野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四季の森公園

今回は四季の森公園です。

当日は晴れたり、曇ったりの不安定な1日でしたが、雨には降られずにすみました。

いつもの如くですが、わからない種類やなかなか思い出せない種類もかなり多く、時間もないので、ゆっくり調べている時間がありません。
そう言う場合は、仕方がないので、そのまま掲載をしています。

最近は急に仕事も忙しくなり、仕事以外は殆ど何も出来ない状態です。
アップも滞っていますが、少しでも空き時間を見付けては色々な場所に行きたいと考えています。

また、今回は写真の枚数も今までで多分最高となったかと思われます。
当日撮った写真の枚数も約4000枚と今までで最高でした。
写真の枚数が多いと言うことはそれだけ多種多様な生き物がいると言う、簡単な指標にもなるかと思っています。

反対にブログは重くなっているかと思いますが、ご了承いただきたくお願いいたします。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM とSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_718327.jpg


カルガモ君の親子です。

IMG_791727.jpg


水田でカルガモ君の子供です。

IMG_838527.jpg


カルガモ君の子供たちは5羽いましたが、どうもこの子は遅れ気味、はぐれ気味で、心配です。
いつの間にかみんないなくなってしまい、あたりを見回していました。

IMG_852827.jpg


カルガモ君の子供たちです。

IMG_873727.jpg


お休みカルガモ君の子供たちですが、この時親が遠くどこかに飛んでいってしまいました。
近くではカラス君が何羽も様子をうかがって、うろうろしています。
これくらいの大きさだったら大丈夫だろうとは思いつつ、心配でその場を離れることが出来なくなりました。
5mくらい離れて、階段の部分で一緒に座っていること、20分ほど、ようやく親が帰ってきて、その場を離れることが出来ました。

IMG_778927.jpg


木のてっぺんで囀っていましたが、初めて聞くような感じでした。
また、遠くて今一歩誰だかわかりません。

IMG_949427.jpg


いつもいる、アヒル君です。
当日はいつもいる、バリケン君が見当たりませんでした。
心配ですが、また木道の下にでも隠れていたのかも知れません。

IMG_003028.jpg


ノカンゾウさんです。

IMG_005827.jpg


アバカンサスさんです。
よく見掛けるのですが、ついこの前までお名前がわかりませんでした。
いつもお世話になっている方のブログでようやくお名前がわかった次第です。

IMG_006527.jpg


ハナショウブさんです。
今年はかなり数が少ないとか。
どうも土壌の関係か、何かの影響と立て看板があったように思うのですが、どう書いてあったのか・・・。

IMG_007027.jpg


ツリバナさんです。

IMG_012428.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_017628.jpg


初めてでしたが、キボシカミキリ君のようです。
触覚がかなり長く、なかなか写真に収まりません。

IMG_022028.jpg


同じく真上から・・・。

IMG_034128.jpg


お顔です。

IMG_039428.jpg


ヤブツバキさんです。

IMG_041827.jpg


さて、これは誰だったでしょうか・・・。
満開模様でした。

IMG_046228.jpg


この実も??です。
プレートも写したと思ったのですが、見当たりませんでした。

IMG_046727.jpg


ハクチョウゲさん、まだまだ咲いています。

IMG_050128.jpg


こちらも初めてでした。
ヒカゲチョウ君のようです。

IMG_662127.jpg


ジョロウグモ君の様ですが、足の模様に違和感があります。

IMG_664527.jpg


シロツメクサさんにミツバチ君です。
この光景はいつ見てもいいものです。

IMG_669427.jpg


オオバコさんです。

IMG_670027.jpg


カモジグサさんと言う感じです。

IMG_671327.jpg


キキョウソウさんです。
あちこちで咲いていました。

IMG_672527.jpg


??です。
ネズミムギさんかホソムギさんか、それとも・・・。 

IMG_673527.jpg


ネジバナさんです。

IMG_674827.jpg


タンポポさんかな・・・ショウリョウバッタ君がいます。

IMG_677527.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_684627.jpg


ネジバナさんにハナノミ君かと思ったら、どうも触覚が違うようです。
初めてでしたが、どうもセマダラコガネ君のようです。

IMG_687127.jpg


カモガヤさんなのか・・・???です。

IMG_691227.jpg


ベニシジミ君です。

IMG_694027.jpg


チガヤさんの様ですが・・・。

IMG_694327.jpg


こちらはさっきと別なのかどうか、微妙に違い、良くわかりません。

IMG_695727.jpg


こうしてみるとわからない種類だらけという感じです。

IMG_697227.jpg


ドクダミさんです。

IMG_698227.jpg


ナルコスゲさんと言う感じですが・・・。

IMG_721727.jpg


初めて見ましたが、ホタルガ君のようです。

IMG_722327.jpg


アジサイさんです。

IMG_723327.jpg


こちらも初めてでしたが、ルリシジミ君のようです。
遠くて、近づけなかったのが残念でした。

IMG_724527.jpg


こちらも初めてでした。
カミキリ君にしては触覚が貧弱と思っていたのですが、カミキリ君のお仲間でした。
ヨツスジハナカミキリ君と言うようです。

IMG_733627.jpg


やはり初めてでした。
アリ君かと思ったら、アリグモ君でした。

IMG_736627.jpg


アジサイさんのお花です。

IMG_736727.jpg


アジサイさんです。

IMG_738027.jpg


ムラサキツメクサさんです。

IMG_739727.jpg


似ている種類は多くいるのですが・・・。

IMG_740127.jpg


バラさんです。

IMG_740327.jpg


ノイバラさんに近いと思われる、バラさんです。

IMG_742027.jpg


スズメノヒエさんです。

IMG_745427.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_746527.jpg


スイバさんです。

IMG_747527.jpg


キンシバイさんです。

IMG_750727.jpg


キンシバイさん、これからと言う感じです。

IMG_752127.jpg


コブシさんです。

IMG_755527.jpg


ノウゼンカズラさんです。

IMG_756927.jpg


ノウゼンカズラさんの蕾ですが、アリ君に大人気でした。

IMG_759327.jpg


コシアキトンボ君です。

IMG_760827.jpg


ヤブガラシさんの様ですが・・・。

IMG_762127.jpg


コセンダングサさんです。

IMG_773827.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_780327.jpg


オカトラノオさんです。

IMG_786327.jpg


初めて見る様な・・・。

IMG_789527.jpg


オオシオカラトンボ君です。

IMG_852627.jpg


コウホネさんです。

IMG_881427.jpg


クサイさんです。

IMG_887327.jpg


再びですが、オカトラノオさんです。

IMG_888327.jpg


マルカメムシ君です。
目が赤いのは初めて知りました。

IMG_890027.jpg


コバンソウさんです。

IMG_896327.jpg


アジサイさんです。

IMG_899627.jpg


園芸種かなです。

IMG_903727.jpg


アセビさんです。

IMG_914327.jpg


クマバチ君です。

IMG_915827.jpg


コウゾさんです。

IMG_918127.jpg


タチアオイさんです。

IMG_921827.jpg


タチアオイさんにクロマルハナバチ君です。

IMG_923927.jpg


ナツツバキさんです。

IMG_928527.jpg


タチアオイさんにトラマルハナバチ君なのか、コマルハナバチ君の♂なのか、今一歩不明です。

IMG_933327.jpg


こちらも初めてでしたが、タチアオイさんの蕾をかじっていました。
オオフタオビドロバチ君のようです。

IMG_937127.jpg


こちらはコマルハナバチ君の様です。

IMG_939227.jpg


いわゆる、シャクトリムシ君です。

IMG_941527.jpg


クサグモ君です。

IMG_944427.jpg


イワヒバさんです。

IMG_947227.jpg


シランさん、まだ咲いていました。

IMG_948327.jpg


誰かさんの幼虫です。

IMG_948827.jpg


ワスレナグサさんです。

IMG_953627.jpg


白いアブラムシ君は初めてでした。
似たのが多く、今一歩わかりませんが、アオヒメヒゲナガアブラムシ君が一番近いような感じです。

IMG_957727.jpg


ユリさんの一種です。

IMG_958227.jpg


ノカンゾウさんです。

IMG_962727.jpg


シモツケさんと思っていたのですが、木本ではなかったような記憶があります。
シモツケソウさんなのでしょうか。

IMG_963827.jpg


チュウレンジバチ君です。

IMG_964527.jpg


こちらも初めてでしたが、どうも、トウキョウヒメハンミョウ君という様です。

IMG_968627.jpg


フキバッタ君です。

IMG_973027.jpg


こちらも初めてでした。
カノコガ君のようです。

IMG_973427.jpg


ホタルブクロさんの赤みの強いタイプです。

IMG_976327.jpg


さて、イチゴさんなのか・・・。

IMG_981827.jpg


ヒメギス君、何とか茂みで確認できました。

IMG_983327.jpg


ゴウソさんです。

IMG_986927.jpg


クサグモ君です。

IMG_992827.jpg


ヤマボウシさん、一部まだ咲いていました。

IMG_997727.jpg


前にも見たような・・・。

IMG_998827.jpg


マユミさんです。

IMG_999427.jpg


マユミさんに蛾君ですが、あまりにシンプルすぎて誰だか??です。

今回は昆虫類に関してはその殆どが初めて会う種類でした。
植物類に関してはかなり調べたのですが、時間的な制限もあり、わからない種類、あやふやな種類がかなり多くなっています。

この1日分を写真整理~ピックアップ、調べながらアップロードと全てで約8時間もかかってしまいました。

わからない種類は引き続き、調べていきたいのですが、なかなかその時間もない状態です。

今後は・・・
①三ツ池公園
②洗足池公園
③国立科学博物館附属自然教育園
④善福寺公園
⑤東京港野鳥公園
⑥谷津干潟

の順にアップしていく予定です。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/30(月) 20:07:05|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<三ツ池公園 | ホーム | 神代植物公園>>

コメント

こんばんは。

四季の森公園、生物相が豊かですね。
鳥、植物、昆虫、すべて素晴らしいですね。
よしの88さん、カルガモの親代わり、優しいですね。
>木のてっぺん・・・・・・。は、ホオジロのようですね。
>さて、これは・・・・・・。は、時期から考えて、クマノミズキのようですね。
>こちら・・・、ルリシジミ君・・・・・・。は、ムラサキシジミです。
・ヨツスジハナカミキリ、良いですね。私も以前スケッチしてます。
盛りだくさんでとても楽しめました。ありがとうございました。
  1. 2007/07/30(月) 20:53:44 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは~

素晴らしいカルガモ写真ですね!!

太陽の光輝く瞬間をうまくとらえて
さすがよしのさん!!

泥んこあそびのカルガモ雛君は
とっても気に入った写真です
僕もあんな光景を撮りたいものです


木の天辺で囀っているのは
多分ホオジロじゃないでしょうか?
さえずりもなかなか綺麗なんですよね


それではまた。
  1. 2007/07/30(月) 21:47:35 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

久しぶりに堪能しました

仕事ご苦労様です。
このところ更新がなかったので、お忙しいのだろうと思っていました。
4000枚ですか。それはものすごいです。
これを編集するとなると、大変な作業時間がかかりますね。
トップのカルガモの子ども、もうだいぶ大きく育っていますね。
それでもカラスは狙っています。
よしの88さんが親代わりとなっていてくれたので助かったかも知れません。
木のてっぺんで囀っているのは、ホオジロさんのような気がします。
アバガンサスのしべ、くっきりですね。
バックは白っぽいぼけで、同系色というのはなかなかいいですね。
キボシカミキリというのですか。初めて見ました。なかなか美しいですね。
カミキリムシは害虫として嫌われているようですが、私は子どもの頃からの馴染みの虫で、大好きです。
ヤブツバキの実、光沢があって可愛らしいです。私も好んで撮っています。
ヒカゲチョウという名前ですか。これに似たチョウを撮りましたが、名前がわからずにいました。
ちょっと黒っぽい感じでした。
ベニシジミ君、これだけ大きいと迫力も満点です。
大きくくっきり。これはよしの88さんの得意技ですが、なかなかこうはいきません。
鱗粉なども見え、また細かい毛が密集しているところなど、ほんとにすごいです。
アリグモ君、いいですね。この何ともユーモラスな姿。大きい目に小さい目。可愛いです。
ヤマトシジミ君、これもなかなかの迫力です。
触角の白黒模様のくっきりさ。すばらしいです。
ヤブガラシのつぼみにたくさんアリ君が集まっていますが、甘い汁でも出るのでしょうか。
オカトラノオ、白いつぶつぶのつぼみが美しいです。
オカトラノオの次の花、コムラサキのように見えますが。
ワスレナグサ、こうして見ると、実にきれいです。ぼけの感じもとてもいいです。
いや、今回は画像が多かったですね。
久々に堪能させて貰いました。
  1. 2007/07/30(月) 23:50:52 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 カルガモの子供達、かわいいですね。残念ながら今年は
見れていないのですが、洗足池にもいたようですね。
どなたかのブログで見ました。

 ノカンゾウの花はきれいですね。派手過ぎない赤と黄色の
取り合わせがきれいです。

 キボシカミキリはここしばらく見てないですね。でも今年は
よくカミキリムシを見ています。多いのでしょうかね。

 ネジバナ、きれいに咲いてますね。

 タンポポ?の上のバッタはショウリョウバッタのようですが、
こんな小さいのは見たことが無いです。来月ぐらいには
チキチキと音を立てながら飛び回ってるでしょうか。

 ヨスジハナカミキリ。またまたカミキリムシですね。
この種は花を食べるのでしょうか。花粉をいっぱいつけてますね。

 紫色の「初めて見るような」はムラサキシキブの花では
ないでしょうか?

 青いアジサイきれいですね。そしてよく見ると小さなカマキリが
乗ってますね。色合い的にコカマキリでしょうか。

 クロマルハナバチの飛翔、いいですね。

 トウキョウヒメハンミョウ。トウキョウの名のついたハンミョウが
いるんですね。ヒメだけあってなかなか小さそうですね。

 あ、それからアバカンサスは学名がAgapanthus africanus
なのでアガパンサスだと思います。
  1. 2007/07/31(火) 17:44:23 |
  2. URL |
  3. kurabar #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、いつもの如く、お返事が大変に遅れ、申し訳ありません。

さて、この四季の森公園、うちから比較的行きやすい場所にある中では生き物の宝庫の様なところではないかと思っているところです。

広さ的には1日で丁度良いくらいの感じですが、じっくり見て回るとすれば、いつも時間が足りなくなってしまいます。

カルガモ君、親はどうも放任気味なのか、それとも子供たちが大きくなっていますから、わざわざ離れているのか、良くわかりません。

子供たちが階段に集まったとき、親は10m暗い離れたところにいましたが、飛んで子供たちの所に行くかと思いきや、そのままどこかに飛んでいってしまいました。

その行動の意味は不明でしたが、さすがに心配もあって、その場にいることにしました。
カラス君もまわりで3羽ほど、こちらを意識してうろうろしていましたから、少なくとも危険性はあったのではないかと思います。

その後も元気で育っていると良いのですが・・・。

クマノミズキさん、調べてみました。
確かにそのものと言う感じでした。
クマノ・・・と言うと紀州を思い浮かべますが、こちらでもいるんですね。

ルリシジミ君ではなく、ムラサキシジミ君と言うことで、ありがとうございます。
ちょっと遠いのと裏側が見ることが出来ないのが、また困ったものですが、よくよく調べてみると似た感じの種類が結構いるのに気が付きました。

それぞれの特徴を押さえていくしかない様です。

ヨツスジハナカミキリ君、初めてでしたが、普通に見る、カミキリ君とは少し違うようなそんな感じもしました。
花粉のあたりをかじっていたので、花粉を食べているのかなと言う感じもしますが、これで受粉の助けになるのかどうか、興味もあり、調べてみたいと思っています。

いつも色々とありがとうございます。
お楽しみ頂けて、時間をかけてアップした甲斐もあり、大変にうれしく思います。
  1. 2007/08/02(木) 19:21:50 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れ、大変に申し訳ありません。

さて、カルガモ君の子供たち、田んぼの中でまさにどろんこ遊びという感じですね。

お言葉も大変に恐縮です。
どうも日が当たったり、陰ったりでしたし、地形的にも谷戸のようなところで、なかなかうまく行きませんでした。

やはりいつも思うことはこう言った自然な感じの姿、行動が良いのではと思っています。

しかし、あれだけ泥まみれになっても階段部分に上がってきたときは泥も殆ど付いていなくて、その羽毛の優秀さも改めて感じたことでした。

木のてっぺん、ホオジロ君とのこと。
初めて聞いた声だったのとあまりに遠く、良くわからない状況でした。

ここにコメントを頂いている皆様もホオジロ君と言うことですから、間違いないようですね。

今年の夏は休みが取れるかどうか??状態になってきています。
毎日、あそこでは、ここでは・・・などと思い浮かべての日々ですが、時間がなく、行けないのが困ったものです。
  1. 2007/08/02(木) 19:34:45 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもご丁寧にご覧いただき、誠にありがとうございます。

また、お返事が大変に遅くなり、誠に申し訳ありません。

ここのところ、大変に忙しくなっており、仕事以外のことがほぼ全く出来ない状況になっています。
合間も全くない状況で、何も出来ません。

また、写真の枚数ですが、確かにこれを整理などしていると大変な時間がかかってしまいます。
1枚1枚見て、選定に約2時間、アップロードに1時間弱、そして、調べながら掲載していくのに約5時間以上はかかってしまいました。
これも日々の合間の時間を使っての延べ時間ですから集中的にやれば、もっと少なくて済むのかも知れません。

カルガモ君の子供たち、確かにだいぶ大きくなっています。
これくらいの大きさだったら、大丈夫ではとも思うのですが、それでもカラス君は様子を見ながらまわりをうろうろしていました。

カラス君には申し訳ないですが、一応親が一時的にいなくなってしまったためにすぐ側にいることにしました。

カルガモ君の子供たちと少し離れて、同じ高さで一緒に座っているのも悪くはありませんでした。

木のてっぺん、ホオジロ君の様ですね。
皆様からもお教えを頂いております。
ただ、画像がはっきりしないために今一歩良くわかりません。
確か鳥君の声を収録したCDがどこかにあるはずなのですが、見当たらず、それで同じ声だったかどうか確かめてみようと思っています。

探すよりも、どこかのサイト上にもありそうですが・・・。

アガパンサスさん、後にもお教えを頂きましたが、お名前を取り違えていたようです。
ユリ科、そして別名ムラサキクンシランさんとも言うようで、ランさんでもあるのは驚きました。

この四方八方への広がりを表現するのは撮ってみると結構難しく、結局はこんな感じになってしまいました。

どちらかと言うと全体像で撮った方が引き立つような、そんな感じもしました。

キボシカミキリ君、初めてでした。
模様などはなかなかきれいな種も多くいるかと思うのですが、何せお顔が大変に鋭いというか、怖い感じですね。
これも初めて知ったことですが、これからも色々と見ていきたいと思っています。

うちの場合はカミキリ君との出会いなどは小さい頃から殆ど記憶にありません。
それだけに大変にうらやましい限りです。
今のところ、700も800種もいると言われる、カミキリ君たちですが、うちが今まで出会ったのはほんの数種にしか過ぎません。

害虫とは言っても人間が勝手にそう決めつけているだけで、カミキリ君たちにとっては死活問題ですから、これも幅広い生態系、仕方のない事と考えます。

ヤブツバキさん、この時期はこれに限らず、色々な実もなってきていますから、気が付けば、撮るようにしています。
光沢のある実、どちらかと言うと生き物から色合いだけでなく、目立つ手段でもあるのかも知れないと最近思い始めました。

ヒカゲチョウ君、うちは初めてでしたが、森林にいくらかいました。
木にとまったり、吸水していたりしますので、意外と撮りやすい部類ではないかと思いました。

個体差や光の加減で黒っぽく見える可能性もありそうですね。

ベニシジミ君、ここのところあちらこちらでよく会うようになりました。
得意技と言うほどではありませんが、たまたま運が良かったのではと思っています。
ただ、出来るだけ大きく、また細部にまでと言うことは気にかけるようにしています。

アリグモ君、一見して見るとアリ君でしたが、良く見ると歩き方などが違っていました。
横からの写真と真ん前からの写真のどちらが良いか迷いましたが、アリ君に似た体つきを表現するよりも表情を表現した方が良いかなと思いました。

クモ君は種類ごとに目の配置や大きさなどが違っていますから、それによって様々な表情に見えるのもまた面白いかと思います。

ヤマトシジミ君、感じ的には先のベニシジミ君と同じような撮り方になってしまいました。
やはり、同じ事なのですが、翅の上部と下部が微妙にずれているようで、上部がぼけてしまいます。
これはぴったりであると大変にうれしいのですが、なかなか難しいです。

ヤブガラシさん、お花を見ると池のような水たまりのような感じで蜜(?)が出ているのを見掛けます。
蜜と言うよりも柔らかい固形状のものと言う方が適当かも知れません。
やはり、アリ君が集まると言うことは、その必要とするものがあると言うことになりそうですね。

オカトラノオさん、もう見頃は過ぎてしまったのかなと言う感じもしますが、この順番に咲いていくところが何とも良いです。

その次の・・・コムラサキさんと言うことでありがとうございます。
調べてみましたら、そのような感じですね。
ただ、ムラサキシキブさんではとのお教えも頂いており、確かにそのようにも思えることから、時間のあるときに別に撮った、茎や葉の感じなどを総合して調べてみたいと思います。

ワスレナグサさん、やはり多く固まっている方が良い感じにも思えます。
今回はアップで撮るのではなく、少し離れて撮ってみました。
「少し離れて撮る」と言うことは貴殿からお教えいただいた事です。

いつも色々とありがとうございます。

今後も年度末に向かって、更に仕事が忙しくなってきますから、アップも1週間に1回、良くて2回のペースが精一杯かも知れません。

それよりも時間がなくてどこにも行けず、アップする写真がなくなって来そうです。
  1. 2007/08/03(金) 15:55:13 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

また、お返事が大変に遅れ、誠に申し訳ありません。

ここのところ、かなり忙しくなってきており、仕事以外のことはほぼ何も出来ない状況です。

カルガモ君の子供たち、いつ見ても良いですね。
この兄弟姉妹は5羽のうち、1羽だけどうしても取り残され気味と言う感じで、いつも固まって動いている子供たちとちょっと変わった感じがしました。
それと同時に心配な面も出てきたりしましたが・・・。

洗足池にも今年いた様でしょうか。
うちは全く知りませんでしたが、少なくとも今まででも洗足池では見たことがありません。
それだけに洗足池で子供たちがいたとすれば、かなり貴重ではとも思ったりします。

ノカンゾウさん、確かにそうですね。
派手のようで、派手でないところ、なかなか良いです。
ノカンゾウさん、実はこの時が初めてでした。
撮影に夢中になってしまって、気が付いてみると服は花粉だらけでしたが・・・。

キボシカミキリ君、初めてでした。
ここのところ、カミキリ君、多いようでしょうか。
となると、まだほんの数種しか会っていないうちにとっては大変にチャンスだとも思えますし、楽しみです。

ネジバナさん、何とか満開の時に撮りたいと思っているのですが、なかなかめぐり逢えません。
多分今の時点では時すでに遅いかなと言う感じもしますが・・・。

タンポポさん、そしてショウリョウバッタ君(と思うのですが)、撮ったときはあまり気が付いていませんでした。
出来た写真を見て気が付いたような感じですが、オンブバッタ君という可能性があるのかどうか、しかし、それにしてもかなり小さいです。
もう夏も盛りとなってきますから、あちこちでバッタ君が飛び跳ねている光景を見ることも出来そうで、これもまた大変に楽しみです。

ヨツスジハナカミキリ君、初めてでしたが、その時は花粉を食べているのかと思っていました。
どうも蜜がお目当てのようで、あと樹液にも集まるようです。

初めて見るお花・・・ムラサキシキブさんと言うことでありがとうございます。
ただ、コムラサキさんではと言うお教えも頂いており、葉や茎の特徴を確かめてから、更に調べたいと思っています。
もう少しお花が咲いて、その色合いがはっきりすれば、更にわかりやすくなりそうですが・・・。

アジサイさん、青色も地味ながらも色鮮やかでなかなか良いです。
その上にカマキリ君、これは気が付きませんでした。
さすがによくご覧になっておられ、大変にうれしい限りです。

色合いが黒褐色に見えますので、コカマキリ君の可能性も高そうです。
それとも生まれたばかりと言う感じでしょうか。

クロマルハナバチ君、もうちょっと明るければ良かったかなと思いました。

トウキョウヒメハンミョウ君、もともとは帰化種の様です。
初めてでしたが、何とも鋭い感じのお顔付きに見えました。
また大きさは小さく、8mm~10mm程度です。

アガパンサスさん、お名前を取り違えていました。
確かにそうですね、ありがとうございます。

いつも色々とありがとうございます。
この夏は休みも取れるかどうか定かではありませんが、何とか時間を作って色々なところに行きたいと思っています。
  1. 2007/08/03(金) 17:02:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/252-937c059b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。