野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園 (続・現況)

今回も地元の洗足池公園です。

いつも同じ写真ばかりになりがちですが、その時間、条件で写真は様々に変わってきます。
それだけに同じ物は一つとしてないと考え、掲載しています。

そして、地元の公園であるためもあり、様々な変化、動向を見ていきたいという希望もあります。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_455335.jpg


ホシハジロ君です。
たまにはアップ写真もどうかなと思って、撮ってみました。
今回は前回の12羽から10羽に減ってしまいました。
せっかく初認で♀が1羽来たのですが、いなくなってしまいました。
♂、♀1羽ずつ、いわばペアが1組いなくなってしまいました。

IMG_451035.jpg


同じく、ホシハジロ君です。
いつもですと、こんな感じです。

IMG_444035.jpg


ユリカモメ君です。
今回はかなり増え、40羽ほどいました。

IMG_497035.jpg


たまには飛んでいる、ユリカモメ君です。

IMG_477235.jpg


そして、このユリカモメ君、大変に心配です。
撥水効果が羽毛にないのか、ずぶ濡れ状態です。
この時だけのことであればいいのですが・・・。

IMG_446335.jpg


ヒドリガモ君の♀が1羽来ていました。
ここでは大変に珍しいです。
先日の夜♂の声は聞いたのですが、それから確認できませんでした。
♀、そして姿とここでは今シーズン初認です。

IMG_462835.jpg


カルガモ君です。

IMG_463635.jpg


カワウ君、どうも暑そうです。
確かに少し気温の高い1日でしたが・・・。
また、今現在でも2羽(ペアと思われる)定着しています。

IMG_467435.jpg


オナガガモ君です。

IMG_480835.jpg


いつものアヒル君です。

ちなみにマガモ君も先日のペアがいなくなってしまい、♂1羽だけに戻ってしまいました。

IMG_475635.jpg


オナガガモ君、換羽真っ最中という感じでしょうか。
ここ最近は殆どはっきりした感じになってきており、中途半端な個体は少なくなって来ました。

IMG_473135.jpg


キンクロハジロ君です。

IMG_493835.jpg


ゴイサギ君です。
木陰で暗かったのが、唯一残念でしたが・・・。

IMG_469635.jpg


そして、先日のヨシガモ君(と思われる)、ようやく見付けました。
ただ、かなり個体の感じが違って見えるようにも思いますが、換羽途中なのか、くちばしの黄色みも見えませんし、腹部の羽も感じが違って見えます。

5日間でこんなに変わるのかどうかは良くわからないのですが・・・。
どちらにしても、ここ数日姿が見えませんでしたので、もしかしたら別個体なのか、それとも同じ個体でいたのに気が付かなかったのか、それとも又戻ってきてくれたのか、と言うところではないかと思います。

-------
追記:撮ったときにも直感でヒドリガモ君かなと思ったのですが、先日のヨシガモ君の姿が目に浮かび、それを打ち消してしまいました。

皆様方のご指摘にもありますが、これはやはり、ヒドリガモ君です。
ここに訂正をさせていただきます。
-------

今回こそは近くできれいに、特徴が良くわかるようにと思ったのですが、なかなか思うようには行かない物です。

そして、記録表ですが、表そのものの改善は全く進歩なしです。
いつもの如く、添付しておきます。

20071114203814.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 22:12:59|
  2. 野鳥
  3. | コメント:16
<<洗足池公園 (続々・現況) | ホーム | 洗足池公園 (更に現況)>>

コメント

丸まっている

ゴイサギくんとカワウの一瞬がいいですねー。普段なかなか見られない一瞬って貴重です♪
  1. 2007/11/14(水) 22:36:30 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

 飛んでいるユリカモメ、見事ですね。そして水をはじけない
ユリカモメはいったいどうしてしまったんでしょうね。心配ですね。

 カワウはなんだか面白いポーズですね。そういえばカワウが座って
いるところを見たことがありません。しかもこんな杭の上とは。

 ゴイサギもまた面白いポーズと表情ですね。目線がなんとも
言えない感じです。
  1. 2007/11/14(水) 23:43:55 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

ホシハジロ君、大迫力です!
カップル成立でどこかに行ってしまいましたか
残念です

ゴイサギ君のこの一瞬もまたいいですね
引き込まれる写真です

ヨシガモ君らしきこの子も
完成が楽しみですね
ヨシガモだとうれしいです
定着して欲しいですね
  1. 2007/11/15(木) 00:11:27 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

すごいアップが撮れて羨ましい限りです。800ミリは必要ないですね。
遠いものばかり撮っている私はストレスが溜ります。(笑)
ずぶ濡れのユリカモを見たのは初めてですね。これは気になりますね。
  1. 2007/11/15(木) 09:19:30 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

別個体のような気がします

ホシハジロさん、ものすごい迫力ですね。
同じ公園にずっといるというわけではなくて、別の所へも行き来しているのでしょうね。
翼がありますから、そんなことはわけないですね。
ユリカモメさん、増えてきましたね。
身近なカモメの中では最も可愛いです。
このふんわりとした白がなんとも言えないです。
飛びものいいですね。飛行中は足をきちんと揃えていますね。
オナガガモの雌。背中の模様にいつも惹かれます。
前にコガモ改めヨシガモとされていたものと、すこし様相が違うようですね。
5日間でここまでの変化はないような気もしますが。
それにしても、カモもまた判別が難しいですね。
  1. 2007/11/15(木) 16:55:56 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは

今回はアップの画像が特に良いですね。
トップのホシハジロとゴイサギが気に入りました。
最後のカモ、例のカモではありません。これは分かり易いです。
ヒドリガモ♀の幼鳥です。♀幼鳥の嘴は一様に濃い灰色の傾向があります。嘴の形も独特でガンの嘴に似ています。それに、越冬に来るカモでは1番短く33ミリです。全長はコガモより10センチも大きいのですが、嘴は短いです。
  1. 2007/11/15(木) 20:02:00 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/11/16(金) 10:25:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ずぶ濡れのユリカモメ私も見かけましたが、違う種類のカモメなのかと思ってしまいました。

ジョウビタキの♀は飽きるほど撮ったのですが後でPCで見ると背景が良くてピントが合ってぶれて無くていい形で撮れているものはほとんど無くて、野鳥撮影の難しさをあらためて感じました。
  1. 2007/11/17(土) 11:43:56 |
  2. URL |
  3. OM1ユーザー #tQBk5YP2
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、いつもながら申し訳ありません。

さて、ゴイサギ君、最近はこの柿の木がお気に入りのようで、いつも昼間はここでお休み状態です。
そのためにどうしても見上げるような写真となってしまい、このような感じとなってしまいます。

カワウ君、座っているのと、その上に杭で、初めて見たことでした。

身近な、またはどこにでもいる鳥君でも良く見ていると面白い行動などしている事もあり、出来るだけ見落とさないようにと思っています。
  1. 2007/11/17(土) 20:57:51 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、飛んでいるユリカモメ君、たまにはと思って撮影をしたものの、ボツ写真だらけでした。
飛翔物は改めて難しいと痛感いたしました。

そして、ずぶ濡れのユリカモメ君、確かにどうしてしまったのか、大変に心配でもあります。
これでは体温保持も出来なく、生命にかかわることではないかと思われますが、やはり見守るしかありません。

本日様子を見てきたところでは、その個体と思われるユリカモメ君がやはり同じようなところにいたのが確認できました。

羽毛は少し濡れていて、まだ完全に水をはじくようではなかったのですが、元気でいましたので、大丈夫そうで安心しました。

カワウ君、杭の上で座っているのは、うちも初めて見ました。
大変に不安定な感じもするのですが、それだけ暑かったのかも知れません。

ゴイサギ君、最近は同じところが気に入っているようで、ここの柿さんのところにいつもいます。
昼間はいつもお休み状態ですし、木の上ですからどうしても見上げるような感じになってしまいます。
条件は良くありませんでしたが、たまたま視線が面白かったのが救いでした。
  1. 2007/11/17(土) 21:13:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れまして、大変に申し訳ありません。

さて、ホシハジロ君、たまにはアップ写真でもと思って撮ってみました。
いつも同じように全身写真ではなく、こう言うのも良いかなと思っての事ですが、ありがとうございます。

そして、残念ながら、♀がつい先日初認出来たのは良かったのですが、すぐに♂1羽と一緒(?)に飛び立ってしまったようです。

元気にペアで頑張っていてくれれば、それに超したことはありません。

ゴイサギ君、ここが気に入っているようで、いつもここにいます。
ただ、柿さんの木で実も熟して、ヒヨドリ君やメジロ君、シジュウカラ君など様々な種類が来て賑やかですが、全く気にもしていないかの様子でじっとしているか、寝ているかのどちらかです。

ヨシガモ君らしきですが、その時に一瞬違うとも思ったりしたのですが、そちらが正解でした。
ヒドリガモ君でした。

やはり、あのヨシガモ君はその日だけだった様ですが、まだまだ来る可能性もありますし、期待も出来ますね。

やはりヨシガモ君に会うには彩湖にとうちは思っており、時間のあるときに行きたいと考えています。
  1. 2007/11/17(土) 21:25:48 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、いつもながら誠に申し訳ありません。

さて、ホシハジロ君の写真をご覧頂いて、おわかりの通りの感じのところです。
実際に遠い場合も勿論ありますが、わざわざ800mmを担いで行くまでもないですし、400mmでも何とかカバーできますので、ここでは400mmで撮影しています。

うちも遠いところばかりと言うこともありますし、近い場合も、その場所場所でそれぞれです。

遠くてても好きなことですから苦にはなりませんが、目は疲れますね。

ずぶ濡れのユリカモメ君、大変に気になりますが、本日もその個体(と思われる)を確認したところでは中途半端ではありますが、だいぶ撥水も出来てきたようで、元気にしていました。
  1. 2007/11/17(土) 21:40:28 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、いつもながら申し訳ありません。

ホシハジロ君、たまには通常の全身写真ではなく、アップ写真も良いかなと思って撮ってみました。
実際にカモ君のアップ写真は色々と見てもそうは見ませんから、たまにはと思ったところです。

そして、多分にして、一旦立ち寄ったという様に見るのが妥当なのかなと思われます。

ヒドリガモ君は確実に立ち寄りと言う感じですので、まず複数日いることがありません。

ホシハジロ君もどこかの目的地に向かっての立ち寄りだったのかなと考えています。

本日はまた2羽減って、8羽と言う状態でした。
中には定着する場合もあり、去年は早春まで♂が1羽残っていましたが、今年はどうなのか、大変に気になるところです。

ユリカモメ君、だんだんと増えてきました。
本日は今までで記憶にないくらい多く、150羽以上でした。
大きさと眼は他のカモメ君に比べるとかわいいですが、ここではかなり行動的です。

飛んでいるところはやはり難しいと痛感しました。
ボツ写真だらけとなってしまいました。

オナガガモ君、だいぶ羽もはっきりしてきました。
お顔とこの羽の模様、どちらも際だたせて撮るのは難しいです。
やはり横方向で完全に平行に撮るのが一番なのかなとも感じます。

ヨシガモ君らしき個体ですが、撮ったときの直感ではヒドリガモ君でした。
しかし、先日のヨシガモ君の姿が思い浮かび、くちばしも真っ黒に見えたためにそれを打ち消してしまいました。

これはヒドリガモ君です。
お手数をおかけいたしまして、大変に申し訳ありません。

やはり、あのヨシガモ君は1日限りだったようです。
また戻ってきてくれるか、立ち寄ってくれるかを期待したいところです。
  1. 2007/11/17(土) 22:11:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、いつも誠に申し訳ありません。

お言葉もいつもながらに、誠に恐縮です。
ホシハジロ君はたまにはアップ写真も良いかなと思って撮ってみました。

ゴイサギ君はお休み途中の表情ですが、どうしても見上げるような感じとなってしまいます。

もう少し明るければ良かったのですが、実際にここのゴイサギ君の気に入っているところは完全に逆光かもしくは木陰で日が当たらないかの場所が多く、なかなか難しいです。

そして、最後のカモ君、おっしゃるとおりです。
撮ったときは直感的にヒドリガモ君かなと思っていましたが、先日のヨシガモ君の姿が思い浮かび、それを打ち消してしまいました。
後で写真を見て、くちばしが真っ黒に見えたのが違和感があった物と感じますが、やはりヒドリガモ君ですね。

またまたお手数をおかけいたしました。
ここの訂正させていただきます。
いつもありがとうございます。
  1. 2007/11/17(土) 22:23:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます。 のお返事です。

こんばんは、大変に貴重な情報を誠にありがとうございます。

前者の場所には近々行って様子を見たいと思います。

また、後者の場所はここ最近行っていませんが、うちの好きな種類でもありますので、近いうちにと思っております。

色々と誠にありがとうございます。
  1. 2007/11/17(土) 22:31:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

OM1ユーザー さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、現地ではいつもお声をかけていただき、大変にうれしい限り、ありがとうございます。

ずぶ濡れのユリカモメ君、本日のそれと思われる、明らかに他とは違った個体が確認できましたが、まだ撥水効果は中途半端ではある物の元気でいました。

生命にかかわる問題ですので、大変に心配ですが、何も出来ないですし、見守るしかありません。

他の種類のカモメ君となるとここでは可能性のあるのはセグロカモメ君かオオセグロカモメ君と言うところになるのかと思われます。

ユリカモメ君から比べると大変に大きいですが、来てくれることを期待したいところです。

ジョウビタキ君、ここのところ、見掛けません。
大体はその冬の間、ずっと同じところにいてくれるのですが、今年の個体はどうも違った事情だったようにも思われます。

ただ、まだ完全にどこかに行ったともわかりませんから、更に様子を見ていきたいと思っています。

この種の良く動く種類は満足な光と条件が良くないとなかなか難しいですね。
  1. 2007/11/17(土) 22:38:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。