野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

善福寺公園

今回は少し前に久しぶりに行った、善福寺公園です。

この日は穏やかな晴れ模様のお天気でした。
そして、新しい三脚と雲台の初使用、試行の日でもありました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM 使用です。
今回テレコンを使用したのは、オオタカ君の写真だけです。

IMG_088737.jpg


ここでの主役はオナガガモ君です。
圧倒的に多くいます。
尾羽がすっと長く伸びたきれいな個体です。

IMG_101137.jpg


仲良く、水さらいオナガガモ君です。
どちらも♂なのですが・・・。

IMG_081337.jpg


カルガモ君です。
やはり春先に比べて、かなり少なくなりました。

IMG_083637.jpg


オオバン君です。
良く見るとオオバン君も眼の構造がバン君と同じく、2重3重になっているように見えます。
いつかオオバン君もお顔をアップ写真で撮ってみたいと思っています。

IMG_084737.jpg


シジュウカラ君です。
なかなか濃くて太いネクタイをしています。

IMG_089537.jpg


バン君です。
ペアでしょうか、ずっと寄り添って行動していました。
ただ、バン君の場合、♂♀の区別がなかなかわかりません。

IMG_093737.jpg


アオジ君です。
こちらも♂♀ペアで行動していました。

IMG_101737.jpg


遥か遠くの木の陰にオオタカ君が佇んでいました。

IMG_102737.jpg


カイツブリ君です。

IMG_104037.jpg


キンクロハジロ君です。
例年に比べると個体数が少し少ないような感じがします。

IMG_104437.jpg


バリケン君、元気に歩き回っていました。
羽の艶も以前より良くなったような感じさえします。

IMG_107037.jpg


去年からここにいる、シナガチョウ君です。
いつもバリケン君とともに、気になりますが、元気そうでした。

IMG_107937.jpg


こちらは別のシナガチョウ君です。
いつの間にか1羽増えて、2羽になったようです。

IMG_109437.jpg


オナガガモ君の♀です。

IMG_114837.jpg


遠くにダイサギ君です。
サギ類はこのダイサギ君だけでした。

IMG_117437.jpg


マガモ君です。

20071218善福寺公園


そして、いつもの進歩なしの表です。

ここは一般的な種類はほぼいますので、それだけに1日中いても、飽きの来ることはありません。

ただ、下の池にコガモ君が見当たらなかったのが、心配です。
毎年数羽は必ずいるのですが・・・。

オナガガモ君は昨シーズンに比べるとかなり増えた様に感じます。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/17(木) 22:52:27|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<舞岡公園 | ホーム | 渡良瀬遊水地>>

コメント

水さらいの

オナガガモ君の優しい目に
思わず微笑んでしまいました。
いつも見る光景なのに
こうしてみると、とてもいいものですね。
キンクロハジロの迫力ある写真、
いつ見ても見事です。
  1. 2008/01/17(木) 23:41:31 |
  2. URL |
  3. xiao #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

バリケンくん

寝てるところしか見たことがなかったのでこんな顔してるんだーって知りました。サギ類がダイサギくんだけというのがちょっと意外でしたね~。
  1. 2008/01/17(木) 23:45:41 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

このド迫力はいつもながらすごいですね。
オオタカも良く見つけられました。
シナガチョウは見たことがありません。不思議な種ですねぇ。年中、見られるのでしょうか。
  1. 2008/01/18(金) 11:21:40 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

こんにちは

善福寺公園、懐かしいです。といっても10年ほど前に数回行った事がありますが、夏休みの子供達の感察会でした。夏ですから昆虫や草花を感察しました。

やはり冬期はたくさんの鳥がいますね。
陸に上がったオナガガモと採餌行動のオナガガモいいですね。採餌の様子を写したもの、他のブログには見かけません。とても良い画像ですね。
シジュウカラ、葦の鞘の内側についた「ビワコカタカイガラムシ」を食べていますね。これも貴重な画像だと思います。
バン、良いですね。バンの♂♀は姿では識別は困難ですが、行動を見ていると分かります。
カイツブリも良いですね。水の波紋が美しく情感がありますね。

  1. 2008/01/18(金) 14:59:00 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

オナガガモ最高です

トップすばらしいです。
名前の通り、尾羽が長く伸びていますね。
2枚目、素敵な構図です。目の輝きがとても美しいです。
この雰囲気からして多分ペアでしょうね。
左が♂で右が♀なんて勝手に思いました。
アオジ君も美しいですね。目が特別にきれいです。
オオタカがひそんでいますね。
全身をあらわにすることはあまりないですね。
やはり見つからないようにしているのでしょうから。
キンクロハジロは見る角度によって表情がものすごく違いますね。
この正面向きは怒りの顔つきに見えます。
シナガチョウのお尻の白が格別美しいです。
マガモ君、頭だけでなく、側面もとても美しく撮られていますね。
  1. 2008/01/18(金) 19:26:55 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

オナガガモの
水さらいのアップ
本当にいい写真ですね
圧倒されました (^^)


シナガチョウやオオタカ
もいて
天気のいい日に
こんなところで
ゆっくり鳥見をしたいですね
  1. 2008/01/18(金) 22:16:06 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

水さらいオナガガモ君は以前にも撮って掲載したことがありますが、今回は2羽で仲良く、水さらいしていましたので、撮ってみました。

確かにいつも普通に見る光景ですが、出来た写真を見たら、うちもなかなか良い感じではないかと思いました。

こう言った普通の行動、何気ないところ、こうしたところも注意して色々に撮影していきたいと思っています。

キンクロハジロ君、この写真はどんどん近寄ってくるところを撮りました。

表情が少し険しい感じもしますが、これが本来の野生の表情なのではないかと思います。
一寸たりとも油断は出来ない、これが本来の姿ではないかと思い、少しぼけていますが、掲載しました。
  1. 2008/01/19(土) 22:29:34 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

バリケン君、個体差もあり、様々な色合いの個体が存在しますが、お顔に関しては当たり前ですが、同じ作りですね。

ここでもいつもは木陰に隠れているか、寝ているかですので、あまり動いている姿が撮れた試しがありません。

今回は元気に歩き回っていましたので、いつもと違った表情を撮ることが出来たという感じです。

そして、サギ類ですが、確かにダイサギ君1羽だけと言うのもちょっと不思議です。

ここでは下の池の方に大方ダイサギ君にアオサギ君、コサギ君、ゴイサギ君と揃っているのですが、日が悪かったのでしょうか、全く見掛けませんでした。
  1. 2008/01/19(土) 22:33:29 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

最近は渡良瀬遊水地を初め、様々なところに行くにつけて、うちはこう言った鳥君たちが近くにいるところの方が合っているのかなと思ったりもしてきました。

お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

今回は800mm単体での撮影ですが、いつもですとここでは400mmで撮影をするところです。

オオタカ君、いつもここでは遠くの樹木に潜んでいると言う感じでなかなか見つかりません。

見える範囲の樹木にも注意して歩くしかない様ですが、今回はたまたまでした。

そして、シナガチョウ君、前からいる個体はその当時、2羽捨てられていた個体のうちの1羽です。

もう1羽はすぐに命を落としてしまったそうです。

ずっとこの1羽だけ、ここで暮らしていましたが、最近になって、もう1羽、合計2羽になっています。

もう1羽がいる経緯については今のところ不明です。

ここでは、「ガチョウを守る会」も出来ていて、捨てられたシナガチョウ君を温かく見守っているようです。
そして、健康診断も定期的にして、健康状態にも配慮をしているようで、なかなか大したものです。

それだけに勝手な飼い主のところにいるよりも、今の方がシナガチョウ君にとっては幸せなのではないかとさえ感じてきます。

と言うことで、シナガチョウ君は1年中いる種類です。

蛇足ですが、写真のバリケン君も捨てられていた経緯があり、ここで1年中暮らしています。
  1. 2008/01/19(土) 22:57:14 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

善福寺に行ったんですか!!!
大鷹ってこの時期になると現れるみたいですね。
今年は
行けそうに無いけど…

  1. 2008/01/20(日) 01:27:19 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

善福寺公園、夏は昆虫類や草花が素晴らしいですね。
うちもここに夏の間はマクロレンズ仕様で行くことが多いです。

そして、この時期ですが、オナガガモ君を筆頭にかなり多くの種類がいます。

また、お言葉も大変に恐縮です。

ここでは先に書いたとおり、オナガガモ君が殆どですので、何か違った表情を撮ることが出来ないかと様々に撮っています。

陸に上がったオナガガモ君はあちこちで見掛けるのですが、大体は座り込んでしまい、お休みスタイルが多いです。

近くを人間が通っても全く知らん顔という感じです。

この1枚目のオナガガモ君は1羽単独でいましたので、その点でも、また良く見ると尾羽も伸びたきれいな個体でしたので、何枚か撮影しました。

2枚目の水さらいですが、これはいつも機会があれば撮っています。
ただ、出来た写真を見るとこれと言った写真にはならないのが殆どでした。

今回は2羽が仲良くと言う感じ(実際は写真には見えませんが、4羽でした)でしたので、良い光景と思って写真を撮った次第です。

1羽を強調するか、2羽とも強調するか、迷ったのですが、結局はこの感じとなりました。

シジュウカラ君、ここでは結構多くいます。
その殆どが葦原にいて、あっちにこっちに移動しています。
ビワコカタカイガラムシ君がいるのですね。
初めて聞くお名前ですが、人間の眼では到底見えそうもありません。

バン君、ここでは多くいるのですが、当日はあまり姿を現しませんでした。
ここでは子育てもしており、多いときは10羽以上見掛けることもあります。

この写真はたまに出てきた個体でした。
2羽一緒に行動しているのはそう見ないことですので、写真に収めようと思いました。

♂♀の区別はなかなか難しいですが、何となく手前が♂の様な感じがしています。

カイツブリ君、少し暗い場所でしたが、かえってその暗さが水面の色合いも変えたように思います。

あと、本文にも書いたのですが、コガモ君がいなかったこと(葦原に隠れていたのかも知れませんが)が少し気がかりです。

例年、必ず数羽いるのですが・・・。
  1. 2008/01/20(日) 04:47:00 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

いつもながら、お言葉も大変に恐縮です。

さて、ここではオナガガモ君が圧倒的に多くいます。

その中でも1羽単独でいて、尾羽の長く伸びたきれいな個体でしたので、撮影をしました。

もっとも、他のオナガガモ君もかなり撮ってはいるのですが、やはり、その中で1枚2枚を選ぶとすれば、必然的にきれいな個体と言うことになるか、特徴的な個体となるかのどちらかです。

2枚目、大変に微笑ましく感じましたので、いつも撮っている行動ではありますが、載せてみました。

写っているのはどちらも♂です。
ここが、またペアでないのが不思議な感じもします。

アオジ君、こちらはペアで行動していました。
歩道のすぐ脇にいましたので、いつもはなかなか満足に撮れないのですが、今回は何とか撮ることが出来ました。

最初はスズメ君だと思って見過ごしていたのですが、近付くにつれて、アオジ君とわかり、あわてて撮影をしました。

歩道を歩く人が来ると飛んでいってしまうので、それだけが気がかりでしたが、運良く人も通らなかったのが幸いしました。

オオタカ君、大体は池を見渡せる場所にいるものなのですが、この樹木は池からもかなり離れています。

オオタカ君の身になって考えれば、遥か遠くに池を見渡せると言う感じでしょうか。

確かに人間の目からも一見してはわからないところにいますね。

このオオタカ君は成鳥ですので、それだけ慎重で危険を察知する能力に優れたカモ類からまず気が付かれない場所で、なおかつ、ある程度池が見渡せるところを選んだのではないかという感じがしています。

キンクロハジロ君、確かに撮る角度によって、表情がかなり違います。

怒りの表情、これも厳しい自然を生き抜いて行く、本来の表情なのではないかと思っています。

シナガチョウ君、白の色合いは飛びがちですが、こここは少し暗い林床だったのが良かったのかも知れません。

マガモ君、ここでは今シーズン、少し少ないです。
殆ど遠くで行動していましたので、近付いてくるまで待ってから、撮影をしました。

今回は昨シーズンと多少傾向が変わっている面もあり、そのカモ類相に関しては少し気になっています。

また近いうちに様子を見に行きたいと思っています。
  1. 2008/01/20(日) 05:08:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

お言葉もいつもながらに大変に恐縮です。

オナガガモ君の水さらいの写真はいつもそれとなく撮っているのですが、今回は何故か♂同士で分け合っているようで、大変に微笑ましく感じましたので、掲載しました。

ここはオナガガモ君が圧倒的多数でいますが、その中にうろうろしているシナガチョウ君やバリケン君がいるのが、また一つのポイントです。

一般的な種類が殆どではありますが、1日中いても飽きることのない場所です。
  1. 2008/01/20(日) 05:16:10 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんにちは、ご無沙汰しております。
大変にお忙しい様ですね。

さて、善福寺公園にはその後時折行っています。

オオタカ君はカモ類を狙っているものと思いますので、この時期はどこかに隠れている可能性が大きいと思います。

多くのカモ類のいる場所には必ず猛禽類がどこかに隠れている、潜んでいる可能性が大きいですから、探してみるのも面白いかも知れません。

ただ、これは一般的にですので、全てには当てはまりませんが・・・。

例外もあり、うちの地元の洗足池公園でもこの時期には多くのカモ類がいますが、猛禽類は全く見たことがありません。
  1. 2008/01/20(日) 05:22:04 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。