野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園・鳥類園

今回も予定外の割り込みで久しぶりに葛西臨海公園・鳥類園に行ってきましたので、掲載します。

ただ、時間もあまりなく、また人も多かったためにこれと言った写真は撮影できませんでした。
また、センターではブログでいつもコメントを頂き、お世話になっている、hitakijo さんに初めてお会いし、短い時間でしたが、お話をさせていただきました。
大変に素晴らしいお人柄と感じ、お話もまさに的を得て、大変に充実した時間を過ごさせていただきました。

この場をお借りして、お忙しい中、わざわざお時間を割いていただき、大変に感謝する次第です。

撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 1.4×テレコン使用です。

植物類、クモ類は Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM での撮影です。

IMG_260131.jpg


アオアシシギ君です。
左側にオオハシシギ君の頭が見えています。

ここでは観察窓が全てふさがっており、かなり後ろに下がって人の頭の合間から撮影をしましたので、人の頭か壁か何かがかぶっているような、そんな感じの写り方に思えました。

IMG_270031.jpg


ハクセキレイ君です。
半分逆光状態、人の頭の合間からの撮影です。

IMG_274031.jpg


オオハシシギ君です。
うちの行くところ、知っている限りで、オオハシシギ君がいるのはここだけです。
それも毎年必ずいますから、その理由が何であるのか大変に興味があるところです。

同じく、人の頭、壁の合間からの撮影です。

IMG_277931.jpg


アオアシシギ君です。
右側の個体はかなり小さく見えますが、やはりアオアシシギ君です。

IMG_284831.jpg


カワウ君、かなり暑そうです。

IMG_293731.jpg


チュウシャクシギ君、かなり久しぶりです。

IMG_302231.jpg


遙か遠くにアカアシシギ君が歩いていました。

IMG_305731.jpg


コサギ君です。
少し白飛び気味かなです。
かなり多く、20羽近くは来ていたようでした。

IMG_313031.jpg


アオサギ君です。

IMG_320131.jpg


遠くにタシギ君が佇んでいました。
ずっとここから動かずの状態でした。

IMG_329031.jpg


ダイサギ君です。
くちばしに泥が付いてしまっているようです。

IMG_255831.jpg


こちらはhitakijoさんにわざわざ案内して頂き、お教えいただきました。
タンキリマメさんです。
初めて聞くお名前ですが、小さなお花がかわいいです。

IMG_246131.jpg


少し遠いですが、その実のなっている過程で緑っぽい感じと赤色っぽい感じのが見えます。

IMG_250231.jpg


こちらが実と言いますか、はじけた種子です。

お花も実も種子も同時に見ることが出来ました。

IMG_249631.jpg


こちらもお教えいただきました。
ムベさんです。
アケビさんの実の割れない種類だそうです。
お花も咲いていると言うことでしたので、探したのですが、どこかに隠れていたのか、残念ながら見つかりませんでした。

IMG_248731.jpg


ムベさんの所にいました。
コガネグモ君の中でもコガタコガネグモ君の感じです。

IMG_283031.jpg


キクイモさんの様です。
海岸側に多く咲いていました。

IMG_280631.jpg


キクイモさんと同じ所にいました。
現在は不明で調べ中です。

IMG_327531.jpg


こちらも現在不明で調べ中です。
池の脇に1輪だけ咲いていました。

今回は40D試し撮りの5回目の意味もあるのですが、実際の所、白色系統はほとんどが白飛び状態でした。
セイタカシギ君もかなり多くいて、何枚も撮りましたが、どれもダメでした。
サギ君で撮った写真も殆ど白飛び状態でした。
露出を-補正にしてはいるのですが、30Dとはちょっとレベルが違うのかも知れません。

やはり、白系統、薄い色のメリハリはどうも今一歩です。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/17(月) 23:55:08|
  2. 野鳥
  3. | コメント:10
<<善福寺公園 (植物類編その1) | ホーム | 谷津干潟、再び (40D試し撮り4回目)>>

コメント

コガネグモ

今日はコレがよかった♪背景のクモの巣のボケ具合が絶妙。150mmマクロ、欲しい感を更に強めていただきました^^;
  1. 2007/09/18(火) 00:07:17 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

コガタコガネグモ君、ここは直接の光が当たっていない場所でしたので、ISO400、F2.8,SSは1/200でした。

クモ君と巣の関係をあまり気にして撮影をしたわけではなかったのですが・・・。
  1. 2007/09/18(火) 02:12:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

お早うございます。

リンクしていただきありがとうございました。催促申し上げたようになってしまい恐縮しております。
以前から300-800にも興味があり、参考にさせていただいていました。
見事など迫力のアップの数々は見ごたえ十分です。私の170-500ではトリミングしないと不可能です。いつの日か500か600の単焦点か、300-800かと夢を持っていますが、今でも機材かついで歩き回るのは大変で・・・重さと年、価格を考えると500の単焦点(シグマ)かなぁ~っと思ったりしています。私はニコンなので今度の新製品も価格はさておいて大変気になる存在で・・・・。
  1. 2007/09/18(火) 09:22:26 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

こんばんは。

昨日はお会い出来て嬉しかったです。
短い時間でしたが、喜んで頂けて幸いです。
いわば、マイ・フィールドの生き物達を美しく撮って頂いた上に、早々にUPして頂いてこの上ない喜びです。ありがちうございます。
  1. 2007/09/18(火) 21:08:37 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

アオアシシギの写真が綺麗ですね

オオハシシギ君が印象的です
見たこと無いというのもありますが
とても愛嬌のある感じがします

ぜひ僕も見てみたいものです
  1. 2007/09/18(火) 21:53:08 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

こんな絵が撮れれば

タンキリマメの黄の花、すばらしい写りです。
その下の葉の茂りと花、そして青空。
この絵も解像度がすばらしいです。
さらにその下のはじけた黒い実、これはもう抜群にいいです。
これまでの30Dのレベルそのものです。
こんな絵が撮れれば、文句ないですよね。
  1. 2007/09/18(火) 21:58:16 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

MG さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

いえいえ、リンクはここのところ、すっかり忘れていた事柄でしたので、良い機会になったと思っております。

うちの場合はHPで相互リンクと言うことにしておりますので、関係のないサイトであるとかを除いてはリンクを頂けば、こちらもリンクをさせていただくと言うことにしております。

Sigma 300-800 ですが、うちも購入する段階で使われている方がネット上に存在しないこと(唯一お持ちではなく、借り物でお写真を撮られて、掲載していたのは見たことがありましたが・・・)から、その使用感やまた画像などは大変に気になる事でしたが、わからない以上は仕方がないと考え、様々なデータから判断せざるを得ない状況だったのを思い出します。

ただ、候補としては、この300-800と800の単焦点、またC社の600の単焦点の3つだけでしたので(1200も考えましたが、あまりに高価すぎで当たり前の事ですが、候補に上げられませんでしたが)、その中から選んだというあんばいです。

画質を優先させれば、単焦点を選ぶことになるでしょうが、いかんせん、単焦点は望遠の場合は画角が大変に狭く、使い勝手がはなはだ良くありません。

値段的なことも総合して、使い勝手を考慮し、画質はある程度妥協して、現在の300-800を購入しました。

それまで使用していた、Sigma 50-500とは全く違った画像で良いのですが、何せ重くてでかいのが歩き回るのには不便かなですが、これは仕方のないことです。

今現在ではこの300-800と50-500(今では余り出番はなくなりましたが)、80-400、150マクロをその行く場所、場面に応じて使い分けているような感じです。

あと大変に楽しみにしているのは、先日発表された、Sigma200-500 F2.8が早く出てこないかなと言うことなのですが、いつのことになるのやらです。

そして、300-800の場合、確かに担いで歩くのはかなり厳しいものがありますね。
それを考えると500単焦点という選択も画質を考えれば、一つの選択ではないかと思います。

ニコンをお使いとのことで、最近は新製品ラッシュ、噂ではかなりの機能を搭載しているようで、今更メーカー乗り換えは出来ないとしても、大変に気になって来ます。

今回のCanonの40Dが果たしてどうだったのか、今の段階でも今一歩わからない状態が続いていますから、新製品は少し様子を見ると言う方が良いような感じもしてきますね。
  1. 2007/09/19(水) 04:58:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れて、申し訳ありません。

先日は突然にまたお忙しい中、こちらこそ誠にありがとうございました。
短い時間ではありましたが、大変に充実したひとときでした。

元々はこう言った場所では殆ど話をしない方なのですが、それも気にならないくらいであったのが、今考えると大変に不思議でした。

貴殿のお人柄、またご熱心さ、まさにそこにあるのではと思いました。

またお言葉も誠に恐縮の限りです。
当日は風も強く、また人もかなり多かったので、残念ながらこれと言った写真は残せませんでしたが、それでも、オオハシシギ君にまた会えたこと、久しぶりのチュウシャクシギ君と、2種お教えいただいた植物類、得るところは大変に大きかったです。
  1. 2007/09/19(水) 21:30:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

今年はアオアシシギ君がどこに行っても少ないなと思っていたのですが、ここに多くいました。
15羽以上はいたでしょうか、今シーズンでこの個体数は大変な壮観でした。

オオハシシギ君、シギ類界では大変に珍しい種類であると言えるかと思います。
東京近辺ではまずここ以外での情報は聞いたことがありません。

去年は3羽寄り添って佇んでいました。
今年は1羽ですが、越冬する可能性もなきにしもあらずです。

他の種類とちょっと違って、何とも行動も面白いですし、かなりゆったりしている感じです。

性格的にかなりおっとりしているのではとも思ってしまいます。

せわしく動いているのはまず見たことがありません。

そして、オオハシシギ君に会うのであれば、まずここだけしかありません。

またかなり近い位置(観察窓から)にいますから、すぐにわかると思います。
  1. 2007/09/19(水) 21:39:18 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

お言葉もいつもながらに誠に恐縮です。

このタンキリマメさんの画像、うちとしてもなかなか良いのではと言う感じがしていました。

先日のマクロ撮影では全くダメだったのですが、今回は特に設定は変えていない物の、全く出来が違っていました。

もしかしたら条件による物も大きく影響していることを考えるならば、まだまだそのまま使う余地がありそうにも思いました。

一応初期問題も露見しているようですが、せっかく手にしたからには何とか使っていく道を探したいと思っています。
  1. 2007/09/19(水) 21:48:03 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。