野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧芝離宮恩賜庭園

前回まで数回にわたり、比較的身近にある、気になる公園として、いくつかの公園をあげました。

この気になるというのは、この時期のカモ類の渡来数、種類などに関してです。

更に進めて、気になる公園をあげますと以下の通りとなります。
①洗足池公園 (地元の公園
②石神井公園
③善福寺公園
④三ツ池公園
⑤旧芝離宮恩賜庭園
⑥清澄庭園
⑦上野恩賜公園

となるでしょうか。
他の良く行く、湾岸地域の公園や場所も勿論気になりますが、そちらの方は情報からも様子が伺えますので、やはり、どちらかと言うとマイナーな情報のない公園に関して優先的に様子を見に行くことにしました。

①、②、④に関しては様子を見に行きました。
特に①に関しては地元ですので、昼夜問わず、時間の合間を見ては様子を見に行っています。

今回は天気予報では雨模様、しかし、お空を見ると晴れ間も見え、雨さえ降らなければと思い、旧芝離宮恩賜庭園に様子を見に行きました。

ここは前シーズンに、ミコアイサ君の♂が1羽だけ長期滞在し、また短期間ではありましたが、コスズガモ君がいた事もありました。
しかし、実際は鳥君の写真を撮っている人は皆無に等しく、全くと言って良いほど知られていない、貴重な場所です。

現地に着いたときには雨の降り出しそうなお天気模様でしたが、せっかくですので、何まわりかしてきました。
よって、暗い写真ばかりとなってしまいました。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用です。

IMG_394435.jpg


ヒドリガモ君です。
いつも思うのですが、眼が澄んでいて大変に優しく感じます。

IMG_394035.jpg


キンクロハジロ君です。
ピーク時には50羽ほどになるかと思われますが、まだ11羽と言うところでした。

IMG_398935.jpg


岩場にカワウ君です。
1羽だけでした。

IMG_426035.jpg


行ったときにカルガモ君はいませんでしたが、時間をおいて、2羽ずつどこからか飛んできました。

IMG_419435.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_414135.jpg


ここで一番多かったのはスズメ君でした。
かなり人間に近い場所にいます。

そして、期待していたミコアイサ君、コスズガモ君はやはりまだ先のようです。
そして、例年いる、オナガガモ君、ホシハジロ君も未だという感じでした。

どうも今シーズンは情報も含めて、湾岸地域にごく近い場所での渡来が遅れているような感じがしないでもありません。

反対に湾岸地域から少し離れた、内陸部の方が現在は多く来ているように感じ、この差についても大変に気になるところです。

毎日様々にデータを取って行くことが出来ればいいのですが、そうも行かないのが難しいところです。

表、全く進歩なしですが添付しておきます。
いつもお世話になっている、hitakijoさんからリスト順(分類順)に付けた方が後々活用できると言うご助言も頂いていますので、時間のある時にその表も作っていきたいと考えています。

20071111旧芝離宮恩賜庭園
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 20:13:15|
  2. 野鳥
  3. | コメント:13
<<洗足池公園 (更に現況) | ホーム | 洗足池公園 (現況)>>

コメント

昨シーズンのここでの
ミコアイサは印象深いです
(よしの88さんのブログで見ただけですが)
今年も是非とも着て欲しいですね

ヒドリガモ君、まさにおっしゃるとおり
優しい目ですね
少し茶色いのでしょうか?
  1. 2007/11/11(日) 20:34:02 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

今回の画像も実に素晴らしいですね。
トップのヒドリガモの画像を見ていると、自然に笑みがこぼれます。水の波紋など画面から伝わる空気感が素晴らしいです。
絵の場合も空気感を表現するのに苦労します。
よしの88さんの画像には詩情が漂っています。良い感性をお持ちですね。
ここもオナガガモ、まだですか。以前よしの88さんも行かれたガバ沼には、画像から想像すると100羽以上のオナガガモが写っていました。こちらにもそのうちやって来るのでしょうね。
カワウの画像、実にユーモラスで素晴らしいですね。
公園での生き物達の生活が的確に表現された貴重な画像だと思います。
  1. 2007/11/11(日) 21:07:04 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

再会したいです

天候がよくないにもかかわらず、とても鮮明にしかもしっとりとした感じの画像です。
ここは去年、よしの88さんに教わってミコアイサを撮らせてもらった思い出の場所です。
鳥さんの出はもう一息ということろなのですね。
トップのヒドリガモさん、ほんとに優しい絵ですね。
こんな風な目もすてきです。
いつも愛嬌のあるキンクロちゃん、無邪気に羽ばたいている姿、微笑ましいです。
スズメ君、こうして間近に見るとすてきな羽の色ですね。
ここはほんとうにスズメが多いみたいですね。
スズメが多いというのは人的な環境は良いということだと思います。
そのうちまたここに訪れて、できればミコアイサに会いたいです。
  1. 2007/11/11(日) 23:39:01 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

スズメ

ポピュラーな鳥ですがかわいいですよね♪
  1. 2007/11/12(月) 00:08:49 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

コスズガモというのもいるのですか。結構、様々な種類が訪れる良い場所のようですね。
近辺の野池等は必ず釣人が入るのですぐにカモ類は散ってしまっていい撮影場所がありません。
良くカモ類が訪れる河川は距離がありすぎたり難しいものです。400ミリでこれだけアップできるのは脅威でもありますね。
  1. 2007/11/12(月) 08:37:36 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

去年

こちらの芝離宮とお隣の浜離宮に行きましたが
その時初めて、ここでジョウビタキを撮る事ができました。
都内は意外に、と言うより思った以上に水辺が多くて、
鳥たちの「憩いの場」がたくさんありますよね。
キンクロハジロの羽ばたいている姿は
なかなか見ることができませんが
よいものを見せていただきました。
  1. 2007/11/12(月) 09:52:34 |
  2. URL |
  3. xiao #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

コメントを頂いている皆様方

こんばんは、いつも色々とありがとうございます。

さて、私事で大変に恐縮なのですが、今日、明日は仕事が大変に立て込んでおりまして、なかなか時間がありません。

この時期、年末近く、そして年度末のピークに向けて、いつもの事です。

お返事の方も十分に差し上げる時間がなく、大変に申し訳ありませんが、お返事が数日遅れますこと、ここにお願いいたします。

明日か、明後日にお返事とともに皆様のところへお伺いいたします。

取り急ぎ・・・。
  1. 2007/11/12(月) 23:54:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

うちも昨シーズンのミコアイサ君、大変に印象深かったです。
まさか、ここにいるとは・・・誰しもが思うことだったかと思います。

今シーズンも同じ個体が来てくれるものと信じています。
また、お相手、お仲間も一緒に来てくれたら更に良いかなとも思ったりします。

おおむね、来るとしたら、冬の真っ盛り、1月を過ぎたあたりではないかと思いますが、時間のあるときに立ち寄っては様子を見ていきたいと思います。

ヒドリガモ君、いつも思うのは大変に澄んだきれいな眼をしていると言うことです。

茶色と言うだけでなく、常に眼がしっとりとしている感じも大きく影響しているかも知れません。

これは♂も♀も共通です。
  1. 2007/11/14(水) 00:08:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅れまして、誠に申し訳ありません。

さて、いつもながら、身に余るお言葉も頂戴しまして、誠に恐縮の限りです。

空気感、今までそれほど深くは考えたことがなかったのですが、以前、絵をお描きになっている方からのコメントでそのようなお言葉を頂いた記憶があります。

ただ、その空気感を念頭に置いて、写真を撮ると言うことは大変に難しいですね。
偶然に撮れた瞬間を、そしてその中から気に入った写真を選んで行き、たまたまそのような写真だったと言うことがその殆どなのではないかと思います。

まだまだそこまではとても難しく、遥かに遠い道のりに思えます。

オナガガモ君、ここでは例年数羽と言うところです。
ガバ沼は年始に行ったきりですが、今年も年末年始にかけて、行きたいと思っています。

確か1000羽(100でなく、1000)はいたように思います。
コハクチョウ君、オオハクチョウ君を初め、楽しみなところです。

カワウ君、そして、一緒に写っているキンクロハジロ君もそうですが、ここではいつもみなゆったりとした感じに思えます。

場所柄なのか、その他の要因があるのかわからないのですが、ここに来るカモ君たちは別のところでの表情とまた違って見え、また撮れますので、その点でも気に入っているところです。
  1. 2007/11/14(水) 00:32:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、いつもながら、身に余るお言葉、大変に恐縮です。

この40Dですが、使いようによっては、もしかして以前の30Dよりも優れたところもありそうに最近は感じてきました。

最初はどうも違和感ばかりで、全くなじめなかった画の作り方でしたが、ようやく慣れてきて、最近は違和感もそれほど感じなくなってきつつあります。

さて、ここはうちも全くの偶然でミコアイサ君に会い、何回も行った場所です。

今年もミコアイサ君が来てくれる物と思っていますが、もう少し先なのかも知れません。
場所的にもそれほど遠くないですので、機会があるごとに立ち寄っていきたいと思っています。

また、ヒドリガモ君、いつも感じることですが、眼が澄んでいてきれいです。
眼がしっとりした感じに見えるのもその要因かと思いますが、やはり眼でかなり大部分の印象が決まってくるような、そんな感じがしてきます。

たまたま1羽だけ近くの岩場に佇んでいました。

キンクロハジロ君、ここではゆったりと岩の上にのってお休み模様であったり、羽繕いをしていたり、様々です。

キンクロハジロ君は、なかなか陸(またそれに類する場所)に上がっているのを見掛けませんが、ここではかなりの頻度で陸に上がっており、そこもここの一つの特徴なのかなと思っています。

スズメ君、ここはいつもですが、かなり多いですね。
それも大方固まって行動していることが殆どです。
その上にかなり人間の近くにいます。

このスズメ君の色合いも近くで良く見るといつもと違ったように見えたりします。

今年はミコアイサ君、いつ来てくれるでしょうか、大変に楽しみです。
  1. 2007/11/14(水) 21:16:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、スズメ君ですが、ここではかなり多くいますし、固まって行動しているために大変に目立ちます。

その上に人間にかなり近い場所にいます。

最も身近、そして、様々な表情をします。
野生の厳しい表情から優しい表情、かわいい表情まで良く見ていると様々です。

これだけ表情のはっきりしている鳥君もスズメ君くらいのものではないかと思っているところです。

とは言うものの、いつもの印象はかわいいと言うことになるでしょうか。
  1. 2007/11/14(水) 21:21:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、コスズガモ君、と言うのもいます。
昨シーズンはここにも短期間でしたが、来ました。
あと、知られているところでは、上野恩賜公園の不忍池と言うところにも来ていました。

特徴的には文章では説明がしずらいですが、スズガモ君とかなり似ている面もあり、難しいです。

ただ、1つ、2つの特徴、違いさえ押さえておけば、♂は容易に判断できますが、♀は羽を広げてくれないと完全に判断することは難しいです。

さて、撮影環境ですが、こちらの公園や庭園はその殆どが釣りを禁止しており、まず釣りをしていることはあり得ません。

それだけにカモ君たちもゆったりとしていますので、案外近くにいたりすることが多くあります。

河川などでの撮影もありますが、その河川の規模がそちらとは比べものにならないほど小さいでしょうから、あまりに遠いと言うことはそれほど感じたことがありません。

都内の小規模、普通の公園では400mmで十分とはとても言えませんが、根気よく撮影していれば、何とかなると言うところです。

それともう一つは大方において、人間に大変になれていて、しかも人間に近い場所にいると言うことも理由の一つではないかと思います。
  1. 2007/11/14(水) 21:34:58 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

xiao さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

うちもこことセットで浜離宮恩賜庭園に行ったりしていましたが、最近はどちらかと言うとこちらの方ばかり来ている状態です。

都内は確かにそのような場所が意外に多くあると思います。

人間にとって憩いの場=生きものたちにとっても憩いの場でなければならず、それが自然の姿です。
そう考えるとこの都内ではなかなか条件に合うところが少なすぎて、こう言った人間にとっての憩いの場が同じく鳥君たちにも憩いの場となりうるのではと言う感じもしてきます。

ジョウビタキ君、ここでも♂が毎年いるのですが、まだの様でした。
芝離宮恩賜庭園では♀がいたように思いますが、さて今シーズンはどうなのか、まだ確かめていません。

キンクロハジロ君、この系統の種類は陸に上がることもあまりありませんが、ここでは結構陸や岩の上に上がって来ますので、そう言った環境的な物は大変に気に入っています。

そして、ここにいるカモ君たちは環境的なものからなのか、大変にゆったりしています。

そこもまた他の場所にいるカモ君とちょっと違って、気に入っています。
  1. 2007/11/14(水) 21:44:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。