野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多々良沼

今回は再び気になることもあって行った、多々良沼です。

当日は夜間勤務明けでしたが、強行して行ってきました。
ただ、お天気が多少曇りがちだったのが、残念でした。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

現地に到着したのは、朝の06:30頃、15:00には出ないと当日の夜間勤務に間に合いませんので、野鳥観察舎前と多々良沼公園のみしか見ることが出来ず、残念ながらガバ沼の方へは足を伸ばせませんでした。

よって、いつものカウントも今回はある程度しかしていません。

IMG_484237.jpg


オオハクチョウ君です。
殆どがこの野鳥観察舎前にかたまっており、20羽ほどはいるようでした。

IMG_477537.jpg


オオハクチョウ君の子供です。

IMG_475237.jpg


オオハクチョウ君の親子です。

IMG_457837.jpg


遠くにコブハクチョウ君です。
ここでは通年3羽いるようです。

IMG_460237.jpg


オナガガモ君です。

IMG_460937.jpg


同じく、オナガガモ君の♀です。

IMG_470637.jpg


コハクチョウ君とオオハクチョウ君です。
手前から2羽目がオオハクチョウ君です。

IMG_483137.jpg


オオバン君です。

IMG_486637.jpg


マガモ君です。

IMG_485037.jpg


同じく、マガモ君の♀です。

IMG_485937.jpg


野鳥観察舎前の早朝の光景です。
この写真のみ、Canon EF-S 18-55mm での撮影です。

IMG_502737.jpg


多々良沼公園に移動すると、すぐにモズ君が出迎えてくれました。

IMG_504537.jpg


すぐ側に♀もいました。
前回会った個体とほぼ同じ場所にいましたので、同じ個体のようです。

IMG_510137.jpg


遠くにぽつんとコサギ君です。
当日は1羽しか見当たりませんでした。

IMG_510637.jpg


セグロカモメ君も1羽だけ、今回は遠くにいました。
ゴミが多く漂着しているのが大変に見苦しいですが・・・。

IMG_512537.jpg


カルガモ君たちは殆どお休み模様でした。

IMG_512937.jpg


ツグミ君です。
何か少し上の方の葉っぱが気になるようで、しきりにその葉に向かってジャンプをしていました。

IMG_518537.jpg


コガモ君、前回と同じく、♀が1羽だけでした。

IMG_531237.jpg


遥か遠くにカイツブリ君です。

IMG_531037.jpg


コハクチョウ君です。

IMG_533137.jpg


コハクチョウ君の子供たちです。

IMG_536037.jpg


コハクチョウ君ですが、ずいぶん茶色っぽいです。
地元の方のお話では鉄分が多いのではと言うことでしたが、果たしてどうなのでしょうか。

今回は前回見られた、オオハシシギ君、ツルシギ君は残念ながら確認できませんでした。


ここのところ、仕事も年度末のピークで大変に忙しい状態になっています。
その殆どが夜間勤務ではありますので、寝る時間を削っては色々なところに合間に行くようにしていますが、写真を撮って来ることが精一杯で写真を整理、またアップする時間が殆ど取れない状況です。

現在以下が未アップで整理中です。
①旧芝離宮恩賜庭園(2回分)
②光が丘公園
③皇居周辺(2回分)
④城沼
⑤新宿御苑
⑥水元公園(3回分)
⑦善福寺公園
⑧浜離宮恩賜庭園

以上の行った場所に関しては追々時間のあるときに整理してアップをしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/09(土) 21:47:39|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<とある場所 | ホーム | 水元公園>>

コメント

やはりこうやって

拝見すると、白鳥は見ごたえがありますね。
特にオオハクチョウのゆったりとした姿は
見事ですね。
早朝のモズ君のさわやかな顔も
とてもかわいいですね。
茶色いコハクチョウの子供は
大丈夫なのでしょうか?
  1. 2008/02/09(土) 22:30:05 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

オオハクチョウ存在感ありますね

多忙な夜勤勤務、ご苦労様です。
勤務明けに寝ずに出かけられているのですね。
トップのオオハクチョウさん、首の持ち上げ方、気品に満ちています。
嘴の黒と目が輝いています。
2枚目、無邪気な表情が見えていかにも若鳥の感じがします。
3枚目の親子連れ、微笑ましいですね。親子っていうの柔らかな優しい雰囲気がありますね。
オナガガモのオス。ハンサムですね。そしてメスの方もきれいな模様です。
コハクチョウとオオハクチョウ、やはり大きさが一回りちがいますね。
これで翼を広げたら大きさの違いがもっと顕著でしょうね。
マガモのオスが美しいのはよく分かっていますが、こうしてみるとメスもなかなかのものです。紫色の翼鏡がきれいです。
鳥撮りは望遠レンズばかりでなく広角系も1本あると、全く違った景観を撮れますね。
モズのメス、とてもリアルですね。
ピンと伸ばした尾羽、鋭く曲がった嘴。鱗状の胸。猛禽のたくましさと可愛らしさを兼ねてもっています。
ツグミ、きれいな羽の色ですね。目の美しさが際だっています。
コハクチョウの子どもたち、オオハクチョウに比べてやはりちいさい感じですね。
よしの88さん、睡眠はとても大事ですから、鳥撮りは半分にして寝てください。
身体をこわしたら何にもなりませんから。老婆心ながらちょっと気になりましたので。
  1. 2008/02/09(土) 23:29:28 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 多々良沼のハクチョウもだいぶ増えてきたのでしょうか。
ハクチョウはやはり美しいですね。また、親子が並んでいるのも
絵になりますね。

 カモたちは心なしか少しちじこまって寒そうに見えます。
カモと言えどやはり冬は寒いのでしょうか。

 ツグミはきれいに撮られていますね。地味ながら美しい模様が
よく出ているように思います。また、何か上の方を気にしている様子が
ちゃんと撮れていますね。

 茶色いコハクチョウはなんだか不思議ですね。鉄分云々というのは
自分にはにわかには信じがたい感じです。
  1. 2008/02/09(土) 23:41:43 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

こんばんは

強行スケジュールですね。お体は大丈夫ですか?

トップのオオハクチョウ、気品があって素晴らしいですね。
>同じく、オナガガモ君の♀です。
 以前、同じようなポーズをスケッチした事があるので、とても懐かしい感じがして、魅入ってしまいました。絵になるポーズですからいろいろな鳥のこのポーズのスケッチをします。
とても素晴らしい画像ですね。
遠くを見ているモズのオスも「詩情のある」良い画像だと思います。好きな画像です。
ツグミ、翼の赤みの強いとても美しい個体、それを上手く撮影されていますね。流石です。
  1. 2008/02/09(土) 23:49:01 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

なるほど~

コハクチョウとオオハクチョウのクチバシの違いよくわかりました^^これでもう間違えないかと思います。琵琶湖で見られるハクチョウは大体がコハクチョウですがたまにオオハクチョウが混じるので次回行ったときには注意深く観察したいと思います。
  1. 2008/02/10(日) 00:22:36 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

夜間勤務の間に鳥撮の時間をとっておられるのですね。大変なことですが、好きこそならではですね。
オオハクチョウ等、すごいアップでホトホト感心しております。私の近辺では不可能なお写真の数々、これは大変参考になりありがたいことです。

京都はやっと雪も溶け、平常に戻りつつありますが、昨日は大変でした。
  1. 2008/02/10(日) 18:21:11 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにおっしゃる通りで、ハクチョウ類は身体が大きいからでしょうか、いつも見るカモ類とはちょっと違った表情、側面を持ち合わせていますね。

そして、この場所柄でもあるのでしょうか、結構ゆったりとしている感じもしますし、のびのびとしている感じも受けます。

モズ君は朝方早々に出迎えてくれました。
♀は前回行ったときと同じ個体かと思うのですが、結構人間に近い場所にいます。

♂の方は近付いていったら、残念ながら飛んでいってしまいましたが・・・。

茶色のコハクチョウ君、お話では鉄分が多いのではと言うことでしたが、果たしてどうなのか良くわかりません。

ただ、最近はかなり茶色味も抜けてきて、これでもだいぶ白くなって来たそうです。

健康的には問題ないのではないかと思います。

この茶色い個体は2羽いて、いつも一緒に行動しています。

今度行ける時にはどう変わっているかもちょっと気になるところです。
  1. 2008/02/10(日) 21:04:38 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

今の時期仕事は年度末のピークでもありますし、メインは夜間ですので、そのいわば空いている昼間の時間を利用しない手はないと思い、何とかやっている様なところです。

実際に段取り関係の連絡などは昼間にならざるを得ず、どちらにしても電話連絡などで昼間もゆっくりとはしていられない状況ですから、どこかに行くのも帰るのも、同じようなものとなってしまいます。

さて、オオハクチョウ君、色々な写真の中でどれにするか迷ったのですが、何となくこれが良いかなと思って掲載しました。

朝方の柔らかい日差しが偶然にも良かったのかも知れません。
あとは、何となくおしとやかと言う感じがしたのも掲載した理由です。

オオハクチョウ君の子供ですが、確かにまだまだ表情的にもと言う感じがしますね。
親と一緒にいますが、その中でも様々な行動、表情を見せてくれます。

そして、親子の写真、確かにうちもいつも感じることなのですが、親子の写真、ペアの写真は暖かい感じがして本当に良いですね。

そして、この行動から見ても、ハクチョウ類の家族の絆の深さがうかがい知ることが出来る様でもあります。

オナガガモ君、うちの真ん前を近付いてきた個体です。
尾羽もきれいでなかなかきれいな個体でした。

♀の方も丁度尾羽を広げていた状態で後ろから見返り的な場面を撮りました。
この見返り的に撮ると言うことは最近頻繁にしている事ですが、なかなか良い感じなのではと我ながら感じています。

コハクチョウ君とオオハクチョウ君、さすがに並んでくれないと大きさの違いは難しいですね。
今回、見るだけではなく、こうして撮ることでようやくその大きさの違いを実感できたという感じでした。

殆ど同じような大きさかと思っていたのですが、こうして見ると確かに一回りほど大きさが違うようですね。

マガモ君、♀も地味ながらいつもきれいだと感じています。
翼鏡の鮮やかさもさることながら、なかなかきれいです。

そして、ここ最近は風景写真も撮るようになってきましたので、広角系を1本持ち歩くようにしています。
このように広角で撮影しておけば、その状況がある程度はわかるのではと思ってのことです。

前回のオナガガモ君の大行進の写真、やはり広角でないと撮ることの出来ない写真でしたし、今回も広角でないと表現できないものかと思います。

それだけに望遠だけにこだわるのではなく、広角もと最近は考えるようになりました。

モズ君、この♀は前回木の上でとまっていた、近すぎて・・・の個体と同じ個体と思われます。
いた場所も同じですし、大変に人間に近い場所にいます。
それだけに撮影するには大変に助かります。

♂の方は反対に近付いて行ったら、飛んでいってしまいました。
この写真での距離が限界だったようです。

ツグミ君、何かうしろで物音がするなと思ったら、真ん前にいた個体です。
背の高さよりも少し高い場所の葉っぱが気になって仕方がないらしく、まわりは目に入らないようでした。

コハクチョウ君の子供たち、オオハクチョウ君の子供たちと並んでくれると更にわかりやすいのですが、その大きさの判断は単体ですと難しいですね。
小さいと言えばそういう感じもするのですが、大きさでいざ判別するとなると迷ってしまいそうです。

そして、お言葉、お心遣いも大変に申し訳ありません。
さすがに毎日では全く寝る時間がなくなりますので、2~3日に1回程度で抑えています。
ただ、こういう形態だからこそと言う気持ちもあり、あまり無理の来ない形でやっていこうと思っています。

何事も身体あってのことですから、十分に注意していきたいと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/02/10(日) 21:35:05 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここ多々良沼のハクチョウ君ですが、年初に行ったときは少し例年より少ない様に思いました。
ただ、今回はかなり多く来ているように感じました。

多分、近くの城沼や河川などを行ったり来たりしている事と、時間的な要因もあるものと思っています。

しかし、相対的には例年よりも少なめという感じのようです。

ハクチョウ類は家族単位で行動しますから、その写真はまた暖かみを感じ、そして微笑ましくも感じますね。

うちが好んで撮る構図の一つでもあります。

カモ類、確かに丸まっているような、縮こまっているような、そんな印象も受けますね。

この日は風もかなり冷たかったですから、カモ類もさすがに寒かったのではと思います。

ツグミ君、どこでも愛嬌を振りまいてくれます。
今回は背の高さより少し高いところの葉っぱにばかり目が行っているようでした。
届きそうで届かないと言った感じで、普段見ない面白い行動をしていました。

本当はもうちょっと首をかしげて、上の方を見ている写真も撮ったのですが、残念ながら目が少しぶれてしまっていましたので、こちらの写真を掲載しました。

コハクチョウ君の茶色ですが、確かに鉄分というのはうちもどうなのか良くわかりません。

ただ、話によると最近はだいぶそれでも白くなってきたそうです。

健康上の問題は特にないと考えるのが妥当のようです。

この茶色い個体は2羽いて、いつも一緒に行動していました。
  1. 2008/02/10(日) 21:56:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

多々良沼
一段と賑わっているな
という印象を受けます

白鳥がのびのびと
過しているようすは
本当に嬉しく思います


仕事がいそがしいようで
睡眠時間をけづっているとの事ですが
お体の方も、どうぞご自愛ください
  1. 2008/02/10(日) 22:23:54 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いつもながら、お言葉、お心遣いも大変に恐縮です。

今の時期だからこそ、出来ることと言う感じがしています。
ただ、多少は無理が利いても、多少は抑えるようにしていますから、何とかなっているようでもあります。
どちらにしても、身体があってこそですから、十分に注意していきたいと思います。

さて、オオハクチョウ君、どちらかと言うとおしとやかと申しますか、控えめと申しますか、何ともそこにきれいさを感じた次第です。

ハクチョウ類は独特な気品があるようにも感じますが、それをどう表現するか、これからも試行錯誤の連続になりそうです。

オナガガモ君の♀、お言葉も大変に恐縮です。
最近は何故か無意識にも見返り的な写真を好んで撮っている様な気がします。

絵になるポーズ、大変にうれしいお言葉です。
絵になる風景、写真と言うのはうちが目標にしている事のひとつでもあり、これからも様々なポーズの写真、そして表情をとらえていきたいと思っています。

モズ君の♂、ちょっとぶれてしまいましたが、何となく遠くを見ている感じが良かったので掲載しました。

さすがにお目が高く、お見通しですね。

うちの考えることよりも更に深く考えられているところにはいつもながらに脱帽です。

ツグミ君、ふと後ろで音がして真ん前にいました。
背の高さより少し高めの葉っぱが気になるようで、届きそうで届かない行動を繰り返していました。
普段ではあまり見ない行動でした。

ツグミ君にも色々見ていると色合いの薄い個体と濃い個体がいるのに最近になって気が付いています。
この個体は濃い方の個体なんですね。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2008/02/10(日) 22:38:29 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コハクチョウ君とオオハクチョウ君、くちばしの黄色い部分の形状で判断するのが一番簡単ではと思いますが、たまに個体差もあって、どちらだかわからない幼鳥がいる事も事実です。

ですから、この方法が絶対というわけではないのですが、ある程度は通用すると思います。

また、身体の大きさが一回りほど違い、これは並んでいればわかる事ですが、単体で見れば、判断に迷うことでもあり、難しいかと思われます。

確かに琵琶湖ではコハクチョウ君がメインのようですが、オオハクチョウ君がいないわけでもないかと思います。

あれだけの広大な場所ですから、どこかにいそうですね。

オオハクチョウ君のお写真も楽しみにしております。
  1. 2008/02/10(日) 22:45:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

夜間勤務の合間をぬって、これは今でこそ出来ることなのかなと言う感じです。
やはり、撮りに行ける時間があるのであれば、出来るだけ出歩きたいところです。

確かに好きでないと出来ないことですね。
眠くて仕方ないこともありますが、身体あってこそですから、十分に注意していきたいと思います。

オオハクチョウ君を初め、ここでは意外と近い場所に多くいるのが幸いしているかと思います。

まだまだ近い場所にいると言うところはいくつもあるようですが、さすがに遠すぎて行くことが出来ません。

そちらはこちらと比べてもスケールが違いますから、それだけに大変かといつも思っております。

雪の方は結構大変だったようでしょうか。
こちらでは今回、さほど積雪することなく、特に混乱もなく、昼近くには殆ど溶けてしまいました。
  1. 2008/02/10(日) 22:55:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

多々良沼、行くたびに色々な発見のある所です。
ただ、結構遠いですから、そう何回も行くことが出来ないのが残念です。

ハクチョウ類はどうもこれでも例年よりは少ないようです。
反対にカモ類は増えているような感じがします。

場所柄でしょうか、カモ類が多くいるせいもあるかと思いますが、ハクチョウ類が本当にのびのびとゆったりとしています。

大変に素晴らしい光景だとうちもいつも思っています。

またお言葉も大変に恐縮です。
夜間メインの今だからこそ出来ることだと考えています。
それでも身体あってこそですから、十分に注意していきたいと思っています。
  1. 2008/02/10(日) 23:00:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。