野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧古河庭園

今回は旧古河庭園です。
個人的に鳥君に関しては期待できないのですが、庭園は何故かいるだけでも落ち着くようですので気に入りのひとつです。

ただ、この旧古河庭園は今まで行く機会がなく、今回が初めてでした。

鳥君は通常の6種(うちが便宜上勝手にそう言っているだけで、スズメ君、カラス君、ドバト君、ムクドリ君、ヒヨドリ君のことです。)にオナガ君、アヒル君くらいでした。

また、バラさんの多くの種類がほぼ満開近くに咲いており、大変にカラフルできれいでした。
全ての品種の写真を一つ一つ撮影してきましたが、バラさん、どうも高貴な服装を召されているようで大変に華やかですが、主観的に申しますと表情が見えなく、またあまりにきれいすぎて、うちの好みには今ひとつ合わない様な感じがしてなりません。

きらいではないのですが、好みから言えば、ちょっと合わないのかなと言う感じです。

華やかな美しさよりも地味で目立たない美しさの方がうちの性にあっているような、そんな感じもしました。

レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。
写真の枚数は普段に比べてかなり少ないです。

IMG_702424.jpg


仲の良い、アヒル君のペアです。
また、大変に人懐っこく、いつも人間の側にいるような感じです。

IMG_709224.jpg


同じアヒル君のぺですが、さて・・・。
アオクビの♀っているのでしょうか、今までは全て♂と思っていたのですが・・・。

IMG_705024.jpg


ベンチでハシブトカラス君です。

IMG_699724.jpg


ハキダメギクさん、ひっそりと咲いていました。

IMG_700224.jpg


ムラサキカタバミさんです。

IMG_701324.jpg


ワカバグモ君、カメラに向かって起き上がって怒っているような、そんな感じでした。
多分♀ではないかと思われます。

IMG_701824.jpg


オニタビラコさんの花びらが少ないような、初めて見るお花でした。
どうも、ニガナさんの様です。

IMG_703724.jpg


ムシヒキアブ君の1種のようです。
どうも初めて見るタイプです。

IMG_704424.jpg


ワカバグモ君の♂の様です。

IMG_705724.jpg


ハハコグサさんです。
丁度クロオオアリ君がいてくれました。

IMG_706024.jpg


ここの池には勿論、ミシシッピアカミミガメ君もいますが、日本在来の種もかなり多くいました。
イシガメ君のようです。

IMG_706724.jpg


こちらも初めて見るというか、初めて気になりました。
チガヤさんの様です。

IMG_707024.jpg


これも初めて見ましたが、イロハモミジさんの実でしょうか。

IMG_711724.jpg


これはちょっと微妙で今一歩わかりません。
ミヤコワスレさんかなと言う感じですが、かなり紫色が濃いのに違和感があります。

IMG_715824.jpg


ツマグロヒョウモン君です。

IMG_717824.jpg


コメツキムシ君と思ったら、方の部分の尖った特徴がありませんでした。
オオゴミムシ君が一番近そうですが・・・。

IMG_718824.jpg


このタイプのスミレさん、初めて見ました。
ツボスミレさんが近そうですが、今一歩わかりません。
真ん前から写すことが出来れば良かったのですが、残念ながら条件的に不可能でした。

IMG_719724.jpg


アブ君では初めて見るタイプです。
ナミホシヒラタアブ君のようです。

IMG_720724.jpg


このタイプのクモ君、良く見るような感じがするのですが、誰なのか未だにわかりません。

IMG_722624.jpg


カメ君たちがピラミッドを作って、日光浴をしていました。
イシガメ君たちに頂点はクサガメ君でしょうか。

IMG_723424.jpg


ノイバラさんです。

IMG_739124.jpg


アヤメさんの様です。

IMG_739724.jpg


詳しいお名前がわかりませんが、かなり大型のタイプです。

IMG_740924.jpg


ブラシノキさんです。

今回もいつもの如くですが、新しい発見など数多くありました。
この日は近くの六義園にも行ってきましたので、後日アップしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 19:19:22|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<六義園 | ホーム | 東高根森林公園>>

コメント

こいんばんは

旧古河庭園、以前寒い時に何かのついでに立ち寄ったことがありますが、ほとんど何があったか記憶にありません。ただ、ほとんど興味のない園芸のバラ園があったような・・・・・
私も園芸のバラは美しいとは思いますが、わざわざ見に行く事はありません。

お体の方は、如何ですか。あまりご無理なさらないように。

ハシブトガラス、忙中閑ありでしょうか? 何だか寂しそうですね。
ハキダメギク、可哀想な名前ですね。私はこの花好きです。
ワカバグモ、良いですね。
ニガナです。小花が5個と少ないのが特徴です。
>ムシヒキアブ君の1種・・・・・。は、とても良いですね。トラフムシヒキではないでしょうか。
ハハコグサとクロオオアリ、実に素晴らしいですね。
イシガメがいるんですね、驚きました。
チガヤがありましたか。セッカが巣材に使います。
イロハモミジの翼果、美しいですね。
ツマグロヒョウモン、凄いですね。素晴らしいです。私は今年はまだ見ていません。
ツボスミレは花期が長いようです。
ノイバラ、やはり野生種の野薔薇はいいですね。文句なしに大好きです。とても美しく撮られていますね。
今日もまた、とても素晴らしい画像を魅せて頂きありがとうございました。
  1. 2007/05/30(水) 20:53:03 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Sigma APO MACRO 150mm EX DG HSM

相変わらず
腕もさることながら
望遠マクロすごいですねェ~!!!
あまり見に来てると欲しくなる…

換算で240mmですよね。
コッチのカメラだと
180mmの方が良いのかなぁ~
と思いつつも

先立つ物が…


  1. 2007/05/31(木) 00:42:01 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつも色々とありがとうございます。

ここは、メインとなる洋館の真ん前にバラさんが多く植えてありますので、特に目立ちます。

かなり多くの人が来ていますが、殆どの人はこの洋館のまわりにいて、その奥の少し暗めの庭園の方は反対に人が少なく、ひっそりとしている感じです。

うちはどちらかと言うとこのひっそりとしている方に惹かれますので、主に奥の方を散策します。

ハシブトカラス君、そうですね、この時期は忙しいはずなのですが、その合間の一息でしょうか。
表情も確かに・・・ここの園内ではそう言えば、この1羽しかいなかったような感じもしました。

ハキダメギクさん、誰が付けたのか、何とも言えないお名前です。
それほど見かけるわけでもなく、また見かけてもどこかの隅に固まっている事が多い様な感じがします。
それほど小さいお花と言うわけでもないのですが、良く見ていないと見落としてしまいそうです。
花びらの形、そして何故か微妙に不揃いなところ、なかなか良いです。

ワカバグモ君、たまたま目に付くところにいました。
片方は木や葉ではなく、何故か街灯の支柱の所にいましたが・・・。

ニガナさん、で良かったようですね。
これも初めてでした。

トラフムシヒキ君と言うことで、早速調べてみました。
これもまた微妙で難しいですね。
真上から写せれば良かったのかなと言う感じもしました。
腹部が白っぽいのが気になりますが、あとは、トラフムシヒキ君の特徴にかなり近いのではと思いました。

ハハコグサさん、いるとどうしても撮ってしまいます。
何故かお花の様に見えない、しかし、近くで見るとやはりお花である、あの感じが良いですね。
アリ君はたまたま写っていた物ですが、やはり自然の中ではお花単体で写すよりも、出来るだけ、昆虫類も一緒に撮る様にしたいと心がけています。

イシガメ君、クサガメ君と多くいました。
最近はどこもミシシッピアカミミガメ君がかなり多くなってきていて、在来の種はなかなか見かけなくなりました。

それでもこれだけ多くいるのは大変に貴重であり、またうまく共存しているのであれば、大変に良い手本となるかと思われます。

このあたり、どのように管理しているのか、今度行ったときに聞いてみるかしてみたいと考えています。

チガヤさん、いたのはこの写したところだけでした。
本当にここではほんの少しという感じでした。
穂も数本と言うところですから、セッカ君はさすがに来られそうにないですね。

イロハモミジさん、これは初めて見ました。
緑色の葉、そして紅葉しか知りませんでしたが、こんな素晴らしい場面もあったのですね。
この実の形状、何故か遠くに飛んでいきそうな、未来ある、期待が感じられます。

ツマグロヒョウモン君、今シーズン初めてでした。
オレンジ色の蝶君と言うことで、この時は行き交う人たちから、にわかに人気を集めていました。

ツボスミレさん、やはり初めてでした。
もういくつも咲いていなかったですから、あと少しかなと言う感じです。
今シーズンはタチツボスミレさんとマルバスミレさんの2種だけで終わってしまうかなと思っていましたが、何とか、3種に増えました。

バラさんは何しろ多くの品種が満開の状況でしたが、野生種はうちの少ない知識の中ではこのノイバラさんだけだったと思います。

園芸品種の全ても撮影したのですが、きれいと思っても何かが違うような、そんな感じでした。

いつもご覧いただき、また色々とありがとうございます。
  1. 2007/05/31(木) 22:11:05 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、このマクロレンズ、もしかしたら、なかなか良いのではと思っています。

他のマクロレンズは使ったことがないので比較のしようがないのもあるのですが・・・。

年始めに買ったCanon100mmは1~2回使っただけですから、使ったうちにも入らずです。
ただ、何となく合わないなあと言う感じがしただけでした。

しかし、どうもこのレンズ、HSMとはなっていても、AFが少し遅いような、そんな気がしていることは確かです。
場合によってはMFでやっていた方が早く確実なことがあります。

腕などはまだまだ全然ですから、あまり比較できる画像ではないかと思われますが、お写真の専門からご覧いただいて、どうでしょうか。

当初は180mmも当然考えましたが、やはりF2.8と言うのを優先して決めました。
また手持ちで撮影するとなると150mmでも厳しい状態ですから、180mmではまず無理だったのではとも今にして思っています。

レンズに関してはなかなか難しい問題が多くありますが、当分は50-500,80-400,150マクロ、そして、300-800で乗り切りたいと考えています。

Sigma 200-500 F2.8が出るまではと言うところですが・・・。

また、コメントに関する、お心遣いも誠に申し訳ありません。

うちの場合は題目にもあるとおり、身近な・・・ですから目に付く生きものたちは出来るだけ全て撮るようにしています。

特に専門的な事を追求しようとは考えていませんが、やはりお名前だけはある程度わからないとと思っています。

お名前を知ることで、今まであまり気にしなかった生きものたちがうちの中で更に生き生きと目に映り、また親しみがわくのが大変にうれしいことです。

と言うわけで、別にコメントに関しては全くお気になさることはないかと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

しかし、最近のここのブログは重くて、なかなかうまく行きませんね。
  1. 2007/05/31(木) 22:27:24 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

>Sigma 200-500 F2.8が出るまではと言うところですが・・・。

値段がと重さが、すごくなりそうですけど
出るんでしょうかね???
100万円以内の15Kg…ですよね!!!

ブログ…どこに引越し予定ですか?
こちらは有料のロリポップかさくらインターネットにしようかと検討中です。


  1. 2007/06/01(金) 04:57:01 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、再度ありがとうございます。

Sigma 200-500 F2.8ですが、実際の所、本当に出るのかどうか、出る方に期待したいところですが・・・。

しかし、個人的には500mmでは今一歩物足りない様な気もしますし、出来れば、更に大きく重くなるでしょうが、600mm、いや現行の800mm(まあかなり難しいでしょうが)でF2.8を実現して欲しいかなという気もしています。

ただ、800mmのF2.8となるととてつもない物になってしまいそうで、やはり500mmが良いところでしょうか。

金額は100万以内ですか?
うちは200万くらいかなと予想していたのですが、案外低めですね。
15kgは予想していましたので、まあ良いとしてですが。

大きくて重い物好きのうちとしてはもってこいのレンズですが、三脚が持たないでしょうから、更にごつい三脚にしたとすると、22~25kgほどのセットを持ち運ぶと言うところになるでしょうか。

今の約2倍と言うところですが、考えてみると今でも持ち運びには苦労していますので、それこそ無理があるかも知れません。

色々と考えることは楽しいことですが、どちらにしても出てくれればと期待していることには間違いないところです。

ブログに関してですが、今のところ、全くどこにするかは考えていません。
時間もあまりないので、数あるブログを検討する時間がないと言うところです。

一応様子を見てみようとは考えていますが・・・。
  1. 2007/06/02(土) 01:35:21 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

>個人的には500mmでは今一歩物足りない様な気もしますし

専用の2倍テレコンもあるみたいですから
400-1000F5.6になるのかな???
100万以内を目指すと展示発表時のコメントにありました。
実際発売まではまだ時間が掛かるかも、ともありましたけどね。
三脚の問題も専用のがあったりして♪(???)
相当、ごつくないと辛い重さですよね!!!

>大きくて重い物好きのうちとしてはもってこい
総重量30Kgクラスだと移動は台車ですね♪

Blog…なんだかんだ言ってる内に
解消されつつあるって感じですね。
2~3日前はこの位の時間に
ページが開きませんでしたからね。

あと
こちらのBlogのお返事も書いておきました♪
Full~APS-H~APS-Cの
画像比較(トリミングですけど)も
有りますので見てくださいね♪



  1. 2007/06/02(土) 02:07:42 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、再度ありがとうございます。

専用2倍テレコンについては標準の様ですが、そうすると確かに、400-1000mm F5.6となりますね。

現在が800mmのF5.6、200mmの違いがどれほどの物か、そこが難しいところです。

開発まではかなり時間がかかりそうですね。
開発段階でもう少しハイグレードなものになっていれば良いのですが・・・。

三脚も多分にして、かなりのものにしないと難しいと言うことは簡単にわかりそうです。

台車移動というのも今一歩なのですが、しかし、担いで歩くのもかなり厳しそうな感じです。

ブログの方ですが、今のところ大丈夫になってきているようです。
少し様子を見ながら、考えていきたいと思っています。

また、それぞれの画像もありがとうございます。
やはり、こう実際に見てみるとかなり違いますね。
後ほどお伺いいたします。
  1. 2007/06/02(土) 23:19:28 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/230-628e1bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。