野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞岡公園

今回は久しぶりの舞岡公園です。

お天気は丁度現地に着いた頃から曇り模様となってしまいましたが、せっかくでしたので、一回りしてみました。

お天気が曇り模様で全体的に暗い写真が多くなってしまいました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 1.4 ×テレコン使用です。

IMG_872237.jpg


まず真っ先に会ったのは、モズ君でした。

IMG_874937.jpg


シメ君です。
珍しく、5羽ほどでかたまって行動をしていたりもしました。

IMG_876137.jpg


ぶら下がり、シジュウカラ君です。

IMG_878037.jpg


メジロ君です。
あちこちで会うことが出来ました。

IMG_879237.jpg


曇り空でしたが、諦めて帰らなくて正解でした。
アリスイ君です。
あわててしまい、ブレてしまいましたが、初見初撮りでした。

IMG_882037.jpg


ジョウビタキ君の♂です。
今シーズン、♂は初めてでした。
反対にここでは♀には全く会いませんでした。

IMG_890337.jpg


アオシギ君です。

IMG_893437.jpg


同じく、アオシギ君です。
今回は奥の方でうろうろ、なかなか近付いて来てくれませんでした。

IMG_895537.jpg


アカハラ君です。

IMG_899437.jpg


カルガモ君です。
ここではカモ類はカルガモ君だけで他の種類も殆ど見ることがありません。

IMG_913837.jpg


帰り際にキジバト君です。

20080122舞岡公園


進歩のない表です。

今回はヤマシギ君に会えませんでしたが、アリスイ君に会えたのは収穫でした。
お天気さえ良ければ、更に良かったのですが、これは仕方のないことです。

IMG_886137.jpg


見直していたら、タシギ君が抜けていたのに気が付きました。
追加しておきます。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/22(火) 21:59:11|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12
<<清澄庭園 | ホーム | 善福寺公園>>

コメント

いつものくっきり画像

モズはやっぱりかっこいいですね。
こうして大きな画像を見ると、嘴の曲がりが猛禽であることを改めて思い知らされます。シメがようやく下におりて餌をとっているのを見るようになりました。
でもまだ逃げ足が速いです。
シジュウカラ、可愛いですね。このぶらさがりポーズ、大好きです。
メジロ君、少しずつ出会う機会が増えてきました。でもまだまだです。もっとたくさん来てほしいです。白のアイラインがくっきりですね。
アリスイ、おめでとうございます。この鳥はほんとに風変わりな鳥さんですね。枝かぶりもなく、いいところに留まっていますね。
ジョウビタキの♂に出会いましたか。それはよかったですね。私も1度たっぷり撮った後、不思議に別の所で次々に会います。
アオシギですか。よく見つけられましたね。いい色合いをしていますね。
アカハラ、おなかがとても美しいです。私はシロハラはたくさん会うのですが、アカハラはまだ撮れていません。
このカルガモ、なかなかきれいな個体ですね。
キジバトもこうしてみると、きれいな羽をもっていますね。
よしの88さんの画像を見る限り、お天気に恵まれなかったことなど思われません。
いつもながらのくっきり画像を楽しませていただきました。
  1. 2008/01/22(火) 22:23:57 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは。

舞岡公園、カメラマンに人気の公園ですね。
トップのモズ♀良いですね。
私も先日、鳥類園でモズの♂♀をスケッチしました。
シメ、良いですね。よしの88さんを見ていますね。(笑)
シジュウカラ♀、アズマネザサについているカイガラムシを食べたのでしょうね。嘴の先に白いものがついていますね。
アリスイ、出会えて良かったですね。冷静なよしの88さんの慌てぶりが目に浮かびます。
ジョウビタキ♂、やっと出会えましたね。私はまだです。19日に鳥類園で♀をスケッチしてきました。この日はキクイタダキもスケッチできました。
アカハラ、鳥類園でも目立つようになりました。
キジバト、実に良いですね。尾が切れたのが惜しいですね。
  1. 2008/01/22(火) 23:15:06 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いやあ大迫力です
やっぱり違いますねえ~

アリスイが撮れていていいなあ
僕は先日午前中で、帰らないといけなかったので
声はすれども粘れませんでした
舌を出しているところを撮って見たいですね

アオシギ君、タシギ君
無事来てくれてホッとしました
葦原もいい具合に刈り取ってくれていて。

夏に行ったときは葦が増えすぎていて
池の土が固くなってしまっていました
募集があれば葦刈りボランティア
参加したのになあ~~

いつまでも環境が保たれ
マナーのよい人が集まる
公園であって欲しいですね

・・・って私は大丈夫かなあ (^^)
  1. 2008/01/22(火) 23:53:37 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

凄い!

さすが800mmの1.4Xテレコンだと小さいメジロくんがここまで大きく写って大迫力ですね~!アリスイくんは全く知らなかった野鳥さんです。羨ましいなぁ♪私も違うポイントにも出かけないといけないなぁ^^
  1. 2008/01/23(水) 03:52:48 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

モズ君

物思いにふけっているような表情が
猛禽類を忘れさせるように、かわいいですね。
よしの88さんをにらみつけているシメや
ぶる下がりシジュウカラも
楽しく拝見しました。
カルガモがこんな細い所に乗っているのを
はじめてみました。
水かきの足では、危なそうですが
すました顔をしていますね。
いつも素敵な写真を、ありがとうございます。
  1. 2008/01/23(水) 09:30:47 |
  2. URL |
  3. xiao #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

今回は曇り空で全体的に暗く、またすっきりとした感じが出なかったことが失敗編だったのではないかと思っています。

その上にSSが上がらないため、ISO800に設定しての撮影でした。

モズ君、あっちにこっちに飛び移っていましたから、特に何かを狙ってという感じではなかったように思います。

小さな猛禽君ですから、くちばしもそれ相応の形状をしているようですね。

シメ君、まだまだこちらでは地上に降りている個体は殆どいませんでしたが、個体数がまとまって多くいました。

シメ君は大体単独行動しか見たことがなかったのですが、今回の5羽はまとまって、あっちにこっちにと言う感じでした。

地上には降りてもやはり一瞬ですぐに木の上に飛んでいってしまいます。

シジュウカラ君もかなり多くいました。
もしかしたら別の種類も混ざっていた可能性もありますが、確認は出来ませんでした。

葦原を縦横無尽に飛び回っていたように思います。

そして、メジロ君、やはり多く、あちこちで会いました。
しかし、撮るとなると動きも速く、なかなかうまく行きませんでした。
うちの行くところでは昨シーズンに比べるとメジロ君、結構多く来ているように思います。

アリスイ君、殆ど枝かぶりのところばかりでしたが、ここにとまったのが一瞬でした。
何とか撮れましたから良かったのですが、かなりあわててしまいました。
その後はすぐにどこかに飛んでいってしまいました。
しかし、キツツキ君のお仲間とは言っても、かなり感じも違い、また行動も異なるような感じがしました。

そして、身体も枝から見るとほぼ保護色、動いていなければ、見付けるのはかなり難しそうです。

今度はもっと近くで撮ってみたい種類です。

ジョウビタキ君、♂は今シーズン初めてでした。
ずっと♀ばかりだったのですが、これももしかしたら時期にも関係しているのかも知れません。
冬の前半は♀が、後半は♂♀両方が、姿を現すと言う可能性もあるのかも知れないような感じがしています。
♀の方が早く暖地へと移動、♂は後から遅れて移動するとかと言う仮説も出来そうです。

これに関しては手持ちの文献などで時間のあるときに調べてみたいと思います。

昨シーズンも♂を見掛けたのは年が明けてからだったように記憶しています。

アオシギ君、今シーズンも来ていてくれました。
今回は遠く、なかなか近付いてきてくれなかったのが残念でしたが・・・。
しかし、横からの姿、良く見るとごく一部ですが、青いところもある様に見えます。
これは初めての発見でしたが・・・。

あとはヤマシギ君が来ているのかどうかが気になっています。

アカハラ君、ここではどちらかと言うとアカハラ君の方が良く会います。
シロハラ君も勿論いますが、アカハラ君の方がより人間に近いところにいるからかも知れません。

ただ、うちが行くところでも断然、シロハラ君が多いことも確かです。
行くところで、アカハラ君がいるのは実際はここだけです。

カルガモ君、ここでは年中何羽かいます。
ただ、これ以外のカモ類はまず見掛けたことがありません。
池などはあるのですが、環境的に何かがカモ類に適さないのかも知れません。

この時期にカモ類が少ないとちょっと寂しい、物足りない様に思えてきてしまいます。

そして、いつもながらにお言葉も大変に恐縮です。
ただ、冒頭にも書いたとおり、すっきりとした画像ではないのが、失敗編です。

お天気だけはどうにもなりませんから、これも曇り空の画像として行くしかないのかも知れません。
  1. 2008/01/23(水) 19:39:14 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここはいつも多くのカメラマンがいますね。
うちが行くときも休平日問わず、多くいる状況ですから、結構知られてきたと言うところなのかなと思っています。

ここではどこにでもいる、「良く喋る」、「うるさい」、「俗に言うマナーの悪い」と言うのがまだ殆どいませんから、それだけは救いなのかも知れません。

モズ君、ここ最近あちらこちらで会うようになりました。
ここでは個体数はそう見ませんでしたが、田んぼ、畑がメインの公園ですから、良く探せば結構多くいるのかも知れません。

シメ君、ずっとこちらを見ていましたが、少しして飛んでいってしまいました。
結構距離も近かったので、シメ君も何だろうかと思って少し様子を見ていたのかも知れません。

シジュウカラ君、葦原からあちこちに縦横無尽に飛びまわっていました。
この時期、元気に飛んでいるのはシジュウカラ君とメジロ君、スズメ君と言った感じがします。

アリスイ君、殆ど枝かぶりの場所ばかりでここにとまったのはほんの数秒でした。
それだけにあわててしまいました。
何とか写真を撮れたから良かったのですが、撮れなかったら、また一からやり直しと言うところです。

この後はすぐに葦原の中に飛んで行ってしまいました。

まさに出会いはほんの一瞬ですから、気を抜けないという教訓でもあったと思っています。

ジョウビタキ君の♂、今シーズンはようやくと言うところでした。
もしかしたら、暖地に移動する時期が♂♀で異なる可能性もあるのではないかと感じたりもしましたので、文献などを時間のあるときに調べてみようと思っています。

昨シーズンも♂に会ったのは、年が明けてからだったと記憶しています。

そして、キクイタダキ君、うちは未だです。
地元の公園でも滞在しているようですし、また情報なども頂いているのですが、なかなか会うことが出来ない状況です。

今シーズンはキクイタダキ君、結構あちらこちらに来ているようですから、こういう良い機会は逃さないようにしていきたいと思っています。

アカハラ君、ここでは結構目立つところにいますから、それだけに助かるのですが、うちの行くところではシロハラ君が殆どでアカハラ君のいるところはここだけと言う感じです。

鳥類園にも来ているようで、それだけに様々な種類が来ているのかなと感じています。

鳥類の種類の多様さは、うちの行くところでは鳥類園がダントツとも思っているのは確かなのですが・・・。

キジバト君、そうですね、近すぎて、尾が切れてしまいました。
もう少し引いて撮れば良かったのですが、遊歩道の広さから限界の状況でした。

ここに関してもまた再度早いうちに行きたいと思っています。

どうしてもヤマシギ君がどうなのか、気になってしまいます。
  1. 2008/01/23(水) 20:10:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #-
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。
いえいえ、そんなことはないです。
曇り空だったのが残念でしたが・・・。
やはり、お天気は写真を撮る上では大変に重要です。

さて、アリスイ君、これも偶然でした。
いるのは枝かぶりの場所ばかり、この写真の枝に飛んできたのはほんの一瞬であとは葦原の中に飛んで行ってしまいました。

それだけに撮れたから良かったと言うところでしたが・・・。

そうですね、あの長い舌を出しているところを撮れたら良いのですが、まずは近いところで、そして運が良ければと言うことになりますでしょうか。

アオシギ君、タシギ君も元気で来てくれていたので、うちも安心でした。
タシギ君はいつものアオシギ君のいる、向かいの方にいました。

あとは、ヤマシギ君が来ているのかどうかが大変に気になるところです。

葦刈りも確か正月くらいに一斉にしていたように記憶しています。
と言うか、何かのイベントと一緒にやっていたような、そんな記憶もあるのですが、もしかしたら違うかも知れません。

そう言った行事に参加することもまた大変に有意義なことと思いますし、うちも時間さえあればといつも思っていることです。

ここはどこにでもいる、「うるさい」、「良く喋る」、「俗に言うマナーの悪い」と言うのが殆どいませんから、それは良いことだと思いますし、ずっと受け継がれていって欲しいものです。
  1. 2008/01/23(水) 20:35:55 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いえいえ、メジロ君、たまたま近くに飛んできたと言うこともあるかと思います。
近すぎて、全身が入りきらなかったことと、お天気の具合で暗くなって、すっきりとした画像にならなかったのが残念でした。

アリスイ君、キツツキ類ではありますが、少し変わった感じのする鳥君です。

今回初めてでしたが、身体は枝と同じような保護色で、動かないとわかりませんし、全く目立ちません。

うちの場合、あちこち、行きたいところは多くあるのですが、なかなかその時間も取れない状況です。

多くはその場所の鳥類相をある程度、今まで行った時のデータやその他の情報などを参考にして、予想をして行くのですが、なかなか思ったようには行かないものです。

反対に全く予想外の種類に出会えたりもしますから、また難しいものです。
  1. 2008/01/23(水) 20:48:26 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

モズ君、この時は枝から枝へと移り飛んでいましたので、何かを狙っているという感じではなかったようです。

小さな猛禽君も眼差しはやはりそのものですが、また違った表情を見せるときも結構多くあります。

シメ君、にらみつけているのかどうかはわからないのですが、様子をうかがっていたのかも知れません。
ずっとこっちを見ていましたが、少しして飛んでいきました。

シジュウカラ君はあっちにこっちに個体数も多くいますが、縦横無尽に元気に飛び回っていました。

カルガモ君、細いロープの上ですが、結構平衡感覚は良いようですね。
全く問題ないような感じでした。

ユリカモメ君などでは良くバランスを崩しそうになっているのを見ますが、カモ類ですとこう言ったロープの上で寝ている姿も見たことがありますので、この水かきの足も結構思ったよりもこう言ったところで重宝するのかも知れません。

まだまだ知らない世界が本当に多くあるようです。
  1. 2008/01/23(水) 21:02:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

アリスイは良かったですね。
モズなんかはフラットな光のお陰でよい色が出ていると思います。
アオシギ君は羨ましいです。まだ未見でヤマシギ君と共に探しています。
  1. 2008/01/24(木) 09:16:13 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アリスイ君、今回は偶然で、全く頭になかったのですが、何とか撮れましたので、良かったと言うところです。

どうしても枝かぶりの場所ばかりで、枝のかぶらない場所にとまったときはこの時だけでした。

モズ君、ここは樹木の影になっている場所でしたので、直射日光は当たっていませんでした。
それだけに自然な色合いになったとすれば、うれしいことです。

アオシギ君、ここでは毎年必ず1羽来ている状況です。
ただ、森林の奥からなかなか出てこなかったり、(いわゆる人間から見える場所に出て来ない)その日ごとに行動は全く違うようです。

うちの場合、行くときは毎回会うことが出来ていますが、話によると何回来ても会えないとか、何日も連続で来て、ようやくとか言う事を良く聞きます。

うちはその点に関しては運の良い方だったかも知れません。

あとはヤマシギ君、やはりここでは毎年1羽来ているようですが、昨シーズンはずっといたのを確認しているものの、今シーズンは未だに確認できていません。

話によると、やはり来ているようですので、出てこないか、お休みかだったのかも知れません。

また、近いうちに再度行って様子を見てこようと思います。
  1. 2008/01/25(金) 19:59:54 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。