野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園

ここのところ、地元の洗足池公園にはほぼ毎日立ち寄るようにしています。

ただ、仕事がありますので、暗くなってから、または夜間の事が必然的に多くなってしまいますが、様子は何とかわかりますので、カモ類の動向を中心に見るようにしています。

今回も午後4時過ぎとほぼ暗くなって来ていた時間帯でした。
と言うわけで、全体的に暗い写真ばかりとなっています。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS です。

IMG_173535.jpg


カワセミ君、今回もすぐ真ん前に飛んできてくれました。
ただ、暗かったのが大変に残念でしたが・・・。
この子はいつもすぐ近くに飛んできたり、ヒメガマさんにとまったりとなかなかサービスの良い子です。

IMG_136435.jpg


いつものカワウ君です。
この杭がお気に入りで、いつも1羽しかいませんが、佇んでいます。

IMG_140435.jpg


ハシビロガモ君です。
ここの洗足池では過去記憶ではハシビロガモ君は見たことがありません。

2日前にそれまでいた、ホシハジロ君2羽の姿が見えなくなり、入れ替わったようにハシビロガモ君の♂が2羽来ていました。
今回は♂、♀のペアのようです。

ここの洗足池では大変に珍しいと思われます。

IMG_143735.jpg


オナガガモ君です。
かなり特徴がはっきりしてきました。

そして、オナガガモ君も一時少なくなったかと思われましたが、50羽以上はいるような感じでした。

IMG_144635.jpg


かなり暗いですが、こちらもオナガガモ君の♂です。
今の時期は個体によって、かなり違いがあります。

IMG_146535.jpg


カルガモ君です。
このカルガモ君はここがお気に入りのようで、いつもここで佇んでいます。
前回と多分同じような写真となってしまったと思いますが・・・。

IMG_150935.jpg


ホシハジロ君、一時2羽とも姿が見えなくなりましたが、今回は2羽また戻ってきていました。

IMG_152335.jpg


ハシビロガモ君、先の飛翔個体とは別個体です。

IMG_154535.jpg


杭の上でカルガモ君です。
一時期数羽にまで減ったように思いましたが、かなり増えてきました。

IMG_155235.jpg


キンクロハジロ君、ずっと6羽のままでしたが、一気に戻ってきました。
大ざっぱに数えてみても50羽以上はいそうでした。

IMG_159435.jpg


いつもいる、アヒル君です。
しかし、白アヒル君も4羽いたのですが、だいぶ前から全く姿が見当たりません。

IMG_183035.jpg


コサギ君が2羽、杭の上で佇んでいました。
ここでコサギ君を複数見るのは多分初めてです。

IMG_204135.jpg


夕方は毎日のことですが、暗くなった頃にあちこちからワカケホンセイインコ君が帰ってきて、集まってきます。
そして、ある程度集まると一気に飛んでいきます。
ねぐらのある、東京工業大学はここからすぐのところです。

ほぼあたりは真っ暗、ISO3200相当での撮影です。

最近の傾向

①オナガガモ君はほぼ例年通りと思われる。
②キンクロハジロ君も同様。
③ホシハジロ君は去年ずっと♂が1羽いたが、今年は現在♂が2羽。
④ハシビロガモ君が2羽来ている。・・・ここでは知っている限り初めてだが、初認の時は♂2羽、現在は♂♀のペアのような感じ。
⑤ユリカモメ君は未だに初認出来ない。
⑥本日の夜、ヒドリガモ君の声を聞いた。・・・先日よりヒドリガモ君の情報はあったが、うち自身としては初認。

と言う感じでしょうか。

例年、オナガガモ君とキンクロハジロ君がメインで多く、ホシハジロ君が1羽と言う感じが殆どでした。

1日だけ、去年スズガモ君が来たこともありましたが・・・。

今年は種類が多様にわたってきているような感じがします。
ハシビロガモ君、ヒドリガモ君はうちの知っている限り、ここでは大変に珍しいと思われます。

今後も更に楽しみになってきました。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 21:49:07|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12
<<洗足池公園 | ホーム | 葛西臨海公園・鳥類園>>

コメント

あれれ

私も今回から洗足池のカモたちを
記事にしています
よしの88さんの見事な写真に
私は出しずらいです (^^)

この公園は大好きです
人々もマナーがいいし
鳥も愛嬌たっぷりですね
  1. 2007/10/30(火) 23:44:11 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

いいなぁ

このカワちゃんはほんとサービス精神旺盛ですね~!こんないい子私もお近づきになりたいです^^ここの池はアヒルくんもいるんですね。ということは餌を与えている人がいらっしゃるのでしょうか?
  1. 2007/10/30(火) 23:53:51 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

ISO3200ですか。良く写っていますね。ノイズ感も感じません。
アヒルは驚きます。全く予備知識がなかったら、マガモにしては変だなと、調べまくることになりそうです。
  1. 2007/10/31(水) 08:56:44 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

暗い中でよくこれだけ

トップのカワセミを見て勘違いをしました。
あれっ、これ見た。更新されていないんだなと。
ちなみに24日のカワセミ君の絵と混同しておりました。
それだけ印象に残っていたということでしょう。
暗い中でこれだけ撮れれば文句ないです。
オナガガモさん、この角度すばらしいです。
おなかの白がいいです。
キンクロハジロ君、可愛いですね。
ぷっくりと浮いています。羽毛にはしっかりと脂がぬられているのでしょうね。
白アヒル君どうしたんでしょうね。
アヒルは飛べませんから他に移動するわけはないですね。
どこかで茂みなどで休んでいるのでしょうか。
シラサギとピラカンサの赤い実が美しいです。
ラストのワカケホンセイインコ、初めて見ました。すごい数ですね。
籠脱けして野生化したのですか。
日本の冬も乗り切っているのですね。うん、逞しい。
  1. 2007/10/31(水) 17:28:00 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

洗足池公園の掲載をされているんですね。
大変に楽しみです。
後からお伺いいたします。

うちの写真はまだまだですから、そんなことはありません。

皆様方の思いの詰まったお写真はそれぞれにまた素晴らしいものを感じます。

ここの公園はうちの地元の公園、そして色々な条件的にも無条件で一番の気に入りです。
そして、様々な種類が来ますし、環境の割にはなかなか良いのではと思います。

今度行かれる時にはお知らせいただければ、800mmのレンズを持っていきます。
  1. 2007/10/31(水) 20:53:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここのカワセミ君はなかなかサービスも良く、かわいいです。
今までにはそう言った行動の個体はいませんでしたから、多分今年生まれた個体なのかも知れないと思っています。

今年はここでカワセミ君の子育ても成功したと言うことですし、ここに完全に根付いたカワセミ君なのかも知れません。

アヒル君はずっと前から白、青と4羽ずついます。
しかし、いつの頃からか、白アヒル君は全く姿が見えなくなり、アオクビアヒル君4羽だけになっています。

そして、おっしゃるとおりで食べ物を与えている人も時折見掛けますが、まあそれはそれで良いのかなと思っています。
  1. 2007/10/31(水) 20:58:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ISO3200での撮影は一番最後のワカケホンセイインコ君たちの写真だけです。

あとはISO800での撮影でした。
説明が足りず、大変に申し訳ありません。

アオクビアヒル君、そうですね、うちは初めて見たときに夏の時期にマガモ君がなどと思ってしまいました。

良く見るとマガモ君とアヒル君、大変に似ていますが、特徴をおさえるとどちらかすぐにわかりますね。
  1. 2007/10/31(水) 21:19:09 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにここ最近は16:30も過ぎれば、かなり暗くなってしまいます。
普通では撮影は無理かなと諦めるところですが、ちょっと無理をしてみました。

トップのカワセミ君、確かにうちもこの写真をトップにするべきかどうか、大変に迷いました。
ページを開いて、ああこの前と同じと思われる方もいらっしゃるのではと・・・。

ただ、良く見ると明るさととまっている杭、その他色々と違うところがあります。

このカワセミ君は本当にいつもうちらからかなり近い場所の杭などがお気に入りのようです。

また、いつもながら、大変にうれしいお言葉も誠にありがとうございます。

撮るとき、どうかなとは思ったのですが、まあ何とかなったという感じです。

オナガガモ君、杭の上に佇んでいました。
たまにはこんな角度もどうかなと思って撮ったものです。

キンクロハジロ君、ここ数日でかなり増えました。
近くで見ると小さくて、またちょこちょこしているようでもあり、なかなかかわいいです。

そして、白アヒル君、確かにそうですね。
どこかに隠れている可能性もあるのですが、どうも姿が見えず、大変に心配です。

コサギ君、どうもペアなのかも知れないと撮ったときに思いました。
この距離でピラカンサさんとおわかりになるとはまたさすがに素晴らしいですね。

ワカケホンセイインコ君、このすぐ近くの東京工業大学の敷地内に集結しているようです。
早朝に決まって、家の頭の上を何百と言う数の個体が移動していきます。
反対に夕方にも決まって、家の上を多くの個体が通過していきます。

夕方は直接東京工業大学に戻る個体と洗足池に待ち合わせでもしているかのように立ち寄ってから、戻る個体がいるようです。

木にとまっているのは数十羽ほどしか見えませんが、一気に飛んでいくときは100羽以上にもなるかと思われます。

これは1年中、全く変わることのない光景です。

勿論、最初はかご抜けだったと思いますが、本当に強靭なのかも知れません。
かなりの個体数になっています。
そして、冬の間も朝晩の集団移動などは全く変わりませんから、寒さにも意外と強いのかも知れませんね。
  1. 2007/10/31(水) 21:35:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

 カワセミ、相変わらずきれいに撮られてますね。16時過ぎとの事ですが
そんな遅い時間でもいるんですね。自分は午後の遅い時間にカワセミに
会えたことがありません。

 あの緑色の顔のは全部アヒルでしたか。マガモかと思っていました。
それにしてはいつも白いアヒルと一緒にいるしおかしいなぁと。
白いアヒルはどこへ行ってしまったんでしょうね。

 赤いのはピラカンサの実でしょうか。白いコサギとの色の組み合わせが
いいですね。もう少し寄りたいところですがこの位置は厳しいですね。

 洗足池のワカケホンセイインコは見たことがないのですがこんなに
いるんですね。すごい数です。だいぶ暗くなってから見られるようですね。
  1. 2007/10/31(水) 21:39:47 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お言葉もいつもながらに誠にありがとうございます。

カワセミ君、今シーズンの子は朝から暗くなるまで活動しているようです。
耳を澄ませて声を聞いていれば、いる場所もすぐにわかるかと思います。
ただ、話によるとこの子はあまり鳴かないとかとも聞きますが・・・。

そして、アオクビアヒル君、そうですね。
うちも最初はマガモ君と思っていましたが、やはり違っていました。

ここには稀にマガモ君も来ることがありますが、比べると似ていてもかなり違います。

そして、白アヒル君、どこかに隠れていればいいのですが、どうも姿が見えません。

以前より行動的なのはアオクビアヒル君の方で、白アヒル君はそれほど行動的ではなかったので、どこかにいる可能性もありますが・・・。

コサギ君の写真、その通り、ピラカンサさんです。
この距離でおわかりになるとはさすがですね。
ここの位置で寄るとすれば、ボートに乗るしかないかもですね。

対岸から撮影、これも仕方がありません。

ワカケホンセイインコ君、1年中、毎日決まって見られる光景です。
それこそ、かなりの数です。
おおむね、この時期戻ってくるのは暗くなってからの時間です。
  1. 2007/10/31(水) 21:54:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

うーん、

カワセミ、うらやましいです。
警戒心の強い鳥とはとても思えませんね。
水鳥は時期によって微妙に色が変わるので
私には区別が難しいですが
こちらを図鑑のように利用させていただいています。
ありがとうございます。
我が家の近所でも
今年はじめてハシビロカモを見かけました。
ひょうきんな顔がとてもかわいいですね。
  1. 2007/11/01(木) 09:49:46 |
  2. URL |
  3. shilky07 #-
  4. [ 編集]

shilky07 さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

カワセミ君、ここでは日の当たらないところでは今までにも結構近くに飛んできたり、とまったりしていましたので、近くで撮ることは可能でした。

今シーズンは、更にプラスして、光の当たりやすい場所でかなり近い場所にお気に入りのところがあるようで、今までにも増して、良い条件で撮れるようになったと思います。

個体としては多分にして、今までいた個体とはまた別なのではと思っているのですが、なかなか我々にとっては助かる良い子です。

また、うちのつたない写真では図鑑としても、また参考にもならないかと思いますが、少しでもお役に立てるのであれば、大変にうれしい限りです。

ハシビロガモ君、ちょっと見た目には目つきが良くないですが、その行動、そして、近くで見ると結構小さくて、何ともかわいいですね。
そして、その模様もまた近くで見ると結構きれいです。
  1. 2007/11/01(木) 22:32:24 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。