野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京大学大学院理学系研究科附属植物園

今回は東京大学大学院理学系研究科附属植物園です。

先日、清澄庭園でハナキササゲさんを初めて見て、更に確実に見ることの出来る場所がないかと考えていました。

と言うわけで、久しぶりでしたが、時間的にも少なく、駆け足で一通りまわってきました。

今回は写真の殆ど全てが植物類です。

レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。

IMG_000427.jpg


ナナカマドさんの様です。

IMG_001027.jpg


プレートは英名のみでした。

IMG_002727.jpg


クサノオウさんです。

IMG_004027.jpg


シモツケさんです。

IMG_004927.jpg


ヒマラヤユキノシタさんです。
だいぶ前に殿ヶ谷戸庭園で見たのと少しイメージが違うような感じもしますが、個体差なのかも知れません。

IMG_005227.jpg


トベラさんです。

IMG_007227.jpg


ヤブサンザシさんです。

IMG_008327.jpg


シロアザミゲシさんです。

IMG_008927.jpg


ヨウシュチョウセンアサガオさんだったかなです。

IMG_010627.jpg


初めて見る感じのハチ君のようです。

IMG_011427.jpg


ムシトリナデシコさんです。

IMG_013727.jpg


ヤエザキドクダミさんです。

IMG_014427.jpg


アワブキさんです。

IMG_016127.jpg


ヤマブキショウマさんです。

IMG_017927.jpg


シロヤマブキさんです。

IMG_018727.jpg


キンロバイさんです。

IMG_019127.jpg


ムラサキツメクサさんです。

IMG_021127.jpg


ドクウツギさんです。

IMG_022027.jpg


ハキダメギクさんです。

IMG_023027.jpg


キンシバイさんです。

IMG_024827.jpg


ナギナタソウさんです。

IMG_025527.jpg


コモチマンネングサさんです。

IMG_026827.jpg


トウキさんです。

IMG_029327.jpg


IMG_029627.jpg


この2つとも??です。
2枚目はシソ科の様ですが、プレートに英名しか書いてありません。

IMG_033027.jpg


オドリコソウさんです。

IMG_031427.jpg


同じくオドリコソウさんですが、一方ではクロオオアリ君が多く来ていました。

追記:良く見るとクロオオアリ君ではなく、クロヤマアリ君のようです。

IMG_034927.jpg


ウツボグサさんです。

IMG_036627.jpg


プレートもなく、良くわからないのですが、マメグンバイナズナさんの様な感じです。

IMG_040627.jpg


アサツキさんです。

IMG_041527.jpg


カモジグサさんです。

IMG_042027.jpg


カニツリグサさんです。
この種は調べてもなかなかその違いがわからず、難しいです。

IMG_042427.jpg


オオアワガエリさんです。

IMG_044227.jpg


さて誰だったのか、思い出せません。

IMG_045827.jpg


ハアザミさんです。

IMG_047827.jpg


同じく、その横からのアップ写真です。
どう撮ればこのお花の形が表現できるか、難しいです。

IMG_050927.jpg


ハシドイさんです。

IMG_051327.jpg


イボタノキさんです。

IMG_055427.jpg


ホソバノキリンソウさんです。

IMG_056627.jpg


ケキツネノボタンさんです。

IMG_058327.jpg


セリバヒエンソウさんです。
今までどうも見かけないと思っていたのですが、もしかしたらスミレさんと混同していたのかも知れません。

IMG_058727.jpg


キショウブさんです。

IMG_060227.jpg


ハナショウブさんです。

ハナショウブさんはほぼ満開模様で、様々な種類がいましたが、時間がなく、各々の品種を撮影することが出来ませんでした。

IMG_060427.jpg


ウメ(道知辺)さんです。

IMG_067227.jpg


今回の目的の一つ、ハナキササゲさん、日本庭園の奥の方でした。

IMG_062727.jpg


そのお花のアップです。
何とも不思議な形をしています。

IMG_068127.jpg


そのすぐ横に・・・??です。

IMG_071027.jpg


同じく??です。

IMG_072827.jpg


あたり一面のドクダミさんです。

IMG_930626.jpg


フシノハアワブキさんです。

IMG_931126.jpg


シロガネヨシさんです。

IMG_931326.jpg


ヒルガオさんです。

IMG_932326.jpg


キョウチクトウさんです。

IMG_933626.jpg


キミガヨランさんです。
写真では横に伸びていますが、実際は空に向かって立っています。

IMG_935126.jpg


トキワマガリバナさんです。
もう1輪しか残っていませんでした。

そう言えば、だいぶ前に駒沢オリンピック公園などで見かけた記憶があり、不明のままでしたが、ようやくお名前が判明したと言う感じです。

IMG_935526.jpg


コモチマンネングサさんとドクダミさんです。

IMG_937326.jpg


キキョウソウさんです。

IMG_939826.jpg


マリアアザミさんです。
こちらのアザミさんに比べて、背も高く、かなり大型です。

IMG_942826.jpg


シロツメクサさんにミツバチ君です。

IMG_945126.jpg


オオイヌノフグリさん、まだまだ健在です。

IMG_948026.jpg


所々でこのオレンジ色のお花が目立っていました。
調べてみたのですが、どうもお名前がわかりません。

IMG_949126.jpg


オオアマナさんなのかなと言う感じです。

IMG_950526.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_953426.jpg


クサイさんです。

IMG_955826.jpg


イさんです。

IMG_957126.jpg


プレートではスズメノヒエさんとなっていましたが、どうも違うようです。

IMG_960726.jpg


ナガハグサさんです。

IMG_962826.jpg


ツキヌキニンドウさんです。

IMG_964026.jpg


ハコネウツギさんです。

IMG_965626.jpg


クガイソウさんです。

IMG_966626.jpg


ジキタリスさんです。
写真では横向きですが、実際は空に向かって伸びています。

IMG_967626.jpg


クロバナヒキオコシさんです。

IMG_968826.jpg


ムラサキスズメノオゴケさんです。

IMG_970126.jpg


ヒレハリソウさんです。
調べて見るとムラサキ科でちょっと意外でした。

IMG_971226.jpg


フサフジウツギさんです。

IMG_972026.jpg


テイカカズラさんです。

IMG_973326.jpg


ハナヒリノキさんです。

IMG_975026.jpg


ヤマモモソウさんです。
特徴的な花びらの配置をしています。

IMG_976226.jpg


エゾミソハギさんです。

IMG_976526.jpg


ザクロさんです。

IMG_997926.jpg


クララさんにクマバチ君です。

今回も初めて会う種類がかなり多くありました。

ここでは必ず、プレートを撮って、全体像、アップをセットで撮るようにしています。

また、野草類に関してはプレートが付いているわけではないものも多く、調べてもわからない種類もかなり多くありました。

ここはいつ来ても様々な種類の植物類を見ることが出来ますから、勉強をするのにはもってこいのところとも思っています。

今回は植物類が殆どとなりましたが、どうも昆虫類(とりわけ蝶類)を殆ど見かけず、かなり少ない感じがしました。

次回以降は・・・
①小石川後楽園
②柳原千草園
③東高根森林公園
④神代植物公園・本園
⑤神代植物公園・水生植物園
⑥四季の森公園
⑦三ツ池公園
⑧洗足池公園
⑨国立科学博物館附属自然教育園
⑩善福寺公園

の順にアップしていく予定です。
未だに写真の整理、アップが全く追いついていない状況で、少しでも実際に行ったときとアップ(掲載)の差を縮めていこうと思っているのですが、いっこうに縮まらず、更に遅れて来ています。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/11(水) 02:39:56|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小石川後楽園 | ホーム | 清澄庭園>>

コメント

おはようございます

この植物園は何度も行ってますが、春と秋で7月には行った事がないのでとても楽しませて頂きました。いつもありがとうございます。
季節の花や若い果実、そして昆虫たち、皆素晴らしいですね。
ひとつひとつ丹念に、しかも、とても多くの種類を撮影される、その根気の良さと熱心さにはただただ敬服しています。

>初めて見る感じ・・・・・・。は、ヒメハラナガツチバチのように見えますが....
>プレートではスズメノヒエさん・・・・・・。は、スズメノヒエはイネ科ですが、画像のものはどう見ても、カヤツリグサの仲間ですね。
だんだん、柳原千草園が近づいて来ました。楽しみにしています。
  1. 2007/07/11(水) 09:21:13 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ハナキササゲにしびれました

これって、小石川植物園のことですよね。
いやびっくりしました。いかめしくて長ったらしい名前だったから。
あ、でも東京大学大学院理学系研究科附属植物園が正式な名前なんですよね。

2枚目の実、白いうぶ毛に惹かれます。実も葉も全身おじいさんのような白い細い髭におおわれていますね。
シロアザミゲシという名前ですか。初めて見ます。ヒナゲシのような花びらですね。黄に赤の花心の美しさ。
ヤエザキドクダミ、やっぱり可愛くて上品ですね。この花を見てドクダミの一重もいっそう好きになりました。
シロヤマブキ、よく撮れています。この栗のような光沢がなかなかうまく撮れません。
光沢は撮れても、なぜだか、いまひとつピントががしっと合わないんですよね。まあ、それだけ腕が未熟だということですけど。
キンロバイ、この虫の卵のような粒々がとてもいいです。全部黄というのもいいです。
ムラサキツメクサ、いつも脇を素通りする花です。こんなに1枚1枚美しく撮ってあるのを見て、心動かされました。明日、もっとよく見てみようって。
ハキダメギク、よしの88さんの所で何度も出会ってますが、外でなかなか出会えません。
きっと見過ごしているのでしょうね。小さな花ですから。
トウキ、ブローチか何かのデザインみたいにきれいです。これも多分見たことのない花だと思います。
ウツボグサ、この青紫、すてきです。よしの88さんが撮られると何でも美しく見えてしまうからなぁ。
アサツキって、あの細いネギのことですか。こんな綺麗な花が咲くんですか。いやとても上品で優しいです。
セリバヒエンソウ、やっと登場しましたね。尾羽をぴんと伸ばした紫色のツバメさんです。ハナキササゲ、いやぁ、この花すばらしいですね。色が実にいいです。絵を眺めていたら、この花に会いたくなりました。花心の模様の複雑さ。白の高貴さと優雅さと優しさ。たまらなくいいです。
オオイヌノフグリ、まだ健在ですね。この花の愛らしさは何ものにも代えがたいものです。空と雲の色を映した花びらが大好きです。

今回は植物が多かったのですが、一段と撮影の腕は冴えていましたね。
ハナキササゲの花がもっとも印象に残りました。
ありがとうございました。
  1. 2007/07/11(水) 20:46:21 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

また、お返事が遅くなり、誠に申し訳ありません。

さて、ここには1年を通して何度か足を運びますが、どちらかと言うとこの時期が多いような感じです。

いつでも自由に出入りが出来るので、近くに行ったときに寄ればいいのですが、この近くには残念ながら、駐車場がなく、その点で立ち寄る回数が少なくなってしまっています。

また、こんな写真でもお楽しみ頂けたようで、大変にうれしい限りです。

いつもながらにお言葉も誠に恐縮です。
うちは行った場所で目に付くもの、気がついたもの、全てを撮影しているという感じです。
なるべく多くの種類をきれいに丁寧に撮ろうとはいつも思っているものの、なかなか時間的な関係で難しいところがあります。

ヒメハラナガツチバチ君、調べてみました。
似たような種類もかなり多くあり、難しいですね。
ただ、胴体の線上に見えるところの色合いとその本数から可能性は大きいですね。

スズメノヒエさん、ではないものですが、確かにカヤツリグサさんのお仲間ですね。
もしかしたら、うちがプレートを見間違えた(プレートの後ろか前か)可能性もありますが・・・。

柳原千草園もようやくもう少しでアップできます。
最近は整理が全く追いつかず、かなり遅れての掲載となってしまいそうです。

ただ、残念なことは時間的なものは余裕があったのですが、日当たりの加減(お天気は悪くありませんでした)、その他でどうもボケ写真がかなり多いと言うことです。

現在整理していて、ボケ写真だらけでどれだけ掲載できるかと言うところとわからない種類を調べるのに手間取っているところです。
  1. 2007/07/12(木) 23:58:08 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お返事が遅れてしまい、誠に申し訳ありません、

そうですね、小石川植物園と言う方が普通にわかるかも知れません。
ただ、この名前は通称と言うか、俗称と言うかですので、うちはなるべく正式な名称でと思っています。

2枚目、そうですね、うちもそんな感じに惹かれて撮影したのですが、残念ながらお名前わからずで、ちょっと物足りないようなところです。
プレートに英名しか書いていないと言うことは日本名がないと言うことでしょうから、元々日本にいる種類ではないと言うことはわかりそうです。

シロアザミゲシさん、うちも初めてでしたが、普通は黄花が一般的なようです。
花がケシさんに似ていて、棘のある葉がアザミさんに似ているところから、名付けられたようです。
こう見ると何ともきれいですが、そのアザミさんに似た葉も一緒に入るように撮影しておけば良かったかなと今にして思っています。

ヤエザキドクダミさん、ここにもいましたが、数は少なく1区画のみで、やはり一重の普通のドクダミさんが圧倒的に多いです。
この場合は表情が見えますので、八重でもそれほど抵抗は感じないのがまた良いところのように思います。

シロヤマブキさんの実、こう見るとまたきれいでした。
撮影は色々な条件がかなり大きく左右しますから、今回はたまたま条件が良かったのではと思っています。
この色合い、今まで何とか出せないものかと思っていた色合いでした。

キンロバイさん、最初はヘビイチゴさんかその系統に見えてしまいましたが、それにしてはあまりにもお花が大きすぎでした。
お花の構造はかなり似たものがあるような感じがしました。

ムラサキツメクサさん、うちはツメクサさんと同時にいれば必ず撮影をするようにしています。
この小さなお花が集まっているように見えるところ、そしてその色合いがまたきれいです。
そして、良くハチ君が来ていますから、その意味でも気になっているのかもしれません。
まだまだ場所によっては現在でも咲いています。

ハキダメギクさん、確かにうちも出会える確率はそれほど多くはありません。
ただ、ここのところ意外と色々なところで毎回のように見かけるようになりました。
今現在が一番満開の時期なのかも知れません。
是非撮影されて、掲載されるのを楽しみにしております。

トウキさん、うちも初めてでしたが、特徴的な感じのするお花ですね。
どちらかと言うと山あいの岩場に自生する種のようですから、普通ではあまり見かけないのかも知れません。

ウツボグサさん、いえいえそんなでもないですが、真横から撮った方が良かったかなと言う感じです。
こう言った舌状のお花は表情を撮るのが難しいです。

アサツキさん、コメントを拝見して再度調べてみましたら、確かにネギさんですね。
全く知らなかったことでした。
もう少し上方から撮った方が良かったかも知れないと今にして思っています。

セリバヒエンソウさん、ようやくでしたが、これはプレートがなく、調べてわかったものです。
書いてもあることですが、今までに数回撮っていたのですが、スミレさんと混同していました。
このお花も特徴的できれいな色合いですね。

ハナキササゲさん、実は今回の目的はこれでした。
その前に行った、清澄庭園で見上げるようにしか撮れなかったのを何とか近くで見ることが出来ないかと言うところから、ここにたどり着きました。

まさに満開尾模様でした。
そして、良く見ると大変に不思議な形をしたお花でした。
模様も色合いもさることながら、吸い込まれてしまいそうな、そんな感じの大きなお花です。

オオイヌノフグリさん、まだまだ健在ですね。
本当に春先からまだお花が咲いている状態のように思えます。
おっしゃる通り、その色合いがまたきれいで良いですね。

空と雲を映した・・・先日掲載されていた記事を思い出しました。

今回は残念ながら、またまたCCDのゴミが目立ってきていて、せっかく撮ってもと言う感じになってしまったのが、失敗編でした。

日頃から清掃はしているのですが、ほこりは完全には取れていないようです。

ハナキササゲさん、うちも今回の一番の目的でしたし、一番印象的でした。

いつもご丁寧にご覧いただき、誠にありがとうございます。
  1. 2007/07/13(金) 00:53:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/247-1a291b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。