野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東高根森林公園

今回は東高根森林公園です。

ここはいつ行っても、新しい発見が多くあり、またここの湿性植物園は特に生きものたちの宝庫とも思っているところです。

今回も前回気がつかなかった、またはいなかったであろう生きものたちも多く、いつもながらにわからない事が多くありました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

当日は今一歩お天気も悪く、全体的にボケ写真が多くなってしまったことが唯一残念でした。

IMG_282327.jpg


今まで全く気が付かなかったのですが、駐車場からそのまま公園に入る外にいました。
タチアオイさんです。

IMG_283227.jpg


タチアオイさんの白花タイプのようです。
この空に高く伸びている事を表現するには、手持ちのレンズでは難しく、やはり広角レンズの必要性があると痛感します。

IMG_285627.jpg


チガヤさんです。

IMG_286127.jpg


キク科の園芸種と思われます。
オステオスペルマムさんと言うのが一番近そうです。

IMG_286827.jpg


お花はこれからでしょうか。
草本で似たような感じは多いのですが、これは木本です。

IMG_288327.jpg


ロウバイさんの実です。

そして、ここは入口から湿性植物園に至る、約100mほど、アジサイさんがズラーっと並んでいます。

IMG_289527.jpg


柔らかいピンク色のアジサイさんです。

IMG_290027.jpg


同じ系統かなですが、これからと言う感じが良いです。

IMG_290127.jpg


薄い紫色のタイプです。

IMG_290527.jpg


完全にこれからって感じのアジサイさんです。

IMG_291927.jpg


少しだけ濃いめのピンク色のタイプのアジサイさんです。

IMG_293627.jpg


こちらも同じ色合いですが、少し大きめのような・・・。

IMG_294327.jpg


真っ白いアジサイさんです。

IMG_298227.jpg


こじんまりとした感じのアジサイさんです。

IMG_299327.jpg


真っ白い色あいでこじんまりと大きめのアジサイさんです。

これらのアジサイさんが同じ系統なのか、どうかはわかりませんが、様々な色合いのアジサイさんがいました。

IMG_302427.jpg


オカトラノオさん、これからと言う感じです。

IMG_303227.jpg


お花はまだですが、オカトラノオさんです。

IMG_303427.jpg


1株だけでしたが、??です。

IMG_309927.jpg


ぼけてしまいましたが、オオヒラタシデムシ君、3重に重なって歩いていました。
たまに倒れて転がったり・・・。

IMG_310327.jpg


初めてでしたが、ヤミイロカニグモ君でしょうか。

IMG_311227.jpg


フタリシズカさんです。

IMG_314027.jpg


ナルコユリさんにいました。
最初は蝶類の幼虫かと思ったのですが、どうもヒゲナガクロハバチ君の幼虫のようです。
ただ、謎なのはどこを探しても(ネット上でも)、この成虫の写真が全く見当たらないことです。
成虫の姿のわからない謎のハバチ君です。
現在、所属する、双翅目談話会の文献やその他の手持ちの文献を調べていますが、今のところ見つかっていません。

IMG_314827.jpg


こちらも初めてでしたが、クロウリハムシ君のようです。

IMG_316927.jpg


テッポウユリさんです。

IMG_318027.jpg


ササユリさんです。

IMG_318527.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_319927.jpg


キアシナガバチ君、今回はちょっと遠すぎました。

IMG_320927.jpg


ウシハコベさん、まだまだ健在です。

IMG_322027.jpg


トキワハゼさんもわずかですが、まだまだ咲いていました。

IMG_323727.jpg


スジグロシロチョウ君です。

IMG_326627.jpg


ハキダメギクさんです。
ここではアジサイさんの足下に並んで咲いていました。

IMG_331527.jpg


クサグモ君です。

IMG_334127.jpg


イオウイロハシリグモ君でしょうか。
様々な色合い、形態がありますが、目の配置からそう思われますが・・・。

IMG_337127.jpg


蛾君の幼虫がモミジさんの枝にとまっていました。

IMG_337827.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_339027.jpg


ソラマメヒゲナガアブラムシ君という感じです。

IMG_339627.jpg


初めて見るお花です。
舌のような形態をした感じのするお花です。

IMG_341427.jpg


ヤブキリ君、だいぶ大きくなってきました。
翅も伸びてきています。

IMG_346227.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_346627.jpg


前回には気が付かなかった種類です。
さて・・・イネ科、カヤツリグサ科、そしてもしかしてオモダカ系統かとも思いましたが、ヒットしません。

IMG_347327.jpg


ミズキさんです。

IMG_348027.jpg


ハナショウブさんです。

IMG_348927.jpg


ワスレナグサさんです。

IMG_349727.jpg


コモチマンネングサさんです。

IMG_351127.jpg


葉が向かい合うように出ているのが印象的でした。
誰だかはわからないのですが・・・。

IMG_351627.jpg


クガイソウさんの様ですが、そう言えば白いお花ってあるのでしょうか。
それとも違う種類かも知れません。

IMG_351827.jpg


木道の際ではアリ君たちが大行列を作っていました。
ムネアカオオアリ君のようですが、今一歩わかりません。

IMG_356227.jpg


翅が痛んでいますが、コジャノメ君でしょうか。
もしそうだとすれば初めてと言うことになりますが・・・。

IMG_359927.jpg


マユミさんです。

IMG_360427.jpg


カルガモ君です。

IMG_364827.jpg


ドクダミさんにササグモ君です。

IMG_366227.jpg


ヒルザキツキミソウさんです。

IMG_369227.jpg


これも初めてです。
前回にはいなかったように思います。

追記:良く見ると特徴がムラサキ科と言う感じです。
前回、ムラサキさんを見ていますが、その時の写真が見つからず、おなじものかどうか、調べているところです。
→その後ムラサキさんとは違うようでした。

IMG_373627.jpg


キンシバイさんです。

IMG_375427.jpg


トホシテントウ君という感じですが、残念ながらクモ君の巣の中です。

IMG_377027.jpg


クサグモ君です。

IMG_381327.jpg


アジサイさんでも、ガクウツギさんとなるでしょうか。

IMG_382627.jpg


ハンゲショウさんです。

IMG_383227.jpg


ワルナスビさんと言うか、イヌホオズキさんの様な感じです。

IMG_383527.jpg


ハナダイコンさん、まだ咲いていました。

IMG_389627.jpg


イオウイロハシリグモ君です。

IMG_393927.jpg


さて・・・、どうも目の配列に違和感がある個体です。

IMG_395227.jpg


イオウイロハシリグモ君の様です。
こう見ても、様々な色合い、模様があるようです。

また、先日は別のところで全身ほぼ赤色の個体も見かけました。

IMG_399627.jpg


水に浸かってしまっていましたが、アサザさんです。

IMG_403927.jpg


オモダカさんです。

IMG_406027.jpg


カンガレイさんかサンカクイさんか迷いましたが、サンカクイさんのような感じです。

IMG_407227.jpg


フキバッタ君、まだまだ小さいです。

IMG_416127.jpg


カワラナデシコさんです。

IMG_419027.jpg


アレチハナガサさんです。

IMG_419427.jpg


カワラナデシコさんの白色タイプです。

IMG_424727.jpg


これも今一歩見たことあるようで、??です。

まだまだわからない写真が多くありますが、時間のあるときに更に調べていきたいと思います。
ここはいつも新しい発見が多く、少なくとも1ヶ月に1回くらいは様子を見に行きたいところです。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/16(月) 21:37:16|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<神代植物公園 | ホーム | 柳原千草園>>

コメント

昔々の懐かしいところです

東高値森林公園、ここへは何度か行ったことがあります。
いえ、写真を撮るためではなく、仕事で。
いいところですよね。

タチアオイの赤、白それぞれの花びらの筋のしわしわ、とてもきれいです。白の方が好みです。
ロウバイの実、初めて見ました。ずいぶん貫禄がありますね。何やら仙人のような。
アジサイ、まだまだたくさん咲いていますね。ラストの白が好きです。
ササユリ、いいですねぇ。この姿。盗掘によって減ってきているらしいです。野の花は野で愛でるべきだと思います。
ウシハコベ、よしの88さんはいつもほんとに美しく撮られていますね。この絵、うぶ毛がとくにきれいです。
今回もクモ君たくさん登場しましたね。みんなちいさな賢そうね目をもってますね。
カワラナデシコ、ピンクと白。見慣れているのはピンクですが、これも私の好みでは白がいいです。
  1. 2007/07/17(火) 19:14:17 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは。

今回は質も量も特別ですね。質は何時もすばらしいです。
植物・昆虫、実に多彩で見応えがあります。
・タチアオイの赤と白、とても華やかで最初を飾るに相応しいですね。
>お花はこれからでしょうか。・・・・・・・は、花が終わって結実しています。よく見るとしおれた柱頭が先端に付いています。
・アジサイ、日本が原産国ですが、公園のは花が豪華な西洋アジサイが多いのだそうです。
・オカトラノオ、初々しいですね。
・ヤミイロカニグモ、良いですね。良く見受けられましたね。流石です。
・キアシナガバチが止まっている葉がヘビイチゴの葉です。
>前回には・・・・・・・。は、ミクリ(ミクリ科)です。
今日も楽しませて頂きありがとうございました。
  1. 2007/07/17(火) 20:10:25 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、仕事上の都合でお返事が大変に遅くなってしまい、申し訳ありません。

東高根森林公園、お仕事でいらっしゃっているんですね。

うちが行くようになったのはここ最近ですが、ここの湿性植物園は大変に素晴らしいところと思っています。

タチアオイさん、公園から見ると一番表の所にいます。
駐車場から公園にそのまま歩いていってしまうと見落としてしまいますが、今回は少し回り道をしてみました。

このお花の色合いも様々のようで、その他にピンク色っぽい感じもいました。
赤色から白色まで色々ですが、やはり白色が一番落ち着いた感じでうちも良いかと感じます。

ロウバイさん、実に関してはうちも初めてでした。
いくつもなっていなかったのですが、何とも少なく、小さいながら、存在感があったように感じました。

アジサイさん、当日は満開模様でした。
良く見るとそれこそ、一つ一つ色合いも若干違ったりして様々な表情をしていると思います。
やはり、紫色や青っぽいのが多いのですが、白色も落ち着いた感じで良いですね。
お花の形が何となく違うようですので、別の種類なのかも知れません。

ササユリさん、咲き始めていました。
盗掘はどこにでもあるようですね。
ここでも盗掘された旨の看板が立っていました。
人間の独占欲は何においても良いことが一つもありません。

ウシハコベさん、またハコベさんとどうしてもいると撮ってしまいます。
まだまだ健在ですが、もう少しなのかなと言う感じもします。
やはり小さいですから、良く見ないと見落としてしまいそうなお花です。

クモ君たちもあちらこちらで結構見かけました。
それぞれ色々ですし、また同じクモ君でも個体差の大きい種類もいて、なかなか難しいです。
そして、目もそれぞれに配置が違い、それぞれの生活形態によっての様です。
そう言った部分も含めてわかってくれば、また違った見方も出来るのかと思うのですが、まだまだそこまでは遠い道のりです。

そして、クモ君が多いと言うことは少なくとも生態系に関しても豊かであると言うことが言えるかと思われ、一つの目安になるのではないかとも思います。

カワラナデシコさん、ピンクっぽいのが一般的ですので、白色は殆ど見かけることがありません。
ここではほぼ同じ数くらいに咲いてはいますが・・・。

やはり白色は落ち着いた感じで良いですね。

白色は全体の種類にわたって、落ち着いた感じと柔らかい感じで良いのですが、撮るとなるとまた違った難しさがあります。

ここには少なくとも1ヶ月に1回くらいはこれから行くようにして、色々と様子を見ていきたいと思っています。
  1. 2007/07/21(土) 02:50:33 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、仕事上の都合でお返事が大変に遅くなってしまい、申し訳ありません。

いつもお言葉も誠に恐縮です。
被写体が多くなれば、また必然的に掲載枚数も多くなり、これもその場所ごとの生態系の一つの目安になるかとも思っています。

枚数が多いと言うことは簡単に考えるならば、それだけ多くの生きものたちがいると言うこととも思っています。

5枚目、これから実になるところなんですね。
色々な形態がありますので、蕾かその後の状態かなかなか良くわかりませんが、柱頭の様なものがあるかどうか、これも見分ける方法ですね。

アジサイさん、ここにいるのは多分にしてセイヨウアジサイさんが殆どのような感じもします。
普通のアジサイさんもいるかと思いますが、どちらかと言うとガクアジサイさんは少ない方です。
一部ガクの形態の違うのもいますが、詳しい品種までは良くわかりません。

オカトラノオさん、斜面にいました。
それだけに近寄って撮影できなかったのが残念ですが、ここでは数は少ないです。
これからと言うところ、期待感があって、お花も良いのですが、このような感じも好きな方で良く撮ります。

ヤミイロカニグモ君、これはユリさんを撮っていたときに地面で何か動いた感じがしたので、見るといたと言うあんばいです。
いつも出会いなどはほんの偶然です。
見てカニグモ君と言うことはすぐにわかりましたので、撮影、帰ってから調べました。

キアシナガバチ君のとまっている葉、ヘビイチゴさんの葉と言うことで、そうなるとここには多くの実がなっていたかと思うのですが、あまり覚えがありません。

ここから少し離れたところでは多く見た覚えがあるのですが・・・。

ミクリさん、これ全くわかりませんでした。
本文でも書いてあるとおり、カヤツリグサ科なのかイネ科なのか、果たして近くにいるオモダカさんのお仲間かとあれこれと調べても見つからないわけですね。

この前来たときには全く気が付かなかったので、葉だけの状態でまわりと一緒でわからなかったものと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/07/21(土) 10:34:45 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/250-1737cf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。