野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳原千草園

今回は初めて行く、足立区の柳原千草園です。

いつもコメントを頂き、お世話になっている方のブログで良く出てきていましたので、いつかは行ってみたいと思っていました。

この公園のお名前、「やなぎはらせんそうえん」とばかり思っていたのですが、「やなぎはらちぐさえん」とふりがなが付いていました。

かつては何かの工場があった場所を自然の公園に整備したとの事ですが、そうとは思えないほど水がきれいで、またこじんまりとしていながら、見る所も多く、大変に素晴らしい場所でした。
この日はここに午前10時頃に着いて、時間の経つのもすっかり忘れ、気が付いたら、夕方の4時を過ぎていました。

ただ少しだけ残念に思ったのは、全体的に写真撮影は少し難しい(暗いところが多い)事と池の遊歩道が金属製の作りであったことでしょうか。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_146927.jpg


まず入口でカメラを用意していたら、落ち葉に気がつきました。
いわゆる、これが虫こぶと言われるものなのかなと・・・。

IMG_150427.jpg


シジュウカラ君の子供が枝の合間から顔を出していました。

IMG_153327.jpg


IMG_154027.jpg


アジサイさんです。

IMG_155927.jpg


ユリさんの一種と思われます。

IMG_159427.jpg


バイカウツギさんとなっていましたが、終わってしまった後のようです。

IMG_160527.jpg


ササグモ君です。

IMG_163927.jpg


ホタルブクロさんです。

IMG_167027.jpg


アジサイさんです。

IMG_168027.jpg


アジサイさんのお花です。

IMG_170427.jpg


トチノキさんです。

IMG_171227.jpg


エノコログサさんです。
まだ数本しか見当たりませんでした。

IMG_172127.jpg


初めて見る種類です。
ハチ君と思いますが、ナミツチスガリ君なのか、それともヒメハナバチ君系統なのか、良くわかりません。

IMG_178227.jpg


ヤマトシジミ君です。

IMG_180327.jpg


ナミテントウ君です。

IMG_181927.jpg


セグロアシナガバチ君のようです。

IMG_183727.jpg


ハウチワカエデさんとプレートが付いていました。
多分にして、初めて見る葉っぱの形状かも知れません。

IMG_184127.jpg


カルガモ君です。
ここでは2羽いました。
水がきれいで、泳いでいる小さなお魚さんも見えます。

IMG_187127.jpg


満開に近く咲いていましたが、さて誰なのかわかりません。

IMG_190927.jpg


スイレンさん、合間からようやく撮影できました。

IMG_191927.jpg


再度ですが、アジサイさんのお花です。

IMG_192327.jpg


アジサイさんです。

IMG_192827.jpg


ハナイカダさん、ようやく会えました。
ずっと気になっていたのですが、やっとでした。
お花は終わっているようですが、実でしょうか。

IMG_204427.jpg


クサギカメムシ君の幼虫のような感じです。
仲良く佇んでいました。

IMG_205827.jpg


ハナショウブさん、ここでは数株でした。

IMG_207427.jpg


エゴノキさんの葉の裏に初めてでしたが、シロツバメエダシャク君がとまっていました。

IMG_212027.jpg


クサグモ君です。

IMG_217227.jpg


アオクサカメムシ君です。

追記(7月14日):個体を上から見た写真もあり、良く見たら、初めてでしたが、チャバネアオカメムシ君でした。
訂正します。

IMG_221127.jpg


ナツツバキさんです。

IMG_224627.jpg


これは一体何かと記憶をたどってみたら、どうもエゴノキさんに付いていました。
エゴノネコアシアブラムシ君による虫こぶで、エゴノネコアシさんと言うそうです。

IMG_232827.jpg


ツメクサさんです。

IMG_237327.jpg


ナミアゲハ君です。
撮影は初めてでした。

IMG_243227.jpg


クロアゲハ君です。
やはり、撮影は初めてでした。

IMG_244327.jpg


オオシオカラトンボ君です。

IMG_245327.jpg


アメリカデイゴさんです。

IMG_246027.jpg


アメリカデイゴさんのお花です。

IMG_248927.jpg


チドリノキさんです。

IMG_251427.jpg


キイロホソガガンボ君です。

IMG_252427.jpg


カタバミさんです。

IMG_265627.jpg


キンシバイさんかなですが、雄しべが全く見当たりません。
別の種類なのでしょうか。

IMG_270027.jpg


オニグモ君の1種のようですが・・・。

IMG_277827.jpg


ビョウヤナギさんです。

IMG_281227.jpg


やはりオニグモ君の1種のようですが・・・。

IMG_281727.jpg


ハクウンボクさんです。
天地逆さまに撮ってしまったようです。

まだまだ色々と撮ったのですが、やはりわからない種が多くいました。
すぐ横には鉄道が走っていますが、全く気になりませんし、大変に静かで良いところでした。

また、機会があれば、行きたいところです。

追記:
IMG_229527.jpg


ノウゼンカズラさんです。
写真はアップしていたのですが、落ちていましたので追加です。

そして、まだ落ちていた写真がいくらかありましたので、追加です。

IMG_147227.jpg


普通のキンシバイさん、撮っていましたが、暗がりでした。

IMG_212527.jpg


蛾君の幼虫ですが、表情を撮ろうと思ってもお顔がわかりません。

IMG_162327.jpg


ドクダミさんです。

IMG_172427.jpg


白っぽい、ホタルブクロさんです。

IMG_173227.jpg


丁度垣根に引っかかって、こちらを向いていた、ホタルブクロさんです。
しかし、奥行きがあるためか、表情を撮るにはマクロでは難しいです。

IMG_175027.jpg


公園から一歩出た歩道にいました。
イネ科の1種と思われますが・・・。

IMG_193927.jpg


ハナイカダさん、少し離れての撮影です。

IMG_206527.jpg


カラタチさんです。

IMG_213927.jpg


ムシヒキアブ君の1種と思われますが、良く見ると後ろ足を翅の上に巻き付けています。
この意味は・・・勿論わからないのですが、ちょっと気になります。

IMG_229927.jpg


チチコグサモドキさんの様な感じです。
ウラジロチチコグサさんが圧倒的に多い中、外では初めてでした。

IMG_234627.jpg


スイバさんです。

IMG_240827.jpg


ハギさんの様です。

IMG_269127.jpg


ミシシッピアカミミガメ君ですが、泳いでいるところです。
水が大変にきれいです。

以上、追加写真ですが、まだまだ写真は多くありますので、今一度一通り見てみようと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 22:06:42|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<東高根森林公園 | ホーム | 小石川後楽園>>

コメント

クモ君美しいです

虫こぶ、きれいにふくらんでいますね。
エノキの葉にできているのをよく見かけます。
シジュウカラの子、茂みの中でこの角度しかないという所から撮っておられますね。
この暗がりの中で、目がくっきり撮れているのはさすがです。
ササグモ君、これはまたユーモラスな形をしていますね。まるで作り物のようです。
トチノキの葉も実も大好きです。なぜかとても懐かしいような気持ちになります。
ナミテントウ君、見事です。よしの88さん、この150mmマクロすっかり使いこなされていますね。
カルガモさん、前回も見とれましたが、今回は更に美しいです。光がうまい具合に当たっています。
ハナイカダ、おもしろいですね。葉の真ん中に実ができるんですか。では当然花もここに。私も出会ってみたいです。
クサグモ君もかわいいですね。毛がとてもリアルに撮れていますね。
アオクサカメムシ君、酔っぱらっているのですか。ずいぶん傾いでいます。おっとっととなんて言っているのでは。
オニグモ君みたいなクモ君、これもちょっと目を惹きます。背中の銀の模様が何ともきれいです。
下の方のオニグモ君の1種。これは背中の模様が異なっていますね。上の方が好きです。なぜだか、今回は特にクモさんが気になりました。
普段、しげしげと見ないので、こうして見せてもらうと意外に魅力的ですね。
  1. 2007/07/13(金) 23:20:48 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは。

凄い、本当に凄いです。
さすが、よしの88さん、実に丁寧に殆どのものをとられていますね。本当にありがとうございます。
まっさきにコメントしたかたので、今日はこれでしつれいします。
明日は鳥類園に行きますので、帰って来てじっくり時間をかけて拝見させて頂きます。私にとっては、とても価値のある画像ですから・・・・・明日が楽しみです。
ありがとうがざいました。
  1. 2007/07/13(金) 23:29:15 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは~

カルガモ君ナイスショットですね
恐ろしく綺麗な水に
癒されているかのようです
僕も綺麗な水のながれは
いつまででも見てられます
また、光もいい具合でしたね
僕もこんな写真が撮りたいです

しかし、こんな葉っぱの間の
シジュウカラ(若)君を
よく見つけますね~
しかも写真に撮れるとは
素晴らしいです
  1. 2007/07/13(金) 23:42:10 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

虫こぶとは聞いたことがあるだけで、実際には初めて見るものでした。
調べてみると本当に不思議な、また色々な形態があるようで、今後つい探してしまいそうです。

実は今まで、このふくらんだ中に虫君がいるのかと勘違いをしていました。

エノキさんの葉、今度注意して見てみようと思います。

シジュウカラ君の子供、確かにこの時は角度的には限られていました。
本当はこのすぐ下にいた、木をかじっていた、クマバチ君を撮っていたのですが、何かの気配がしたと思って見たら、シジュウカラ君でした。
何とか間に合いました。

ササグモ君、透き通った感じの緑色の色合い、これが何とも良いです。
どうしても初めて会った時の印象がかなり強く、その時もこんな感じの個体でした。
実際も作り物のようにじっとしていて、殆ど動きませんでした。

トチノキさん、多分良く見たのは初めてではなかったかと思います。
大きい葉そしてその模様、配置、それに対して小さな実、なかなか良いです。

ナミテントウ君、ちょっと手こずりました。
じっとしていてくれると良いのですが、そう言う事はまずテントウムシ君の場合はありません。
あっちに向いたり、こっちに向いたりと良く動きます。
このマクロレンズ、まだまだ使い勝手が完全には手に馴染んでいない面もありそうです。
やはり、絞りと露出の関係をその場でとっさに設定出来れば、もう少しうまく行きそうですが・・・。
それには多く色々と撮るしかなさそうです。

カルガモ君、悠々と泳いでいました。
結構近くにも来ましたので、マクロレンズでも撮れましたが、レンズのF2.8が写真の明るさにもかなり関係してきそうです。

ハナイカダさん、今回の目的の一つでした。
葉の真ん中に、何とも不思議です。
お花もこの位置に咲くようですが、勿論今回初めてでしたので、見たことはありません。
これもどうしてこの位置になのか大変に興味深く、これから文献などを調べていきたいと考えています。

クサグモ君、かなり多くいました。
ただ、満足に光の当たっているところにいる個体が少なく、一部しか撮れませんでしたが・・・。
ドーム状の巣の中でじっと待っているところです。
それだけに動かないだけ、撮影するには助かります。

アオクサカメムシ君、大変に申し訳ありません。
この個体の上からの写真もあり、良く見たところ、チャバネアオカメムシ君でした。
確かに酔っぱらっているかの如く、傾いていますね。
そう思ってしまうと、お顔も赤っぽく見えてしまうような感じにも見えてきます。

オニグモ君・・・、実はオニグモ君で良いのかどうかもまだ不明ですが、風に揺られて撮影は少し手間取りました。
模様的なものは全く初めて見るタイプでしたし、また白黒の感じが良く思えました。
クモ君もかなり小さいですが、良く見てみれば、また様々なきれいな色合いを持つ種類もいたりしますから、出来るだけ気にとめるようにしています。

今回も色々とありがとうございます。
  1. 2007/07/14(土) 11:15:11 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
また、お忙しい中、申し訳ありません。

今回は初めてでしたので、出来るだけ時間をかけて、色々と見るようにしました。
それだけに思いの外に時間があっという間でまだまだ物足りなかった様にも感じられました。

明日は毎月のかと思われますが、お天気が心配ですね。

うちはこの週末は仕方ないので、諦めて、また普段出来ない家のことでもやろうと考えています。

また、月曜日にお天気が回復するようであれば、谷津干潟に行く予定にしています。
と言うのは、台風の直後には思いもしない鳥君が来ていたりすることがあるからです。
去年は大荒れの翌日の日曜日にヤマショウビン君が来ていて、偶然に会うことが出来ましたから、これだけは何があるかわかりません。

コメントを頂いた後にも落ちていた写真が多くあり、追加をしています。
鳥類園での成果をお祈りしております。
いつもありがとうございます。
  1. 2007/07/14(土) 11:23:52 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ここは元工場の敷地を公園にしたと言うことですが、それにしても池の水は大変にきれいでした。
カルガモ君もそのきれいな水の中で悠々と泳いでいました。

撮影はマクロレンズででしたから、多分にして明るさ的にも有利だった可能性は大いにありそうです。

また条件もたまたま良かったのかも知れませんが・・・。

シジュウカラ君、このときは真下で木をかじっていた、クマバチ君を撮っていたのですが、何か気配がすると思ってみたら、シジュウカラ君だったというあんばいです。

何とか間に合ったから良かったのですが・・・。
これはすぐにカメラを上に向けて撮ったものですが、運良く写っていましたから、良かったです。

やはり、生きものたちは一瞬一瞬ですから、それだけにその一瞬を逃したら、また同じシーンは戻って来ないだけに難しい面もありますね。
  1. 2007/07/14(土) 11:35:26 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

こんばんは

今、鳥類園から帰って来て、再び拝見しています。
何度見ても楽しいです。
>アジサイさんです。(白の花の方)・・・・・アジサイの仲間ですが、ガクウツギ(コンテリギ)という名前です。
>ユリさん・・・・・・。は、園芸種のユリ科のヘメロカリスの仲間です。
>ハチ君・・・・・・。は、キオビツチバチでは??
>満開に・・・・・。は、ナンテンです。
・ハナイカダの果実、見られて良かったですね。
>オニグモ君・・・・・・。は、結論から言いますとギンメッキゴミグモです。
縦の網を張るクモは、頭を下にして網にいます。
画像のクモ良く見てください、頭を上にして止まっています。
頭を上に止まるのはこの種でかです。
↓下のもおなじクモです。かなり個体差があり、♂と♀でも模様が違います。
クマシデ、ダンコウバイ、クロモジ、シロモジ、ハンノキ、シンジュなどは撮れせんでしたか。
再び、楽しめました。ありがとうございます。
  1. 2007/07/14(土) 19:39:01 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、再度またありがとうございます。
再びご覧いただき、誠にうれしい限りです。
当日、時間をかけて、色々と撮影して良かったと思っています。

ガクウツギさん、聞いたことがあります。
これがそうなんですね。
とは言っても、また再度どこかで見てもわかるかどうか、です。

ヘメロカリスさん、初めて聞いたお名前です。
調べてみると結構花期も長いようで、また耐暑性、耐寒性に優れる様ですね。
ユリさんも種類が多く、また難しいところがあります。

キオビツチバチ君、調べてみましたが、これまた何とも難しいですね。
それらしい、生態写真がいくらかあれば良いのですが、なかなか難しいです。
更に調べて行きたいと思います。

ナンテンさん、全く思いつきもしませんでした。
この時期にお花が咲くんですね。
ヒイラギナンテンさんはもう実もなっているかと思うのですが、同じお仲間でかなりその時期が違うことに驚きます。

ハナイカダさん、おかげさまでようやくでした。
色々と調べてみてもそうはないようです。
お花は見ることは出来ませんでしたが、雄・雌別のようで、気の早いことに今からお花を見ることが出来るのも期待しています。
この実もまだこれから色づくのではと思いますが、その様子も機会があれば見に行きたいところです。

ギンメッキゴミグモ君、また初めて聞くお名前です。
お名前そのものの感じですね。
また、下を向くか、上を向くか、この特徴はかなり同定には有効です。
上に向いて止まるのがこの種だけであれば、かなり見分けるのに助かります。

そして、クマシデさん、調べてみましたら、チドリノキさんに似たような葉の感じ、多分気がつかなかったと思います。

ダンコウバイさん、3つに浅く分かれた葉の形態、かなり特徴的です。
こう言った葉の形もまた好きで、気がつけば、お名前がわからなくても結構撮っているものなのですが、残念ながら撮っていなかったようです。

クロモジさん、やはり気がついていなかったかと思います。

シロモジさん、葉が3つに分かれ、やはり特徴的ですが、気がつかなかったようです。

ただ、もしかしたら、写真の中でクロアゲハ君がとまっているところの葉がシロモジさんの葉なのでしょうか。

ハンノキさん、シンジュさんも同様でした。
シンジュさんは実がなっている頃かと思いますが、何故気がつかなかったのかと言う感じです。

あと、また写真をひっくり返していましたら、ノジギクさんの葉っぱを何枚も撮っていました。

今度は見落としのないよう、更に丹念に見ていきたいと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/07/16(月) 00:14:58 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

お忙しい中Blogに来て頂きありがとうございます♪
今日、善福寺公園へ行きました。
鳥撮りは、ボート池
カイツブリ…だけどシマシマがもう薄くなってる雛と
カモの親子、2羽しか居なかったし
まだ小さかったです!!!
まだカモの雛が居るんですねぇ~!!!
下の池
緑が多すぎて中に入ちゃうと見えません!!!


  1. 2007/07/29(日) 01:44:51 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/249-f67b6f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アシナガバチアシナガバチ生物の分類|分類界: 動物|動物界 Animalia門: 節足動物|節足動物門 Arthropoda綱: 昆虫類|昆虫綱 Insecta目: ハチ目 Hymenoptera亜目: ハチ亜目 Apocrita科: スズメバチ科 Vespidae亜科: アシナガバチ亜科 Poli
  1. 2007/08/01(水) 17:48:49 |
  2. ムシラーの前世

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。