野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟 (晩秋)

今回は久しぶりに晴れた、先週末の谷津干潟です。

この時期、さすがに丁度中間期で、シギ・チドリ類は南方へと旅立ち、カモ類は北方より帰って来る時期、個体数はかなり少ない状況でした。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800mm F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコンです。

お天気は曇ったり、晴れたりの1日でした。

IMG_593032.jpg


ハシビロガモ君が来ていました。
探した限りで確認できたのは、♂♀、1羽ずつでした。

IMG_594132.jpg


コガモ君です。
今のところ、数羽と言う感じです。

IMG_599032.jpg


オナガガモ君です。
ここでは筆頭で、ざっと数えても50羽以上は来ていそうでした。

IMG_603032.jpg


オナガガモ君ですが、大きさがかなり違い、右側が♂の様にも見えますが、どうも両方♀の様な感じです。

IMG_603432.jpg


こちらは♂の様です。

IMG_619032.jpg


遠くにはサギ君たちが集結していました。
アオサギ君、ダイサギ君、コサギ君といますが、一番手前の真ん中あたりでお魚さんをくわえているのが、チュウサギ君のような感じがします。

IMG_626332.jpg


遥か遠くにダイゼン君です。
ダイゼン君は10羽ほどでした。

IMG_631432.jpg


コサギ君です。

IMG_632332.jpg


シロチドリ君です。

IMG_642832.jpg


近くで物音、スズメ君が隠れていました。

IMG_646332.jpg


イソシギ君です。

IMG_655732.jpg


ダイサギ君です。

IMG_661232.jpg


ハクセキレイ君、かなりお顔が黄色い感じでした。

IMG_664332.jpg


ソリハシシギ君、1羽だけでした。

IMG_670432.jpg


カイツブリ君です。

IMG_672032.jpg


アオサギ君です。

IMG_680632.jpg


夕暮れ時、干潟でお休みオナガガモ君たちです。

IMG_694632.jpg


夕暮れ時に久しぶりにホシゴイ君に会いました。
3羽いたうちの1羽、あっちこっちちょろちょろ動き回っていましたが、突いても木の枝ばかり、なかなかかわいいホシゴイ君でした。

IMG_706832.jpg


こちらはちょっと慎重派タイプのホシゴイ君です。

IMG_628332.jpg


ダイシャクシギ君が2羽、遥か遠くで歩いていました。

あと、遥か遠くにハマシギ君、トウネン君も数羽でした。

シギ・チドリ類はかなり少なくなりましたが、それでも各々数羽ずつは残っているようです。
かわりに、筆頭のオナガガモ君をはじめ、コガモ君、ヒドリガモ君、ハシビロガモ君が来始めています。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 21:36:52|
  2. 野鳥
  3. | コメント:12
<<洗足池公園 | ホーム | 大井埠頭中央海浜公園・なぎさの森>>

コメント

こんばんは
今度は谷津干潟ですね
凄い行動力で尊敬します

星五位君の表情がとっても気に入りました
また体勢もよく
動きの一瞬を上手に切り取られた
魅力的な写真でした
こんな風に撮りたいです

さて、
シグマレンズの800mmの購入を
考えています
300-800は高いので・・・(^^ゞ
なにかありましたら
肯定でも否定でも結構ですので
ご助言いただけたらと思います
  1. 2007/10/09(火) 21:54:42 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

谷津干潟という所はスゴイですね。羨ましい限りです。距離的にはかなり遠いようですね。デジスコかお持ちのバズーカ砲クラスが最適なんでしょうね。
  1. 2007/10/10(水) 08:44:19 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

解像度あがっていますね

ハシビロガモさんだぁ。懐かしいです。
オナガガモさんが50羽以上ですか。けっこう来てますね。
4枚目、すばらしい絵ですね。
まだ渡って来たばかりで♂♀の判定はつきにくいですね。
5枚目は凛々しい♂のようですね。羽の模様が美しいです。
サギ軍団、集まっていますね。
確かにチュウサギのように見えます。
コサギ、こうして足を見ると、がっしりと逞しいですね。
シロチドリさん、かわいいお目々です。
スズメさんの胸のあたりの羽毛とてもリアルです。大人になりかけていますね。
ダイサギの白、かなりいい感じじゃないでしょうか。
憧れのダイシャクシギさん、よしの88さんの大砲レンズならではの写りですね。
  1. 2007/10/10(水) 18:17:15 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

迫力です。

いいなぁ、こんなクオリティで野鳥の撮影ができて。ほんと羨ましい限りです。今日は実家の裏の田んぼをぐるっと散歩してきました。すっかり刈り取られた田んぼにはヒバリがたくさんいました。泣き声に品が無く夜中うるさいからちょっと嫌いなケリさんもたくさん居りました。アオサギがいつもより近い距離に佇んでいて撮影したかったけど今日は40mmと55mmの二本でして話になりませんでした^^;
  1. 2007/10/10(水) 19:51:41 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

行動力と言っても、ここのところ、さっぱりです。
なかなか撮りに行けず、の状態です。

お言葉、誠に恐縮の限りです。
ホシゴイ君はかなり久しぶりでしたが、なかなかかわいいホシゴイ君でした。
その表情が少しでも伝わればと思って、ずっと暗くなるまで撮影をしていました。

そうおっしゃって頂きますと、遅くまで撮っていた甲斐があったと言うもの、誠にありがとうございます。

また、レンズ購入予定のご様子、なかなか使っている人(知っている限り使っている人は見たことがない、もしくはネット上でも見当たらない)がいませんから、判断が難しいところですね。

800mmと300-800mmは10万の差ですが、画像的なことを言えば、800mm単焦点の方が間違いなく良いことは確かです。

また、データを見る限りでも、800mm単焦点の方が勝っています。

しかし、データだけではわからないことも多くあります。

まずは一番重要な使い勝手、重さ、大きさなどでしょうか。

実際に初めて手にしたときは何と「ドデカイ!」と思いました。
そして、大変に「重い」と思いました。

この大きさと重さからの悪評も尽きません。
しかし、それさえ我慢すれば、800mm F5.6の画像が得られるわけですから、全く問題外の事とうちは思っています。

と言うわけで、ここであれこれ説明してもなかなか難しいと思いますし、また画像に関しては、いつもご覧いただいている画像がそのもの、サンプルになるかと思います。

また、今度の14日は晴れであれば、谷津干潟に行きます。
シギ・チドリ類もほぼ最終の時期になりますから・・・。

もし、よろしかったら、決して安い買い物ではありませんから、ズーム式と言う違いはあるにしても、うちのをご自分のカメラに付けられて、試されてみるのはいかがですか。

使い勝手、大きさ、重さと実際に使ってみての方がよろしいかと思います。
また、AFの感じもかなり違いますので、そのスピードも使ってみないとわからないかと思います。
はっきり言って、かなり高速と思います。

それから決めても決して遅くはないでしょう。
やはり、せっかくですから、納得されてからの方が良いでしょう。

まあ、もしよろしかったらと言うことで、一時的にレンズをお貸しすることに関してのお心遣いは全くご無用です。

その間うちはマクロレンズで歩き回りますから・・・。

あと、蛇足ですが、単焦点の場合は画角が狭いので、なかなか対象がファインダーに入らないと言う難点もあるかと思われます。

うちはその使い勝手から、画像は多少落ちても、ズーム式を選んだ次第です。

もう一つ、現在このクラスは全て受注生産で1ヶ月以上は納期がかかる様です。
場合によっては3ヶ月ほども・・・。
  1. 2007/10/10(水) 21:24:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

MG さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

谷津干潟、大変に素晴らしいところです。
ただ、最近は色々な問題も出てはいますが・・・。

また距離的には、干潟の短辺が400m程ですので、ダイゼン君、ダイシャクシギ君の写真で距離的に約200m以上はある物と思います。

その他の写真でも30m~50mくらいかなと言うところです。

サギ君の集まりの写真で約100mと言うところでしょうか。

確かに全体的にかなり遠いと言うことはありますが、干潟の形状、観察する場所が整備されていること、またその他色々な面において、近辺の干潟から比べると優れていると思います。
  1. 2007/10/10(水) 21:29:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

お教えありがとうございました

おっしゃるとおり
よしの88さんの写真が
紛れも無い性能の証ですね
よしの88さんの腕がいいという事があるのですが (^_^)


また、思いがけないご提案をいただいて
本当に嬉しいです
ですが、そこまで甘えるわけにはいきません
とても高価なものですし
何が起こるかわかりませんし (^_^)
ただ、谷津干潟でご一緒というのはいいですね
14日は運悪く休日出勤当番・・・(T_T)
労働者はつらいです。


やはり10万は私にとってとても大きいので
800mmにしようと思っていますが
なるほど被写体を入れるのは大変そうですね
ましてや我々の相手は鳥さんですもんね
そこが悩ましいところです
お話をお聞きしてよかったです
300-800という考えも重要になってまいりました


まだまだ考えて決めたいと思います
本当にありがとうございました




  1. 2007/10/10(水) 21:46:52 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

解像度上がっていますか。
ある程度諦めて、特に何もしていないのですが、うれしいことです。

ハシビロガモ君、早くも来ています。
今年の春先も個体数は多くはないものの、遅い時期までいたように思いますが、大変に懐かしい限りです。

オナガガモ君、かなり多く来ています。
これからどんどん多くなるかと思いますが、去年は確かピーク時に数千羽になったかと記憶しています。
まだまだ楽しみです。

ただ、今時点ではどちらが♂でどちらが♀なのか、ぱっと見ではわからないことも多いですが、くちばしの光沢で判断する様になるかも知れません。
光沢があれば、♂、なければ、♀と言うあんばいです。
ただ、これも全て絶対とは言い切れないでしょうが・・・。

このサギ君たち、実はカワウ君たちが追い込み漁をしているときに集まっていたものです。
やはり、手前のはチュウサギ君でしょうね。
一見、カラシラサギ君かとも思ってしまったのですが、良く見るとチュウサギ君にたどり着きました。

コサギ君、最近は近くで様々な様子が見ることが出来ます。
確かに結構頑丈そうな足です。

シロチドリ君はちょこちょこしていて、なかなかかわいいです。
ここでは必ずいつも1羽いますから、いないと心配になってきます。

スズメ君、まだまだ子供という感じですが、羽の方は良い感じになってきているようです。

ダイサギ君、そうですか、日光の加減が良かったのかも知れません。

ダイシャクシギ君、遠目にはホウロクシギ君とダイシャクシギ君かと思ったのですが、両方ともダイシャクシギ君でした。
かなり遠かったのですが、結構身体も大きいですから、それだけに助かります。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/10/10(水) 21:59:10 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

どりさまさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お言葉も誠に恐縮の限りです。
実際にどうなのか、いつも画像的には不安、心配が残ります。
ただ、自分の撮り方での写真ですから、画像的なことは抜きにしても、全てに関して自分では気に入っています。

さて、田んぼのお散歩、良いですね。
ヒバリ君たちが今ではどうなのでしょう?
春先や夏には上昇、急降下をしているのを見たことがあるのですが、いまの季節はまた違った行動をしているでしょうね。

ケリ君もいますか、うちとしてはうらやましい限りですが・・・。

アオサギ君、そうでしたか。
実際に40,55mmで背景を生かして、その一部にアオサギ君、なんか良い感じに想像できそうです。
  1. 2007/10/10(水) 22:39:33 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、再度ありがとうございます。

そうですね、画像のサンプルとして、多少なりともお役に立てればと思います。
うちはまだまだ超初心者ですから、技術的にはその程度とお考えいただければ良いかと思います。
まだまだその性能をフルに出し切る事が出来ていない可能性もあります。

14日は残念ながらですね。
うちは別に行く場所やお時間さえ合えば、いつでもかまいませんし、おっしゃっていただければ良いかと思います。

また、この画角の狭さはある程度体験しないとなかなか実感できない物があるかと思います。

400mm+2×テレコンでも体験できるかと思いますが、想像以上で、うちの場合、ズームで慣れてしまっているためもあるかと思いますが、800mmでは未だに被写体を入れるのに苦労しています。

あと、この大きさ、重さですと手持ちはまず無理です。
三脚が必須となりますし、またお山の方へ持っていくのもかなり厳しいものがあるかと思います。

そう考えるとなかなか難しい物があるかと思いますが、色々と見られて決められるのが良いかと思います。

まだ開発中で出ていませんが、Sigma APO 200-500 F2.8 EX DG なんていかがですか?
うちは次購入するレンズとして最有力候補です。
  1. 2007/10/10(水) 22:57:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんにちは

いつもながら、素敵な写真がたくさん並んでいて
飽きることなく、楽しく拝見しています。

サギの姿をたくさん見かけるようになりました。
我が家の近くの遊水地にも
15,6羽のコサギが来ていました。
じゅん菜池と言う所によく行くのですが
今年初めておしどりが来ていました。
寒くなって、水鳥も増えてきました。
私も今度の日曜日、谷津干潟の近くに行くので
カメラを持っていこうと思います。
車で30分くらいなので、もっと頻繁に行けばいいのですが・・・
  1. 2007/10/12(金) 09:39:13 |
  2. URL |
  3. shilky07 #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

shilky07 さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

またお言葉も誠に恐縮の限りです。
このつたない写真で楽しんでいただけるのであれば、それこそ大変にうれしい限りです。

サギ君は最近よく見掛けるようになってきました。
そちらでも多くいるようですね。

じゅん菜池には以前より行ってみたいと思っているのですが、なかなか時間の関係とその他の兼ね合いから行けないままでいます。

大変に素晴らしいところと聞いております。

これからはカモ類がどんどん北の方から帰ってきます。
オシドリ君も来ているようで、それだけの環境が整っていると言うことですね。
オシドリ君は都内ではごく一部の決まった場所でしかまず見掛けることがありません。

ただ、今年の夏は例年になく、一部の場所でオシドリ君が見られたと言うこともあり、これも何らかの環境の変化の様で、興味のあるところです。

日曜日は天気予報では今現在どうも今一歩のような予報が出ています。
晴れることがないと写真はまず無理ですから、もしかしたらお流れになるかも知れませんが、少しでも晴れるのであれば行こうと考えています。

300-800を使っている物好きはどこに行ってもうちくらいのものですから、もし干潟に来られて、見掛けましたらお声でもおかけいただければ、うれしく思います。
  1. 2007/10/13(土) 12:22:51 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。