野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍋島松濤公園

今回は夜間勤務の前に仕事場の近くにある、鍋島松濤公園に夕暮れ時に様子を見に行ってきました。

渋谷の文化村のすぐ裏手にある公園です。

ここの公園はうちが鳥君を意識して、写真を撮り始めた最初の記念すべき公園でもあります。

それは2004年11月17日のことでした。

今回の写真は4枚だけです。

撮影はEOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_692336.jpg


ここの公園と言えば、いつも気になっているのが、このキンクロハジロ君です。

実は羽に障害がある様ですが、、仮に障害がなくても池が小さ過ぎて、助走できる距離がなく、飛び立てないと思われ、1年中ここにいます。

ここの池は長辺でも数十m程しかありませんし、1周してもものの数分という感じの大きさです。

うちが鳥君を意識して写真を撮った、記念すべき最初の日にもこのキンクロハジロ君はいました。

それから時折様子を見に行きますが、春夏秋冬、季節を問わず、ここにいます。

また、不思議なことに泳いでいる姿を全く見たことがありません。
いつも池の真ん中の島にアヒル君たちと一緒にいます。

IMG_707936.jpg


お休み模様です。

良く見るとキンクロハジロ君にしては目玉の黒色がかなり大きく感じますが、個体差でしょうか。

うちが知っている限りでもここで3年間暮らしています。
これからも是非元気でいてほしいものです。

IMG_690836.jpg


アヒル君です。

IMG_713236.jpg


こちらもアヒル君ですが、くちばしは黒色、そして、体つきが何とも不思議な感じです。
ついこの前にはいなかったような記憶があります。

お尻の感じからだけですが、ニワトリ君を想像してしまいました。
アヒル君とニワトリ君の交雑種などいるのかどうかわかりませんが、何とも不思議な体つきです。

ここの池にはこのキンクロハジロ君とアヒル君2羽だけです。

**また先日検討し事項として書いた、新三脚+雲台ですが、早々に購入をしてきました。
昨日、善福寺公園で試行してみましたが、まだ慣れない物のなかなか良い感じでした。
それに関しては善福寺公園のアップの時に感想を書きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/19(水) 23:14:28|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12
<<茨城県自然博物館 ・ 菅生沼 | ホーム | 谷津干潟>>

コメント

 確かにこのキンクロハジロは変わった目をしていますね。
傍目には上目遣いでかわいらしい感じに見えますけど
何か健康上の問題が無いといいのですが。

 そしてこのアヒルもなんだか変わった感じですね。
不思議な体型です。
  1. 2007/12/20(木) 02:01:45 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

遂に

新しい三脚の出動ですね!私も出動させてきました。街撮りでは実は必要なかったかもと思われるほど手持ちでのスローシャッターが得意になってました^^暗闇でネコを追いかけたりする時に使おうかなって思います。
  1. 2007/12/20(木) 03:55:41 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

おはようございます

例のキンクロハジロ、元気で安心しました。
外見には異常がないように見えますが、虹彩は確かに大きいですね。ふと考えたのですが視力が相当悪いのでは。
羽に異常がなければ、小さな池でも数十mあれば飛び上がれます。弱った感じも見受けられないので、餌は確保出来ているようですね。今年も元気で冬を乗り越えて欲しいと願っています。
アヒルと鶏の交雑種はまずあり得ないでしょう。(笑)
オナガガモの血が入っているのでしょうか?
  1. 2007/12/20(木) 09:03:02 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

キンクロハジロが年中過ごせるというのは素晴らしいことですね。暑さに弱いでしょうに、3年目とのこと・・すごいことだと思います。
新三脚と雲台・・素早いご決断ですね。益々、ご発展のご様子で羨ましくもあります。私は現在の重量でも一日中歩いていますと、大変な負担がありますので、重量級は大変です。

私のブレ止めプレートですが、現在のD80では不要になってしまいました。ミラーショックがD80ではかなり軽減された効果です。以前のD70Sでは、500ミリ域ではかなりブレていましたので、手で押さえつけたり、プレートを利用したりと苦労させられたのがウソのようです。これに手振れ補正でも加わってくれると有り難いのですが・・・。
  1. 2007/12/20(木) 10:57:16 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

アヒルさんがいてくれて

キンクロハジロ君の黒目の大きさについて。
自分のこれまで撮ったキンクロの黒目を見てみました。
多少の違いはあるものの、おおむね小さいです。
ここのは異様といっていいほど大きいですね。
それがなぜかは私には分かりませんが。
それにしても切ない話です。
小さな池の中央の島に何年もいるのですか。
餌はどうしているのでしょう。
アヒルさんがいてくれてよかったです。
  1. 2007/12/20(木) 20:21:22 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、申し訳ありません。

キンクロハジロ君、今までは特に気が付かなかったのですが、今回何故かこの眼が気になってしまいました。

今までの写真をさかのぼってひっくり返して見てみたところ、今年の夏までは普通という感じに見えました。

と言うわけで、今まで気が付かなかったのも当たり前なのですが、この冬になってからのようです。

年齢的にもかなりになるかと思いますので、そのせいもあるのかも知れません。

様子を見ていると普通に歩いていますので、健康上の問題はなさそうですが・・・。

この変わったアヒル君、前はいなかったと思うのですがと書いたのですが、前にも写っていました。

何かの混血かと思うのですが、何とも不思議です。
  1. 2007/12/22(土) 21:03:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、いつもながらに誠に申し訳ありません。

新しい三脚ですが、使うのは800mmの時だけですので、今回掲載分ではまだ使っていません。

ただ、別のところで試してみたところ、良い感じではありましたので、あとは慣れていくこと、また長所・短所を把握することかなと思っています。

慣れた頃にスローシャッターや暗い場所での撮影なども試してみたいと思っています。
  1. 2007/12/22(土) 21:10:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、いつもながら誠に申し訳ありません。

そして、このキンクロハジロ君、渋谷近辺での仕事は多いですので、そのたびに気になって、行けるときは様子を見に行くようにしています。

まだまだ前と同じように中の島でお散歩したり、くつろいだりと以前と殆ど様子は変わりませんし、元気なようで、うちもいつもその様子を見る度にほっとします。

また、確かに視力の問題もあるかも知れませんね。

うちが知っている限りでも早くも3年以上、かなりの高齢かと思われますので、必然的なことなのかも知れません。

今までの写真をひっくり返して、その眼の状態を見たところ、今年の夏までは普通のキンクロハジロ君と何ら変わらない感じの大きさでした。

多分、今年の冬からの感じなのかも知れません。

羽の方ですが、痛んでいる様ですので、それが飛び立てない原因であることは確かと思うのですが、あまりに狭すぎる池であることも間違いないことです。

長辺で数十mとは言っても真ん中に中の島がせり出していて、実際に考えると向こう岸から中の島まで5mほど、中の島からこちら岸まで10mほどとなってしまいますから、その中で助走するしかありません。

その上に渋谷の繁華街のすぐ裏手で高いビルもまわりに建ち並び、またかなり高い樹木も並んでいますから、結構な若い個体でも飛び立つのは難しいのではと思われる環境です。

良く降り立ったといつも思うのですが・・・。

どちらにしても、行動を見ていますと以前と変わらないですから、健康上の問題はない様ですし、また食べ物も何らかで確保できているようです。

末永く元気でいて欲しいといつも思うばかりです。

アヒル君、実は前の写真を良く見たら、写っていました。
以前からいたようです。
しかし、アヒル君とニワトリ君の交雑はあり得ないでしょうか。
この場所では今までこのキンクロハジロ君とアヒル君以外は見たことがありません。

一時期冬にダイサギ君がいたこともありますが、カモ類は一切来ることがなく、アヒル君が交雑するとすれば、このキンクロハジロ君なのかなと思ったりもしますが、これもあまり考えられないことです。

それにしても不思議なアヒル君です。
  1. 2007/12/22(土) 21:29:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅くなり、誠に申し訳ありません。

さて、キンクロハジロ君、必然的と申しましょうか、ずっといる状態です。

環境的には繁華街のすぐ裏の住宅地の公園という感じですから、それほど良くはないかと思われますが、何とか順応していったものと思われます。

夏は確かに暑いですから、いつも木陰に隠れていたりして、たまにうろうろと散歩をしていたりします。

泳いでいるのを全く見たことがありませんから、水浴びをしているのかどうかは良くわかりませんが、羽繕いは良くしているようです。

これからも末永く、元気でいて欲しい物です。

また、三脚と雲台ですが、かなり前から考えていました。
ただ、その具体的な物がなかったために、なかなか決断できませんでした。

雲台に関しては使ったことがないために実際に試して購入できるところを探して、今回数種類の三脚とビデオ雲台を試すことの出来るところを見付けて、いくらか試して、購入を決断したあんばいです。

多少割高とはなりましたが、実際に試して購入できる利点は今までビデオ雲台を使ったことのないうちには大変に重要でした。

これによって何が変わったのかはまだ1回しか使っていませんので、感覚的なものしかわかりませんが、持ち運びがかなり楽になったような気がすること、またレンズを押さえつけて撮影していたのがその必要があまりなくなったこと、などを感じています。

そして、本体のミラーショック、かなり大きな影響があるようですね。
うちはあまりそこまでは考えていなかったのですが、実際今使っている機材がどれほどなのか、気になってきました。

ミラーショックもさることながら、レンズもかなり長いですので、そのブレも大きいかと思われ、どちらにしてもうちの場合はブレ止めのプレートがあるかないかでかなり違ってきそうです。

ただ、既製品というのはないでしょうから、自作するしかないかと思われますが、そこまでの時間がなかなかないのが困ったものです。

何にしても色々とあるもので、これと言って完全に満足できると言うところに至るまでは難しそうです。
  1. 2007/12/23(日) 04:01:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅くなり、いつもながらに誠に申し訳ありません。

キンクロハジロ君、確かにかなり黒い部分がかなり大きく感じられます。

うちもこのキンクロハジロ君の今までの写真をひっくり返して見てみたのですが、今年の夏までは普通と変わらない大きさでした。

今まで違和感を感じなかったのはそのためもあったのかと思うのですが、この状態はこの冬からのような感じです。

先のコメントでも視力の低下ではないかと言うご指摘もあり、確かに可能性はかなり高いような気がしました。

実際にうちが知っているだけでも、3年間ここにいますから、実際はそれ以上生きていることでもあり、かなりの高齢ではないかと思われます。

健康に関しては以前と全く変わらない感じがしますし、行動も全く以前と変わっていないように思います。

ここでずっと暮らしていて、実際にどう思っているかは知るよしもないのですが、本当にアヒル君がいて、それだけは救いだったかも知れません。

カモ類はこのキンクロハジロ君とアヒル君以外は全く来ているのを見たことがありませんから、なおさらです。

食べ物に関しては、食べ物を与えている人間がいるのを見たことがありませんし、この池にそれほど食物になるような物があったり、いたりするとも思えませんし、どうしているのか、疑問がないわけではありません。

ただ、こうして両種がずっとここで暮らせると言うことはそれ相応の食べ物が不自由はあっても摂取できると言うことかとも思われます。

どちらにしても、ずっと末永く元気でいて欲しい物です。
  1. 2007/12/23(日) 04:21:00 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

他のカモたちが陸に上がっていても
キンクロハジロが陸に上がっている姿は、
あまり見かけませんが、どうなのでしょうか?
おっしゃるとおり黒目が大きくて
かわいい印象がありますが
どこか具合でも悪いのかな。
いつもここにいてくれるという「安心感」もありますが
飛び立てないと言うのも、ちょっとかわいそうですね。
  1. 2007/12/23(日) 09:45:23 |
  2. URL |
  3. xiao #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにキンクロハジロ君が陸に上がっている光景はそれほど見ないですね。

これは淡水系と潜水系(海系)の違いでもあるかと思いますが、キンクロハジロ君は潜水系で本来は海系の種類です。

そのため、陸に上がる事はそうないですし、足の作りも陸で歩くのには多少不便に出来ています。
反対に潜水には便利に出来ているのですが・・・。

ここのキンクロハジロ君は年中陸に上がっていて、実は今までに泳いでいる姿を全く見たことがありません。

キンクロハジロ君の本来の生活形式が全くなくなってしまったかのような感じさえしてきます。

そして、眼の黒い部分が大きいのはどうも今までの写真を見る限り、この冬からのようで、先のコメントにもありますように視力低下と言う可能性もあるのではと思っています。

健康上の問題はないようですが、うちが知っている限りでも少なくとも3年はここにいますから、かなりの高齢ではないかと思われます。

飛び立つと言うことは多分難しいでしょうから、ここで余生を静かにゆったりと送って欲しいと思います。

そして末永く元気でいて欲しい物です。
  1. 2007/12/23(日) 22:57:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。