野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある場所

今回は場所について、公開するのはどうかと言う所ですので、「とある場所」と言うことでアップしたいと思います。

ここは貴重な情報を頂いて、早速に行ってきました。
実のところ、今日は葛西臨海公園に行くつもりだったのですが、夜間勤務がずれ込み、時間的にも厳しくなってしまったために予定を変更しました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM +1.4×テレコン使用 です。
一枚だけ、 Sigma APO 80-400mm F5.6-6.3 EX DG OS を使用しています。

IMG_387837.jpg


トラフズク君です。
フクロウ君のお仲間は全く初めてで初見初撮りでした。
ずっとお休み状態で殆ど動くことがありませんでした。

またとまっている所も樹木の影でじっと動かず、光のあんばいが大変に難しい状態でした。

露出を上げてもまわり(葉っぱ)が飛んでしまい、露出を下げても、今度は被写体が暗くなり、色々と試してみましたが、これと言ってうまく行きませんでした。

よって、写真のいずれも暗い状態となってしまっています。

IMG_389537.jpg


ようやく目を開けてくれたかなと言う状態です。

IMG_416337.jpg


同じくです。こっちを向いていますが、この方向はカメラマンがずらっと並んでいる方向です。

IMG_423337.jpg


ようやくぱっちりと目を開けてくれたかなと言う感じです。

IMG_424037.jpg


目がまん丸でこうして見るとなかなかかわいいです。

IMG_432237.jpg


枝かぶりですが、今までとは別の個体です。
この写真だけ、 Sigma APO 80-400mm で撮影しました。

結局は夕方までずっと動くことがないままでした。

トラフズク君だけと言うのも何ですので、その合間に飛んできた鳥君です。

IMG_418637.jpg


モズ君です。

IMG_425237.jpg


ムクドリ君です。

ここでは・・・
ハシブトカラス・・・±α
ムクドリ・・・・・・±2
ヒヨドリ・・・・・・±5
スズメ・・・・・・・±15
ハクセキレイ・・・・±1
モズ・・・・・・・・±1
トラフズク・・・・・ 2

と言う感じでした。

ここに関しては、「RUU-Blog~後悔と反省の日々~」(http://ruu8713.at.webry.info/)でいつも素晴らしい、山岳写真、鳥類写真を掲載されている、RUU さんより貴重な情報を頂きました。

ここに厚く御礼を申し上げるとともに感謝する次第です。

また、現地ではいつもご覧いただいていると言う方からお声も掛けていただきました。
大変にうれしい限りで、こちらも感謝する次第です。

光のあんばいは朝から午前中の方が良いようなので、また近いうちに様子を見に行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/10(日) 20:41:42|
  2. 野鳥
  3. | コメント:15
<<葛西臨海公園・鳥類園 | ホーム | 多々良沼>>

コメント

あの悪条件でも
すばらしく綺麗に撮れていて
流石としか言いようが無いです

また「いつも見てる」と声をかけらるほどの
よしの88さん
次元が違うな~~と感じます!

このトラフズク君たちも
末永く毎年やってきますように。
  1. 2008/02/10(日) 22:19:33 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

今回は大変に貴重な情報を、ご丁寧に詳しくお教えいただき、大変に感謝しております。

初めて行く場所というのは、その道路形態、駐車場の有無、その他の環境など大変に気になってしまい、不安ばかり先に立つものですが、詳しい情報のお陰もあり、安心して行くことが出来ました。

おかげさまで初見初撮りとなりました。
条件は良くなかったとは言いますものの、これだけは仕方のないことで、また機会のあるときに立ち寄ってみたいと考えています。

そして、お言葉も大変に恐縮です。
全く動くことがありませんでしたから、ISO、露出補正、モードなど色々な組み合わせで試してみることが出来ました。

それでもこれと言った感じに撮れなかったのは、技術的にまだまだ全然と言うことになるかと思いました。

どんな場面でも即座に、なかなか難しいところです。

今回お声を掛けていただいた方は千葉県方面の方のようです。
うちが三番瀬のヘラシギ君の事実上の第一発見者なのではと言うこともご存じでしたし、ブログの内容的なことも話題に乗りました。

谷津干潟などでは前からうちを見掛けていたようです。
ただ、失敗したことにお名前(HN)をお伺いするのをうっかり忘れていました。

よろしかったらコメントを・・・とお願いしておきましたので、コメントを頂ければ、どちら様だかわかるのですが・・・。

ご夫婦で来られていたようで、お顔は覚えていますので、それだけは救いですが・・・。

このまさかと言うところにトラフズク君ですが、本当に代々受け継がれて、末永く来てくれると良いですね。
  1. 2008/02/10(日) 23:14:05 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

 今回は公園のような場所ではなくどこか自然の秘密の場所へ行かれたんですね。

 フクロウ類は動物園でしかお目にかかったことがありません。
トラフズクとのことですが、なかなか愛嬌のある独特の顔をしていますね。

 こちらを見ている写真は、やはりカメラマンたちの視線に気づいているのでしょうか。
  1. 2008/02/10(日) 23:21:25 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

実はここは公園です。
30m四方もない、そのあたりの住宅街の角っこにあるような小さな公園です。

全く思いもしないことですが、こう言った場所にいるのも大変に珍しいかと思います。

フクロウ君の種類はうちも動物園などでしか会ったことがありませんでしたが、自然の中では初めてでした。

トラフズク君、何とも特徴ある個性的な表情をしていると思いました。

このトラフズク君、全く始終動かず、ほぼお休み模様です。
多くのカメラマンや公園で遊ぶ子供たちにも全く動じる気配もありません。

こちらを見ているのは視線に気が付いていると言うよりも、並んでいる人間たちを見て、「何をしてんのかな」程度での視線だった様にも思えてきてしまいます。
  1. 2008/02/10(日) 23:55:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

すばらしいです

いや、びっくりしました。
ブログを開くといきなり、フクロウさんがにゅっと現れまして。
トラフズクという名前ですね。
私も他の方のブログを見て、越冬中のこの鳥さんの存在だけは最近知りました。
撮影ご苦労された様子がよくわかります。
4枚目は写りが見違えるようによくなっていますね。撮る位置を変わられたのですか。
それともカメラの設定をいじられたのか。
ものすごい存在感がありますね。
こういう鳥さんが実際にこうしているということがとても不思議な気がします。
すばらしい画像、見せて頂きありがとうございました。
  1. 2008/02/11(月) 00:12:47 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

フクロウの仲間

わぁ、羨ましいなぁ。まだ出遭ったことがありません。ただ歩いているだけでいつか出遭えるかなぁ。
  1. 2008/02/11(月) 00:43:55 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

それ私です!

よしの88さん、こんばんわ!
コメントを入れるのが遅れ大変申し訳ございませんでした。
当日お話をさせて頂いたものです。他の方のブログを含めHNは「青空」で書かさせて頂いてますので、今後とも宜しくお願い致します。
私はよしの88さんのHPが大好きで、毎回欠かさず拝見させて頂いております。
ヘラシギ君の時は興奮して平日だというのに翌日飛んで行ってしまいました。
また私は水鳥系の鳥も大好きで、いつもカモ類を多く載せてらっしゃることがよしの88さんのHPのファンであることの理由のひとつでもあります。
行くフィールドが似かよっていることもあり、今後またどこかでお会いする機会があると思います。その時は(私が先に気づかなければ)是非お声がけ下さい。宜しくお願い致します。
ちなみに私は東京に住んでマス(笑)
  1. 2008/02/11(月) 20:23:39 |
  2. URL |
  3. 青空 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

ブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
  1. 2008/02/11(月) 22:07:57 |
  2. URL |
  3. サトシ #-
  4. [ 編集]

ふくろうの仲間

動物園でしか見たことない鳥が
こんな風に見られるのですね。
こういう環境を
大事に守って欲しいと思います。
それにしてもトラフズク君
お目目ぱっちりでも眠そうに見える姿は
なんともかわいいです。
  1. 2008/02/12(火) 00:46:59 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

いいですね。トラフズク。実は近所にいないものかと、昨日探しに行きましたが、適した河畔木もない状態で、これは無理かなと思っています。

  1. 2008/02/12(火) 08:40:28 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

いきなり、フクロウ君、大変に失礼いたしました。
初めてでしたが、トラフズク君というお名前です。
名前だけは知っていましたが、意外に小さいのに驚きました。

やはり、実物を見ないとその大きさの観念が実感できないと痛感しました。

大きさ的にはドバト君と同じか少し大きいくらいです。

撮影に関してですが、じっとまず動きませんから、この条件で撮影をするしかなく、また枝葉の合間からの撮影で一方向からしか撮影できません。

そのお陰もあって、ISO設定や露出補正、SSなど様々なパターンを試してみて、それがどうなるかを確かめることが出来ました。

しかし、やはりこれだけ試せる時間があっても出来た写真はこれと言った感じではなかったのが残念でした。

4枚目は風も強くなり、その風によって枝葉が揺れるほんの瞬間に日が差し込むようになりました。
その光が差し込む時を狙って撮りました。

設定や撮影位置は前の3枚と同じですが、光の差し方が風によって変わり、出来が違ったという感じです。

本当にトラフズク君がまさかこんな場所にと誰も思わないでしょうね。
大変に不思議と言えば不思議ですし、またある意味、大変に貴重です。

よろしければ、是非撮りに行かれてみてください。
うちの暗いレンズとつたない技術ではとても無理でも貴殿であれば、更に魅力的にきれいに写せるのではと思っております。
  1. 2008/02/12(火) 09:04:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

フクロウ君のお仲間はうちも自然では全く初めてでした。

また、このいる場所が全く持ってどうしてこんな所にと言う感じで、まず気が付くような所ではないところにいるのも大変に不思議です。

フクロウ君のお仲間は結構隠れている事が多いようですし、全く動かないので、なかなか見付けにくいのではと思いました。

やはりいると言う場所に行くのが一番手っ取り早いようです。
  1. 2008/02/12(火) 09:37:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

青空 さん

こんにちは、こちらでは初めまして。
いつもうちのつたないブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

また、お忙しい中、コメントをも頂き、感謝する次第です。

その節はお声を掛けていただき、大変にうれしく、またお話もさせていただき、誠にありがとうございました。

ご存じのようにうちはあのような者ですので、話しかけにくいと言われることも往々にしてあったり、また話し下手で、その点からも大変に失礼もあったのではと気にしておりました。

こちらこそ、今後ともひとつよろしくお願い申し上げます。

さて、またお言葉も大変に恐縮の限り、HP、ブログも大した写真もありませんし、専門家から見たら全くダメな写真ばかりではと思いますが、ご覧頂けるだけでも大変にうれしいことです。

かつてのヘラシギ君、うちもたまたまの空き時間でかなり久しぶりに半ば気分で三番瀬に行きましたが、大変な偶然でした。

撮影をしている最中はトウネン君だと疑わずでしたが、どんどん近付いてくるにつれて、何か違うと気が付きました。

まさかと思いましたが、やはりでした。
これだけは全く予想も付かないことで、いかに色々なところに日頃から行くことが大切かを思い知らされました。

次の日はお天気が良くなかったのが残念でしたが、確かに前の日に2人、3人(発見したのは午後でその時はうちだけでした)しかいなかったカメラマンもかなり多く来ていたことを思い出します。

そして、うちの主観的な好みからですが、カモ類、シギ類、チドリ類(その中でも特にシギ類)が好きですので、必然的に内容的にもこの種類が多くなってきます。

反対にその種類が少ない季節はこのブログも昆虫類や植物類を掲載することも多くあります。

行動範囲と言えば、湾岸地域がメインとなってきますし、またあちこちの公園と言うことになってきます。

うちの場合の地元のフィールドは洗足池公園となりますが、全体的に見れば、湾岸地域が多くなっています。

今後もどこかでお会いすることもあるかと思いますが、こちらこそよろしくお願いいたします。

うちの場合、近くにいる人、まわりの人は実際良く見ていないというのが現状ですので、もしかしたらかえってこちらの方が気が付かない可能性が高いかも知れませんが、そう言ったときはお声を掛けていただければ大変にうれしく存じます。

また、お住まいは東京都とのこと、大変に失礼を致し、申し訳ありませんでした。
  1. 2008/02/12(火) 09:56:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

フクロウ君のお仲間、うちも動物園でしか見たことがなく、自然界では初めてでした。

いるところには勿論いるのですが、ここの環境はフクロウ君がいるとはとても考えにくい環境であることも確かです。

それだけにこう言った場所を末永くフクロウ君が来ることの出来るよう、大事にして欲しいとうちも思います。

フクロウ君がいると言うことは他の生きものたちにとっても良い環境となり得るようにも思えます。

さて、トラフズク君、日中はずっと寝てばかりで、たまに目を開けてあたりの様子を見るだけです。

どうも動き出すのは夕方暗くなり始める頃のようですが、この日は仕事の関係もあって、そこまでは見届けることが出来ませんでした。

しかし、本当に日中はずっと眠そうなお顔をしています。
  1. 2008/02/12(火) 10:08:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

トラフズク君、情報を頂いて行ってきました。
そちらの素晴らしい環境では多分にしてどこかにいそうな感じがしてきます。

こちらのトラフズク君、30m四方もないような小さな住宅街の公園の木に隠れています。

まさかこんなところにと言う感じです。

意外なところにいるもので、大変に驚きました。
  1. 2008/02/12(火) 10:20:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。