野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡良瀬遊水地

今回は初めて行く、渡良瀬遊水地です。

当日はお天気は良かったのですが、大変な強風状態で、撮影もままならない状態でした。

そして、この強風のお陰なのか、期待していた様にはならなかったのが残念でした。

また、何と言っても大変な広さで、谷中湖に関しては歩いて1周してみましたが、あとは遊水地内の移動は車両移動としました。

面積から言うと、東京都の山手線の内側の面積の約半分くらいで、とても歩ける距離ではありません。


撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800 EX DG HSM +1.4 ×テレコン使用です。

IMG_537237.jpg


谷中村史跡保全ゾーンの駐車場で真っ先に会ったのは、アオジ君でした。

IMG_540037.jpg


谷中ゾーンの中央部付近です。
ここではカモ類が殆ど遠い場所にいて、近くにいることは殆どない状態でした。

マガモ君、ヒドリガモ君、キンクロハジロ君他たちがいます。

IMG_541137.jpg


カンムリカイツブリ君です。

IMG_544337.jpg


谷中ゾーン中央付近でミコアイサ君たちです。
カイツブリ君も見えます。
右側の方には第1回冬羽の個体も見えます。

IMG_547237.jpg


谷中ゾーンの浮島でノスリ君(?)です。
後ろはダイサギ君たちです。

猛禽類は普段あまり縁がない物か、どうも思ったよりも難しく今一歩わかりません。

IMG_550237.jpg


こちらはトビ君のようです。
外れてしまいました。
IMG_554637.jpg


チュウヒ君かなですが・・・。
チュウヒ君は遠くに飛んでいるのをちらっと見たことはありますが、実際には初見初撮りとなります。

また、ハイイロチュウヒ君らしきも見ましたが、写真は全くダメで断定は出来ない状態でした。

IMG_562337.jpg


唯一近くで撮れたのはコガモ君でした。

IMG_566637.jpg


コガモ君の♀です。

IMG_568937.jpg


ヒドリガモ君とマガモ君たちです。
手前にハジロカイツブリ君がいます。

IMG_572337.jpg


ハシビロガモ君のペアです。
わかった限りでハシビロガモ君は、この2羽だけの様でした。

IMG_574237.jpg


ハジロカイツブリ君です。

IMG_581737.jpg


ツグミ君です。
ようやく地上に降りたツグミ君に会えました。

今回は期待していたほどの成果は残念ながらありませんでした。
チュウヒ君を事実上初見初撮り出来たくらいでしょうか。

期待していた初見となるべき、コミミズク君、コチョウゲンボウ君、チョウゲンボウ君、ハイイロチュウヒ君、カワアイサ君などなどいることは間違いないようですが、残念ながら会えませんでした。

今週末に天気が良ければ、再挑戦で行ってきたいと思います。

また、今のシステムでは猛禽類の飛翔写真を撮影するのはなかなかうまく行かないので、何か考える必要がありそうです。

*先日オオハシシギ君の確認で行った、「多々良沼、再び」は後日掲載します。

20080113渡良瀬遊水地


進歩のない表ですが、添付します。
クリックしてご覧ください。
ただ、環境によっては見にくい場合もありますので、画像を拡大してご覧ください。

**「野鳥道傳説(旧版)」に渡良瀬遊水地の景色写真を2回分に分けて掲載しています。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/15(火) 22:07:46|
  2. 野鳥
  3. | コメント:18
<<善福寺公園 | ホーム | 多々良沼 (前回の考察)>>

コメント

こんばんは
渡良瀬遊水地ですね

ミコアイサや
コガモ、ハジロカイツブリ
いいですね
僕がいったときは
オオバン君しかいませんでしたが
シーズンになるとこんなに賑わうんですね

チョウヒ君の勇姿も素晴らしいですし
トビ君の背中も最高です

また行きたくなります
  1. 2008/01/15(火) 22:49:28 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

こんばんは

渡良瀬遊水池に行かれたのですね。
陸に上がったコガモの♂♀とても良いですね。
波間を泳ぐハシビロガモのペア、ペアの絆を感じさせる良い画像ですね。これに限っては強風がプラスになったと思います。
最後のツグミ良いですね。
鳥類園でもやっとツグミが賑やかになりました。
実は渡良瀬遊水池、1度だけ98年2月にいったこどがあります。広大な広さなのでおもに葦原を見て歩き、ノスリ、そしてハイイロチュウヒの♂を見た時は感激しました。またこの時は30羽ほどのマガンが遥か遠くを飛ぶのを見ました。

  1. 2008/01/15(火) 22:55:08 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは。

書き忘れました。
サギと一緒に写っている鷹は腹全体が赤い「チュウヒ」ですね。
  1. 2008/01/15(火) 23:01:49 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

猛禽類

猛禽類はカッコイイですね~。私も好きなんですけどトビ以外に出遭えた験しはありません。私は飛びモノも積極的にやってますが、300mmが一番取り回しやすいです。
  1. 2008/01/15(火) 23:52:40 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

 渡良瀬遊水地に行かれたんですね。ここも多々良沼の時と同じように
イルミネーションの帰りに寄ってみようかと思っていた場所です。

 なかなか鳥さんには寄りにくい場所のようですね。自分はあまり望遠の
レンズを持っていないのでかなり苦労しそうです。

 ツグミがきれいに撮れていますね。かわいいです。
  1. 2008/01/16(水) 00:45:00 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

渡良瀬遊水池・・・私でも名前を良く知っている有名地ですね。かなりいい風景写真がとれるメッカでもあります。
当然、野鳥達も素晴らしいことでしょうが、撮る方は広いと大変です。まして、機材は重量級ですから、歩き回るのが好きな私でも諦めるでしょう。それでも、これだけの成果を得ておられているのですから、素晴らしい所だと思います。
  1. 2008/01/16(水) 10:29:07 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

さて、渡良瀬遊水地、ようやく行ってきました。
これでこの付近(車で言うと館林IC)に気に入りの場所が3つ出来ました。
一つは多々良沼(ここが一番です)、そしてこの渡良瀬遊水地、そして城沼です。

これから何度となく行くようになりそうです。

さて、オオバン君ですが、そう言えば、当日は全く見掛けなかったような気がします。
気が付かなかったとも思われますが、結構目立ちますから、気が付かないのも不思議です。

谷中湖は全て歩いて見て回りましたが、残念ながら見掛けませんでした。

コガモ君、ミコアイサ君、他の種類もそうですが、大変に遠いです。

人間の気配がするとすぐに遠くに行ってしまいます。

多分にして、今の時期が一番多くなる時期かと思いますが、この広大な湖の広さから考えると少なく感じざるを得ませんね。

チュウヒ君、そしてトビ君と何とか撮ったのは良いのですが、どうも飛翔物は全くうまく行きませんでした。

今の機材ではどうも失敗が多く、何か考えないとダメかも知れません。

こうなると望遠にプラスして、飛翔に関しては中望遠で手持ち撮影することも考えたいと思います。

ここでは飛翔と言っても、かなり遠いので、そこが問題です。

また週末に行けるようであれば行きたいと思っています。

何回も様々な方法で試していくしかありませんね。
  1. 2008/01/16(水) 21:35:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

渡良瀬遊水地、何度となく行こうと思っていたのですが、ようやくと言うところでした。

コガモ君、本文にも書いてありますが、近くで撮れたのはこのコガモ君だけでした。
あとは全体的に人間の気配がするとコガモ君も含めてですが、すぐに遠くに行ってしまい、なかなか撮影することが出来ませんでした。

実際にはこれが自然の姿なのでしょうね。
そう痛感した瞬間でもありました。

ハシビロガモ君、ペアで荒れる波間を泳いでいました。
強風がかえってプラスになったと言うこと、ありがとうございます。
全く思ってもみないことでした。

ツグミ君、ここではまともに遊んでくれたのはこのツグミ君だけだったかも知れません。
全域の芝生であちこちで歩いていました。
ようやく賑やかになってきたのかなと言う感じもします。

鳥類園でも同じ傾向の様で、余計な心配をしなくても、自然界での季節は巡ってくる物だと感じます。

葦原も歩いてみようと思ったのですが、何しろ広すぎて全く見当も付かずでした。
湖のまわりは全て歩いて回ったのですが、それだけでも4時間以上はかかったと思います。

大変な強風で寒く感じ、早く車に戻りたいとひたすらまわりに注意を払いながら歩いていたという感じでした。

マガン君、実はここの近くの城沼に今現在でも来ているようです。
先日城沼にも行ってきたのですが、残念ながら見当たりませんでした。

さすがに30羽と言うことは今ではないでしょうが、まだ数羽は来るようです。

マガン君は東北地方(蕪栗沼、伊豆沼など)に行ってと思っていますが、それもなかなか実現しそうにありません。

ハイイロチュウヒ君はそれらしきを確認したのですが、完全に断定は出来ないので、もしかしたら違っていたかも知れません。

ただ、夕方近くに第2調整池の方角に飛ぶようです。

当日は早朝の07:00頃~夕方の5:00頃まで歩いて、あっちにこっちに車で移動を繰り返したのですが、ご覧の通りでした。

今週末にも行こうと考えていますが、ある程度ポイントはおさえましたので、効率よくまわっていきたいと思っています。
  1. 2008/01/16(水) 21:58:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん 再度

こんばんは、再度ありがとうございます。

ノスリ君と思った個体はチュウヒ君でしたか。
あまり自信がないので、(?)としておきましたが、やはり違っていたようですね。

猛禽類はあまり縁がない物か、現地では殆どわからず、まず撮ることしかありませんでした。

それに個体差もかなりあるようで、かなり難しいと感じました。

今度行くときはワシタカ類のハンドブックも持っていき、現地で確認しながら撮っていきたいと思います。

いつもありがとうございます。
  1. 2008/01/16(水) 22:02:28 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

猛禽君はなかなか縁がない物か、判断も大変に難しいと感じました。

その上に飛翔物の撮影がこれほどうまく行かない物なのかと今更ながら改めて痛感した1日でありました。

今までも何度となく失敗してきたことなのですが・・・。

これは大変な強風以外にも原因があると考え、何か見直さなければならないと改めて感じました。

300mmでの撮影、実はここでは飛翔するところも大変に遠く、300mmでは豆粒程度かなと言う感じもしますが、まずはそこから始めることも必要ですね。

今のままでやっていてもうまく行かないのであれば、写りが小さくても、確実に入り、確実に撮れる方が良さそうです。

今度行くときは、800mmにプラスして、400mmも別にセットして挑んでみたいと思っています。
  1. 2008/01/16(水) 22:11:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

多々良沼とこの渡良瀬遊水地、車ですとそう遠くはない距離ですね。

この東北道館林IC付近には、多々良沼、渡良瀬遊水地、そして城沼と言う気に入りの場所が出来ました。

まだ良いところがあるかと思いますので、この付近については、追々開拓していきたいと思っています。

そして、おっしゃる通りで全体的に大変に遠いです。
と言うよりも、あまりに広大なためもあるのかと思いますが、これが自然本来の姿なのでしょうね。

カモ類も人間の気配だけですぐに遠くに行ってしまいます。

唯一近くにいたのは、ツグミ君くらいだったでしょうか。
全域の芝生であちこちで地面を突いていました。
  1. 2008/01/16(水) 22:20:14 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

渡良瀬遊水地、そちらでも名称は聞こえているようですね。

風景写真も素晴らしい場所と聞いて、改めてもっとまじめに風景写真を撮っておけば良かったと今にして思っています。

今回は初めてでしたので、ポイントもわからず、まずは歩くしかないと思い、谷中湖のまわりを4時間かけて、機材を担いで歩きました。
成果はご覧の通りですが、何しろ大変な強風で大変に寒く、少しでも早く車に戻りたい一心で歩いていたようにも感じられます。

あとは歩いての移動は諦めて、車での移動としました。

初めての場所はまず出来るだけ全体を歩いて見る事、そして大体の事を把握することを主眼に置いていますので、成果は上がらなかったにしても、今回で大方の撮影ポイントもつかめたので、無駄にはならなかったと感じています。

最近は重い機材を担いで歩くのが、体力的にもかなり厳しくなってきましたが、この日は寒いという方が先に立っていたのか、重さに関しては何故かあまり気になりませんでした。

それにしても大変な広さで、被写体も全体的に大変に遠いですし、その上に人間に近い鳥君は全くいないだけに撮影は大変に苦労しますし、難しいです。

これが自然本来の生きものたちの姿なのでしょうね。
  1. 2008/01/16(水) 22:34:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

強風で残念でしたね

山手線の内側の半分の広さなんて、想像もつかない広大さですね。
風が強いと、小鳥はあまり出てこないようですね。
最初の猛禽、くっきり撮れていますね。
背中が撮れるというのはけっこう低かったのですか。
ハジロカイツブリ、見事ですね。
3羽揃って波間に揺れて赤い目を光らせていますね。
ツグミはだいぶ見かけるようになりました。
この子もこうしてみると、美しいですよね。
  1. 2008/01/16(水) 23:51:20 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここの広さですが、山手線の内側の半分くらいだそうです。
と言われてもあまりピンと来ないのですが、大変な広さだと言うことは漠然とわかります。

本当は全体を歩きたいのですが、この広さではとても無理なことと諦めました。

この日は初日でしたので、出来るだけその撮影ポイントをおさえる事を主眼にして行動しました。

そして、大変な強風で確かに小鳥類はまず見掛けませんでした。
ベニマシコ君も沢山いるはずなのですが、全く見掛けず、これも残念でした。

トビ君、実はここの撮影場所は通称、鷹見台と申しまして、葦原を臨む、小高いところにあります。
普通に飛んでいても、小高いところから撮っていますので、このようになりました。

また、通称、鷹見台意外にもウォッチングタワーなるもの(建物の4階くらいの高さ)もあり、その上に上がって撮っても、普通であれば、葦原を低く飛んでいる猛禽君たちを見下ろすように撮ることが出来る物と思います。

ハジロカイツブリ君、運良く3羽で固まって行動していました。
やはり、1羽よりは3羽の方が写真としては見栄えもかなり違ってきますね。

強風で波も荒く、身体が見えなくなったり、見えたりと、これも連写機能のお陰です。

ツグミ君、ここでは全域の芝生でかなり多く歩いていました。

今シーズンはツグミ君が少ないと思っていたのですが、陸に降りたツグミ君はようやくと言うところでした。

良く見ると地味ながら、なかなかきれいですし、整った感じを受けますね。

また、今回の失敗を糧にして今週末にお天気次第ですが、再挑戦で行ってきたいと思っています。
  1. 2008/01/17(木) 23:11:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

トビやチョウヒの

羽根を広げた姿は
うらやましいほどに勇壮ですね。
どこが失敗なのか、私にはまったくわかりません。
大空を自由に飛べる鳥が
いまさらながら、うらやましいです。
  1. 2008/01/17(木) 23:47:48 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

そうですね、猛禽類の羽を広げた姿、飛んでいる姿はまた違った意味で素晴らしいものがありますね。

この日は大変な強風であまり猛禽君たちも飛ばなかったようで残念でした。

この場所は関東でも指折りの猛禽君の宝庫ですから期待していたのですが、さすがに自然現象には勝てません。

そして、その殆ど全てが失敗編、これはボケ写真が多くなったこと(その殆どが)、写真のほぼ中央に入らなかったこと、また飛び出てしまったものが多くあったことなど、反省する点はかなり多くありました。

あとは露出の問題もあり、明るい空をバックにして撮ると、被写体が真っ黒になってしまうと言うことはわかっていたのですが、その適正露出がつかみきれませんでした。

これは今後の課題でもあり、色々試していきたいと思っています。

多分にして、大空を飛べる鳥君たちに無意識にか、あこがれているからこそ、そう言った写真を撮りたくなるのかも知れません。
  1. 2008/01/19(土) 22:20:47 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

初めまして、幣ブログへのコメントありがとうございました。
(間違っていた鳥の名前への指摘も助かりました。そのままだと恥ずかしい限りですから)
渡良瀬は猛禽類も多いのですが、距離が離れすぎるのがちょっと難があります。
あと、冬場はいつも風が強いですね。

綺麗な写真ばかりで参考になるので、また拝見させて頂きますね。
  1. 2008/01/23(水) 18:12:04 |
  2. URL |
  3. wisteria #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

wisteria さん

こんばんは、初めまして。

わざわざうちのブログへとお越し頂き、またご覧いただいたようで、誠にありがとうございます。

検索でたどり着きましたが、丁度その記事が表示されましたので、気になってコメントさせていただきました。

渡良瀬遊水地、猛禽類の宝庫かとも思っておりますが、確かにこの前行った限りでは、距離も遠く、撮影はなかなか難しいと感じました。

そして、風、これだけはどうしようもないことですが、撮影には大敵です。

明日にでもと思って、天気予報を見ましたら、またもかなり風が強そうなので、諦めました。
毎回行こうと思うときには天気予報で風の状況を見るようにしていますが、毎回強風のようで、そのたびに諦めている状態です。

お言葉も大変に恐縮です。
まだまだ写真は駆け出しですし、試行錯誤の連続ですから、これと言った写真はないかと思いますが、こちらこそ、今後もよろしくお願いいたします。
  1. 2008/01/23(水) 21:14:44 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。