野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

今回は昨日に引き続き、国立科学博物館附属自然教育園の植物類編の予定でしたが、谷津干潟に行ってきましたので、割り込みで掲載します。

また、2回目のEOS40Dの試し撮りも再度してきました。

*昨日の掲載分でわからなかった種類について、判明した分も掲載しておきます。

6枚目の蛾類・・・その後再度「新訂原色昆虫大図鑑Ⅰ蝶蛾類編」のプレートを全て見直しました。
そこから、トビモンコハマキ君と判明しました。

最後の写真・・・ザトウムシ君の中でもモエギザトウムシ君のようです。

あとは16枚目のハエ君が問題です。
眼の感じからショウジョウバエ君のお仲間に見えますが、翅は違和感ありです。
更に調べたいと思います。

さて、当日の撮影は EOS 40D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコン使用です。

当日は午前中に干潮で夕方に満潮とパターン的には良い状況でしたが、どうもハヤブサ君が来ていたようで、シギ君・チドリ君はかなり少ない状況でした。

IMG_047230.jpg


ソリハシシギ君です。

IMG_041530.jpg


シロチドリ君です。

IMG_048430.jpg


ウミネコ君です。

IMG_058630.jpg


チュウサギ君にも見えるのですが・・・。

IMG_063830.jpg


右方向の固まりですが、オバシギ君たちとエリマキシギ君に見えます。
あとはダイゼン君、トウネン君たちです。

IMG_064030.jpg


遠くに様々な羽色のダイゼン君たちです。

IMG_072230.jpg


キアシシギ君たちです。
石の上にトウネン君とソリハシシギ君がいます。

IMG_073330.jpg


さて、猛禽君ですが、今日の噂のハヤブサ君かと思ったら、どうも違いました。
良く見ると初見初撮りでミサゴ君でした。

IMG_090130.jpg


キアシシギ君たちの中にメダイチドリ君が1羽いました。

IMG_093730.jpg


コサギ君、あまり見ない格好をしていました。

IMG_095930.jpg


満潮時にカイツブリ君です。

IMG_096430.jpg


珍しく、干潟にキジバト君が2羽、水を飲みに来ていました。

IMG_100130.jpg


帰り際に駐車場でカワラヒワ君です。
カワラヒワ君も大変に久しぶりです。

さて、今回の試し撮りの結果ですが・・・。

まず、前回1回目の試し撮りで全くこれと言った結果が出なかったので、まずは設定を全て初期状態に戻して、再度設定をし直しました。

そして、前回と同じ感じの写真を撮るようにしました。
勿論環境や条件が違いますから、一概には言えないのですが・・・。

①レンズとの相性なのか、前回より少し良くなっているように思うものの、やはり画像的にはあまり変わらない感じがする。

②AWBの問題なのか、画像再現が忠実になったのか、どうも全体的に青系統の色合いが強いような感じがする。

③連写に関してはミサゴ君の時に試したが、大変に「軽快」と言う感じがした。
30Dでは連写しているとどこかでもたつくようなことがあったが、それもなく、また100枚以上の連写(JPEGラージ)は30Dに比べたら、その比ではないと思われた。
シャッター音もどうも軽く、前回はなじめないと書いたのだが、かえって軽くなったことで、振動を抑えているようであれば、良い出来かも知れないと思った。
連写に関してはかなり進歩していると思う、

④シャッターの手触りが大変軽く感じられた。
と言うか、その反応が鋭いというのか、かなり軽いタッチで済むのも手ぶれ防止には有効ではと思われる。

⑤本日使用した限りではかなりの進歩、しかし画像的なものが今一歩納得がいかないので、レンズの相性も含めて、再度色々と試し撮りが必要なようです。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/08(土) 23:50:14|
  2. 野鳥
  3. | コメント:8
<<国立科学博物館附属自然教育園 (植物類編その1) | ホーム | 国立科学博物館附属自然教育園 (昆虫類、その他生き物編)>>

コメント

すごい!

なんという玉を持ってらっしゃるのですか^^バズーカですよね?私は手持ちで飛びモノもやってるのですが、所有する170-500mmの描写には残念ながらがっかりしています。よそのマウントではキレイに撮影できてるんですけどねー。私も野鳥用に長玉が欲しいです。買えませんけど;;
  1. 2007/09/09(日) 01:05:50 |
  2. URL |
  3. どりさま #YhxRTNrk
  4. [ 編集]

おはようございます

僕もチュウサギかなと思いました
口角の位置がまた微妙な子ですね

ミサゴ君も現れたんですね
素晴らしく良く撮れていて
迫力がありますね
ハヤブサも出ているとか
葛西でもあの池の上空を舞ったとか
ぜひ見てみたいですね~

カワラヒワ君戻ってきましたね

これからが楽しみです
  1. 2007/09/09(日) 07:59:03 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

 40Dは機能的には良いけど画像面ではまだまだ苦戦中と
言った感じでしょうか。シャッター音が軽いのは反動を抑えて
反応を上げてるのでしょうね。

 αもやはり新機種の発表があり十分な機能を持ったものが
出たのですが、近々まだ発表があるようで様子見をしています。

 鳥さんのほうはミサゴ。やはり猛禽類はカッコいいですね。
小さな鳥には脅威ではありますが、見ているだけで惚れ惚れする
ものがあります。
  1. 2007/09/09(日) 09:27:54 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

他の40Dでも

トビモンコハマキ君でしたか。
頭が下がります。判明するまでに随分とかかったでしょう。
こうした熱心さや努力がよしの88さんの自然を見つめる原点になっていると勝手に思っています。
私にもチュウサギのように見えます。
さて、40Dの試し撮りについてです。
画像はよく撮れていますが、これまで30Dで撮ってこられた絵と比較すると、おっしゃるようにやや解像度が見られないような気がします。
よしの88さんが設定を間違うはずはないですし、やはりカメラとレンズの合性でしょうか。
カメラの個体差もあるかと思うのですが。
他の40Dでもこの写りかどうか試してみたいところですね。
購入したところで試し撮りはさせてくれると思いますが。
  1. 2007/09/09(日) 18:29:56 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

どりさま さん

こんばんは、再度ありがとうございます。

鳥君たちを撮るようになって、まずは望遠レンズを何とかしたいと常々思っていました。
それまではSigma APO 50-500 EX HSM(DGの前バージョン)を使用していましたが、どうにも物足りなくなったのが1年ほど前でした。

元々レンズに関してはSigma派でしたので、この300-800が第一候補、単焦点の800も考慮に入れて、EF600mmのどれかで考えました。

画質的なことを考えますと単焦点の方が良いに決まっているのですが、いかんせん使い勝手から考えると単焦点は大変に使いにくいです。
特に望遠ともなるとなおさらで画角が大変に狭いためになかなかファインダーに入りません。

そこで結局は画質は妥協して、ズーム式にして、勿論値段も考慮して、300-800を購入したあんばいです。

欲しいと思ったときにすぐ手に入れば良かったのですが、完全に受注生産のようで、1ヶ月以上待たされたのを思い出します。

ここで掲載しているのは×2テレコン使用の写真ばかりですので、画質的には劣ることはわかっているのですが、トリミング、修正はしないという当初からの目的から言っても、仕方ないことと思っています。

×1.4テレコンもあるのですが、あまり使いません。

そして、単体での使用も勿論しますが、レンズ的には決して悪くはないと感覚的に思っています。

ただ、大変に重く、またでかいと言うことはあるかと思います。

170-500を使われているとのこと、うちは使用したことがないので、全くわかりませんが、50-500を以前使っていました(現在は手持ちで、80-400OSと使い分けています。)ので、そこから考えると決して悪くないのではないかという感じがします。

詳しく、また詳細にどこがどうとか言う具体的な事がわかりませんが、感覚的なものだけで思っていることですので・・・。

レンズも色々でなかなか難しいです。
あと、カメラとの相性もあるでしょうから、なおさらですね。

  1. 2007/09/10(月) 00:50:16 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

やっぱり、チュウサギ君でしょうか。
そうは思っていても、大変にこの時期は微妙ですし、この個体自体も大変に微妙です。

ミサゴ君、最初はその日の噂になっている(そのために殆どのシギ君・チドリ君は飛んでいなくなってしまいました)ハヤブサ君とばかり思って、撮っていたのですが、良く見たら、ミサゴ君でした。
ミサゴ君は猛禽君とは言っても、お魚さんがメインですから、シギ君たちにはよっぽどでない限り、危害は加えないかと思うのですが、やはり猛禽君は猛禽君でシギ君たちの眼には映るのかも知れません。

反対にハヤブサ君(まだ撮ったことがないために)は残念ながら、わかりませんでした。

カワラヒワ君、お顔立ちを見ているとまだ今年の子なのかなと言う感じがしました。

これからの時期はシギ君・チドリ君の時期が終わり、今度は冬の鳥君たちの出番、楽しみは尽きませんね。
  1. 2007/09/10(月) 00:58:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

40D、機能的には30Dと比べると比べものにならないほどではないかと感じますが、どうも画像的なものが未だに納得いかない状況です。

レンズの相性かとも思ったのですが、本日マクロ撮影をした結果も全くダメでした。

もう少し試し撮りをして、ダメならメーカー行きかも知れません。

シャッターの反動はかなり軽くなったと思いますが、出来た写真を見ると今までの感じからの比較でしかありませんが、あまり反映されているように思えない節があります。

これも詳しく様々な条件下で試す必要がありそうです。

お使いのαデジタルの方も新機種発表になっているようですね。
まだその発表を詳しくは見ていないのですが・・・。

ここのところ、新製品ラッシュですから、かなりの機能を携えていそうで楽しみですね。

やはり初期ロットをあわてて購入するよりは・・・といつも思っていることで様子見をする方なのですが、今回は急ぎすぎたかも知れません。

ミサゴ君、大空を旋回して舞っていました。
時々水の中に飛び込んでいましたが、確率はかなり悪いようでした。

猛禽君とはあまり縁がないのですが、やはり良いですね。

その様子をそのままの姿で撮影したかったのですが、どうもうまく行きませんでした。
  1. 2007/09/10(月) 01:10:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

前回の蛾君、何とか判明したから良かったもののと言う感じです。
まあ好きなことですから、時間のある限りと思っていることです。
またひょんな事からわかることもあったりしますから、これだけは偶然も大いに作用しそうです。

お名前がわかることで、少しでもその生きものたちに近付くことが出来るのであれば、またうれしいことです。

チュウサギ君、やはりそうでしょうか。
感じ的にはチュウサギ君ですが、くちばしがダイサギ君の様に長いような感じがしたため、迷いました。
大変に微妙な感じがします。

さて、40Dの事ですが、レンズとの相性かなとうちも簡単に考えていました。
本日はマクロレンズを使用して、マクロだけで昆虫類、植物類を撮ってきましたが、結果は全くダメでした。

どうも本体に原因があるような感じがしてならなくなってきました。

確かに他の40Dも試すことが出来れば、同じ条件で撮影、見比べれば、細かいことはわからなくても大方わかりそうですね。

もう少し試し撮りをして、ダメなようであれば、メーカー行き、もしくは下取りして、再度初期ロット以外の新品購入も考えないとならなくなるかと思います。

機能的には30Dとは比較にならないほどであると思い始めてきているのですが、おっしゃるとおり、画像は前の30Dで撮った方がうちも良い感じであったと思います。

更に色々と試していきたいと思っています。
  1. 2007/09/10(月) 01:24:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。