野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園 (植物類編その2)

引き続き、地元の洗足池公園植物類編その2です。

相変わらずですが、わからない種類も多くあり、アップに時間がかかっています。

撮影はその1と同じく、EOS 30D + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用です。

今回から縦位置で撮影したものは縦方向で掲載することにしています。

IMG_451229.jpg


シロツメクサさんです。
結構花期が長いです。
ムラサキツメクサさんは今の時期満開だったりもするようです。

IMG_445329.jpg


ネズミモチさんの様です。

IMG_453129.jpg


ヒサカキさんです。
初めて聞いたお名前でした。

IMG_453729.jpg


我々には馴染みのピラカンサさんです。

IMG_456029.jpg


池の脇の固まっていました。
メリケンガヤツリさんの様です。
熱帯アメリカ原産の帰化種との記載がありました。

IMG_468329.jpg


その全体像です。

IMG_463029.jpg


ツツジさんと言う感じですが、めしべが1本だけと言うのがまた何とも面白い表情です。
舌を出しているような感じに見えました。

IMG_466129.jpg


オオバコさんです。

IMG_466729.jpg


このあたりもいつもながらに難しく、様々な特徴をつかんでおく必要がありそうです。
ネズミムギさんと言う感じです。

IMG_469329.jpg


スズメノヒエさんです。
この種も多くの類似種があります。

IMG_473329.jpg


フトイさんの様です。

イネ科については先にも書いたように様々な特徴を下部から上部までつかんでおく必要性がありそうです。
特に難しい種類ですので、一般的な図鑑ではどうもわかりにくく、少々高価ではありましたが、長田武正著「日本イネ科植物図譜」を先日入手して調べています。
内容的に生態写真は全くなく、全てモノクロの絵から解説がなりますが、それぞれ詳細なまでに描かれ、解説されているので、慣れてくれば、こういう形式の方が良さそうな感じがしてきました。
見るごとに素晴らしい本だと感じます。

IMG_478329.jpg


ヤマブキさんの実です。
赤く色づいてきていました。
また、ここでは遅れて咲いているヤマブキさんもまだ見掛けます。

IMG_479829.jpg


今ではもうお花は難しいと思われますが、真夏でも探すとたまに残って咲いている、ドクダミさんがいました。

IMG_486229.jpg


ウラジロチチコグサさんも健在でした。

IMG_492429.jpg


エノコログサさんも調べてみると色々な種類がいます。
その中でもアキノエノコログサさんと言う感じです。
アキノ・・・とはなっていても真夏でも開花するようです。

まだまだ多くの植物類がいますが、今回掲載したのはその中のいくらかです。
少しでも多くの種類を載せることが出来るよう、また四季の移り変わりをそこから感じることが出来るよう、色々と見ていきたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/06(木) 23:55:38|
  2. 植物
  3. | コメント:6
<<国立科学博物館附属自然教育園 (昆虫類、その他生き物編) | ホーム | 洗足池公園 (植物類編その1)>>

コメント

 シロツメクサは暗めの背景に白が引き立ってきれいですね。

 メリケンガヤツリ、アップでは見たことないかなと思ったん
ですが、引いた写真でわかりました。これは見たことあります。
アップと引きでだいぶ印象が違いますね。

 ヤマブキの実は初めて見ました。こんな実をつけるんですね。
洗足池に限らずところどころで遅咲き?のヤマブキを見かけ
ます。
  1. 2007/09/07(金) 09:17:26 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

おはようございます

今回も素晴らしいですね。
それにしても生きものの多い公園ですね。もう少し近ければ行ってみたい気もします。
☆そこに生きる命をひとつひとつ見付け出し、それを分け隔てなく、丁寧に撮影されていますね。まさに自然観察の王道を歩まれていますね。素晴らしい事だとおもいます。
  1. 2007/09/07(金) 10:24:09 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

季節を振り返って

ネズミモチ、こうして見ると白い花がとてもきれいです。
しべの先の花粉がよく撮れています。
シロヤマブキの実ですね。
4つ子みたいにしっかりくっついています。
光沢のある栗色がきれいです。
ウラジロチチコグサに来ているアリさん、小さくてちょろちょろ動くのにとてもよく撮れていますね。
エノコログサもいろいろと種類があるんですね。
何でもそうですが、野草もまた似通ったものが多く存在しますから、難しいです。
ゆく夏の季節を振り返るような感じで拝見しました。
  1. 2007/09/07(金) 18:56:31 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
またお忙しい中、2つの記事にと誠にありがとうございます。

さて、シロツメクサさん、この時は背景をあまり気にしていなかったのですが、出来た写真を見ると白色に反して、暗めの感じ、偶然の産物ではありますが、白色が更に強調できて良かったです。

メリケンガヤツリさん、ここでは場所は何ヶ所かですが、結構多くいますね。
最初はアップ写真だけ出そうと思ったのですが、実際におっしゃる通りでかなり雰囲気が違うので、2種類出すことにしました。

全ての種類に通じることですが、アップ写真だけではつかみにくい場合がある様にも最近は思ってきました。

ヤマブキさん、実もなっているのですが、未だに遅く咲いているのを見ますね。
他の場所でもそう言ったのを何ヶ所かで見ていますので、全体的にそのような感じのようです。

花期は一体いつ頃が正解なのかわからないのですが、これも自然生態系のわずかな狂いのような感じもしてくることです。
  1. 2007/09/08(土) 07:12:24 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

いつもながらに多大なお言葉も誠に恐縮です。

住宅街の中の小さな公園ですが、小さな時から慣れ親しんだ公園でもあります。
良く探してみますと結構色々な生きものたちがいると思います。

また鳥君も冬は多くのカモ君たちやヒタキ類など、贅沢を言わなければ、十分に楽しめるところと思っています。

まだまだ生きものたちの世界はその殆どが未知の世界ですから、まずはどんな種類であっても、見逃さないように、見過ごさないようにそして、気が付く事を念頭に置いて常に歩く様にしています。

王道などと言う大それたお言葉はまだまだうちには到底及ばないことですが、これからも地道にやっていきたいと思っています。

鳥類ばかりから、昆虫類、植物類へと範疇がかなり広がってしまいましたが、色々と見ていきたいと考えています。
  1. 2007/09/08(土) 23:37:46 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ネズミモチさん、先のアベリアさんでもそうでしたが、この白色と言う色合いは本当に様々で全く同じものがないような感じがします。
どちらかと言うと重厚な感じのする白色と言う感じのする色合いではないかと思います。

シロヤマブキさんでしたでしょうか、実はヤマブキさんかどちらか迷いました。
葉の撮影もしておけばいいことでしたが、あいにく撮影していませんでした。
ただ、ここには今まで見た限り、ヤマブキさんだけでシロヤマブキさんがいなかった事から、単純にヤマブキさんとしたようなあんばいです。

この実の色合いと光沢、いつも思うのですが、なかなかきれいです。

アリ君ですが、色々なところにいますから、まずはいれば、セットで撮りたいといつも思うことです。

ただ、確かに良く動きますし、何しろ小さいですから、なかなかうまくは行きませんね。

この時期おなじみのエノコログサさんもいくつもの種類があるようです。
2つ、3つは知っていたのですが、更に多いとは知りませんでした。

似たようでもわずかな違いから別のお名前になってしまいますから、なかなかこのあたりは調べても難しいところです。

暑い夏の季節もあっと言う間で過ぎていこうとしています。
もうそろそろ秋の足音も聞こえてきそうな季節になって来ました。
  1. 2007/09/08(土) 23:47:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。