野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

今回は谷津干潟です。
昨日来、三番瀬をアップしてきましたが、その直前に行ったときのものです。

Canon EOS 30D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコンのセットでの撮影です。

IMG_245129.jpg


キリアイ君です。
去年は稀に1,2羽来るくらいでしたが、当日は10羽以上、今年はそれも毎日のようで結構多めに来ているようです。

IMG_249429.jpg


ダイゼン君です。

IMG_251229.jpg


オオソリハシシギ君です。

IMG_256529.jpg


アオサギ君です。

IMG_257429.jpg


キョウジョシギ君たちです。

IMG_261529.jpg


シロチドリ君です。

IMG_263129.jpg


キアシシギ君です。

IMG_265629.jpg


遠くにはカワウ君たち、アオサギ君、ダイサギ君、シギ君たちが集まっていました。

IMG_269929.jpg


ダイサギ君とコサギ君です。

IMG_270929.jpg


セイタカシギ君です。

IMG_262229.jpg


オオメダイチドリ君ですが、貝君に足を挟まれてしまっていました。
それにしてもなかなか離れず、何とかしたいと思うばかりでした。
しかし、これだけはどうにもしようがありません。
見守るしかない状態です。

IMG_261829.jpg


そして、このウミネコ君、実はずっとこのオオメダイチドリ君を狙っていて、貝君目当てでしょうが、そのために突いたり、追いかけ回したりしていました。

IMG_288029.jpg


ウミネコ君がオオメダイチドリ君を半ば襲ったときに近くにいた、セイタカシギ君が威嚇、そして騒いでいました。
多分自分の子に危害が及ぶと思ったのでしょうか、これが半ば救いとなり、オオメダイチドリ君は我々に一番近い、壁際の石の間に隠れました。

その後は様子を見ているしかありませんでしたが、いつの頃か、1人干潟に降りていって、救出されました。
オオメダイチドリ君、その人の掌の中で動かずで、かなり弱っているようでした。

ここで色々と感じたことがありました。

①センターの人間は何人か来たり、またはその顛末も聞いていたはずだが、全く人ごとの様だったとのこと。
色々な法的規制や決まりはあるにしてもあまりいただけない事です。
指定管理者になっても体質はお役所と同じと言うことがわかります。

②以前にいつもここに来ている連中で1日中喋ってばかりのが多くいると言うことを書いたことがあります。
救出された後、さて考えられるのは行徳野鳥観察舎に搬送することではないかと思うのですが、誰もそう言うときに限っては人ごとのように関係ないと言う顔をしていました。

要するに珍鳥狙いだけでオオメダイチドリ君がいれば、騒いでいるくせに、その生命に関しては何にも考えていない連中だと言うことです。

全く毎回迷惑顧みずのうるさいのも腹が立っていましたが、今回の件で更に腹が立って来ました。

③そして極めつけは、救出で人間が干潟に入ったことによって、アヒル島に戻り、集まりつつあるシギ君たちが飛んでいってしまったことに対して、文句を言っている連中がそのいつもの連中の中にいたことです。

結局はその生命のことなどよりも自己満足が優先しているとしか言いようがありません。

一体生命をなんだと思っているのでしょうか。
今回の件でここの連中とは話をせず、また距離を置いていたことは正解だったと思いました。

それにしても憤りを感じること、また意識、人間性を疑うようなこと、この上ないことです。

最終的には夕方に1人若い方が連れて行ったようでしたが、その後どうなのか、気になることです。

IMG_272929.jpg


ハジロコチドリ君が1羽来ていました。

IMG_278629.jpg


トウネン君です。

IMG_282129.jpg


遠くにオバシギ君です。

IMG_284029.jpg


キアシシギ君、そして様々な羽色のトウネン君が3羽です。

IMG_286729.jpg


コサギ君、暑そうです。

IMG_293429.jpg


遠くにぽつんと、ダイゼン君のようです。

IMG_296729.jpg


ハクセキレイ君です。

IMG_303929.jpg


タカブシギ君です。
センターのガラスの中からの撮影です。
実質初見初撮りでした。
動きを見ていると、お尻を振りながら、イソシギ君のような感じでした。

IMG_309129.jpg


ソリハシシギ君、そしてお休みキアシシギ君たちです。
これもセンターのガラスを通しての撮影です。

IMG_311629.jpg


夕刻、帰り際にコムクドリ君が100羽ほど飛んできました。


さて、Canon EOS 40D ですが、今日の午前中の早い時間に届きました。
試し撮りに干潟に出ようと思っていたのですが、お天気も優れず、出るのはやめて、説明書を見ていたり、設定などをしたり、また身近で撮影できるもので簡単に試したりをしていました。

DSCF136029.jpg


30D→40Dの主な変更点としては
①有効画素数のアップ(約800万から約1000万画素へ)
②秒5コマから秒6.5コマに連写アップ
③液晶画面が2.5インチから3インチへ。
④DIGICⅢ搭載
⑤9点クロスセンサー搭載
⑥ライブビュー機能(AF撮影も可能)
⑦ダストクリーン機能

などなどかなりの変更点が伺えます。

画素数に関しては大して気にしていませんが、やはり秒6.5コマの連写性はかなり有益と思われます。

大型JPEGでも30枚程度の連写から70枚以上の連写へとアップし、今まで連写していて途中でとまってしまっていたことを思うと少しは更に連写が楽しめそうです。

液晶に関しても明るく、かなり見やすくなった印象を受けました。

9点クロスセンサーに関してはAF機能向上が期待できそうですが、まだ良くわかりません。

ライブビュー機能、これはマクロ撮影時に威力を発揮しそうです。
今まで被写体になるべく近づくべく、目から少しずつ離して、被写体に近づけての撮影をしたりしていたときにこの機能があればいいと思っていました。
これからは画像で確認しながら、目から離したまま、マクロ撮影が出来そうです。

そして、大敵のゴミ・チリ対策の機能が搭載されたことです。
まだ効果の程はわかりませんが、少なくとも期待できそうです。

その他に気が付いたことですが、・・・

1,今まで設定ISOが表示されていなく、ボタンを押さないとわかりませんでした。
そのために前夜ISO3200相当で撮影したまま、設定し直しを忘れて、次の日もそのまま使ってしまって、大失敗と言うことも何度となくありました。

今回の40DではISO設定が常時表示されるようになったので、設定し忘れもなくなりそうなのが有り難いです。
そして、ISOオートと言うのもありました。
意外と使えるかもしれない機能ではと思います。

2,フォーカシングスクリーンの変更が出来ると言うことで、これは色々と試してみないとわかりませんが・・・。

3,マクロ撮影でやむを得ず片手持ち(手乗りや遠い場合)撮影もしたりしていたのですが、30Dはどうも手に今一歩しっくりと来ない感じでした。
ただ、40Dはボディ自体は若干大きくなっているものの、グリップは持ちやすくなったように思われ、片手持ちの時に重宝しそうです。

4,階調優先なるものがあるようで、いわば白飛びを抑制するとか言うことですが、使ってみないとわかりません。

5.ノイズ除去機能もあり、これも試していきたいと思います。

6,電源スイッチですが、どうもちゃちになったような、小さくなってしまい、何だかすぐ壊れてしまいそうな、今までの方が良かったです。

まだまだ色々あるかと思うのですが、追々レポートしていきたいと思います。

実際はまだ稼働していないのですが、明日にでも天気が良ければ、干潟に出て試し撮りをしたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 22:40:51|
  2. 野鳥
  3. | コメント:13
<<谷津干潟、再び | ホーム | 三番瀬、再び>>

コメント

こんばんは。

今回の画像も実に素晴らしいですね。
シギ・チドリには特に思い入れが強いので、繰り返し拝見させて頂きました。
大変な事件があったのですね。生命を軽んじる鳥見人が多くてやりきれませんね。
頂いたコメントの返事にも書きましたが、木曜日に三番瀬へ行き、マナーの悪いカメラマンやバードウォッチャーが大勢いて困りました。ヘラシギ目的で他人への配慮など全くないのですから・・・・。困った世の中になりましたね。
  1. 2007/09/02(日) 00:06:41 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

40D!!!もう来たんですか?

>アオサギ君です。
飛んでる写真、よしの88さんは珍しいのでは?
40D用の練習?
300-800、テレコン付けなければAFが効きますしね!!!
ライブビュー、三脚に付けての写真では
効果を発揮するのでは?
拡大しながらの撮影も出来るみたいですからね!!!

使った感想を聞きたいですねェ~♪

  1. 2007/09/02(日) 02:51:05 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

ウミネコも凶暴ですもんね
オオメダイチドリ君元気になるといいのですが

それにしても嫌な話ですね
僕もそういうしゃべってばかりいる人が苦手です
何が面白いのか・・・
バズーカの品評会とかもわいわいやっていますね
そんな事が始まると
そこに鳥さんがたくさんいても
一人静かな場所に移動してしまいます
僕は彼らの話題に乗れるような
高価な機材も持ってませんしね (ひがみですね)
・・・って僕も実は欲しいけどお金がないので400mmです (T_T)


僕の鳥見のスタイルは
山歩きが多いですね
ひとりで山を歩いて
鳥さんたちとの偶然な出会いが至福のときですね

でもこういう撮影に適した場所で
思いっきりたくさん鳥さんを撮りたい
気持ちもあります
シギ君たちは魅力的ですもんね~
でもその表情をうまく撮るのは
本当に難しいですね
よしの88さんのようには行きません


40D欲しくなりました
お金がなあ・・・ (^_^)


  1. 2007/09/02(日) 10:25:10 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

 オオメダイチドリについての一件、興味深く読ませていただきました。

 なかなか難しい問題ですね。水中でも生物同士の命のやりとりは
やはりおきますが、野生の者同士の行動については自分は手を
出さずに静観する事にしています。

 襲う方にも何か理由があるのでしょう。人と違って動物たちは
つまらない理由で他を傷つけたりしないと思います。それぞれが
ただ一生懸命に生きている。

 ただ、お話の感じですとセンターにいた多くのかたがたはそんな考え
すらなく、ただ自分の見たいものにのみ興味が行っていたようにも
思えますね。

 野鳥に限らず珍しい被写体と言うのは時に人の心を惑わせますね。
目的のためには周りへの気配りがなくなるひとをよく見かけます。
自分はそうならないようありたいものです。

 さて、カメラを買い換えたそうでおめでとうございます。40Dは
キヤノンからなかなか魅力的な機種が出たなぁと思っていました。
ニコンも先日魅力的な新機種があり、自分のαも近日新機種の
発表があるらしくワクワクしています。

  1. 2007/09/02(日) 13:40:24 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/09/02(日) 16:17:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/09/02(日) 17:24:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

嘆かわしいことです

どの鳥さんも、すばらしい目の輝き。
いつもの如く惚れ惚れとします。
オオメダイチドリ、痛々しいですね。
貝に足を挟まれるなんてハプニングがあるんですね。
センターの対応は多分マニュアルどおりに従っていると思われます。
組織はどこでも非人間的な要素をもっていますが、野鳥を相手にしているところですから、
血の通った応対をしてもらいたいものです。
自分本位でしかものを考えない人はたくさんいます。
そういう人たちが老いも若きも最近とみに増えているような気がして嘆かわしいです。

40D使ってみましたが、なかなかいいです。
かなり改良されているようです。
  1. 2007/09/02(日) 19:46:13 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

またお忙しい中、ご丁寧にご覧いただき、またお言葉も誠に恐縮です。

確かに最近は自己満足が優先して、その生命、いわばそれ以前の精神が全く欠けているとしか思えないことが多々あり、全く嘆かわしいことだと思っています。

木曜日に三番瀬に行かれたんですね。
多分にしてかなりの賑わいだったのではと思いますが、さすがに人間が多くなれば、様々ですから、色々であるのは当然にしても、最近はどこに行ってもマナーの悪いのがいて、大変に困ったものです。

実際問題は本人の勝手ですし、どうでも良いことですが、はっきり言って、他人の迷惑になるような行為も多々あり、これではどうしようもないと言わざるを得ません。

まずはそう言ったことからよく考えて行動してもらいたいところです。
  1. 2007/09/02(日) 22:25:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

40D早速来ましたので、今日から試し撮りをしています。

今回載せたのは冒頭にも書いてあるとおりで、従来のCanon EOS 30D + Sigma APO 300-800 F5.6 EX DG HSM + 2×テレコンのセットでの撮影です。

アオサギ君も30D+・・・2×テレコン装着で撮影しました。

今日は谷津干潟に40Dの試し撮りに行きましたが、記事にも書いたとおり、どうも違和感があり、しっくり行きませんでした。

これからも設定、その他色々と試していきたいと考えています。

ライブビューは今回使いませんでしたが、マクロ撮影の試し撮りの時に色々とやってみようと思います。
液晶はかなり見やすくなりましたから、拡大でのピント合わせも期待しているところです。

感想は今のところ、これと言ってないのですが、どうもしっくり行かないというのが一番感じていることです。

そして、シャッター音があまりに軽くなったような、振動対策には良いのでしょうが、ちゃちな感じに聞こえてしまいます。

あとはシャッターボタンのタッチがかなり軽くなったという感じも受けました。

あとは追ってレポートを載せていきたいと思います。
  1. 2007/09/02(日) 22:37:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ウミネコ君が悪いわけではないのでしょうが、やはり冷や冷やする場面が多々ありました。

オオメダイチドリ君、まだまだ子供かと思うのですが、是非元気になって欲しいです。
「せっかく生まれて、ここに来たのに」と言う感じさえしてくることです。

また、いつも言っている事ですが、いつも喋っている連中と言うのは一体何をしに来ているのか、良くわかりません。
まあ、人それぞれに目的は違うでしょうから、別にそんなことはどうでも良いことですが、少なくとも観察をしているそばでではなく、少し気を利かせて、離れて話をするとか、良く考えて欲しいものです。

観察舎や観察小屋、また谷津干潟の観察シェルターもそうですが、その中では大変に声が響き、耳障り以外の何物でもありません。

うちの場合はその離れられないポイントというものがありますので、そう簡単にうるさいからと言って離れるわけにはいかないのが又反対に困ったものなのかも知れません。

確かに品評会の様なことを良くやっていますね。
誰がどんなカメラであろうとまたレンズであろうとそれはその人それぞれ、良いと思って愛用しているものです。
それを悪いとか、ダメとか、あれは良いとか、そんなことをいかにも知ったような口ぶりで言っている連中は全く興ざめ以外の何物でもないですね。
それ以前にそんな事を話しても全く無意味だというものです。

今日もそんなことをずっといつもの連中ですが、話していました。
レンズに関しては曰く「Sigma」はダメだそうな・・・。
別に気にはしませんが、まあ聞きたくなくても耳に入ってくるものは仕方がありません。

色々書いてしまい、申し訳ありません。

1人で山を歩いて、そして鳥君たちとの出会い・・・
お気持ちがわかるような感じがします。

うちも出来ることならば、そんなスタイルの方が好きなのですが、いかんせん山では機材を持ち運べないのが一つ困ったことです。

ただ、うちも森林や山に準ずるところに行って、1人で歩いていて、鳥君はいなくても植物類、昆虫類と色々と出会えることは大変にうれしいことです。

40D、今日試し撮りをしましたが、さて本当のところはどうなのか、今一歩わかりません。

さらに試し撮りが必要なようです。

それに関してはこれからも追々レポートしていきたいと思います。
  1. 2007/09/02(日) 23:04:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、お忙しい中、いつもありがとうございます。

さて、オオメダイチドリ君の件にかかわらず、自然界の出来事については、おっしゃる通りですね。
人間が手出しをしてはならないのは当然のこと、また見ているだけしか出来ないと思っています。

自然の現実は認識しているつもりですが、今回はそれとはちょっと違うようにも思えたので、あえて書いた様な感じです。

またおっしゃる通りで、珍しいもの見たさだけが先行してしまって、いわば自己満足だけの世界、肝心の事を忘れてしまっている感さえしました。

己の目的のためにそれ以外が見えなくなってしまうことは良くあることでしょうが、結局はそれ以前の問題ですから、うちも出来るだけ、まわりと倫理だけは見失わないようにしたいと常々思っていることです。

さて、40Dですが、今日の試し撮りでは今一歩納得できるものがありませんでした。

果たして30Dと比べてどうなのか、はっきりした答えが出ません。

その件に関しては追々レポートしていきたいと思います。

また、ニコンも発表ではすごそうな感じの新機種が登場しそうですし、本当に新製品ラッシュと言う感じがします。

お使いのαデジタルも新機種が発表されるんですね。
大変に楽しみですね。

今更メーカーを乗り換えることは予算的に出来ないことですが、様々なメーカーの性能などは大変に興味があるところです。
  1. 2007/09/02(日) 23:23:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

「管理人のみ閲覧できます」のお返事です。

こんばんは、うちのブログをご覧いただき、またコメントもありがとうございます。
以前にもコメントを頂いたようにも思うのですが・・・。

さて、管理人のみと言うことで、具体的内容に触れることが出来ないのが残念です。

一つだけ、うちはその「経過」を問題にしているのではなく、「その後のこと」を問題にしているだけです。

文章がへたくそで、うまく伝わらなかったのかも知れませんが、誤って読まれているようです。

また、そう言うわけですので、例えば・・・のお返事も必要ないかと思われますが・・・。

また、種類のご指摘もありがとうございます。
再度調べて、近々訂正をしたいと思います。

出来るならば、わざわざコメントを頂いているわけですから、詳しくお返事を差し上げたいところです。

URLでもメールアドレスでも記載していただければ、大変に幸いです。
  1. 2007/09/02(日) 23:33:32 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

またいつもながらにお言葉も誠に恐縮です。

さて、オオメダイチドリ君の今回に限ったことではなく、結構貝君には足を挟まれてしまう事が少なからずあるようです。
と言うのは、オオソリハシシギ君やカルガモ君、シロチドリ君などでも見たことがあります。

ただ、そのどれも大事には至らなかったものの、今回のはかなり執拗に食いついて離れなかったと言う感じでした。

オオメダイチドリ君もまだ子供ですから、かなり体力を消耗していたと思われますし、相当のダメージを受けていたようです。

早く離れないかとそれだけでした。

ただ、そこにウミネコ君の攻撃が加わってしまいましたので、更に拍車をかけたものと思われます。

身体や羽をかなり突かれていたようでした。

またおっしゃる通り、マニュアル通りの対応なのでしょうね。
そこがお役所と変わらないところです。
せっかく指定管理者となって民間がやっているわけですから、何か違ったことがと期待しても悪くはないと思います。

また、「救出」されてしまったのですから、少なくとも、行徳野鳥観察舎なり、近くの動物病院なりに電話してみるくらいの事は出来るだろうと言いたいところです。

センターの人が知らん顔であったというのはその「経過」ではなく、その後のことで、全く遺憾としか言いようのないことです。

そんな人たちがどうやって野鳥のすばらしさを伝えることが出来るのか、更に疑問になってきてしまいます。

さて、今の世の中の風潮もそうなのですが、自分本位でしかものを考えないという人はかなり多くなってきたと思います。

自分も全くそうではないとは言い切れないところもありそうで、不安が募ります。

全てはやはり以前の問題ですね。

さて、40Dを使われたと言うことは、購入されたのでしょうか。
うちは今日、谷津干潟で試し撮りをしましたが、どうも今一歩納得できるものがありませんでした。

色々と改良はされているのですが、まだどうなのかはっきりとはわからない状態です。

設定とか何かが違うのかも知れませんが、さらに色々と試していきたいと考えています。
  1. 2007/09/02(日) 23:55:58 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。