野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上野恩賜公園

今回は気になっている公園の一つである、上野恩賜公園です。

ここに行くのは久しぶりですが、実際にどういう状況かは全く予想も付きませんでしたが、それでも行く価値は十分にあると思われました。

また、コスズガモ君が来ているとの情報も頂いており、その目的もありました。

ここはうちの知っている限りでは、カモ君たちが人間に大変に近い場所にいるところです。
地元の洗足池公園も同じくですが、それ以上に近くにと言う感じがしています。

潜水系カモ類以外は多くの個体が人間と同じく、歩道をスタスタと歩いていますし、カワウ君も、そして今回驚いたのは、ウミネコ君までも歩いていました。

自然生態系から言う問題の良い、悪いは置いておいたとしても、悪くはないところです。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_508035.jpg


一番の目的であった、コスズガモ君、キンクロハジロ君の中に1羽いました。
昨シーズン、見逃してしまっただけに今回はあっさりとと言う感じでした。

IMG_509735.jpg


コスズガモ君、正面からです。
しかし、コスズガモ君は頭部が紫色に、スズガモ君は緑色に光沢があると言われますが、光の当たり具合では緑色に見えたりもしました。
どうも状況によって、見え方はかなり異なるような感じがしました。

IMG_505235.jpg


こちらはキンクロハジロ君です。
200羽はいたのではないかと思われます。

IMG_528135.jpg


今回のアップの1枚、ハシビロガモ君です。
ハシビロガモ君は水を漉して、プランクトンを食糧としていると言われていますが、概念でしか知りませんでした。
今回、このアップを撮って、笑っているようなお顔のくちばしの隙間にブラシのような物があるのに気が付きました。
これでなるほど、こう言うことなのかとはじめて知ったところです。

IMG_530636.jpg


あまりにアップばかり撮っていたからでしょうか、怒られてしまいました。

IMG_521235.jpg


そのモデルになってくれた、ハシビロガモ君です。

IMG_516835.jpg


オオバン君です。

IMG_522835.jpg


マガモ君です。
いるのは、2ペアと言うところでした。

IMG_525435.jpg


マガモ君の♀です。

IMG_535935.jpg


アップの2枚目はヒドリガモ君です。
いつも思うのですが、澄んでいてきれいな優しい眼です。
そして、初めて気が付いたのですが、上のくちばしの先端が下に曲がっているような、そんな感じです。

IMG_534735.jpg


そのモデルになってくれた、ヒドリガモ君です。

IMG_533035.jpg


こちらはヒドリガモ君の♂です。

IMG_541735.jpg


ベンチに佇んでいた、ハシビロガモ君の♀です。

20071118215635.jpg


いつもの如く、進歩のない表ですが、添付しておきます。

実際のところ、蓮池に関してはその中にどれだけ隠れているかは把握できませんし、またある程度は数えても見ましたが、あまりに多すぎ、その上にあっちへこっちへ頻繁に移動するために、残念ながらおおまかな数とならざるを得ません。

次回は上野恩賜公園、その2に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/18(日) 22:28:48|
  2. 野鳥
  3. | コメント:18
<<上野恩賜公園 その2 | ホーム | 洗足池公園 (続々・現況)>>

コメント

 ハシビロガモのアップ。すごいですねぇ。表情も
いいのですが、やはり口の間にチラリと見える
ブラシでしょうか。同じくプランクトンなどを
主食としている鯨類を想像しました。

 鳥類と哺乳類と言う違いはありますが、
構造がすごく似ていますね。正面顔の
表情もまた良いですね。

 カモ類は表情がやさしげなのが多いですね。
  1. 2007/11/18(日) 23:23:25 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

ハシビロガモ

くわーっと啼いた顔がいいですねー!なんともいい瞬間です^^ちょっとした表情を捉えるのが写真の楽しみですよね~。
  1. 2007/11/19(月) 01:27:47 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

どのカモ達も
とてもいい表情ですね

ハシビロガモの嘴がよくわかりました
怒られたのは面白いですね
迫力はアップでしたね

コスズガモ、マガモ、ヒドリガモ
どれも撮りたいです
  1. 2007/11/19(月) 05:26:56 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

どの絵もくっきりすばらしいです

どの絵もくっきりと撮られていますね。
コスズガモ、確か去年頭の形がどうのこうのとおっしゃっていたのを思い出しました。
今回の画像がそうなんですね。
おめでとうございました。1羽いたのですね。なかなか可愛らしいカモさんですね。
そのうち出かけて行って私も見てみたいものです。
ハシビロガモのプランクトンをこす細かなブラシ、よく分ります。
口を開けたところ、怒っているのですか。それでも愛嬌がありますね。
陸に上がった姿、なかなか美しい色彩を有していますね。
マガモ君、頭だけでなく、背中の色も美しいです。
ヒドリガモの口先、確かに曲がっていますね。
水草などよりしっかりとくわえやすいようにできているのでしょうか。
ヒドリガモは目のまわりがすこし黒っぽいのでへこんでいるようで、確かに優しい澄んだような目に見えます。
ハシビロガモの雌もこうして全身を見ると、なかなかの美ガモですね。
普段、おなかの下など見ることはあまりありませんが、艶やかなものですね。
  1. 2007/11/19(月) 07:58:07 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

アシブトハナアブはありがとうございました。間違って表記したものを気がつかずコピペしておりました。
早速、訂正させていただきました。また、それぞれの記事に大変丁寧にコメントをいただき恐縮です。
時間と手間に申し訳ない気持ちがいっぱいです。

この公園では人慣れしているのですね。カモ達の勉強にはもってこいです。
ハシビロガモ・・・プランクトンの採餌行動は良く見かけましたが、これだけアップできると櫛様のものまではっきりと分りすごいですね。シロナガスクジラを思い出だしました。(笑)
  1. 2007/11/19(月) 08:51:49 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

コスズガモは

一見キンクロハジロとそっくりなので
ついキンクロハジロと勘違いしそうです。
きれいな羽根を持っているのですね。
ハシビロガモの表情がとても楽しいです。
口の中のブラシのようなものも
よく見えました。
  1. 2007/11/19(月) 09:10:55 |
  2. URL |
  3. xiao #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

こんばんは。

コスズガモ、良いですね。
私が見たのは、もう10年以上前になります。上野動物園にはそれ以来行っていません。以前と変わらない状況のようですね。
さすがよしの88さん、クローズアップが良いですね。
鳥達の表情が皆穏やかですね。撮影者の心が穏やかだからでしょうね。
昨日、今日と自治会等の用事で出かけませんでした。
23日は午後から「カワセミの里」の講座があるので、朝から行って,少し感察したいと思っています。
  1. 2007/11/19(月) 19:14:42 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コスズガモですか~~。

今年も来ているのですね。
今年は行けそうにありません(泣)
ヨシガモさんはどうしたのでしょうか?
昨シーズンも見ていませんし・・・心配です。

よしのさんの写真はとても鮮明にとられていて、
素晴らしいですね。
  1. 2007/11/19(月) 21:13:18 |
  2. URL |
  3. STINT #-
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ハシビロガモ君、今までは概念でしかなかった物が、今回の写真によって、実際にやっとわかったのかなと言う感じがします。

最近は出来ることならアップ写真も撮るという方向に進んでいます。

鳥類の場合は大きさ的にもなかなか難しいですが・・・。

鯨類もそうなんですね。
分類の違いはあってもやはりその作りは同じようでしょうか。
その特徴、主にする食べ物によって、様々な形態のくちばしが存在しますが、同じく分類を超えて、進化した物なのでしょうね。

そして、鳥類は正面のお顔も様々ですので、アップと同じく、撮れるときは撮っています。
それにより、様々な表情を捉えていくと言うこともまた必要なことと考えています。

カモ類はその眼の作りもあるのでしょうが、生態からも全体的に優しい、軟らかい表情が多いですね。
  1. 2007/11/20(火) 02:55:12 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ハシビロガモ君、これでいてなかなかかわいいです。

ちょっとした表情を捉えること、これもうちの中では写真を撮る上で大変に重要なことだと考えています。

初心者のうちが目指す物はまず表情を重要視した撮影、ここから始まると思っています。

それが楽しみでもあり、また難しいことでもあります。
  1. 2007/11/20(火) 03:13:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

表情、これはうちが写真を撮影する上で一番重要な事だと思っていますので、そうおっしゃっていただきますとうれしい限りです。

ハシビロガモ君、今まで概念でしかなかった物が、今回の写真によって、具体的にわかったことはまた一つの勉強になりました。

そして、怒っている、何か言っている、さて・・・とは思うのですが、残念ながら言葉がわかりません。

ずっと張り付いて写真を撮っていましたから・・・。

ここでは様々な種類が来ますし、かなり人間に近い場所にいますから、行けば色々な発見があります。

コスズガモ君は今のところ、近辺ではここだけの様に思います。

ヒドリガモ君は多摩川にも多く来ていそうですね。
  1. 2007/11/20(火) 03:24:27 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

またお言葉も大変にうれしい限り、恐縮です。

さて、コスズガモ君、そう言えば昨シーズン、記憶にあります。
眼の上よりも後頭部が盛り上がり、そして日に当たると紫色の光沢を放つ、と言うものだったかと思います。

反対にスズガモ君は眼の上より前頭部が盛り上がり、日に当たると緑色の光沢を放つ点が違うところです。

ただ、今回実際に色々な写真を撮影して見ましたら、この光沢に関しては緑色に見える場合もあり、必ずしも紫色とは限らないこともわかりました。

ただ、くちばしの先の黒色部分、また盛り上がった部分が後頭部であること、羽の模様などからコスズガモ君であることは間違いなさそうです。

昨シーズンは旧芝離宮恩賜庭園で初めて会うことが出来ましたが、この上野恩賜公園では会えず仕舞いでした。

また早々に再会できたのはうれしいことです。

昨シーズンはいくらかはいたようでしたが、それでもずっと定着するわけではないようですから、早めの方がよろしいかと思います。

ハシビロガモ君、このくちばしの形態はアップ写真を撮って初めてわかることですね。

そして、怒っている、何か言っている、それとも・・・まあハシビロガモ君も良く見れば、なかなかかわいいですし、色合いも意外ときれいです。

マガモ君、いつもは頭の緑色の光沢をメインに撮るのですが、今回は全体的にピントが合えばと思って撮ってみました。

ヒドリガモ君のくちばし、これもはじめて知ったことです。
これもアップ写真を撮ってみなければ、わからないことでした。

水草を採取するためにどのように便利なのか、今度行動を良く見てみたいと思います。

そして、ヒドリガモ君、確かに眼の作りは大いに影響があるかと思われますが、いつも何故かしっとりとしているような、そんな感じがしないでもありません。

いつもは全身をそう見ることが出来ないだけに良い機会であったと思います。
  1. 2007/11/20(火) 19:26:45 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、アシブトハナアブ君、そうでしたか。
いわば打ち込みミスの様な、単純な事で良かったです。

また、コメントに関してはうちも時間のあるときにさせていただいております。
どうぞお気になさらないでください。

ハシビロガモ君、アップ写真を撮ってこの作りははじめて知ったことでした。

確かにシロナガスクジラ君、規模はかなり違いますが、構造的には似ているようですね。
  1. 2007/11/20(火) 19:32:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コスズガモ君、確かにキンクロハジロ君にも似ていると言えば似ていますし、またスズガモ君にももっと似ていますから、中途半端な色合い、羽色ですと大変に迷うことになってしまいます。

これだけ特徴がはっきりしていれば良いのですが・・・。

ハシビロガモ君、このブラシのような物、今回初めて知ったことです。
何だか笑っているような、面白い表情ですし、何ともかわいいです。
  1. 2007/11/20(火) 19:34:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いつもながらにお言葉も大変に恐縮です。

コスズガモ君、早々に再会できました。
これも情報があったからなのですが、気になっている公園でしたので、近々行く予定ではいました。
ただ、この情報のお陰で早めに行こうと思った次第です。

昨シーズン、ここでは会えず仕舞いで、その後旧芝離宮恩賜庭園で初めて会うことが出来ましたが、それ以来です。

アップ写真、たまにはこう言ったことも面白いかなと思って撮影するようになりました。

しかし、このアップ写真を撮るようになって、いつもはわからない特徴などがわかったりして、自分の勉強のためにも大変に有益な事だと思っています。

表情に関してはいつも一番に念頭に置いて撮影していますが、そうご覧頂けたのであれば、大変にうれしい限りです。

いつも色々とお忙しいようですね。
23日にも講座があるようで、いつもながらに尊敬に値することです。

水元公園はそう言えば久しく行っていませんので、近々行きたいと思っています。

ヒドリガモ君がかなり多く来ていると思うと楽しみでもあります。
  1. 2007/11/20(火) 19:47:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

STINT さん

こんばんは、また先だってはご指導、ご鞭撻も賜り、誠にありがとうございました。

似た種類はその特徴を何点か頭にたたき込むに限りますね。

コスズガモ君、これは情報を頂いて行ってきました。
元々気になっている場所でもありますので、行く気ではいたのですが、早々に行っておいて、正解でした。

今年も来てくれています。
昨シーズンにここでは会えず仕舞いでしたので、うれしい限りでした。

ヨシガモ君、そう言えばどうしたのか心配ですね。
今シーズンこそは来てくれることを期待したいところです。

そして、お言葉も誠に恐縮の限り、大変にありがとうございます。
  1. 2007/11/20(火) 19:53:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

お返事をありがとうございます。
コスズガモさんはスズガモと違い、淡水を好むようですね。
似ている種類でも、生息場所が異なっているのは不思議ですね。

オオバンさんは近頃は小さな池でもたくさん見るようになり、かなり人慣れしている気がします。

  1. 2007/11/21(水) 17:41:26 |
  2. URL |
  3. STINT #-
  4. [ 編集]

STINT さん

こんばんは、再度わざわざありがとうございます。

お返事は最近遅れがちではありますが、皆様方の貴重なお時間を割いて、ご覧いただき、コメントを頂いている訳ですから、必ず書くようにしています。

中にはコメントスルー、返事なしというブログも良く見掛けますが、そう言うことのないようにしていきたいと思っております。

さて、コスズガモ君、おっしゃる通りです。
どちらかと言うと淡水系がお好みの様にうちも思います。

生息域も特徴の一つとして、頭に入れておけば、また一つの手がかりになりますね。

ただ、昨シーズンでしたか、地元の公園の池(内陸地です)に1羽だけキンクロハジロ君に混ざって、コスズガモ君かスズガモ君かという個体が来たときに、まわりの判断はコスズガモ君という判断だったのを思い出します。

と言うのは、多分淡水系=コスズガモ君と考えたのかと思われます。

しかし、うちはそこでコスズガモ君ではなく、スズガモ君だと言っておきました。

特徴をいくつか見る限り、スズガモ君でしかなかったからです。
スズガモ君がこのように内陸の小さな公園の池に来るなど考えられなかったのかとも思いますが、またある意味、難しい物です。

結局、この時のスズガモ君はこの日1日限りだけだったようです。

そして、オオバン君ですが、昨シーズンあたりからでしょうか、ずいぶん生息域を広げたのではないかと思うくらいにあちこちで会いました。

地元の公園の池でも昨シーズンは1羽だけずっといました。
また今シーズンも少し前までは1羽いたのですが、現在は姿が見当たらない状況でもあります。

その場所その場所の特色もあると思いますが、まわりに人に近い、例えばオナガガモ君とかキンクロハジロ君とかばかりいると一緒に行動して、人にもなれるようですが、少なくとも今回の上野恩賜公園のオオバン君はまだハスさんの間を行ったり来たりで、人間には近づきすぎず、遠すぎずくらいの感じに思えました。

それでも一昔前のオオバン君の印象から考えるとかなり人間に近くなった、そんな感じはしてきますね。
  1. 2007/11/23(金) 01:12:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。