野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園 再び

今回も上野恩賜公園に再び行ってきました。
当日は午前中、かなり風が強かったのですが、お天気はほぼ晴れ模様で午後には穏やかなお天気になりました。

今回も見られた種類は前回とほぼ変わりませんが、個体数がかなり多くなっているような感じがしました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_668436.jpg


さて、この子は誰でしょう?
どう見てもキンクロハジロ君と言う感じです。

くちばしの先の黒いところがほんのちょっとしかないので、コスズガモ君かとあわや思ってもしまいそうですが、冠羽もきちんとありますし、羽の感じからしても、キンクロハジロ君です。

いわゆる、白化個体と考えられる個体です。
中でも特に活発に動き回っていて、なかなかかわいいキンクロハジロ君です。

IMG_740436.jpg


正面からです。

IMG_658836.jpg


オナガガモ君です。
かなり個体数が多くなってきました。

IMG_659836.jpg


ユリカモメ君のアップですが、なかなか思うように撮れません。
今までよりは眼の色合いも出ましたので、うち的にはもう少しかなと言う感じです。

IMG_660736.jpg


キンクロハジロ君です。
当日の午前中はかなりの強風でした。

IMG_663136.jpg


オオバン君です。

IMG_667736.jpg


ウミネコ君、今回も歩道を歩いていました。

IMG_673636.jpg


ヒドリガモ君です。
いつもながら、眼の感じがきれいです。

IMG_676036.jpg


カルガモ君、数羽しか見掛けませんでした。

IMG_676536.jpg


ハシビロガモ君の♀です。
このハシビロガモ君は前回もそうでしたが、このベンチが大変にお気に入りのようです。

うちが座っていたすぐ隣に来ました。

IMG_677136.jpg


と言うことで、前回は♂でしたが、今回は♀のアップ写真です。
くちばしの構造的には同じようでした。

IMG_679036.jpg


ヒドリガモ君の♂です。

IMG_686136.jpg


ホシハジロ君の♂です。

IMG_689436.jpg


コスズガモ君、依然として1羽います。

IMG_711336.jpg


オナガガモ君のペアでしょうか。
どうも様子が面白かったのでアップで撮ってみました。

20071125203302.jpg


いつもの如く、進歩のない表です。
全体的に大まかではありますが、かなり個体数が増えているように思われます。

**また、当日、ユリカモメ君の成鳥が1羽、天国に旅立ちました。
見るところ、毛並みも良く、外傷は見当たらず、その理由が良くわかりません。
冥福を祈りたいと思います。
そして、亡骸は自然に任せるしかありません。


次回は上野恩賜公園 再び その2へと続きます。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/25(日) 21:49:51|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16
<<上野恩賜公園 再び その2 | ホーム | 洗足池公園 (さらに続々現況)>>

コメント

こんばんは

訪れてみて驚きました。
何という素晴らしさでしょう。
ますます腕が冴えて来ましたね。
1枚1枚をじっくり見ていると、よしの88さんと鳥達との会話が聞こえるようです。
  1. 2007/11/25(日) 23:43:15 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

風がかなり強そうですね
そんな中の鳥さんたちの
様子もまたいいものですね

ベンチが好きな
ハシビロガモ君が
とってもかわいいですね

最後はアツアツの
オナガガモのカップルでしたね
  1. 2007/11/25(日) 23:57:02 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

 ユリカモメのアップ、表情が良いですね。それと
くちばしの質感が良く出ているのではないかと思います。
目の色が出てくるとやはり白いところは飛んできてしまいますね。

 強風にあおられたキンクロハジロ。本人にとっては迷惑な風だったの
かも知れませんが、なんともいいシーンが撮れましたね。少し鋭い
目つきとあいまってたてがみのような精悍さがあります。

 カルガモはちょうどターンしたところでしょうか。写真に
躍動感がありますね。

 ヒドリガモのペア。なんともいい雰囲気ですね。仲むつまじい
感じが出ています。
  1. 2007/11/26(月) 00:02:09 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

今日もクリア♪

ハシビロガモくんのクチバシの詳細までよくわかります。さすがにクリアですね!
  1. 2007/11/26(月) 00:06:24 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

キンクロハジロの

アフロヘアーはめったに見られません。
とっても楽しい一枚ですね。
クリアな写真だけにその楽しさが伝わります。
ユリカモメのやさしい表情を写した一枚も
さすがです。
  1. 2007/11/26(月) 01:19:22 |
  2. URL |
  3. shilky07 #-
  4. [ 編集]

当然、野生種が訪れるのでしょうが、すぐに人慣れしてしまうのでしょうか。
湖や河川では考えられないようなお写真ばかりですね。
  1. 2007/11/26(月) 08:39:40 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

絶妙な色

トップのキンクロちゃん、確かにくちばしの先の黒がわずかですね。
やはり毛色の違ったものも出てくるんですね。
いつものことですが、今回もオナガガモの羽毛の艶がすばらしいです。
見とれてしまいます。
おっ、またもユリカモメのアップ。白がほんとに美しいです。
目とくちばしも見事です。
キンクロ君のヘア、乱れていますね。目は真剣ですが笑ってしまいます。
ハシビロガモのお嬢さん、美しい模様です。
目がなんと素敵な。
ヒドリガモ君の白と黒、見事です。
そしてちいさな黒縞模様が絶品です。
コスズガモ君、まだいるんですね。
私が撮りに行くまでいてほしいです。
オナガガモペア、珍しい構図。とても面白くて素敵です。
  1. 2007/11/26(月) 17:58:12 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/11/26(月) 19:18:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、身に余るお言葉も誠に恐縮の限りです。

貴殿をはじめ、皆様方のご指導を真摯に受け止め、また出来る限り実行できるように試行錯誤の連続ですが、頑張っております。

そして、実際に会話をしているような、そんな写真を撮るにはなかなかほど遠いですが、写真から会話が感じられると言うのはうちの表情を重視した撮影にも通じることでもあり、また目標でもあります。
  1. 2007/11/27(火) 21:56:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

この日は大変に風が強く、池の水もかなり波立っていました。
撮影は色々な面で支障が出てきますが、その反対にいつもと違ったことも見えてきますね。

ハシビロガモ君の♀ですが、大変にかわいいです。
ベンチに座っているとすっと飛んで来て、佇んでいたりすることもありますし、ずっといるわけではないのですが、不思議な物です。
結構このベンチにいることが多いようです。

オナガガモ君のペア、一緒に佇んでいるだけでないところがまたいつもと違った感じでした。

全体を撮ろうか、アップで撮ろうか迷ったのですが、結局はアップで撮ることにしました。

♂の表情に対して、♀の表情は何となくですが、少し素っ気ないような、そんな感じもしました。

両方の表情が確実に表現できれば良かったのですが・・・。
  1. 2007/11/27(火) 22:02:55 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ユリカモメ君のアップは再三にわたって、挑戦をしているのですが、なかなか思ったように行きません。
白いからだと黒に近い眼、赤に近いくちばし、この色合いが全てそのもの通りに撮影できればいいのですが、まだまだです。

再度挑戦していきたいところです。
今回は確かにくちばしが強調されたような感じもしますね。

キンクロハジロ君、この日は結構な強風状態でしたので、いつもとは違った表情が見えてきました。
立派な冠羽もこうなると台無しになってしまいますが、これもまた違った表情として、捉えていきたいところです。

たてがみのような精悍さ、そしてその眼、いつもにない表情としてご覧頂ければ、うれしい限りです。

カルガモ君、おっしゃるとおりの感じです。
歩いていて、急に方向転換、そんな感じですが、その一瞬でも躍動感が表現できれば、また違った感じに見えてきて、写真は不思議なものです。

オナガガモ君のペア、いつもとちょっと違った感じでしたが、アップで撮ってみました。
全体で撮るかアップで撮るか迷いましたが、やはりアップの方が良かったようです。
  1. 2007/11/27(火) 22:20:38 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、申し訳ありません。

さて、ハシビロガモ君、前回は♂でしたが、今回は♀でアップを撮ってみました。

ここでは人間に近い、または積極的とでも言いましょうか、1番はオナガガモ君ですが、2番目はこのハシビロガモ君ではないかと思っています。

それだけに結構近いところにいますので、撮らないという手はありません。

手の届くところで見ると思ったよりも小さくて、またかわいいです。
  1. 2007/11/28(水) 18:00:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

shilky07 さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、キンクロハジロ君の冠羽ですが、いつもお世話になっている方の描かれた絵を拝見したのが始まりで、そう言った表現も良いなあと思ってから撮影している物です。

今までは特に気が付きもしなかったことですが、それから風の強い日はまた別の表情を探すようになりました。

ユリカモメ君、何度となくアップ写真に挑戦していますが、なかなか思った通り、見たとおりに撮れていないのが心残りです。

更にユリカモメ君も含めて、アップ写真には挑戦していきたいと思っています。
  1. 2007/11/28(水) 18:06:11 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事がくれ、申し訳ありません。

おっしゃる通りで勿論どことも変わらない野生種が来ることには間違いないのですが、多分にしてここに来るのは代々の遺伝子で人間を利用する、または人間に近くなる、大丈夫という情報があるのかも知れません。

確かに河川や湖沼では考えられないことですね。
  1. 2007/11/28(水) 18:26:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、いつもながらに誠に申し訳ありません。

キンクロハジロ君、くちばしの先の黒がわずかですとコスズガモ君の特徴となってしまいますが、この場合はそうでもないようです。

色々な種類に白化個体がいますが、たまにこう言った種も出てくるようですが、見るのは全く初めてでした。

普通のキンクロハジロ君と一緒に違和感なく、それでいて、なお活発に動いているように思いました。

なかなかかわいいキンクロハジロ君です。
ずっとここにいてくれると良いのですが・・・。

オナガガモ君、いつものことですが、この細かい線のような模様、気をつけるようにしています。
そして、胸の白色と相まって、飛んでしまわないようにしたいところです。

ユリカモメ君のアップは毎回挑戦をするようにしています。
白色の身体に黒に近い眼、赤に近いくちばし、全体に調和の取れた表現をするのは意外と難しいと痛感しています。

見たとおりに思ったとおりに、なかなか難しい物で、これからもアップ写真には挑戦していきたいと思っています。

キンクロハジロ君、風の強いときは撮りにくいで終わることなく、また別の表情を探すようにしています。

この場合は普通の状態ではない表情ですから、またなおさらですが・・・。

ハシビロガモ君、手の届く距離で実際に良く見るとと小さくて、またなかなかかわいいです。

今までは遠目で少し目つきが悪いかな位にしか思っていなかったのですが、本当に良く見てみると、かなり印象が変わるものです。

ヒドリガモ君、この黒白模様、普段は余り見えないのか、気が付きませんでした。
これも良く気をつけないと飛んでしまいそうな色合いです。

また、この黒白のシンプルな色合い、なかなかきれいです。

コスズガモ君、いまのところ健在です。
キンクロハジロ君と一緒に活発的に動き回っています。
昨シーズンも話ではかなり長く滞在したようです。
うちが行ったときはいなくなってしまった後でしたが・・・。

オナガガモ君のペア、行動が面白かったので、アップで撮ってみました。
普通だったら、全体構図で撮ってしまうところでしたが、双方の表情を重視したいと思ったためです。

いつもながらに身に余るお言葉の数々、誠にありがとうございます。
まだまだ試行錯誤の連続、更に色々とやっていきたいと思っております。
  1. 2007/11/28(水) 19:44:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます。のお返事です

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れましたこと、大変に申し訳ありません。

さて、いつもながらに鋭い視点です。
コメントの内容上、具体的内容には触れられませんが、うちもその点は確かに疑いはしました。

ただ、ここにその種類がいるわけないと無意識にか決めつけてしまったと言うのが大きかったのではと今にしては思っています。

再度よく考えてみるとおっしゃる通りのようです。

この♀は何羽かいましたが、この♀だけ少し違和感がありました。

恐らく、おっしゃる通りで間違いないでしょうね。
時間のあるときに、再度よく確かめてみようと思います。

いつも色々とご指導を頂き、誠にありがとうございます。
  1. 2007/11/28(水) 19:53:12 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。