野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園

今回は地元の洗足池公園です。

ここ最近、ここでは結構色々な種類が来ているようで、改めて機会があるごとに寄るようにしています。

目的はキビタキ君とここでは大変に珍しい、ヒドリガモ君でしたが・・・。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS です。
300-800も持っていったのですが、出番はありませんでした。

IMG_044935.jpg


カワセミ君です。
かなり近い場所に飛んできてくれました。

ここでは話によると3羽いるようですが、確認できたのは2羽の♂でした。

IMG_047435.jpg


ヒメガマさんにカワセミ君です。
上と同じ個体です。

IMG_010535.jpg


オナガガモ君の♀です。
先日50羽近く来ているようでしたが、今回は少し減ったような感じを受けました。

IMG_010935.jpg


オナガガモ君の♂です。
かなり特徴がはっきりしてきました。

IMG_014235.jpg


キンクロハジロ君です。
前回の6羽から変わらず、今回も6羽でした。

IMG_019135.jpg


カルガモ君です。
かなり減ったようで、数羽しか見当たりませんでした。

IMG_026035.jpg


ホシハジロ君です。
前回は1羽、去年もずっと1羽と複数で見掛けることがなかったのですが、今回は2羽来ていました。
と言っても不思議なこと(?)に2羽とも♂です。

IMG_034735.jpg


池月橋の欄干にスズメ君です。

IMG_038435.jpg


シジュウカラ君、あちこちで飛び回っていました。

IMG_039035.jpg


カワウ君、ここでは必ず1羽ずっといて、いつもお気に入りの杭の上でお休み模様ですが、今回は珍しく潜水を繰り返していました。
近すぎて入り切りませんでした。

IMG_017235.jpg


ここでは初めて見る、クロアゲハ君です。

IMG_022035.jpg


ウラギンシジミ君です。
ここでは今まで見たことがありません。

IMG_022935.jpg


そして、キビタキ君です。
残念ながら完全なる逆光状態で角度的に良くありませんでした。
初見初撮りでしたが、証拠写真にもなりそうにない画像です。
このあと、木の高いところへすぐに飛んで行ってしまい、おおよそ4時間ほど様子を見ていたのですが、再び降りてくることはなかったようでした。

そして、ここでは大変に珍しい、ヒドリガモ君ですが、残念ながらいなくなってしまったようでした。

あとはユリカモメ君ですが、まだ来ていない状況、初認がいつになるのか、気になるところです。


**皆様方より頂いておりますコメントのお返事ですが、先日より、「重複投稿」とエラーが頻繁に出ていて、受け付けてもらえません。
どちらに原因があるのかわからないのですが、以前からたまに起こる現象です。
少し間をおくと正常に書き込まれることがわかっているのですが、どうも良くわからない現象です。

谷津干潟のお返事に関しましては、少し間をおいてお返事を致しますので、よろしくお願いいたします。
貴重なお時間を割いてコメントを頂いているにもかかわらず、お返事が出来ない、書き込まれないというのは大変に困ったことです。

色々とご迷惑をおかけいたします。
誠に申し訳ありませんが、少しの間猶予を頂きたくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/24(水) 04:24:10|
  2. 野鳥
  3. | コメント:14
<<ぐんま昆虫の森 (生態系温室・蝶類) その1 | ホーム | 谷津干潟>>

コメント

すごい!

このカワちゃん400mmなんですか~!?かなり接近できてますね。私なら心臓バクバクです^^;
  1. 2007/10/24(水) 07:09:22 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

いい公園のようですね。これでは800ミリの出番はないでしょう。それぞれ素晴らしい写真です。
キビタキは惜しいですね。RAW現像なら露出補正等で掘り出しができると思いますが、JPEGで撮影されているのですか?

書き込ませていただいている分には、全く支障は感じないですね。
  1. 2007/10/24(水) 08:49:03 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

 まずは1枚目のカワセミ、ため息が出ますねぇ。表情も
目に宿る光もくちばしの質感も素晴らしいです。だいぶ寄れた
のでしょうか。像もすごく鮮明ですね。

 スズメもまたきれいに撮られてますね。背景が明るいために
こげ茶色のスズメが浮き立って見えます。

 ウラギンシジミは洗足池以外でもまだ自分は見たことがないです。
不思議な形と模様のシジミチョウですね。

 キビタキは残念でしたね。これだけ日差しがあると、仮にキビタキに
露出をあわせても逆に回りは真っ白に飛んでしまいますね。

 洗足池のカワセミはずいぶん見ていませんでした。時々池には
足を運んでいるのですが。最近は行ってないのでまた行ってみようと思います。
  1. 2007/10/24(水) 08:54:57 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

やはりカモ君たちがとっても
リラックスしているように感じます
よしの88さんの
野鳥にプレッシャーを与えない
撮影方法によっての事と思います
こうしていい写真が生まれるのですね

カワセミ君、キリタンポみたいな植物に乗っていますね
かわいいです


オナガガモ君も綺麗なチョコレート色ですね
  1. 2007/10/24(水) 19:49:26 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

どれも素晴らしい解像度です

カワセミ、かなり近いですね。
くちばしがきれいです。足の爪がくっきり見えています。足の赤もきれいですね。
ヒメガマにとまってくれるなんて、なんていい子なんでしょうか。
オナガガモこうして見比べてみると、♀♂はっきりしてきましたね。
ホシハジロさん、赤目がすてきです。背中の小さなレースのような模様もいいですね。
スズメ、シジュウカラ、すばらしい解像度です。
ウラギンシジミの表の羽が素晴らしいです。
なかなかこんなに開いて見せてくれません。
キビタキ君、逆光でしたね。
こればかりはカメラマンの力ではどうしようもありません。
ま、撮れただけでもよしとしましょう。
  1. 2007/10/24(水) 21:57:06 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんなに大きく

カワセミを見せていただいて
カワセミの足がこんなにも赤かったのかと
いまさらながらに驚いています。
羽根のきれいな色にすぐ目を奪われてしまいますが
きれいな足をしていますね。
我が家の近くでは、今年はキンクロハジロが
多いようです。
  1. 2007/10/25(木) 11:43:02 |
  2. URL |
  3. shilky #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんにちは、いつも早々に誠にありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

さて、1枚目のカワセミ君、これも400mmでの撮影です。

接近できたと言うよりは、うちがいた場所のすぐ真ん前に飛んできてくれたと言う感じでした。

こう言う事もそうないかと思いますが、運が良かったと言うことになるかと思います。
  1. 2007/10/26(金) 04:10:47 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、誠に申し訳ありません。

この公園は地元の池を中心にした、ごく普通の公園で、また鳥類も一般的ではありますが、なかなか素晴らしいところです。


そして、うちの一番の気に入りの公園でもあります。

ここではいつも400mmでの撮影ですませています。

800mmを持っていくことは殆どありませんが、今回はキビタキ君の撮影のために持っていったような感じです。

しかし、結局は持って行っても出番はありませんでした。

そして、キビタキ君、完全なる逆光の中で一瞬でしたから、これも致し方ないのかなと言う感じでした。

撮影はいつもRAW+JPEGで撮影をしていますが、実際にRAWで現像したことはありません。

ここに掲載している写真も全てJPEG撮影画像をサイズ縮小をして載せているだけです。

ゆくゆくはRAW画像で現像をしていきたいとも考えているのですが、このブログで一貫して通していることはトリミングや修正などをしないと言うことであり、そこから考えるとRAW現像は出来ないと考え、保存するだけにとどめ、使わないことにしております。

しかし、この状態でもある程度の切り出しが出来るとしたら、大変に魅力的です。

掲載用には使わないとしても、試してみる価値は十分にありますね。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/10/26(金) 04:22:41 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
またお返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

カワセミ君、今回は運良く、こちらから寄ったと言うよりは、うちがいたところの真ん前に飛んできたという感じでした。

光の当たり具合が部分的で角度的にも今一歩のような感じがしますが、これだけは仕方のないことです。

スズメ君、この橋の欄干と一緒に撮ったら、どんな感じになるのかと思って撮ってみました。
樹木などですと殆ど同じ色合いですが、この欄干の色ですとかなり違っていて、また良い感じにも思えました。

ウラギンシジミ君、今年は色々なところで出会います。
残念なことはマクロレンズに交換している余裕がなく、400mmで撮らざるを得なかったことでしょうか。

キビタキ君、一瞬でしたので、設定の変更などの余裕は全くありませんでした。
仮に余裕があったとしても、うちではとても無理な状況ではなかったかと思います。

確かに露出を調整できたとしてもまわりがうまく行きませんね。

このような状態の場合はフラッシュを使えば良いのでしょうが、これは御法度ですから、絶対に出来ないところが難しいところです。

カワセミ君、どうも話によるとここでの子育ても成功したようで、3羽いるそうです。

うちには2羽しか確認できませんが、結構活発に飛び回っていますから、すぐにわかるのではないかと思います。
  1. 2007/10/26(金) 04:40:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
またお返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

カモ君たち、ここでは結構ゆったりしている方ではないかと思いますし、表情的にもそのあたりから出てくるのではないかと言う感じもしますね。

出来るだけ離れて撮影することは基本の中のまた基本かと思いますが、これもレンズによりけりで難しいところもあります。

写真に関しては自分では良いと思っても、皆様方の感じ方はそれこそ様々です。

そうおっしゃっていただくと何よりうれしいことです。

ここのカワセミ君、ヒメガマさんの上に結構良くとまっているようです。

そして、かなり近くにも飛んできたりします。

オナガガモ君もかなり羽が生え替わってきました。
完全な繁殖羽になるのももう少しと言う感じです。
  1. 2007/10/26(金) 04:57:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

カワセミ君、今回は運良く、うちのいたところの真ん前に飛んで来てくれたと言う感じです。

こうして近くで見るとまた今まで気が付かなかったことが見えてくるような気がします。

そして、ここのカワセミ君、ヒメガマさんはお気に入りのようで、良くとまっている様です。

オナガガモ君、だいぶ羽も生え替わってきました。
ついこの前まではどちらがどちらかわからないくらいでしたが、本当に早いものです。

ホシハジロ君、ここでは珍しく2羽来ていましたが、こちらはきれいな繁殖羽になっています。
ただ、残念なことにその翌日には2羽ともいなくなってしまったのか、姿が見えませんでした。

やはり、ホシハジロ君はこの赤い目がポイントといつも思って気をつけています。

スズメ君、たまには欄干でと思って撮影、またシジュウカラ君はかなりかぶっていますが、意外と近かったので撮影しました。

ここではシジュウカラ君はかなり多くいると思われ、あちこちで元気に飛び回っています。

ウラギンシジミ君、マクロレンズに交換している余裕がなかったのが残念でした。
仕方なく、400mmでの撮影となってしまいましたが・・・。

このウラギンシジミ君は翅の表を撮ることは出来ても裏の銀色を撮ることが出来ませんでした。
何故かいつも、どちらかで両方撮れることがまずありません。

キビタキ君、初めてでしたが、一瞬のことでもあり、致し方ないのかなと諦めています。
これだけは角度的にもまた場所的にも選択肢は一つで、どうにもならないことでした。

証拠写真にもならないですが、それでも撮らないよりはマシと考えるしかなさそうです。

キビタキ君、その翌日には全く姿が見えませんでしたので、もしかしたら旅立ったのかも知れません。

ここではまた来年来てくれることを祈るのみです。

そして、あと少しすると毎年来る、ジョウビタキ君が待ち遠しいところです。
  1. 2007/10/26(金) 05:23:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

shilky07 さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

カワセミ君、今回は運良くうちのいるところの真ん前に飛んできてくれました。

確かに近くで見ると知らなかったことが見えて来るようですね。

今更ながらにこの小さな足、その色合い、今まであまり気が付かなかったことですし、いつもはその羽にしか目が行かないのも改めて感じることです。

キンクロハジロ君、多く帰ってきてるようで良いですね。
ここでは、初認の時の6羽から多くなりません。
例年だともっと多くなるのですが、少し遅れているのかも知れません。
  1. 2007/10/26(金) 05:30:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

この時は初めてお会いできて大変嬉しく思いました。

いつもこちらのブログで今何が来ているか確認させて貰っています。
それにしてもこのレンズはシャープですね。
絞り開放がこんなに解像度が高いとSSも速くなって、それに手ブレ補正付きなんで手持ちで機動力もありいいですね。

なんか欲しくなるレンズです。
最も撮影者の腕の良さがあってのことなので、私ではこんなにシャープに撮れないかもしれないですが。

私は鳥撮り用のシステムをどうするか考えている所です。
40DかD300かE-3という選択肢も有りますし、レンズは手持ちの範囲でということですが、このレンズのフォーサーズ用は無いので、50ー500のフォーサーズなんかどうかななんて、あれこれ思っています。
思うだけならただですので。(笑)
  1. 2007/10/29(月) 11:28:02 |
  2. URL |
  3. OM1ユーザー #tQBk5YP2
  4. [ 編集]

OM1ユーザー さん

こんばんは、こちらこそ、先日は初めてお会いでき、大変にうれしい事でした。

その節は誠にありがとうございました。

さて、洗足池公園ですが、地元ですので、これから昼夜問わず、なるべく立ち寄って、様子を見るようにしました。

このレンズに関してですが、専門的なことは良くわかりませんから、ただ自分としては気に入っていると言うことだけです。

実際にSIGMA以外のレンズを使ったことがありませんから、他のレンズがどうなのか、自分で撮ってみなければやはりわからないのかなと言う感じがしています。

ただ、画像的にはご覧の通りと考えていただいて、間違いないかと思います。

この手ぶれ防止機能ですが、CANONのそれと比べるとかなり劣ると言われていますが、中にはそんなこともないと言う意見もあったり、様々です。

ただ、写り的にはCANON純正の方が色々な画像を見ると勝っているようにも思えます。

客観的には判断が難しいですが、数あるレンズの中でも決して悪い方には入らないと思っています。

そして、システムをお考え中との事ですが、現在は新製品ラッシュでそれこそ選択肢は無限にありそうです。

D300、E-3に関しては殆どわかりませんが、これも人それぞれの好みに関する部分がかなり大きいのではないかとも思われます。

うちはずっとCANONで来ていますから、予算的にも様々な面からも乗り換えは殆ど考えていません。

そして、フォーサーズ用、E-3となるのかなと思いますが、換算で2倍ですから、望遠には有利に思われますね。

また50-500となると、SIGMAのかと思いますが、うちも去年の冬くらいまでは2×テレコンを付けて、そして、手持ちでと使用していました。

去年の秋あたりから今年の冬にかけて、洗足池公園で撮影した写真は50-500で手持ちで撮ったものが殆どですので、お時間があるようでしたら、さかのぼってご覧いただき、ご参考にされてください、。

とは言っても、初心者の写真では参考にもならないかとも思いますが・・・。

今現在はこの50-500は長期休暇中で眠っています。

本当に様々な選択肢のある現在、出来るだけ浮気せず、迷わないように気をつけなければと思っています。
  1. 2007/10/30(火) 22:20:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。