野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

洗足池公園 (植物類編その1)

今回は地元の洗足池公園植物類編です。
少し前の撮影ですので、今現在の時期では様子もかなり変わっているものと思われますが、盛夏の頃の写真として掲載したいと思います。

いつもながらにわからない種類がかなり多くあります。

撮影はEOS 30D + Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM です。

IMG_365329.jpg


アベリアさんです。
ここでは目立たない児童公園側の片隅に咲いています。

IMG_366029.jpg


ネズミモチさんです。

IMG_367929.jpg


ヒメガマさんです。

IMG_368529.jpg


キバナコスモスさんです。

そう言えば、今年は浜離宮恩賜庭園のキバナコスモスさんを見に行っていない事を思い出しました。
辺り一面に満開になる、コスモスさん畑があるのですが、また来年のお楽しみになってしまいました。

IMG_372729.jpg


ヤブマオさんです。

IMG_374429.jpg


いつも気になる、ハキダメギクさんです。
今現在でも咲いているようで、花期が結構長いようです。

しかし、最近大変に似た種類でコゴメギクさんと言うのがいるのを知りました。
もしかして今まで混同していた可能性もありますが、見分けるには葉の形状を見るのと舌状花の根元に冠毛があるかないかで見分けるしかないようです。

IMG_376829.jpg


これがいくら調べてもわかりません。
ユリさん系かなと思ったのですが、該当なしです。
池の際になかばつる状のような感じで伸びていたように思います。
葉は黄緑色と白っぽいツートンカラーでした。

IMG_380429.jpg


アジサイさんでもコアジサイさんの様な感じです。

IMG_382429.jpg


ヤブガラシさんです。

IMG_385429.jpg


ヨウシュヤマゴボウさんです。
ここでは全く目立たない池の柵と樹木の間に咲いていました。

IMG_390429.jpg


ハンゲショウさんです。
まだ葉の色合いがそれほど白くなっていない個体です。

IMG_403229.jpg


チダケサシさんの様です。

IMG_405629.jpg


これまた見たことあるようで、思い出せません。
フウロさん系ににているのですが・・・。

追記:どうも初めて見るようで、ゲンノショウコさんの様です。


IMG_408929.jpg


サンカクイさんとばかり思っていたのですが、ちょっと違うようです。
カンガレイさんと言う感じです。

また穂に水生生物のような感じの虫君が付いていますが、こちらも不明です。

どうも水生カメムシ君のうちでもタイコウチ君系かコオイムシ君系の様ではあるのですが・・・。

IMG_410129.jpg


アゼナルコさんです。

IMG_410829.jpg


ノカンゾウさんかと思ったら、一重、八重でお名前が変わるのを知りました。
ヤブカンゾウさんです。

IMG_417229.jpg


ミソハギさんです。

まだまだありますが、その2に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 23:55:59|
  2. 植物
  3. | コメント:4
<<洗足池公園 (植物類編その2) | ホーム | 洗足池公園 (昆虫類編)>>

コメント

おはようございます。

様々な植物がとても美しく撮られていますね。素晴らしいです。
何時もながら、生き物達にたいする、その撮影姿勢には関心させられます。
>これがいくら調べても・・・・・・。は、画像から子房下位(花弁の下に子房がある)が読み取れますから、ヒガンバナ科の園芸種だと思われます。ちなみに、ユリは子房上位(花弁の中に子房がある)です。
  1. 2007/09/06(木) 08:09:02 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ゲンノショウコ枯れた後に

アベリアの白、こうして見るとほんとにすてきです。
緑の葉がまた色鮮やかです。
ハキダメギク、いつもいいなぁと思っていましたが、違うかもしれないとのこと、なかなか難しいのですね。
ユリ系かもしれない不明の花、またなんと素敵な花びらでしょうか。
細い花びらと長いしべがとても優雅な雰囲気を出しています。
ハンゲショウ、傷ひとつないきれいな個体ですね。
ゲンノショウコはとうとう撮れずに終わりそうです。
この花の後が見ものなんですね。御神輿のようなかたちができて。
それを見るためにはどこで咲いていたかを知っておかなくてはなりません。
  1. 2007/09/06(木) 20:01:53 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
いつもお言葉も大変に恐縮です。
撮影の姿勢に関してですが、このつたない写真からくみ取っていただけるようであれば、この上ないことです。

またいつも色々とありがとうございます。
子房の位置によって科目を推定すると言うことはかなり有効ですね。
そこまでは到底気が付かない事でした。

今のところは見た目で科目を推定するしかない状況ですが、そのような特徴を確実に押さえておく事もわからない種類に出会ったときはかなり有効だと感じます。
今後是非取り入れていきたい事項です。

さて、ヒガンバナ科、調べてみましたら、園芸種が山ほどいるのに大変に驚いたことがまず一つです。

一つ一つ見てみたのですが、残念ながら該当するものはいませんでした。

今後も更に調べていきたい所で、大変に気になる種類です。
  1. 2007/09/07(金) 00:22:48 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アベリアさん、うちもあまり気が付かなかったのですが、白色でも厚みのある様な、そんな感じに思いました。
このあたりは普通に見るのとマクロで撮影してから後に気が付くことがまた違って感じてきたりします。

またハキダメギクさんとコゴメギクさん、良く見ると大変に似ています。
ある文献では普通に見る種類は殆どがコゴメギクさんでハキダメギクさんは数が少ないとしている例もあり、改めてもしかしたらと言う疑問にぶつかりました。

ただ、冠毛があるかないかで判断するのか、更に他の文献では分解してみないとわからないとしている例もあり、大変に迷うところです。

今度ハキダメギクさんだと思っていた種類に会った場所(多くいるところ:近くでは三ツ池公園、東高根森林公園)に行って、その違いがどうなのか、確かめてみたいと思っています。

またうちが撮った写真を見ていくと根元が写っているもの、またその形状がわかるものも多くあり、根元に冠毛の見えるものも確かに多くありました。

そうなると、うちの撮ってきたのはハキダメギクさんで良かったのかなと言う感じもしてきますが・・・。

このあたりは大変に難しく、気になるだけに更に色々な文献を見ていきたいと思います。

ユリさん系かも・・・はヒガンバナ科ではとお教えいただき、調べてみましたが、未だにわからない状況です。

おっしゃる通りのきれいさを感じるお花でした。
ただ、お花は大変に小さかったです。

これも気になりますので、更に調べていきたいところです。

ハンゲショウさん、ここでは丁度川から池への流れのところで固まって咲いています。

まだ、これからと言う感じの頃だったからでしょうか、白色はあまり目立ちませんでしたが、全体的にきれいでした。

ゲンノショウコさん、お花の後の形、知りませんでした。
これも調べてみましたら、何とも面白い形になるんですね。

そのために別名「御輿草」さんとも言われているとか、全く知らなかったこととは言え、大変に興味深い事です。

確か一輪しか咲いていなかったように思いますので、これもどこにいたか思い出して、近々見に行きたいと思います。
  1. 2007/09/07(金) 00:44:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。