野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生田緑地 (晩夏の昆虫類・その他生き物編)その2

今回は引き続き、生田緑地 (晩夏の昆虫類・その他生き物編)です。

撮影はEOS 30D + Sigma APO MACRO 150mm EX DG HSM です。

IMG_457432.jpg


オンブバッタ君です。
そう言えば、今シーズンはオンブバッタ君に限らず、おんぶをしているバッタ君をまだ見ていません。

IMG_464232.jpg


クモ君ですが、現在不明種です。
オニグモ君系統かとも思ったのですが、大きさから考えるとあまりに小さすぎます。
ヒメグモ君系統かも知れませんが、はっきり特徴の合うのがいません。

IMG_465132.jpg


イトトンボ君ですが、特徴的に見るとオオアオイトトンボ君という感じです。

IMG_468432.jpg


オニヤンマ君です。
実際良く見たのは初めてだと思いますが、かなり大きいトンボ君です。

IMG_474832.jpg


こちらも初めて会うトンボ君です。
どうもヤブヤンマ君のようです。

IMG_483232.jpg


トウキョウヒメハンミョウ君です。
かなり小さいですが、最近あちこちでよく会います。

IMG_491932.jpg


シオカラトンボ君です。
しかし、翅の先の黒い部分が写真ではわからず、多少違和感がないわけでもありませんが・・・。

IMG_502632.jpg


こちらも初めてでした。
ヒメウラナミジャノメ君のようです。

IMG_535432.jpg


最初はオジロアシナガゾウムシ君かと思ったのですが、良く見ると触覚とお顔付きが違います。

いるところはうちの親指の上です。
お名前は現在不明です。

追記:やはりゾウムシ君でした。
シロヒゲナガゾウムシ君のようです。

IMG_540932.jpg


こちらも実際に良く見るのは初めてです。
ショウジョウトンボ君のようです。

IMG_554432.jpg


2枚前と目の色合いが異なるので、違うチョウ君かと思いましたが、やはり、ヒメウラナミジャノメ君のようです。

IMG_576532.jpg


ヒシバッタ君です。

IMG_578732.jpg


感じ的にはコバネイナゴ君ですが・・・。

IMG_588132.jpg


アオドウガネ君です。
いるところはうちの指の上です。

IMG_628532.jpg


こちらも前日の最後と同じ、ササキリ君の幼虫です。
前日とは別個体です。

今回は初めて会う種類がかなり多くいました。
不明種は引き続き調べていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/20(土) 22:38:00|
  2. 昆虫
  3. | コメント:8
<<谷津干潟 | ホーム | 生田緑地 (晩夏の昆虫類・その他生き物編) >>

コメント

すばらしい150mmの世界

オンブバッタどうしたんでしょうね。
秋が深まって行くというのに恋の季節はまだなんでしょうか。
オオアオイトトンボ、きれいな色ですね。
止まっている所もまた絵になります。
オニヤンマのつがい、なかなか見ません。よくぞ捉えて見せて下さいました。
ヤブヤンマですか。私も初めて見ます。ブルーの美しい頭ですね。
シオカラトンボの目がこんなに美しいなんて。今まで何を見ていたんだろうと反省しています。
ヒメウラナミジャノメ、圧巻です。
150mmマクロをここまで使いこなすのは容易ではないです。すごい腕です。
アオドウガネ君、バックの緑に溶け込んでいきそうなとても妖しい写し方ですね。
  1. 2007/10/20(土) 23:20:57 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

まだまだいますねー♪

昆虫を追いかけられていないなぁ。もうすぐ大好きな蝶ちょも姿を消すというのに全く撮影できていません;;なんか中途半端に忙しかったりしますが、ちょっとしたら撮影時間が取れそうなので行ってこようかなって思います^^

ちなみに犬山市は小牧市の隣です。
  1. 2007/10/21(日) 00:36:00 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

生田緑地という所はすごいですね。
何でもいるような気がします。(笑)
かなり撮りためていらっしゃるようです。
シロヒゲナガゾウムシは初めて見ましたが、カミキリムシの仲間かと思ってしまいました。
  1. 2007/10/21(日) 19:49:49 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

 オンブバッタは今年はなぜかいろんなところでよく出会います。
今日も数個体見かけました。去年はほとんど見なかった気が
するのですが。

 オオアオイトトンボは目も体も緑に輝いてきれいですね。

 オニヤンマ自体はたまに見かけるのですが、こうして連結して
いるのはまだ見たことがありません。木漏れ日の中で良い雰囲気
です。

 ヤブヤンマは見たことないかもしれません。宝石のような青い目が
きれいですね。

 アオドウガネ。以前の自宅でも夜に帰宅すると街灯につられて
ドアの前に良く落ちていました。しかしよく見る虫ながらメタリックに
輝いて美しい甲虫です。
  1. 2007/10/21(日) 22:10:35 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、身に余るお言葉も大変に恐縮の限りです。

さて、オンブバッタ君に限らず、今年はバッタ君全般で見てもおんぶしているのは全く見掛けません。
どうしてしまったのか、環境的な物なのか、心配になってきてしまいます。

オオアオイトトンボ君、初めてでしたが、このエメラルド色はなかなかきれいです。
うちではそのきれいな色がなかなかすっきり表現できなく、心残りでした。

オニヤンマ君、たまたまうちのまわりを飛んでいましたので、そのあとを目で追い掛けてとまったところで撮影しました。
少し遠かったのが残念でしたが、この光景も初めて見ました。
そう言えば、オニヤンマ君のこの様子は初めて見るところです。

ヤブヤンマ君、最初はギンヤンマ君かと思っていたのですが、どうも違うようでした。
ただ、個体変異もかなり大きい様です。
この水色の目は初めて見るところでした。

シオカラトンボ君の眼、今度はすっきりとアップで撮ってみたいと思います。

ヒメウラナミジャノメ君、こちらも初めてでしたが、林床にいたために暗かったのが残念です。
なかなか明るいところに出てきてくれません。

アオドウガネ君、なかなかかわいいです。
背景とその感じは意識して撮ったものではないのですが、そう考えるとまた面白い感じに撮れたなと改めて思ったりもします。

150mm マクロ、まだまだ使い切れていないと思います。
モード切替が付いているのですが、いつもFULLのまま、3段階ありますが、これで何かが変わるのか、これからの課題です。
  1. 2007/10/21(日) 23:16:27 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お忙しいようで、これだけは仕方のないことですね。

チョウ類もあと少しかなという季節になってきましたから、うちも少し焦っています。
今シーズンはかなり初めて会う種類が多くいましたが、まだまだ種類数から見ればほんの一部です。

ご無理をなさらず、時間のあるときに行かれるのが落ち着いて撮影も出来ますし、一番です。

うちも最近は無理をしてフィールドに出ることが、以前に比べて、かなり少なくなりました。

本当は毎日でも出て行きたいのはヤマヤマですが・・・。

犬山市、小牧市のお隣でしたか。
知ってはいてもどこなのかわからないようでは、困ったものです。

ありがとうございます。
  1. 2007/10/21(日) 23:21:33 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

たまにコメントが重複となって受け付けられない事があります。
間を置いて投稿すると受け付けられるのですが、大変に困ったものです。

お返事が遅れましたこと、大変に申し訳ありません。

さて、生田緑地、結構探せば、また気をつけていると様々な生きものたちがいるような感じがします。

うちもここに行くようになって、まだ日が浅いのですが、その生物相に関しては大変に興味のあるところです。

写真に関してはまだまだ整理できていないものも多く、少しずつ整理をしています。
日数分にして、約14日分、のべ5万枚以上はまだ眠っている状態です。

整理しながら、在庫分としてアップしていきたいと思っています。

シロヒゲナガゾウムシ君、うちもこの触覚と口の形状を見て、カミキリ君系ではないかとも思ったのですが、該当がなく、結局あれこれと調べているうちに、やはりゾウムシ君とわかった様なあんばいです。

昆虫類はわからないと特に種類が多く、調べるのに大変な時間がかかります。
  1. 2007/10/23(火) 06:09:43 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

またお返事が遅れまして、大変に申し訳ありません。

オンブバッタ君、確かに色々なところで出会うような感じがします。
ただ、去年以前はあまり気にとめていなかったので、うちの場合は気が付いていないことが多かったものと思われます。
それでも記憶を呼び起こしてみると今年は確かに去年より多いような、そんな感じもします。

オオアオイトトンボ君、初めてでしたが、なかなかきれいです。
全体的にうまくピントを合わせる事が出来れば良かったのですが・・・。

オニヤンマ君、確かによく見掛けはしますが、撮影できたこと、また実際に良く確かめたのは初めてです。

先のコメントにもありましたが、考えてみると確かにこのような状態でいるのは今まで見たことがなかったように思います。

ヤブヤンマ君、最初はギンヤンマ君かと思っていました。
調べてみるとと言う感じです。
この目の色合いはなかなかきれいだと思います。

アオドウガネ君、うちでも以前玄関の前でお出迎えをしてくれていたときがありました。
最近家のまわりでは全く見掛けないのですが・・・。
この系統は様々な色合いできれいですし、またかわいいです。
ただ、最近少ないような、そんな感じがしています。
  1. 2007/10/23(火) 06:30:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。