野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小石川後楽園

今回は小石川後楽園です。

この日は分厚い雲に覆われた曇り空で写真撮影には今一歩でした。

そのせいもあるのでしょうか、久しぶりでしたが、どうも目にとまるものが少なく、前回来たときとかなりイメージが違いました。

そのせいか、写真の枚数もかなり少ないです。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM と Sigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

IMG_074727.jpg


岩の上にアオサギ君です。

IMG_076027.jpg


こちらは岩の脇に・・・まだ子供のような感じです。

IMG_075627.jpg


ダイサギ君ですが、白飛びしてしまいました。

うちのまわりではコサギ君だと言っている人が何人もいましたが、少なくともダイサギ君です。
くちばしが黒いからそう見えるのでしょうが、婚姻色が緑色ですから、コサギ君ではないですね。
まわりに惑わされると・・・の良い例のように感じました。

IMG_104727.jpg


菖蒲田でのカルガモ君です。
ここでは子供たちは残念ながらいないようでした。

また、上空では追い掛けっこをしているカルガモ君も数羽いました。

IMG_135727.jpg


砂浴びスズメ君の子供です。

IMG_082927.jpg


コアジサアイさんのプレートが付いていましたが・・・。

IMG_085027.jpg


スイレンさんです。

IMG_086127.jpg


IMG_087827.jpg


IMG_090727.jpg


IMG_092227.jpg


IMG_092827.jpg


IMG_096827.jpg


IMG_098427.jpg


IMG_103027.jpg


IMG_108727.jpg


ハナショウブさんです。
様々な種類がほぼ満開模様でしたが、その品種に関しては表示が全くなく、わからない状態でした。

ここでは数種類を掲載しましたが、少なくともこの何倍もの種類がいるようにも思われます。

IMG_089327.jpg


オオシオカラトンボ君です。

IMG_141127.jpg


以前どこかで・・・またまた思い出せません。

IMG_144527.jpg


アヒル君です。

IMG_145127.jpg


イロハモミジさんです。

時間的にもそれほど余裕があったわけでもないのですが、何故か植物類で目にとまるものが少なく、また昆虫類も殆ど見かけませんでした。

さすがに後楽園遊園地、ドームのすぐ脇と言う環境のためもあるのかも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/12(木) 02:40:34|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<柳原千草園 | ホーム | 東京大学大学院理学系研究科附属植物園>>

コメント

こんにちは

小石川後楽園、最近は行ってませんが90年代に数回いきました。庭園にしては生き物が多いと感じました。
よしの88さんが行かれた日がたまたま少なかったのでしょうか。それとも環境の変化が・・・?
94.7.31にはカイツブリの抱卵をスケッチしました。

・石の上のアオサギ良いですね。
・アオサギの幼鳥、かなり幼いですね。何処で繁殖したのでしょう。近くに営巣地があるのでしょうか? ちなみに水元公園では繁殖しています。
・ダイサギ、高い所から狙っていますね。魚を見付けても、首を伸ばしても届かないでしょう。どうするのでしょうか。実は隅田川の岸で魚を狙っていたダイサギは、水面にダイブしました。深くて足は立ちません。もがきながら岸に飛び上がりました。
・カルガモの♂、子育ては母さん任せでしょう。
・子スズメの砂浴び、表情がとても良いですね。
・オオシオカラトンボ、良いですね。
>以前どこかで・・・・・・・。美味しそうなビワですね。採って食べる事はできないでしょうが。(笑)
今日もありがとうございました。
  1. 2007/07/12(木) 12:50:36 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんばんは~

アオサギ君いい表情ですねえ
子供とのことですから
一味違ったかんじなのですね
光の具合もいいですね

スズメ君、砂浴びですね
子供らしい顔ですね
砂浴びしながら、今ひとつ
訳が分かっていないような・・・
そんな表情していますね
  1. 2007/07/12(木) 21:05:01 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

うちも何回か行っているうちでは生き物がまわりの環境から見れば、多い方と思っていたのですが、たまたまだったのでしょうか。
どうも植物類にしても昆虫類にしても少ないと言うか目に付かないという印象が強く残りました。

また、少し間をおいて行ってみて、その点は確かめてみたいとも思っていることです。

カイツブリ君、確かに前はいたように思うのですが、今回は見当たりませんでした。
隠れていたのか、気がつかなかったのか、それとも本当にいなくなってしまったのか、これも確認したい事項でもあります。

アオサギ君、ここではいつも石の上に佇んでいるのを見かけます。

そして、幼鳥ですが、確かにどこでと言う疑問はありますね。
水元公園では確かに多くいるかと思われますが、近辺であと知っている限りでは川崎市の緑地かと言う感じです。
どこかから飛んできたのか、それともここでと言うことはないでしょうが、考えてみると不思議にも思いますね。

ダイサギ君、確かにここでは無理そうですね。
うちもダイビングしているダイサギ君やゴイサギ君を見たことがありますが、距離感はどんな感じなのでしょうか。
このダイサギ君はいる間はずっとこの体勢だった様ですが・・・。

このカルガモ君、菖蒲田でうろうろしていました。
この園内でも季節柄、特に菖蒲田あたりに人間が多いですからそのせいもあるのかも知れません。
子供たちはこの園内では見られませんでした。

スズメ君の子供たち、何羽も来て砂浴びをしていました。
お風呂にでも入っているかの如くで良い表情をしていました。

オオシオカラトンボ君、菖蒲田で飛んでいました。
と言っても数頭しかいなかったのですが、近くに来るのを待って撮影をしました。
この時期ですから、もっと多くのトンボ君がいても良さそうなのですが、他の種類は見かけませんでした。

ビワさん、そうでした。
どうも思い出せなく困ったものです。
ここではかなり多くの実がなっていました。
ここでは取ってと言うことは出来ないでしょうね。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/07/13(金) 01:16:19 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アオサギ君、子供とは言っても少しは経っているような感じですね。
どちらかと言うとアオサギ君の子供たちは頭もぼさぼさ、色合いも灰色が強いような感じです。

光の具合は多分にして曇り空だったのが、かえって幸いしたのかも知れません。

砂浴びスズメ君はかなり多くいました。
大変に良い表情をしているのですが、確かにそのような感じにも見えますね。
この時期のスズメ君の子供たちは砂浴び、水浴びを良くしているのを見かけます。
それだけ成長が早いと言うことから、色々な要因もあるのかも知れません。
  1. 2007/07/13(金) 01:29:37 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

トップのアオサギさん、修行僧のおもむきがあります。どんな悟りを開いているのでしょうか。
2枚目の子どもはトップの成鳥とは親子でしょうか。ここに2羽しかいないとすれば、何らかの関係がありそうですね。
こちらはまだまだ悟りは開いていないようですね(笑)。
3枚目はおっしゃるとおり、ダイサギさんですね。
嘴が黒いと、ついコサギのように思いますが、ダイサギと比べれば体の大きさが全然違いますもんね。目先の緑の婚姻色なんて、見物している人はあまり見ませんし。指先も黄色くないし。なんて教えてあげれば感謝されますよ。
以前までは私黙っていましたが、この頃は、う~ん、何だったっけ? なんて声を耳にすると、自分が知っているときには、○○です、と言うようにしています。
カルガモさん、こうして見るとなかなか美しいですね。何より、目が知的な感じがします。子スズメの砂浴び、可愛いですね。スズメは砂浴びが大好きですね。つい先日、水たまりで水浴びをしている子スズメを見ましたが、その時の身体の具合によって使い分けているんでしょうか。
ハナショウブたくさん撮られていますね。これはマクロですか。それとも望遠ですか。距離に応じていちいちその場でレンズを取り替えるのも面倒くさいですし。近場に気に入った花があればマクロでいいですけど。
どれもいい写りですが、シンプルな紫のハナショウブが好みです。
ビワ、ずいぶんたくさんかたまっていますね。これはもうぼつぼつ食べ頃です。公園のものですから、人がもいで食べるわけにはいきません。鳥さんに食べて貰いましょう。
  1. 2007/07/13(金) 06:51:45 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 ご無沙汰しています。コメントいただいたのにお返事もできずに
すみません。まだ忙しさは完全には抜けないのですが、少しネット
をする余裕が出てきました。本格的なネット復帰は来週からとなると
思います。まずはご挨拶まで。
  1. 2007/07/13(金) 21:02:33 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

アオサギ君、「修行僧のおもむき」とは全く気がつかない事でした。
やはり見るべきところが違うなあといつも感じます。
「悟り」、何とも素晴らしい表現方法、まさにそのようにも思えますね。

岩場の上で首を縮めて、じっと佇んでいたアオサギ君、どんな悟りを開いていたのか、大変に興味あるところです。

それに比べて、子供の方はやはりまだまだ修行が足りないようでしょうか。

ダイサギ君、多分にしてかなり遠かったですから、大小は一般人には見分けが付かないのかなと言う感じがします。

そしてくちばしが黒ければ、コサギ君と思ってしまうのもやむを得ないことなのかも知れませんね。

確かに婚姻色が緑色か赤色かなどまず見ていないでしょうし、足の色もそうでしょうね。

うちは聞かれれば、一応は言いますが、聞かれなければそのまま、それではあまりに不親切と言われてしまいそうです。

カルガモ君、日の当たらない場所での撮影となってしまいました。

スズメ君は多く砂浴びをしていました。
成長が早いですから、色々な意味で砂浴び、水浴びをうまく使い分けているのかと思うのですが、その意味まではわかりません。

お風呂に入っているような表情が又良かったです。

ハナショウブさん、考えてみるとこの撮影は80-400です。
一応レンズを一々交換するのも最近はあまり苦にならなくなりました。

やはり、ハナショウブさんはシンプルがうちも好みです。

そうそう、ビワさん、一番良いときでしょうか。
鳥君は来ていませんでしたが、これからかも知れませんね。

いつもいつも丁寧にご覧いただき、誠にありがとうございます。
  1. 2007/07/13(金) 22:31:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、こちらこそご無沙汰しております。

大変にお仕事がお忙しそうですね。
うちは「仕事あっての・・・」と思っていますし、やはり仕事が優先ですね。

うちも仕事が忙しいときは全く更新も何も出来なくなりますから、それも仕方のないことです。

また来週くらいから、素晴らしいお写真、また楽しみにしております。

わざわざお忙しい中、ありがとうございます。
  1. 2007/07/13(金) 22:35:42 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/248-71ff3ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。