野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鍋島松濤公園

今回は鍋島松濤公園です。

その昔は紀州徳川家の下屋敷で、その後鍋島家が買い取り、「松濤」と言うお茶を売ったそうです。
その後、いくつか経て、現在は渋谷区へ委譲され、現在に至っているようです。
現在は松濤町という、渋谷駅から東急百貨店・文化村を経て、すぐ裏手のあたりにあたります。

中心に池を配置した、日本庭園形式の公園ですが、大変にこじんまりとしていて、1周してもものの5分程度の大きさです。

また、ここはうちが初めて鳥君を意識して撮影した記念の場所でもあります。

レンズはSigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM 使用で、鳥君やカメ君などにSigma APO 80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。


IMG_213926.jpg


ここに来るときにいつも気になるのは、このキンクロハジロ君です。
ここに初めて来た時にもいましたし、何回か立ち寄った時にもいつもいました。

どうも1年中ここにいるようです。
羽を痛めているのか、それともそれでなくてもここの池の狭さでは助走が出来ませんから、降り立ったのは良いけど、飛び立てなくなったと言う感じかも知れません。

何とかしてあげたいですが、これだけはどうしようもありません。

今の時期は暑いので、低木の固まっているところでいつも隠れています。
そして、たまに池の真ん中の小島内をうろうろして、また木の下に・・・。

そして、実際に泳いでいるのを見たことが全くないのも不思議です。
水を飲むのも陸から首を伸ばしています。

初めての出会いからかれこれ3年近く、ずっとここにいるのであれば、元気でいて欲しいものです。

IMG_209226.jpg


アヒル君です。

ほぼ1年中、ここでは白アヒル君が3羽と上のキンクロハジロ君1羽がいるだけです。

IMG_202726.jpg


ミシシッピアカミミガメ君です。
ここではカメ君の2/3はこの種類です。

IMG_203326.jpg


アジサイさんです。

IMG_204826.jpg


クサガメ君です。

IMG_205726.jpg


またアジサイさんです。

IMG_205826.jpg


ガクのお花の大きい、アジサイさんです。

IMG_216326.jpg


ムクドリ君、アヒル君の羽をくわえては運んでいました。
まだ巣作りの真っ最中の様です。

IMG_218126.jpg


イシガメ君です。

IMG_219826.jpg


IMG_220326.jpg


アジサイさんです。

IMG_222926.jpg


ビョウヤナギさんです。
ほぼ満開に近い状態でした。

IMG_226226.jpg


これが今一歩わかりません。

IMG_233726.jpg


ムラサキカタバミさんです。

こじんまりとしていて、その上時間的にも制約があったので、それほど写真はありませんでしたが、やはり、キンクロハジロ君が元気でいたので、一安心です。

また、ハード関係ですが、ようやく外付けHD(2TB=2000GB)を増設しました。
これで2TB+1TBのディスクを兼用して、1TBはデータ用、2TBはバックアップ専用として稼働させています。

現在ブログのデータもバックアップ中です。
自分で書いた記事をバックアップするのは簡単なのですが、皆様方から頂いた、大変に大切なコメントも何とかバックアップできないものかと考えて、結局はその日ごとページ表示~ページ保存でバックアップすることにしました。これが思いの外に大変な時間がかかっている状態です。

ブログデータも無料サービスだけにいつ消えるかわかりませんので、こまめにバックアップしていきたいと思っています。

次回以降は・・・

①石神井公園
②向島百花園
③清澄庭園
④東京大学大学院理学系研究科附属植物
⑤小石川後楽園
⑥柳原千草園
⑦東高根森林公園
⑧神代植物公園
⑨神代植物公園・水生植物
⑩四季の森公園
⑪三ツ池公園

の順にアップをしていく予定です。
現在、実際にその公園に行って、このブログに掲載されるのは、約2週間遅れの状態です。
少しずつでもその差を縮めていき、少しでも新しい情報を載せていきたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 21:25:30|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<石神井公園 | ホーム | 神代植物公園・水生植物園>>

コメント

こんばんは

鍋島松濤公園、10年以上前に同じ渋谷区の幡ヶ谷社会教育館のスケッチ教室で行った事があります。ちょうど今頃の季節だったので、懐かしく拝見しています。
・キンクロハジロ、3年もいるのですか。きれいな羽色していますが、右の翼がたれていますね。心配です。
・アヒル、別個体でしょうが、当時もいました。
・ムクドリ、愉快なショットですね。それにしても遅い巣作りですね。
・イシガメもいるのですね。クサガメは石の上で日向ぼっこしていた気がします。
・ビョウヤナギで思い出しました。ケヤキの巨木(樹齢200年以上と聞きました)とビョウヤナギとシジュウカラをスケッチしたのを覚えています。
>これが今一歩わかりなせん。・・・・・・・は、ニシキギ科のマサキの花です。
懐かしい場所を見せて頂き、ありがとうございます。
  1. 2007/06/27(水) 23:12:10 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ありゃりゃ~
冬鳥のキンクロ君が!!
これは心配ですね~
どうにもできないのがもどかしいです

先日、うちの会社の運送会社のホーム
の屋根の梁に、ハクセキレイの子供が
親とはぐれて、脱出できなくて
ぴぴぴぴ鳴いてばかりいました
僕もフォークリフトのつめに乗って
あげてもらって、何とか外に誘導しようとがんばったのですが
ダメでした。
表のマンションの屋上では
ハクセキレイの親が必死に叫んで呼んでいました
悲しいですが、何もできないことが、ありますね。



ムクドリ君。
あれで前が見えるのでしょうか
これまた心配な子ですね。
  1. 2007/06/27(水) 23:46:43 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

キンクロハジロ君とんでごらん

キンクロハジロを目にしてびっくりしました。
3年間もどこへもいかずにここで過ごしているのですか。
外見から見た限りでは毛づやもよく、どこも悪くないようですが、ひょっとして翼に何らかの障害を抱えているのかも知れませんね。
秋の渡りの時期には仲間がやって来るのでしょうか。
ミシシッピアカミミガメ、近辺の河川にも大量にいます。夜店のミドリガメがこうなったと思われます。
いろんなアジサイを撮られていますね。私はガクアジサイが特に好きです。
ビョウヤナギ、きれいですね。私の大雑把な撮り方と違ってよしの88さんは繊細でていねいです。
外付けHD増設、おめでとうございます。
画像は容量が大きいので外付けが一番ですね。
コメントのデーターのバックアップ。さすがよしの88さんならではです。
私はその日暮らしで何もしておりません。
  1. 2007/06/28(木) 16:28:12 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

この公園、だいぶ前に行かれていましたか。
多分、今現在もその時と様子は殆ど変わっていないかと思います。

キンクロハジロ君、少なくともうちの知っている限りではずっといます。
確かに右側の羽が変にも見えますね。
羽を痛めている可能性はあると思いますが、羽が健康でもあの狭い池では飛び立てないのではとも思ったりします。

アヒル君はうちの知っている限りでは同じ個体です。
ただ、10年前となると多分違うでしょうね。

ムクドリ君、アヒル君(多分キンクロハジロ君の羽も入っているかと思いますが)の羽を拾っては運んでいました。

拾って、すぐ上の木の枝で辺りを見回して、飛んでいきます。
写真はその木の枝であたりを見回しているところです。

クサガメ君はひなたぼっこをしていました。
イシガメ君はこの個体の他、かなり小さい個体がいました。

ケヤキさんの巨木、さてどうだったか、気がつきませんでした。
確かに大きな木は見ましたが、今度良く確認してみたいと思います。

マサキさん、だいぶ前にも掲載したような記憶もありますが、見つかりません。
ニシキギ科のお花は結構写真を撮ったり、載せたりしていますので、ニシキギっさんかマユミさんかの記憶違いかも知れません。

今頃は多分満開になっているのではと思われます。

お懐かしい場所と言うことで、うちも掲載して良かったと思います。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/06/28(木) 23:51:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

キンクロハジロ君、そうですね、どうにも出来ませんから、仕方のないことなのかも知れません。

どちらにしても、ずっとここにいますから、キンクロハジロ君自身も暑いのはどうかと思いますが、結構居心地が良くなっているかも知れません。

ハクセキレイ君、今の時期は子供たちが飛び立つ時期ですから、色々ありますね。
実際はかなり危険が迫っている(車道にうずくまっているとか、その危険性があるとか、様々ありますが)時を除いては、むやみに人間は手を出せません。

かえって、そのままにしておいた方が良いこともありますし、結果的にはそうでないこともあり、このあたりは大変に難しいところです。

おおむね何かの時は何とかしたいとは思うのですが、色々と考えてしまいます。

このキンクロハジロ君も今更飛べるような場所に連れて行ってもどうかなと言う感じでしょうか。

先にも書いたとおり、何とかしたいとは思っても、本人(?)は居心地良いのかも知れませんから・・・。

言葉を交わすことが出来ればといつも思うのですが、それは永遠に叶わないことです。
  1. 2007/06/29(金) 00:06:12 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

このキンクロハジロ君、ずっとここにいるようです。
うちが初めて会ったのは、2004年の秋頃、かれこれ3年近くです。
多分にして、羽を痛めているのかなと言う感じがしてきましたが、実際にここの池では狭すぎて、助走が出来ませんし、無理に飛ぼうと思ってもまわりのビル街や高木などに激突してしまうかと思われます。

しかし、昨日は三ツ池公園でもキンクロハジロ君が1羽残っていましたし、何かの事情で残っていると言うことは大いにありそうです。

どちらにしてもこのキンクロハジロ君はここにずっといるのではと思います。

また、秋の時期、冬ですが、ここにはアヒル君とこのキンクロハジロ君以外のカモ君が来ているのを見たことがありません。

一時期ダイサギ君が1羽来ていたのを見かけましたが、それ以外は全く見かけず、よって冬にお仲間も来ない状況です。

多分にして、かなり狭い池、そしてまわりを阻まれた様な環境が冬のカモ君たちを降り立たせにくくしているのかも知れません。

このキンクロハジロ君、お仲間も来ずに大変に寂しいかなとも思いますが、アヒル君と仲良くやっていますから、何とか気が紛れるでしょうか。

ミシシッピアカミミガメ君、最近は本当にどこでも見かけるようになりました。
全ては人間のなす事で、それを外来種と言って騒ぐのもどうかと言うところです。

アジサイさん、まさに満開模様です。
様々な色合い、形、など本当に色々で飽きません。
ただ、未だにその品種があまり良くわかっていないのが、困ったものです。

ガクアジサイさんとなるかと思いますが、その小さなお花が密集しているのがまた良いですね。
その密集しているお花もあちらこちらで撮りましたので、そのうちに掲載できるかと思います。

ビョウヤナギさん、お言葉も誠に恐縮です。
別にそんなにでもないかと思いますが、マクロの恩恵ではないかと思います。

HDに関しては少しでも早く増設したいと思っていました。
バックアップを取ることが出来ないとまた何が起きるかわかりませんから、最優先として、ようやくと言うところです。

少しの間は容量に困ることはないかと思いますが、さらに増設をして、大事を計って行きたいと思っています。

またコメントなどは皆様方がお忙しい中、わざわざ労を頂いているものであり、また大変に大切な、いわば財産のようなものだと思っています。
やはり、その貴重な財産をそのままにしておくのは大変に良くないことでもあり、失礼にもあたると考え、確実に残せる方法を選びました。

これも普通はブログが消えない限りは残っているものなのですが・・・。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/06/29(金) 00:29:30 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

はじめまして

大好きなキンクロハジロを見つけて思わずニヤリです。
ただ私は、キンクロハジロが陸に上がっているのを
見たことがありません。
寝癖のようにはねた頭と、まん丸な黄色い瞳が
とってもかわいいです。
カナヘビ君もかわいいですね。
素敵な写真が、たくさん並んでいて
とっても楽しいです。
またお邪魔させてください。
  1. 2007/06/30(土) 16:29:12 |
  2. URL |
  3. shilky07 #rDKnVBoQ
  4. [ 編集]

shilky07 さん

こんばんは、うちのブログにお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

また、初めまして。

キンクロハジロ君がお好きと言うことで、載せてうれしい限りです。

確かにキンクロハジロ君は潜水ガモ系ですからどちらかと言うとなかなか陸に上がらないと言うのが一般的でもあるかと思います。
陸にばかりいるのはどちらかと言うと珍しい方で、うちも滅多に陸に上がっているのはそう見ることがありません。

また冠羽は特にチャームポイントですし、また近くで見ると大変に小さく、なかなかかわいいですね。

カナヘビ君、実に色々な表情をしますので、いるとどうしても撮ってしまいます。

そして、お言葉も大変に恐縮です。
大した写真もありませんが、楽しんでいただければ、大変にうれしい限りです。

今の時期はまだですが、冬にはキンクロハジロ君をはじめ、カモ君たちの写真ばかりになります。

この度は誠にありがとうございます。
いつでもお越し頂ければ、うれしい限り、今後もよろしくお願いいたします。
  1. 2007/07/01(日) 00:59:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/243-49db2222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。