野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐんま昆虫の森 (生態系温室・蝶類) その1

今回はぐんま昆虫の森です。
ここの友の会の会員となっていますので、いつでも好きなように出入りできるのですが、さすがに遠いですので、そう頻繁には行くことが出来ません。

今回は2日間に分けて行き、生態系温室、外周、内周などをまわってきました。

今回掲載する生態系温室は約1100㎡もある巨大ドーム状の温室で、その中植物では西表に生育する高中木44種類、シダ地被植物79種類の植物類が栽培され、滝からその流れまで西表島の自然を再現した形になっています。

完全なる自然の中ではありませんが、たまにはこう言ったところも良い物です。

蝶君たちに触れ会うには絶好のところです。
そして、こちらでは到底会えそうにない種類ばかりなのもまた良いところかも知れません。

クロアゲハ君以外、勿論全ての種類が初見初撮りです。

撮影は EOS 30D + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM です。

IMG_653734.jpg


シロオビアゲハ君です。

IMG_677834.jpg


翅が少し痛んでいますが、リュウキュウムラサキ君のようです。

IMG_689034.jpg


タイワンキチョウ君です。

IMG_692334.jpg


カバタテハ君です。

IMG_696634.jpg


ちょっと良くわからなかったのですが、ツマベニチョウ君のようです。

IMG_711734.jpg


コノハチョウ君です。

IMG_732234.jpg


カバマダラ君です。

IMG_745934.jpg


これはちょっと良くわかりません。
クロアゲハ君のようでもあるのですが・・・。

IMG_750634.jpg


これも迷ったのですが、シロオビアゲハ君です。

IMG_765834.jpg


オオゴマダラ君です。

IMG_770034.jpg


タテハモドキ君です。

IMG_907634.jpg


ジャコウアゲハ君です。

IMG_912434.jpg


ナガサキアゲハ君です。

IMG_922534.jpg


リュウキュウアアギマダラ君です。
ヒメアサギマダラ君に大変によく似ていますが、違うようです。

まだまだ多くの種類の蝶君がいましたが、いるであろう種類を全て見付けることは出来ませんでした。
2日間かけて、ようやくほぼいるはずの蝶君を見付けたという感じです。

ぐんま昆虫の森に関して今後は、生態系温室の蝶類その2に続きます。
また生態系温室の昆虫類、里山フィールドの昆虫類へと続く予定です。


***また本日2件の提言、申し入れを致しましたので、付け加えておきます。

①洗足池公園に関して、最近の小学生の行動でカモ類やその他生き物に対して、目に余ることが多くあり、その都度注意をしていても一向に改善されないことから、洗足池小学校校長宛に申し入れ文書を配達記録で送付しました。

②環境省で配布を予定している「クマに注意!」と言うパンフレットについて、全くその経緯やその他に関して書かれていなく、絶滅危惧種であることさえ書かれていないことから、捕殺を正当化するような内容であったために環境大臣宛に専用HPより提言を送付しました。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/26(金) 23:01:39|
  2. 昆虫
  3. | コメント:14
<<葛西臨海公園・鳥類園 | ホーム | 洗足池公園>>

コメント

こんばんは

昆虫に関しては全く無知な僕ですが
見入ってしまう写真ばかりです

人から聞いたことですが
蝶と蛾の見分け方は
止まったときに
羽を立てているのが蝶
羽を広げているのが蛾
と言われ、鵜呑みにしていて
それを人にも得意げに話していました
でも
全然違うんじゃないですか (^^ゞ
蝶々でも寝かせている子もいますね

勉強になります
  1. 2007/10/27(土) 00:36:48 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

夢のようだぁ♪

蝶ちょの楽園だ~!倒れそう;;見たこともない蝶ちょばかりですね~!近所では足立区生物園があるのですがなかなかチャンスがありません。冬になったら行ってみようかな♪
  1. 2007/10/27(土) 02:42:12 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

RUU さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

また、お言葉も大変に恐縮です。

確かにうちもいつでしたか、かなり前に蝶類と蛾類の違いはそうであると教えられた記憶があります。

ただ、色々と見ているとそれは違うなと思ったりもしますが、ある意味当たっている部分もあるように思えてきました。

厳密に言うとどこかにとまる瞬間から少しの時間の状態で判断する場合には当たっているとも言えそうです。

ただ、全てをそれで判別してしまうのは危険がありそうですね。

やはり、その特徴(一番の違いは触覚の形状です)をおさえて区別するのが一番ですね。

今でこそ、うちは蝶類と蛾類を間違えると言うことはないかと思われますが、普通、一般的はセセリ君でさえ蛾類と思われているようなところから見ると、そう言った見分け方もある意味では絶対的ではないにしろ、有効なのかも知れないと感じてくることもあります。
  1. 2007/10/27(土) 08:14:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさま さん

おはようございます。
いつもありがとうございます。

まさにおっしゃる通りで蝶類の楽園という感じでした。
歩いていたり、じっとしていると蝶君たちが身体の色々なところにとまってきたりもします。
その他では南方特有のバッタ君やコオロギ君、ナナフシ君などもかなり多くいました。

蝶類に関しては個体数もかなり多いかと思うのですが、普段では体験できないことですから、自然ではないにしろ、悪いことではないですし、ある意味たまには良いことです。

そして、ここにいるのは南方系の蝶類ばかりですから、残念ながらクロアゲハ君と最近北上してきた、ナガサキアゲハ君以外はまずこちらで会うことは叶いません。

足立区生物園、うちも気になっているところではありますが、なかなか行く機会がありません。

今はうちの好きなハチ君の企画展をしているかと思うのですが、それも明日まで、時間とお天気と相談です。
  1. 2007/10/27(土) 08:22:51 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

すばらしい

いろいろな蝶がいっぺんに見られて
うれしいですね。
あこがれのコノハチョウもいますね。
よしの88さんの写真は
まるで図鑑のようです。
  1. 2007/10/27(土) 09:26:59 |
  2. URL |
  3. shilky #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

 どれも見たことない蝶ばかりですね。ぐんま昆虫の森に
行ってみたくなりました。

 どれもきれいに撮られていますが、羽を開いたところを
撮るのは苦労されたんではないかと思います。

 シロオビアゲハの写真が光の状態がいい感じで
特にきれいですね。
  1. 2007/10/27(土) 11:02:16 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

はじめまして。

時々拝見しています。良い写真を撮られてますね。
今後も楽しみにしています。
  1. 2007/10/27(土) 14:24:25 |
  2. URL |
  3. Breo #j549y3BY
  4. [ 編集]

親しみがわく

ぐんま昆虫の森ですか。かなり遠いですね。
生態系温室で、様々な蝶を見られたのですね。
リュウキュウムラサキ、白の模様が美しいです。
タイワンキチョウ、確かにキチョウとよく似ています。
ツマベニチョウ、初めて見ました。
(あ、これ以外もほとんど初めてです)
カバマダラ。見事な模様ですね。
一流のデザイナーでもこんな模様は考え付かないでは。
タアテハモドキ、不思議な模様ですね。
これは鳥の目を欺くためのものでしょうか。
珍しい蝶ばかりを見せていただきました。
こうして身近に感じている方が撮られたものは新聞やTVや本などと違って、身近に思えるから不思議です。
  1. 2007/10/27(土) 16:33:18 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

shilky さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

このような感じのところは実際初めて行ったのですが、期待よりも遥かに素晴らしいところでした。

今回掲載したのは1日目に行った時のもので実際にいる種類の半分も撮れなかったようなあんばいです。

温室に限って言えば、まさに蝶君たちが手の届く距離に多く舞っている光景、そして多くの種類が見られると言うのはまた良いことかと思います。

コノハチョウ君、こちらでは絶対に見ることの出来ない種類かと思われます。
さすがに見付けるのにはちょっと苦労しました。
ただ、見付けてしまえば、意外と枝などではじっとしていますので、その点では助かりました。

図鑑のような・・・大変に恐縮です。
画像的にはそれほどでもないですが、どうしても温室という性質上、光の条件が難しいです。

機会があれば、また行ってみたいところです。
  1. 2007/10/28(日) 03:51:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここにいる蝶君たちは南方系の種類ばかりですから、こちらではまず見ることの出来ない種類です。

一部こちらでも見られるようになった種類もいますが、それでもその殆どは沖縄県あたりに行かないと自然では会うことは出来ない種類です。

最初はどんな感じかなと期待と不安が交錯していましたが、ここは生態系温室もさることながら、里山のフィールドに関しても素晴らしいところでした。

結構広いので、1日ではまわりきれずに、2日間でようやくほぼまわることが出来た様な感じです。

今回掲載したのは生態系温室内のみでいわば完全なる自然ではないのですが、それでもたまには良いものです。

完全なる自然の里山フィールドにもかなり多くの初めて会う蝶類がいました。

そして、温室の中に限ったことですが、ドーム状の温室内という性質上、ちょっと光の条件が難しいという感じもありました。

機会があれば、また行ってみたいところです。
  1. 2007/10/28(日) 04:15:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

Breo さん

こんばんは、いつもご覧いただいているようで、また今回はコメントをも頂き、誠にありがとうございます。

写真に関してはまだまだ初心者で殆どわかりませんが、撮ったそのままを掲載すると言うコンセプトでやっております。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2007/10/28(日) 04:18:05 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

この場所は確かに遠いですね。
車で2~3時間と言うところですが、帰りは混雑で4時間ほどかかってしまいました。

今回掲載したのは生態系温室のみですが、このほかにも里山のフィールドがあり、様々な生きものたちがいました。

リュウキュウムラサキ君、ちょっと翅が痛んでいたのですが、模様的には地味ながらきれいです。
翅の表は2日目に行ったときに撮っていますので、後日掲載したいと思っています。
表の紫色も地味ですが、何ともはっとする色合いでした。

タイワンキチョウ君、確かにキチョウ君に似ていますね。
このキチョウ君系はほぼ似通った種類ばかりですから、良く見ないとわからないです。

ツマベニチョウ君、翅の裏側だけですとどうも良くわからないのですが、表を見るとそのお名前通りと言う感じです。
これも2日目に翅の表を撮ることが出来ましたので、掲載できるかと思います。

カバマダラ君、こちらも地味と言えば地味ですが、結構この中では目立つ種類です。

しかし、この「カバ」の付く蝶君が数種類いますが、その意味合いが気になって仕方がありません。

タテハモドキ君、こちらは1頭しかいませんでした。
見付けるのにかなり苦労しましたが、諦めかけたときに真ん前の岩場にとまってくれました。
そして、この模様、確かに目のような、敵を欺くような意味合いがあるのかどうか、その生態について、手持ちの文献で調べてみたいと思います。

今回掲載したのは温室内の蝶君たちだけでいわば完全なる自然の中ではありませんが、これはこれでまた良い物ではないかと思っています。

また、いつもながらにお言葉も誠に恐縮です。
そうおっしゃっていただきますと暑い季節、更に温室の中、汗だくで撮った甲斐がありました。
  1. 2007/10/28(日) 04:33:16 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

すごいですね。
やはり温室なのでしょうが、ちょっと見られない種類ばかりで羨ましい限りです。
  1. 2007/10/28(日) 20:41:10 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

確かにこちらではまず会えることの叶わない種類ばかりです。

そうなると温室と言うところですね。
自然ではないのですが、たまには良いかと思いました。

ここは群馬県とかなり遠いのですが、東京都にもこのような温室があることを先のコメントを見て、思い出しました。

今度は機会があったら、その場所にも行って見たいと思っています。
  1. 2007/10/28(日) 21:40:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。