野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園・鳥類園(植物類、生きもの編)

先のお知らせで、先週の初めに体調を崩して、早1週間以上経ちました。
仕事は完全に休むわけにも行かず、またかなり忙しいことから、今までになく長引いてしまいました。

ご覧いただき、またいつもお世話になっている皆様方からは暖かいお言葉も頂き、誠に恐縮の限り、そして、大変に感謝する次第です。

かなり体調も良くなって参りましたので、少しずつ再開したいと考えています。

1週間遅れてのアップで鮮度も多少落ちてしまいますが、葛西臨海公園植物類、生きもの編です。
相変わらず、植物類に関してはお名前のわからないものが多くあります。

レンズはSigma 150mm APO MACRO EX DG HSM 使用です。

今回も虫君も多くいます。

IMG_003724.jpg


ナミテントウ君です。

IMG_001924.jpg


この小さいお花、いつも気になりますが、お名前わからずです。

IMG_007224.jpg


シオヤアブ君です。

IMG_009924.jpg


サクラさんの実がなってきました。

IMG_010224.jpg


これもまた何とも不思議なお花です。

IMG_010424.jpg


園芸種でしょうか、1輪だけ咲いていました。

IMG_933524.jpg


ニワゼキショウさんです。

IMG_934724.jpg


こちらもニワゼキショウさんです。

IMG_935324.jpg


キュウリグサさんです。

IMG_936724.jpg


葉っぱの形がキーポイントとなりそうですが、何とも気になります。
これからお花が咲くのでしょうか。

IMG_937524.jpg


ヒメコバンソウさんです。
何とも不思議な、初めて見ました。



IMG_938224.jpg


チチコグサさんです。

IMG_942824.jpg


最近はアブラムシ君にも興味を持ち始めました。
キクヒメヒゲナガアブラムシ君です。

IMG_945924.jpg


似たような感じにサンユウカさんと言うのがありましたが、巻いている方向が違っていました。
となると・・・。

IMG_946924.jpg


これも気になりますが・・・。

IMG_948124.jpg


ヒメマツバギクさんです。

IMG_952324.jpg


ハマボッスさんかと思ったら、ちょっと違和感があります。

IMG_955024.jpg


クサボケさんでしょうか。

IMG_955424.jpg


サラグモ君の1種と思われますが、詳しいお名前までは不明です。
木々の葉の間にドーム状の網を張っていました。

IMG_964724.jpg


結構多く咲いていましたが・・・。

IMG_974924.jpg


一輪だけ奥から顔を出して咲いていました。
その場所以外には全く見当たりませんでした。

IMG_976524.jpg


マメアブラムシ君かなですが、その付いているところを良く確認しておくべきでした。

IMG_977124.jpg


マメグンバイナズナさんです。

IMG_984224.jpg


コデマリさんです。

IMG_984624.jpg


シャリンバイさんです。

IMG_993624.jpg


チチコグサさんです。

IMG_994224.jpg


こちらはハハコグサさんです。

IMG_995924.jpg


アジサイさんでしょうか。
時期的に早いような感じもするのですが・・・。

IMG_996724.jpg


スイカズラさんでしょうか。

IMG_997024.jpg


葉が特徴的なのですが・・・。

今回もわからない種類だらけとなってしまいました。
これの他にもまだまだ写真はあるのですが、ほとんどが???状態です。

また、この葛西臨海公園と前後して、また最近に行った公園の写真もかなりたまってきました。
アップが遅れると季節の鮮度が落ちてしまいますので、出来るだけ古い順にアップしていきたいと考えています。

ここ最近で行った公園でアップしていないもの
①旧芝離宮恩賜庭園
②石神井公園
③東高根森林公園
④旧古河庭園
⑤六義園
⑥駒沢オリンピック公園
⑦新宿御苑
⑧舞岡公園
⑨等々力緑地公園
⑩洗足池公園

の10箇所分です。

また、ここ最近は鳥君に関してそれほどの成果が見込めない場合は最初からマクロレンズを装着して行くようにしています。
上記の10公園も鳥君の写真はごく一部であとは植物類、生きもの類が殆どとなっています。

鮮度が落ちないうちになるべく早くアップしたいと思います。

PS:HPに関して、またブログに関しても再編を考えています。
その手始めとして、URLを独自ドメインに移行中です。
独自ドメインに移行完了後、HPの修正、追加、再編成などをしていきたいと考えています。
ブログに関しても、サーバー容量の問題はありますが、事実上いくつでも作れるようになりますので、そこで改変、再編成をしたいと思います。

やりたいことは数多くあるのですが、なかなか進まない状況です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/22(火) 22:44:30|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<石神井公園 | ホーム | お知らせ(再度です)>>

コメント

こんばんは

少しはお元気になられたようですね。
安心しました。
くれぐれもご無理なさいませぬように・・・・
画像に対するコメントは明日にゆっくりと拝見させて頂いてから・・・。
  1. 2007/05/23(水) 01:04:09 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、お忙しい中、また夜遅くにわざわざコメントを頂き、誠にありがとうございます。

体調の方もおかげさまでだいぶ良くなりました。
暖かいお言葉に感謝する次第です。

このようなことは今回初めてでしたが、これからの良い教訓となるかと思っています。

シギ君・チドリ君の春のシーズンも終わりに近いかと思うのですが、本当に時期的に悪い頃合いでした。

今週末に干潟の様子を見て、その後は山方面(今まで本格的な山方面へは撮影に行ったことがないのですが)へも行ければと思っております。

夜もだいぶふけてまいりました。
ごゆっくりお休みになられてください。
  1. 2007/05/23(水) 01:14:11 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

おはようございます

久し振りに見る、よしの88さんの新しい画像、やはりとても素晴らしいと感じました。
>この小さいお花、・・・。は、ニシキギです。本来は4弁花(下にぼけて写っている)ですが、偶然5弁に変形したものを撮りましたね。
オオシマザクラの実、いいですね。
>これもまた・・・。は、イボタノキ(モクセイ科)です。イボタノキはライラックの台木に使われるのですが、鳥類園にはライラックと名札のついた木がありますが、接ぎ木されたライラックが育たず台木のイボタが育った結果です。(ライラックになると思って名札がつけられた)
>葉っぱの形が・・・。は、アメリカフウロの果実です。
>チチコグサさんです・・・。は、本当のチチコグサではなく、ウラジロチチコグサです。(後のも同じです)、葉のうらが真っ白です。
似たような・・・。は、テイカカズラです。石垣の所にたくさんありますね。
>これも気に・・・。はカタバミの果実です。ハート型の小葉が3個集まった3出複葉が特徴です。アスファルトの隙間などにも逞しく育っています。ヤマトシジミの食草ですから、ぜひ覚えてください。よしの88さんのお庭にもあるのでは?
>ハマボッスさん・・・。は、ヤエムグラの極若いものです。育ったものとかなり違って見えるから難しいでしょう。おそらく新たに芽生えたものでしょう。(普通は晩秋に芽生えて冬を越す)
>結構多く・・・。は、マンテマ(ナデシコ科)です。
>一輪だけ・・・。は、園芸種のツルニチニチソウで、咲き残っていたのでしょう。(4月初めから咲いている)
>葉が特徴的・・・。は、私も以前Moreで載せた、コメツブツメクサ(マメ科)です。
鳥類園にふさわしくない園芸種も植栽されているので、園芸種は私の範疇ではないので分かりません。
朝から素晴らしい画像を見せて頂きありがとうございました。
  1. 2007/05/23(水) 08:30:49 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お言葉もいつもながら、大変に恐縮の至りです。

さて、あの小さいお花ですが、ニシキギさんと言うことで、あのコルク状の枝が見えればわかったと思うのですが、気がつきませんでした。
先日、東京港野鳥公園で撮影して、似ているなと思ったものの、そこまで確認していませんでした。
いつもの事ながら、お花だけでなく、枝や葉も良く確認するべき、余裕を持たないとダメですね。

そして、5弁花は変化したものと言うことで、まさにたまたまの偶然です。

オオシマザクラさん、かなり実がなってきました。
お花も良いのですが、この実のなる時もまたきれいな時だと思っています。

イボタノキさん、初めて聞くお名前です。
ネズミモチさん、トウネズミモチさんなどは聞きますが、見たことがないですが、近縁のようですね。
そして、驚いたことにこう言った樹木でも接ぎ木があるんですね。

事実上、サボテン栽培をしていますので、接ぎ木(うちはどうも好きでないので、接ぎ木はしませんが)の事はある程度わかるのですが、サボテン界だけのものと思っていました。

サボテン界の考えから申しますとイボタノキさん、それだけ成長も旺盛で強健と言うことになるのでしょうか。
ただ、サボテン界で台木が育ってしまって、穂木が育たないと言うことはあまり聞いたことがなく、これもまた面白いことかと思いました。
全く意外なことで大変に勉強になります。

アメリカフウロさん、これはお名前は聞いていましたが、見るのは初めてだと思います。
お花も残念ながら、見たことがありません。
そして、この柱のようなものは花柱なんですね。
見ても蕾か何かと間違えてしまいそうです。

チチコグサさんにウラジロチチコグサさんと言う種もあるのも初めて知りました。
先日お教えいただいた、チチコグサモドキさんとおおむね2種類かなと思っていたのですが・・・。
良く見ると確かに葉の裏側が白くなっているのがわかります。
このお花も大変に不思議と言えば不思議です。
そうなると公園で見かけるチチコグサさんはこのウラジロチチコグサさんがかなりの割合を占めるのではと言う感じがしてきました。
今の時点でアップしていない、たまっている写真を見ると殆どがそのような感じです。

あとタチチチコグサさんと言うのも感じ的には見たような感じがし、写真整理の時に気をつけてみたいと思います。

テイカカズラさん、これも初めて聞くお名前です。
確かに鳥類園ではあちらこちらから顔を出していて、大変に目立ちました。
それにツル状と言うこともその目立つ特徴だったのかも知れません。

カタバミさんの実ははじめてみます。
最近はあちらこちらでよく見かけるようになりました。
これも葉の特徴を押さえておくことでわかりそうなものですが、やはり良く見ていなかったと言うことになりそうです。

そして、うちの庭にも少ないながらもいくらかいます。
まだ実の段階ではないような感じでしたが、これからが楽しみです。
ヤマトシジミ君もここに来れば会えるとわかれば、ポイントも絞られてきますね。

ヤエムグラさん、これは難しいですね。
お花があれば、まだわかる可能性もありそうですが、お花もなく、形も違って見えるとなれば、かなり応用が利かないと難しいところです。
そして、越冬すること、これも初めて知りました。

マンテマさん、これ結構多く咲いていました。
手持ちの文献の中で「神奈川県植物誌」ではヨーロッパ原産の帰化植物で海岸や埋立地の砂地に多く自生すると書いてありました。
となると鳥類園の環境はそのものなのかなと言う感じもしました。

ツルニチニチソウさん、もう花期は終わっているのですね。
どこを見てもと言うか、1輪だけしか気がつきませんでした。
咲き残りと言うのもまた偶然ですが、初めて見聞きする種類です。

コメツブツメクサさん、これは真ん中ばかりに目がいっていて、お花の形状を良く見ていませんでした。
ただ、見るのは初めてでした。

いつもながら、見るべき事を忘れている事に痛感する次第です。
そして、調べるときは手持ちの図鑑などで似たお花を探すという手順ですが、何しろ時間ばかりかかってしまいます。

その上、今回、お教えいただいた種類の半分以上はその調べたときに引っかかりもしませんでしたし、目にとまらなかったと思います。

やはり、色々と系統立てて整理していくこととまた何回も実物を見ていくこと、また何かのイベントに試しでも参加してみることなど、課題となってきそうです。

いつも色々と誠にありがとうございます。
  1. 2007/05/24(木) 00:22:22 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/227-199d2450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。