良かったと思ったりしています。

2月の水元公園、ほぼ毎年行っているのですが、今年の傾向は例年とちょっと違うような感じがします。
とは言っても、そう頻繁に行っているわけではありませんから、一概には言えないのですが・・・。

3月が終わるまでにあと1回でも2回でも様子を見に行きたいものと思っています。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/03/06(木) 22:36:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れまして、誠に申し訳ありません。

さて、RUU さんの業界もこの時期は大変にお忙しいようですね。
うちら土木業界も年度末のピークは毎年のことで、これだけはどうにもなりません。
ただ、最近は年度末の集中も多少分散の傾向が出てきてはいますが・・・。

やはり、休めるときはゆっくり休みたいものですが、どうしても気になって仕方なく、結局はどこかに行こうと思ってしまいます。

さすがに今月は思ってしまうだけで結局は休めなかったり、行かず仕舞いだったり、そんなことばかりです。

季節の変わり目でもありますし、仕事でもかなりお疲れかと思います。
RUU さんも十分にお気を付けられてくださいね。

「野鳥道傳説Ⅲ」ですが、まだ先です。
進化するなどとたいそうなことを書いてしまいましたが、内容的には全く変わらない、今現在のスタイルを踏襲するものとなるかと思います。

ただ、新しいことと言えば、昆虫類と植物類は完全に分かれる事だけでしょうか。
  1. 2008/03/07(金) 19:16:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れまして、誠に申し訳ありません。

さて、いつも大変に温かいお言葉も頂き、更に感謝する次第です。

この時期は毎年のことですから、どうしようもないのですが、やはり色々と気になって仕方がありません。
あそこに行きたい、ここに行きたいという気持ちが毎日のように錯綜していますが、時間がなければ仕方のないことです。

あとはわずかの時間でも立ち寄ることが出来る場所があれば、立ち寄って、様子を見に行きたいと思っているところです。

ツグミ君、この日は本当に多く歩いていました。
このツグミ君はどんどん近寄って来た個体で、最短撮影距離(多分8mくらい)ぎりぎりで撮影できたものです。
全身の写真はいつも掲載していますから、たまにはお顔のアップでもと思って掲載しました。

大きさ的にうちのレンズではここまでが精一杯と言う感じでした。

ウグイス君、ここは光のあんばいが今一歩ですし、また良く動き、葦原からなかなか出て来ず、なかなかうまく行きませんでした。

丁度写ったときの角度が良かったのかも知れません。
まさに偶然の産物でもあります。

ヒドリガモ君、どちらかと言うと他の種類に比べて、仲の良いペアが多いと思います。
それだけにまた違ってきれいに見えます。

ただ、ペアなのかどうかちょっと疑問なのは、手前の個体の中途半端な色合いです。
エクリプスなのか、♂の若い個体なのか、そんな感じにも見えてしまいそうです。
♀の♂化現象と言うのもあるようですが・・・。

ユリカモメ君、少し高い場所にとまっていましたので、半ば見上げるような感じで撮りました。
バックは対岸のみさと公園の樹木とその空です。
お天気のあんばいも良かったのかも知れませんね。
白飛びに関してはいつも気にしているのですが、これだけはなかなか難しいです。

様々に設定を試してみますが、やはりまわりの条件、お天気にも左右されますから・・・。

オカヨシガモ君、本当にしっとりとした感じ、地味ながら大変にきれいだといつも感じます。

ただ、近くで良く見ると何となく、色合いは別としても、ヨシガモ君に通じるところがあるのを今回初めて知りました。

そして、そのペアは本当に素晴らしいといつも感じます。

オシドリ君、1回目にまわったときは全く見当たらず、さてアヒル君はいるのですが、どうしてしまったのか、心配になりました。
2回目にまわったときにも姿が見えませんでしたが、葦原の中に隠れていて、頭だけが見えている状態でした。
少しして、写真のように出てきたというあんばいです。

アヒル君とオシドリ君、その姿を見て、うちもほっと安心しました。

ペアである証拠と言いますか、その行為を写した写真もネット上で見付けました。
やはり事実のようです。
貴殿のブログで秘コメントとして、その写真の掲載されているURLをお知らせしようとしたのですが、何故か「禁止ワードが入っている」旨が表示され、コメントを受け付けられません。

さて、どうそのURLをお知らせすればいいか、ちょっと悩んでおります。

セグロカモメ君、うちもこの眼の構造と言いますか、はっきりとした色合いは初めて見ました。

やはり、近くで良く見るとわからないことも本当に多くあるものだと痛感させられます。
  1. 2008/03/07(金) 19:54:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

そして、大変に温かいお言葉も大変に恐縮の限りです。

この時期は毎年のことですので、どうしようもないのですが、やはり忙しいとは言ってもあれこれと気になるものです。
行きたいところはヤマほどありますので、困ったものです。

ウグイス君、さてさて何を見ていたのでしょうか。
目線の先は葉のあたりのように感じますが、何かいたのかも知れませんね。

オシドリ君、いつ見ても不思議な感じがします。
この色合い、造形を誰が作ったのか、いわゆる神のみぞ知るの世界になってしまいますが、まさに自然の神秘です。

それにこのオシドリ君とアヒル君がペアであること、これまた大変な神秘ですし、素晴らしいことです。

ハシビロガモ君、多分にしてかなり若い個体なのかも知れません。
たまにこのような個体を見掛けることがあります。
この時期でもこの色合いと言うことは1年目か2年目かと言うところになるのでしょうか。
  1. 2008/03/07(金) 23:31:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

ツグミ君、この日はかなり多くまわりに歩いていました。
たまにはアップもと思って、最短撮影距離(多分8mくらい)ぎりぎりのところで撮影をしました。
どちらにしても良く動きますので、何度も失敗しましたが、何とか撮ることが出来たというあんばいです。
ただ、うちのレンズですとツグミ君はこの大きさが限界と言うこともわかりました。

ユリカモメ君、少し高い場所にとまっていましたので、半ば見上げるようにして撮影をしました。
背景とお天気具合が偶然にも良かったのかも知れません。
このユリカモメ君(同じ個体かどうかは断言できませんが)はこの細い杭がお気に入りのようで、何度か行った毎回、ここにじっととまっていました。

年度末の忙しさは毎年のことで、仕方のないことですが、あと少しという所です。

温かいお言葉も、また誠にありがとうございます。
  1. 2008/03/08(土) 02:52:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。