野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「灯台もと暗し」、家の庭にも

「灯台もと暗し」とは良く言いますが、まさにその通りで、家の庭を全く見ていなかった(見過ごしていた)事に気がつきました。

いつでも自由にその場で観察できる場所、ここの植物相を見ておかない手はないと感じました。

やはり良く見ないとわからないもので、思ったよりも多くの種類がいたのには驚きの連続でした。

IMG_763123.jpg


まず一番気になったのはこれです。
かなり特徴があり、すぐにわかるかと思ったのですが、調べてもどうもヒットしませんでした。

庭の片隅にある物置のまわりに多く咲いていました。

追記:アップした後も気になって調べたところ、ノハカタカラクサ(トキワツユクサ)さんとわかりました。

IMG_763723.jpg


その全体像です。

IMG_763923.jpg


これも誰かなと言うところです。

IMG_765123.jpg


カタバミさんでもアカカタバミさんの様です。

IMG_765323.jpg


葉だけですが、何とも不思議な形でした。

IMG_765823.jpg


オニタビラコさんの様です。

IMG_766123.jpg


シダさんの一種です。

IMG_766323.jpg


タチイヌノフグリさんです。

IMG_767023.jpg


お花はこれからかなですが・・・。

IMG_767123.jpg


ツメクサさんです。

IMG_768323.jpg


ハコベさんです。

IMG_768923.jpg


これも何とも小さいお花です。

IMG_769223.jpg


トキワハゼさんです。

IMG_769423.jpg


お花の形が今一歩良くわかりません。
葉を見るとツメクサさんに似ていますが・・・。

IMG_769623.jpg


先日見た、ヘラオオバコさんとはちょっと感じが違うようです。
オオバコさんでしょうか。

IMG_771023.jpg


これもタチイヌノフグリさんです。

IMG_771723.jpg


隣家との境目の塀付近ではかなり多くいて、踏みつけてしまうことになるので、遠景だけです。
今度時間のあるときに詳しく見てみたいと思います。

IMG_771923.jpg


ヒメジョオンさんです。

IMG_773223.jpg


黄金冠(サボテン科フェロカクタス属)君の脇にびっしりといるのは、チチコグサさんでしょうか?

IMG_774523.jpg


その全体像です。

IMG_775623.jpg


ついでですが、簡易温室棚の中のアロンソイ(サボテン科ツルビニカルプス属)君のお花が咲いていました。

本当に普段生活している場所でも色々な種類がいることに驚かされると同時に、またわからない種類もかなり多いと感じました。
毎日でも見ることが出来る場所ですから、これから色々と気をつけて見ていきたいと思いました。

あと、谷津干潟に行った後、旧芝離宮恩賜庭園、旧古河庭園、六義園、東高根森林公園、石神井公園、生田緑地へとそれぞれ行っていますが、写真が全く整理しきれず、またわからない種類も多いためになかなかアップできない状況です。

写真ばかりたまる一方ですが、時間を見て調べながらアップしていきたいと思っています。

あとまだ予定ですが、これから先、ブログを「野鳥道」、「昆虫道」、「植物道」と分割する予定もしています。

たまにメールで題名でご覧いただいた方が、珍しい野鳥さんが見られると思って見たら、全然違い、期待はずれであったとか、昆虫さんも植物さんもごちゃごちゃであるとか、その他、色々とお叱りに近いメールも頂いております。

題名の下には「野鳥さんをメインに昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・」と書いてあるのですが・・・。

と言うわけで近々、分割したいと考えていますが、いつになるかは全く未定です。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/10(木) 20:30:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<葛西臨海公園・鳥類園(鳥類編) | ホーム | 東京港野鳥公園>>

コメント

こんばんは

素敵なお庭があるんですね。
わぁー、勿体ない。(笑)
トキワツユクサ、美しく撮れていますね。
実は月曜日、ある自主グループから講師を頼まれ、初めて等々力渓谷公園へ行きましたが、この外来種のトキワツユクサが花は咲いていませんでしたが、至る所に植栽されていて、想像していたのとは違いがっかりしました。(横道にそれてすみません)
>これも誰かな・・・。は、ハコベの果実です。
>これも何とも小さい花です。・・・は、なんだか分かりませんがとても気になります。もう少し情報があれば・・・
>お花の形が今一歩・・・。は、ツメクサの成長不良か何かで花弁が変形したのでしょう。
オオバコの花も良いですね。オオバコの果実は蓋果といい、蓋のあるお椀の様な形で蓋を取るとその中に種子があります。
>ヒメジョオンさんです。・・・。は、ハルジオンでは?
ハルジオンの茎葉は基部の左右が広くなり茎を抱いています。
ヒメジョオンの茎葉の基部は細くなっています。
>黄金冠(・・・。は、チチコグサモドキです。
一番身近な所の草花たち、とても楽しめました。そして他所のお家お庭ですがいろいろと気になりました。(笑)
また、お願いします。

>色々とお叱り近い・・・・。
気にする事はないと思います。鳥も多くの他の生物と関わって生きているのですから、鳥が主体のブログでも他の生物を載せるのは自然の流れです。鳥だけ、花だけというマニア的な考えは自然のなかの生物を見る姿勢としたは好ましくないと私は考えています。
よしの88さんの今の姿勢はとても素晴らしいとおもいます。
  1. 2007/05/10(木) 23:26:40 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

 写真を見た瞬間ムラサキツユクサに感じが似てるな
と思ったのですが、やはり近い仲間なんですね。
トキワツユクサ初めて知りました。きれいですね。

 アカカタバミはどこにでも咲いてますけどいつも
気になるお花です。道路の隙間から生えてるのとか
うまく撮ってあげたいのですが難しいです。

 シダの仲間は若々しい葉と日光の当たり加減が
なんともいい雰囲気を出してますね。

 ハコベはちょうどしべの位置から顔みたいにも
見えますね。面白いです。

 トキワハゼの下の不明の花は自分にはトキワハゼの
小さいのに見えました。何でしょうね。

 温室もあるんですね。サボテンはぶっきらぼうなようでいて
花は可憐なものを咲かせますよね。自分も先日
出かけた先で花を見てちょっと感動を覚えました。
このお花もかわいいですね。

 東京でマンション暮らしをしてるとお庭があると
いうのがうらやましいですね。もちろん大変な部分も
あるのでしょうけど。

 なにやらいろいろメールをいただいたということですが、
勝手なことを言う人がいるものですね。「傳説」という
言葉に過剰な期待をしてしまったのかもしれませんね。
  1. 2007/05/11(金) 09:03:31 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
またお言葉も大変に恐縮です。
そんなに広い庭ではありませんが・・・。

さて、トキワツユクサさん、全く初めてでした。
まさか自分に家にいるとは思っても見ませんでしたし、別の所でも見たことがなく、まさか珍しい種類なのかもなどと期待していました。

しかし調べてみると東京でも普通に生息しているようですね。

期待は外れましたが、どちらでも良いことですし、全くの初めてでしたので、まさに灯台もと暗しを実感しました。

また、色々とお忙しいようで、何よりです。
等々力渓谷、うちからは結構近いのですが、あまり普段は行きません。
と言うのはどうしても全体的に暗く、写真撮影に向かないからなのですが、夏になると必ず何回かは行くようにしています。

それはうちの好きなセミ君たちが知っている限りでは最も近く、又多く見ることが出来るからです。

すぐ横を環状8号線という幹線道路があるにもかかわらず、都会の喧騒を忘れるほどの静けさがまた素晴らしいところだと思います。

そしてトキワツユクサさん、わざわざ植栽されているのでしょうか。
今度行ったときに見てみようと思いますが、お花が咲いていなくて、期待はずれとはさて・・・難しいところですね。

3枚目、ハコベさんの実なんですね。
何かの蕾かと思っていました。

何とも小さいお花・・・今度全体像と葉も撮っておきます。
先っぽの感じからイネ科系のような気もしてくるのですが、やはり良くわかりません。

オオバコさん、いくつもいませんでしたが、葉の形から存在感がありますね。
種子も楽しみで、実が出来たら改めて見てみたいと思います。

ハルジオンさん、ヒメジョオンさんと茎葉で区別するんですね。
今度良く見てみようと思います。
てっきりお花の色合いで区別するものと思っていました。

そして、チチコグサさんではなく、チチコグサモドキさんと言うことでありがとうございます。

これも庭にはいない様なのですが、何故かサボテンの鉢のまわりにびっしりといました。

お名前がわかるとまた更に親近感も沸いてくるもので、大変にうれしい限りです。

ここは勿論いつでも見ることの出来る場所ですから、定期的に見ていきたいと思っています。

また更に再度、お言葉も頂き、誠に恐縮です。
うちもマニア的なことは全く目指していませんし、あくまで身近をメインとしてやっていきたいと考えています。

これは当初から全く変わることもありませんし、これからも同じと思います。

ただ、それぞれの分野に分けて、HP、ブログを開設すると言うことはいつからか視野に入っていたことでもありますので、あとはどの時期で分けていくかと言うことになるかと思います。

多分にして、当分はこのままの形式となると思いますが・・・。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/05/11(金) 19:59:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

トキワツユクサさん、うちも全く初めてでした。
まさか初めての出会いが生活をしている場所とは思いにもよらなかったことでしたが・・・。

確かにツユクサ科として同じ仲間のようですが、葉の感じなどは若干ですが、違うようですね。
ただ、お花は3弁というのは共通している様です。

ムラサキツユクサさん、先日出したばかりですが、そこまでは連想できませんでした。

アカカタバミさん、確かに道路の隙間やこんな所にもと言うのを何とかして、その状況を入れて撮ってあげたいといつも思いますね。

ただ、お花にピントが来れば、背景はぼけてしまいますし、背景にピントを合わせるのでは主役不在になってしまいますし、中間もちょっとと言うわけで大変に難しいですね。

こう言うときこそ、簡単なコンパクトデジカメの方が良いのかなとも思ったりもします。

シダさん、これも撮るときにどう撮るか悩んでしまう一つです。
結局は先っぽを入れて、こういう感じに撮るしかないような、そんな感じです。

シダさんも色々とあるようで、その類の図鑑なども手持ちであるのですが、見ても全くわかりません。

当分はシダさんはシダさんのお仲間としていこうと思います。

ハコベさん、そう言われてみると・・・。
良く見るとしかめっ面にも見えて来たりします。
花びらが一部なくなってしまい、ご機嫌斜めでしょうか。

トキワハゼさんの下、確かにそうとも考えられますね。
これは動向を見ていきたいと考えています。

温室と言っても大型のスチール棚にビニールシートをかぶせての簡易的なものです。
サボテン類の中には1年に1回(1個)しかお花を咲かせない種類も結構あり、この写真の種は良くて数回、悪ければ1回、もしくは0回と言う感じです。

それだけにお花の咲くのは楽しみで、仕事などで見られないときは大変に残念なことになってしまいます。

多く小さな複数のお花を咲かせる種類もありますが、うちにいる種類はどちらかと言うと多く咲く種類は少なく、まさに様々です。

サボテン類に関しては最近更新が滞っていますが、ホームページでも開花写真は多く載せていますので、よろしかったらご覧くださいませ。

また、メールに関してですが、前から色々です。
まあ、ご覧いただくのは大変ありがたく、また自分ではなかなかわからないことですから、意見を頂くのもまた大変にありがたいことです。

それだけに単なる誹謗中傷ととれるメールも勿論ありますが、それ以外にも確かにそうかなと思われるメールも多くあります。

ただ、先のコメントでも書いたのですが、あくまで「身近」を主体として行くことには変わりないので、そのように説明をさせてもらっています。

ただ、分割もいつからか視野には入っているので、いつかはと思っています。

それに確かにおっしゃる通りで「傳説」と言う言葉、そしてその前には「道」が付いてしまっていますから、題名だけ見たら、その道のかなり専門的、マニアックなと思ってしまう事もあるのかも知れないと思っています。

HPのご挨拶のページにも書いてありますが、好きな字、言葉を造語にしただけなのですが・・・。

人それぞれ、感じ方が違い、また期待することも違うのは当然のことですから、致し方のないことです。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/05/11(金) 21:01:25 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/224-c00919d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。