野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園 再び その2

今回は前回に引き続き、上野恩賜公園です。

午前中は大変に風の強いお天気でしたが、午後はかなり弱まり、穏やかなお天気となりました。

掲載したのは、午後遅くから夕方にかけて撮影した写真が殆どですので、暗い写真もあります。

撮影は前回と同じくのセットです。

IMG_715836.jpg


その2のトップはスズメ君にしました。
一番身近にいながら、見過ごされてしまっている感じがしないでもない種類です。
それにスズメ君は他の種類に比べて、大変に表情が豊かです。

IMG_713336.jpg


ダイサギ君です。

IMG_722536.jpg


ハシブトカラス君、何故か、ここではそれほど多くはありません。
ほんの数羽と言うところです。

IMG_722736.jpg


コサギ君、前回と同じところにいましたが、枝かぶりとなってしまいました。

IMG_725136.jpg


さて、問題はこのカモメ君です。
この前はオオセグロカモメ君が1羽いたのですが、今回はいず、このカモメ君は撮ったときには単純にセグロカモメ君と思っていました。
一覧表でもそうしてあります。

しかし、後で見てみて調べてみるとワシカモメ君(第3回冬羽)ではないかと言う疑問も出てきました。

今のところ、ゆっくり調べている時間がないので、後日再度調べるか、また現地に行って確認をしてみたいと思います。

IMG_714436.jpg


お休みアヒル君です。
この場所がお気に入りのようで、いつもここにいる様です。

IMG_720636.jpg


ヒドリガモ君の♂です。

IMG_722636.jpg


マガモ君です。
今回は1ペアしか見当たりませんでした。

IMG_725836.jpg


陸に上がったホシハジロ君の♀です。
余計な柵の棒が入ってしまいましたが・・・。
ただ、ホシハジロ君が完全な陸に上がっているのは珍しいです。

IMG_726736.jpg


キンクロハジロ君です。
陸に上がってくるのはそうあることではないのですが・・・。

IMG_735636.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_737836.jpg


どうも不安定な感じのマガモ君の♂です。

今回掲載したのは夕方の撮影分が多く、今一歩という感じもしますが、あえて掲載をしておきました。

やはり、ここでの撮影は朝早くか昼前後が良いような感じです。

前回と同じ表ですが、一応添付しておきます。

20071125203302.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 20:17:47|
  2. 野鳥
  3. | コメント:10
<<洗足池公園 (久々に現況) | ホーム | 上野恩賜公園 再び>>

コメント

こんばんは

トップのスズメ良いですね。
換羽がすっかり終わったのでしょう、きれいな羽色をしていますね。
スズメ大好きです。
自分のブログにも書きましたが、自然画作品ではスズメの作品が1番多いです。
ハシブトガラスも良いですね。カラス類好きです。(カラスが好きというと変な顔されます)
マガモ、何処もあまり多くないですね。先日の水元公園
では数ペアでした。
  1. 2007/11/28(水) 21:14:05 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは

私も気になり調べてみました。
横向きでないので、はっきりは分かりませんが羽の感じはワシカモメのようですね。ただ嘴が細い感じがしますね。
参考にはなりませんが、2005.2.17に成長1羽を見ています。
  1. 2007/11/28(水) 21:32:41 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

スズメがいいですねえ
目のおくまでくっきり!

カモメの識別は難しいですね
僕はお手上げです
判明を楽しみにしています
  1. 2007/11/28(水) 21:56:06 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

これだけ丘に上がってくるのはやはり危険度が低い為でしょう。そして、餌かな。
先日、地元では極めて敏感な方の筆頭であるヨシガモが陸地に上がっているのを初めて見ました。地元ではカルガモ以外はめったに見られない姿です。丘に上がったらオカヨシガモやないかと一人で笑ってました。
  1. 2007/11/29(木) 09:50:59 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

すばらしい解像度

スズメさんの目、こんなにはっきりと見たのは初めてです。
虹彩は茶色なんですね。
ハシブトカラス君、きれいな羽の色ですね。
私もいくつか撮っているのですが、なかなかきれいな羽が撮れません。
ワシカモメですか。カモメも見分けるのが難しいですね。
マガモ君、いい色がでていますね。頭だけでなく、首の下から脇の色、すばらしいです。
ホシハジロさん、なんと美しい目でしょう。
そういえば、ホシハジロさんはあまり陸には上がって来ませんね。
マガモさんは雄に比べて地味な色合いですが、この模様の美しさ、私は大好きです。
今回の写り今一歩とおっしゃっていますが、全然そんなことはないと思います。
解像度もすばらしく、とても緻密な描写ができていると思います。
  1. 2007/11/29(木) 18:28:57 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

ただいま人気ブログを応援しています!
応援ポチッ!
  1. 2007/12/01(土) 11:46:19 |
  2. URL |
  3. アシタカ #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れましたこと、誠に申し訳ありません。

さて、スズメ君ですが、一番身近であり、また様々な表情をします。
うちもスズメ君は必ず撮影をしますし、気をつけてみるようにしています。

ハシブトカラス君、やはり身近であり、この都会の人間の近くに進出してきた鳥類かと思います。

町の中でも色々な行動をして、スズメ君と同じく、様々な表情をします。

スズメ君と同じく、いつも気をつけてみている種類です。

マガモ君、やはり全体的に遅れているようでしょうか。
どうもうちの行く場所でもまだまだ少ないような気がしてなりません。

これからなのでしょうが、更に動向を見ていきたいと思います。

そして、カモメ君ですが、おっしゃる通りで羽の感じはワシカモメ君そのものですが、くちばしに違和感があります。

ただ、様々な資料や画像などを見ていますと、くちばしも合致する個体がありました。

ただ、確かに細い感じがしますね。
更に調べていきたいと思います。

うちも昨シーズンにここでワシカモメ君を見ていますので、来ているという実績はあるようですから、可能性はあるかと思います。
  1. 2007/12/03(月) 00:15:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、スズメ君ですが、大変に人間に近い、身近な種類ですから、いつもいれば撮影をしますし、気をつけてみるようにしています。

本当に様々な表情、行動をしています。

カモメ君ですが、現在はまだ断定できるまでには至っていません。

ただ、ワシカモメ君の可能性があると言うことで、今後も更に調べていきたいと思います。
  1. 2007/12/03(月) 00:18:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、カモ類が確かに危険性が少ないという要因はありそうですね。

前回にも書きましたが、人間は大丈夫、人間を利用する、などなどの遺伝子が受け継がれているのではないかと言う感じもします。

ヨシガモ君、陸に上がっていましたか。
こちらでも結構陸に上がっている光景を湖(小さな湖ですが)で見ることがあります。

撮影のために少しずつ近付いたところ、15mくらいは大丈夫のようでした。

ただ、こちらの姿が完全に見えてしまってはやはりダメなようです。

木の陰に隠れて撮影するか、などの様です。

そこではオオバン君と一緒に行動をしていました。
  1. 2007/12/03(月) 00:24:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

スズメ君、いつも身近にいますから、特に気をつけてみるようにしていますし、また必ずいれば撮影をします。

今回は角度的には良かったのですが・・・。

ハシブトカラス君、日の当たり方が、少し中途半端でした。
もう少し全体的に当たってくれていれば、更にその色合いがはっきりとしたかも知れません。

この色合いは本当に難しいですね。

カモメ君、今のところ完全に断定するところまで来ていません。
羽の感じはまさにワシカモメ君なのですが、どうしてもくちばしに微妙に違和感があります。

ただ、セグロカモメ君にこの羽の感じがないところから、ワシカモメ君ではないかと考えられるのですが、良くわからない状態です。

まさか、身体はワシカモメ君でくちばしはセグロカモメ君と言うあいの子でもないかとおもうのですが・・・。

昨シーズンにもここでワシカモメ君が来ていましたので、来る可能性は高いと思われますが、実際にこの写真の個体に関しては引き続き調べていきたいと思います。

マガモ君、今回は1ペアと少ない状況です。
全体的に来るのが遅れているのかなと言う感じがします。
この緑色の色合いはまた紫色に見えることもあり、その変化を同時に写せればと思っていますが、これもまた難しいことです。

陸に上がった、ホシハジロ君、なかなかかわいいです。
確かに陸に上がっているのを見ることは滅多にないでしょうから、それだけに新鮮に映ります。

マガモ君の♀もまた地味ながらきれいな色合いをしていると思います。

全体的にカモ類は♀がかなり地味ではありますが、地味なりにきれいに思っています。

そして、身に余るお言葉も大変に恐縮です。
出来た写真を一目見て、そして掲載できるかどうか取捨選択をしていきますが、自分にとって良いと思う写真、そうでない写真、また皆様方がご覧になって、良い写真、悪い写真、思うことはそれぞれまた様々で、そのあたりもいつも難しいことであると思っています。
  1. 2007/12/03(月) 00:42:35 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。