野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浮間公園 その2

今回は引き続き、初めて行った、浮間公園のその2です。

撮影は同じく、 EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_784736.jpg


ハシビロガモ君です。
ここでは個体数はそれほど多くはなく、また♂は1羽だけでした。

IMG_801736.jpg


芝生の上で日向ぼっこユリカモメ君です。

IMG_791636.jpg


ドバト君ですが、かなり緑色が強い個体です。
この様に緑色のかなり強い個体は2羽いました。
もしかしてですが、アオバト君との交雑種と言うことも考えられるのか、大変に興味深い個体です。

反対に白色の強い個体も1羽いました。
こちらはシラコバト君との交雑種なのか、この初めて見る2色の色の強い個体、大変に興味深いことでした。

IMG_807536.jpg


芝生の上でヒドリガモ君の♀です。

IMG_814636.jpg


カルガモ君です。

IMG_823436.jpg


ユリカモメ君のアップ写真、何度となく挑戦してきていますが、今回もうまく行きませんでした。
いつもと違って、少し低い位置から撮影をしましたが、眼の色合いがうまく出ませんでした。

IMG_831036.jpg


ヒドリガモ君です。

IMG_835336.jpg


岩の上でヒドリガモ君のペアです。

IMG_840536.jpg


浮きのところではゴイサギ君が多くとまっていました。
一番右側はダイサギ君です。

IMG_863736.jpg


コサギ君です。
どうも右足を怪我しているのか、引きずっているようで、不自由そうでした。
これだと、お得意の揺さぶりハンティングが出来なくなってしまいますので、かなり大変そうであることは容易に想像が付きそうです。

IMG_756436.jpg


バードサンクチュアリのほぼ中程に、オナガ君です。

IMG_753636.jpg


同じくバードサンクチュアリの中程に、ツグミ君です。
うち自身としては姿を見るのは今シーズンの初認です。

20071208浮間公園


進歩のない表ですが、前回と同じです。

この後は、ここ数日に行った来たところを掲載予定です。
①じゅん菜池緑地
②谷津干潟
③鍋島松濤公園

の3箇所をアップするべく、画像の整理、準備をしています。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/11(火) 14:50:11|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<じゅん菜池緑地 | ホーム | 浮間公園>>

コメント

なるほど

おっしゃるとおり、ハシビロガモもアップで見ると
全く印象が違いますね。
ちょっとバランスが悪く思えるほどの大きなくちばしも
愛嬌があって、その優しい目にぴったりのように思えます。
たくさんのゴイサギもかわいいですが
コサギはかわいそうでしたね。

じゅん菜池にお出でになったと言う事を聞いて
とてもうれしく思います。
もしかしたらあの時のあの方かな?などと思っていますが
よしの88さんのじゅん菜池を
心待ちにしています。
  1. 2007/12/11(火) 16:18:47 |
  2. URL |
  3. xiao #O2vT79H6
  4. [ 編集]

こんばんは

ハシビロガモ、随分可愛い感じがしますね。若鳥でしょうか。目の中によしの88さんが映っているようです。
日向ぼっこのユリカモメ、冬の陽射しが感じられてとても良いですね。
石の上のヒドリガモのペア、何をみているのでしょう。
とても物語性が感じられて素晴らしいです。
ゴイサギ、日中、目立つところに集まっていますね。冬期にこれだけの数は珍しいですね。
コサギ、無事に冬を越して欲しいですね。
意識して撮られているかどうかは私には分かりませんが、何時もながら感心するのは主観的な写真と客観的(記録性のある)写真をバランス良く撮っておられる事です。
よしの88さんの写真は何処で撮ったかが分かる画像が必ず1枚以上は入っていますね。とても良い事だと思います。
  1. 2007/12/11(火) 18:19:27 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ヒドリガモペアすばらしいです

ハシビロガモは頭の色合いが様々ですね。
エクリプスのせいというよりも、個体差でしょうか。
トップのカモさん、胸の白さがきれいです。
ユリカモメ、実に柔和な表情をしています。
この視線がとてもすてきです。
ユリカモメのアップ、いつも見るたびにため息が出るほどすばらしく思っています。
私は目の色合いはこれでいいのではないかと思います。
鳥は下向きの視線ですから、キャッチライトが上側に入っていて、すごく自然な感じに見えますけど。
ヒドリガモペア、すばらしい構図ですね。
真横からのアングルだと、手前の雌と向こうの雄とで距離の違いが出ます。
しかし二羽ともしっかりピントが合っています。
F値を上げられたのでしょうか。
コサギ、足をすこし上げていますね。
はやく直ればいいのですが。
ハンティングの名手で、他にもいろんな技をもっていますから、大丈夫とは思いますが。ツグミもやってきていますね。
まだ数は少ないですが、ぽつぽつ目にするようになりました。
  1. 2007/12/11(火) 20:44:04 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

ええええ~~~

なんですかこの、ゴイサギの数 ( ̄□ ̄;)!
こんなのはじめてみました

いい公園ですね
是非ともいってみたいと思いました
  1. 2007/12/11(火) 21:40:43 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

どりさま

私の経験ではゴイサギの撮影は恩賜上野動物公園のペンギンのプールですね。他にもコサギ、ウミネコなどいろんな野鳥をドアップで撮影させていただきました^^野鳥撮影では番外編ですね^^;
  1. 2007/12/12(水) 04:08:59 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

やはり私の方では見られないものも現れますね。オナガだけは無理のようです。ツグミはもう随分増えました。
ヒドリガモの優しい表情はいつ見てもいいものです。
ところでバンの目には驚きました。
  1. 2007/12/12(水) 08:34:24 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、ハシビロガモ君、初めて会ったときは何と目つきの悪い、と思い、その印象がかなり強かった覚えがあります。

遠くから見るとどうしても目つきが悪く感じてしまうのですが、近くで見ると全く印象ががらっと変わりました。

それに小さくて、なかなかかわいいです。

ゴイサギ君、これだけいるのはかなり久しぶりに見ました。

コサギ君はうまく怪我も自然治癒して、冬を無事に乗り切って欲しいものです。

さて、じゅん菜池緑地ですが、想像していた以上に素晴らしいところでした。
池のまわりだけで緑地に入る時間がなかったのが残念でしたが、今度は緑地部分にも足を伸ばしてみたいと思っています。

行ったのは12月10日(月)で、12:00頃~16:00頃まで池のまわりを何回も歩いて回っていました。

夜間勤務あけでしたので、仕事着で行きました。

また、今度見掛けましたら、お声でもかけていただければ大変にうれしく思います。

大体が仕事の行き帰りや合間ばかりですので、服装はいつも仕事着のままが多いです。

また、現在写真整理などをしていますが、また仕事が急に忙しくなって来ており、アップも遅れ気味の状態で、大変に申し訳ありません。

次回か次々回に掲載を予定していますので、もう少し時間がかかるかと思いますが、よろしかったらご覧頂ければ、うれしい限りです。

また、地元でいつも公園にいらっしゃっている方の目からご覧いただいて、どのように映るのかも大変に気になるところです。
  1. 2007/12/13(木) 23:56:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

ハシビロガモ君、初めて会ったときの目つきが悪いという印象が強かったのですが、最近は近くで見るに付けて、印象が正反対になりました。

近くで見ると意外と小さいですし、またなかなかかわいいです。

さて、個体としてはどうなのでしょうか。
色合いなどからも成鳥と言う感じがしますが、その中でもかなり若い個体なのかも知れません。

日向ぼっこユリカモメ君、ここでは結構芝生の上で休んでいる状態が多く見られました。

勿論、人間もそこを自由に歩けますし、一緒にいるような場所です。

かなりゆったりとした、そんな感じがしました。
あと、日差し的にはそれほど強くもなく、弱くもなくと言った感じでした。
そして、この季節の斜光が感じられたのは、どちらかと言いますと偶然でした。

ヒドリガモ君のペア、見ている先は池の真ん中という感じです。

自分自身としては出来はともかくとして、この写真は大変に気に入っている1枚です。

揃ってこれからの試練、そして遠い地を思い浮かべている様な、そんな感じにも思えました。

ゴイサギ君、これだけ集まっているのはかなり久しぶりに見ました。

確かにこの時期、これだけ集まっているのは珍しいかと思います。

コサギ君、かなり不自由そうでしたが、是非頑張って、無事に冬を越して欲しい物です。

そして、写真に関して、主観的、客観的の両方を撮影すること、特に撮っているときは気にしていないのではと思います。

ただ、これは仕事の中で書類のひとつとして、「写真を撮らなければ仕事をしたことにならない。」と言う性質があるだけに、癖のような物で、「写真を撮らなければ会ったことにならない。」もしくは「写真を撮らなければ(ブログ上で)伝えられない。」と言う意識が無意識に働いている物と感じます。

それだけに、記録としての写真も撮れる限り撮るという事はうちの中では必須となっています。

これはいつも会う、どこにでもいる種類でも同様のこととなるかと思います。

身に余るお言葉も誠に恐縮です。
この掲載スタイルが良いのか悪いのか、色々とご意見もあるようですが、やはり最初に決めた目的、スタイルを出来るだけ通していけたらと考えています。
  1. 2007/12/14(金) 00:23:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

12月10日でしたら

たぶんお見かけしていると思います。
私も昼過ぎに行っていましたので。
黒っぽいジャンバーを着ていらして
ちょっと髪の長い方をお見かけしました。
普段はお見かけしない方でしたので
もしかしたら・・・と思いました。
違っていましたら、お許しください。
  1. 2007/12/14(金) 00:26:34 |
  2. URL |
  3. xiao #-
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

ハシビロガモ君、確かにそうですね。
頭も緑色に見えたり、紫色に見えたり、その中間色の様であったり、実に様々です。
個体差もあるかと思いますが、日の当たり方によっても見え方が違ってくるのではないかと言う感じがしますが、いかがでしょうか。

そして、1枚目のハシビロガモ君、お顔よりもどちらかと言うと胸にピントがあって、強調されたような、後からそんな感じに思いました。

ユリカモメ君、いつもせわしいのですが、ここではかなりゆったりとしているような感じに見えました。

また、いつもながらお言葉も大変に恐縮です。
ユリカモメ君のアップ写真は何度となく撮ってきてはいるのですが、この白色と目の色合いが両方満足に表現できず仕舞いのような感じがしています。

白色もいつものように、その上に目の黒と茶色の部分がきちんと分かれて表現できれば、言うことなしなのですが・・・。

引き続き、挑戦していきたいと思っています。

ヒドリガモ君のペア、この写真は自分としても今回の中では大変に気に入っているうちの1枚です。

また、ありがとうございます。
撮影に関してですが、特に何もしませんでした。
絞り開放のままで撮影した物です。
データを見ましたら、F6.3でした。

コサギ君、かなり不自由そうでした。
そのためか、じっと待つスタイルでした。

うまく自然治癒して、無事に冬を越して欲しいです。

ツグミ君、声は聞こえるのですが、まだまだ陸に降りてきている個体が殆どいません。
声がして来ているのはわかっても、姿が確認できない事が殆どでした。

今回はようやくその姿が確認できました。
これから歩いているのを見掛ける機会も多くなっていくかとも思いますので、楽しみです。
  1. 2007/12/14(金) 00:47:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、ゴイサギ君、1箇所でこの個体数は今までで初めてではないかと思います。

かねてより行きたいと思っていたところでしたので、ようやくと言うところでしたが、1部の事を除けば、大変に素晴らしい場所であり、そして荒川沿いという素晴らしい環境であると思います。

お時間があれば是非行かれると良いと思います。
  1. 2007/12/14(金) 22:15:01 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、いつもの如く、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、アップ写真ですが、撮ることの出来るときは種類は気にせずに撮るようにしています。
ただ、ある程度目標を定めておかないとどっちつかずになってしまいますから、闇雲にと言うわけには行きませんが・・・。

上野動物園、その外の上野恩賜公園は色々な意味で好きなところですが、動物園の方は未だに入ったことがありません。

入ってみたいとは思っているのですが、なかなかその機会がない状態です。

どちらでアップ写真を撮ったとしても同じく鳥君ですから、その撮影したところがわかれば、良いのではないでしょうか。

うちはハシビロコウ君に早く会いたいのですが・・・。
  1. 2007/12/14(金) 22:21:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、いつもながら大変に申し訳ありません。

さて、オナガ君、そう言えば、関西方面では見られないと言うことを聞いたことがあります。

これだけは地域差ですから、致し方のないことですね。

こちらでは比較的身近な種類で家のまわりにも多くいますし、どこでも会うことが出来る種類でもあります。

ヒドリガモ君、うちもいつもそう思います。
その表情をありのまま、そのまま表現できればといつも思っていますが、なかなか難しいところです。

そして、バン君、うちも撮ったときは気が付きませんでしたが、出来た写真を見て、驚きました。

知らないだけかも知れませんが、こう言う眼の構造は見たことがありません。

本文にもありますが、これはアップ写真の恩恵であるとともに、知らないこと、わからないことが結構ある物だと痛感する物でもあります。
  1. 2007/12/14(金) 22:27:00 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、再度早速ありがとうございます。

当日いらしゃっていましたか。
とは言ってもうちからはわからないのですが・・・。

そして、見掛けられたその方は残念ながらうちではありません。

うちは大方いつもの仕事着が多いですが、それは緑色のズボンに鶯色の上着です。

池のまわりを何回も行ったり来たりしていましたから、もしかしたら目に付かれたかも知れませんね。

髪の毛は普通(いわゆるサラリーマンカット)です。

今度そんなのを見掛けましたら、まずうちだと思います。

わざわざありがとうございます。
  1. 2007/12/14(金) 22:31:35 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。