野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟

ここのところ、連休もほぼ返上、仕事ばかりの毎日でしたが、何とか時間を取ることが出来、谷津干潟に行ってきました。

この時期はシギ君・チドリ君の最盛期、かなり賑やかでした。

また、いつもは干潟のまわりをあちこちに歩いたり、センターに入ったりとするのですが、今回は朝の09:00~17:00の1日中、アヒル島の前の観察シェルターで全く動かず、ずっと定点で撮影をしていました。

まわりはいつもの如く、喋ってばかりのが多くいましたが、今度はいつ来ることが出来るかわからないので、観測、撮影に1日中専念しました。

レンズはSigmaAPO 300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用での撮影です。

IMG_073223.jpg


チュウシャクシギ君です。
わかっただけで6羽ほど来ていました。

IMG_055923.jpg


アオアシシギ君です。
1羽だけしか確認できませんでした。

IMG_057723.jpg


ハマシギ君です。
だいぶ、羽も換わってきていました。
おおまかに数えても、2000羽以上はいそうでした。

IMG_059523.jpg


ぽつんとお休みハマシギ君です。

IMG_065023.jpg


遙か遠くにアオサギ君です。
3羽ほどでした。

IMG_069023.jpg


遠くにムナグロ君の様な感じですが、今一歩わかりません。

IMG_069823.jpg


遠くにユリカモメ君が1羽だけいました。

IMG_071223.jpg


セイタカシギ君です。
一時期より少なく、2羽しか確認できませんでした。

IMG_072623.jpg


貝君にオオソリハシシギ君です。
キョウジョシギ君がついてまわっていました。

IMG_072923.jpg


遙か遠くにトウネン君がいました。
確認できたのは1羽だけでした。

IMG_079723.jpg


キョウジョシギ君、フジツボ君を突いていました。

IMG_083923.jpg


メダイチドリ君です。
おおまかに数えて、300羽くらいは来ていたようです。

IMG_089023.jpg


シロチドリ君の♂です。
3羽いました。
羽もすっかり夏羽になったようです。

IMG_090123.jpg


シロチドリ君の♀です。

IMG_096423.jpg


遙か遠くにダイゼン君です。
おおまかに数えて、30羽ほどでした。

IMG_103223.jpg


遙か遠くにオバシギ君です。
6羽ほど来ていました。

また、さらに遙か遠くにコオバシギ君も1羽いましたが、撮影は失敗編でした。

IMG_105223.jpg


標識を付けたオバシギ君です。
しかし、この標識、調べたのですが、どこの国の標識かわかりません。

IMG_107923.jpg


ツバメ君、珍しく干潟に舞い降りました。

IMG_109023.jpg


遠くにダイゼン君とキョウジョシギ君です。

IMG_110623.jpg


飛んできた、ダイシャクシギ君です。

IMG_111623.jpg


遠くに舞い降りた、ダイシャクシギ君です。
確認できたのは1羽だけでした。

また、今回は残念ながら、ホウロクシギ君は確認できませんでした。

IMG_116723.jpg


オオソリハシシギ君です。
おおまかに数えて、150羽ほどでした。

IMG_121523.jpg


キアシシギ君たちと飛んできたキョウジョシギ君です。
キアシシギ君は20羽ほどでした。

IMG_123023.jpg


遠くにぽつんとキョウジョシギ君です。

IMG_131623.jpg


遠くにコサギ君です。

IMG_132323.jpg


夕方の満潮時の様子です。
ハマシギ君、キョウジョシギ君、メダイチドリ君が殆どでコアジサシ君がいるのも見えます。
コアジサシ君はおおまかに60羽ほどで、次々にダイビングをしていました。

IMG_135423.jpg


同じく・・・です。

IMG_137223.jpg


夕方のハマシギ君たちです。
キアシシギ君もいます。

IMG_139523.jpg


ダイサギ君です。
最初はチュウサギ君かなとも思ったのですが・・・。

今回はずっと同じ場所で1日中じっとしていた形を取りましたが、何しろ時間の経つのが早かったという印象でした。

そして、種類的にも個体数的にもかなり多くなってきている状態です。
また少なくとも今月中旬までに1回は行きたい物ですが、時間が取れるかどうかと言うところです。

あと、オオヨシキリ君の声も葦原で聞こえてきていました。

淡水池の様子は帰り際に寄っただけで様子は不明ですが、あの怪我をしていた、オオバン君の姿が見えなかったのが気がかりでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/01(火) 05:03:25|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<谷津干潟 再び | ホーム | 生田緑地 その2>>

コメント

おはようございます

わぁー、すごい、ほんとうに凄いです。
定点撮影の成果でしょうか、どの画像も鳥に対する愛情が画面から伝わってきます。
私も先日、シギ・チドリが見たくなり近場の船堀へ行き、4羽のムナグロと1羽のコチドリに出会ったのですが、犬のためにスケッチできませんでした。
朝から素晴らしいものを見せて頂きありがとうございました。
また、夜にゆっくり拝見させて頂きます。
  1. 2007/05/01(火) 09:01:22 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは

谷津干潟、大変に賑わっていますね
チュウシャクシギ君
ダイシャクシギ君は大迫力ですね
とっても印象に残るのが
キョウジョシギ君
名前のように”はんなり”しているのか
と思いきや、とてもやんちゃに
動きまわっているようですね~
かわいいなあ
私も谷津干潟、行きたいですね

その時まで京女は
待っててくれはりますかね~~

今回もダイナミックで
光あふれたお写真
どうもありがとうございました
堪能いたしました
  1. 2007/05/01(火) 15:36:28 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

以前にも増して

よしの88さん、仕事お疲れ様です。
久々の撮影ですね。カメラがうずうずして待ちかねていたことでしょう。
のっけからすごい画像です。チュウシャクシギさん、いいですねぇ。
これぞよしの88流のしっとりとした絵づくりです。
ハマシギさん、すっかり模様替えをしてますね。まあ、この子も目がきらきら輝いています。
遙か遠くのアオサギさんですら、これほどクリアに捉えますね。なかなか優れもののレンズです。
セイタカシギさん、この白の見事さ、そして嘴が光っていて何と美しいことでしょう。
ここにはもっといるはずですが、どこかへ遊びに出かけているんでしょうか。
オオソリハシシギとキョウジョシギの2ショット。とても微笑ましい光景です。
フジツボをつついているキョウジョシギさん、ここまでの目の輝き何とも惚れ惚れしてしまいます。
メダイチドリさんの目も素敵です。私には目がこんなにうまく写せません。周りが黒いからと言い訳してます。片足をあげたシロチドリさん、この顔の表情、素敵です。いやこの絵にも惹かれてしまいます。
ダイゼンさん、相当遠いところにいますが、艶のある黒がしっかり出ています。
ツバメさんが来ていたのですか。これも素晴らしい写りです。やっぱり何と言っても目がいいです。
オオソリハシシギさんの勇姿、すごい迫力です。翼を広げると相当に大きいですね。
この長い大鎌のような嘴にもっとも惹かれます。
コサギさん、着飾っていますね。すばらしい白の質感です。
これだけの絵を撮るのは大変だったと思いますが、それだけに充実した1日を過ごされましたね。
今回は特に今まで以上に画質的にも優れていると思いました。
十二分に見応えがありました。
ありがとうございました。
  1. 2007/05/01(火) 20:22:23 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お褒めのお言葉も大変に恐縮です。

やはり、この時期は時間があれが、干潟の方へと足が向いてしまいます。
近いところにこう言った場所があれば良いのですが、さすがにこれだけは難しい問題です。

ムナグロ君はここではそれほど多くはいませんので、探すのが大変です。
来ていても数羽ほどではないかと思います。

またコチドリ君、当日も来ていたのですが、結局探しきれませんでした。

ソリハシシギ君もいたようですが、ここではかなり少数ですから、東京港野鳥公園の方が確実です。

朝のお忙しい中、ご覧いただき、いつもながら、ありがとうございます。
  1. 2007/05/02(水) 02:25:59 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
干潟はようやく大賑わいになってきました。

今年はどうも渡りが遅れていたという噂もあり、ようやくと言う声も聞こえてきますが、やはり、4月中旬から5月中旬の季節、その中間ですから一番多い時期なのかも知れません。

ただ、昔に比べたら、かなり減ったように目で見ても漠然とわかりますが、まだまだ干潟は健在です。

チュウシャクシギ君、ダイシャクシギ君は結構身体も大きめですので、それだけに助かっているのかも知れません。

ダイシャクシギ君やホウロクシギ君も大変に良いのですが、このチュウシャクシギ君の何とも少しワイルドな感じが大変に気に入っています。

多分あの頭の模様がそう見えさせてくれるのかと思いますが・・・。

キョウジョシギ君、そうですね、おっしゃる通りかも知れません。
あちこちに飛び回っては他のシギ君を突いてみたり、ちょっかいを出してみたり、結構いたずら好きの様にも感じます。
結構行動を見ていると他のシギ君たちとはかなり違った性格のように思われます。

多分にして、キョウジョシギ君は5月中旬くらいまではいるかと思いますが、やはり数が一番多いのは今の時期ではないかと思われます。

このキョウジョシギ君、うちの行くところではここが一番多く来ているように感じます。

反対に東京港野鳥公園や葛西臨海公園ではかなり少数派です。
  1. 2007/05/02(水) 02:36:45 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
仕事もまだまだ時間の余裕なく、この連休もほぼ返上のような状況です。

毎日でも干潟に行きたいのですが、思うように時間が取れません。

さて、この望遠は久しぶりですが、やはりたまには使わないとと言う感じです。

お言葉も大変に恐縮です。

今回は誰をTOPにしようか、悩みましたが、結局このチュウシャクシギ君にしました。

チュウシャクシギ君は何故か少しワイルドに感じるところが良いですね。
ホウロク君、ダイシャク君も勿論良いのですが、それにない特徴、存在感を持っているように思います。

撮影に関してはまだまだ試行錯誤の段階ですから、なかなか思うようには行きません。
うちの流儀は行動の指針としてはあるのですが、撮影の指針は未だに考えあぐねているような状態です。

ハマシギ君、下ばかり向いて細々と動いているので、なかなかお顔を上げたときの写真が撮れないのですが、運良く何かあったのでしょうか、一斉に顔を上げて、少しあたりの様子を見るような場面がありました。

羽もだいぶ換わってきたかと思います。
もう少しで完全な夏羽になるでしょうか。

アオサギ君、遠くで佇んでいました。
これは多分300mくらい先だったかと思いますが、身体が大きい分、かなり助かっています。

セイタカシギ君、当日はこの2羽だけ、葛西臨海公園には20羽以上いるようですから、そっちに遊びに行っている可能性はありそうですね。
それとも淡水池に多くいたのかも知れません。

オオソリハシシギ君とキョウジョシギ君、共同作戦ではないでしょうが、オオソリハシシギ君の大きなくちばしでキョウジョシギ君には難しい、大きな2枚貝君を・・・なかなか知恵の働く、シギ君です。
去年はチュウシャクシギ君にぴったり付いている様子も見られました。

キョウジョシギ君、大体は地面の小石やアオサなどをひっくり返していますが、たまにこんな光景も見られます。

シロチドリ君、後で気がついたのですが、右足にウミニナ君のようなものが付いています。
付かれたのか、噛まれたのか、良くわかりませんが、そんな可能性もあるのかなと思いました。

ダイゼン君、全体的に遠いところにいて、近いところではなかなか撮れないので、いつもこんな感じになってしまいます。

ツバメ君はいつも飛んでいて、なかなか降りてくれないのですが、今回は珍しく、または運良く、降り立ってくれました。
巣材を運んでいる様子でもなかったのですが、何かがあったのかも知れません。
また、光の当たり具合で背中の色合いを初めて見ることも出来ました。

ダイシャクシギ君、丁度うちのいる方に向かって飛んできましたので、撮ってみました。
身体もかなり大きいですが、翼を広げると相当大きく見えます。
長いくちばしがまた素晴らしいとうちもいつも思っています。

コサギ君、婚姻色になっていました。
それと同時に目つきがいつもと違って柔らかいような、そんな印象を受けました。

お言葉も大変に恐縮です。
丸1日いて、色々なシーンを見ることが出来て良かったと思っています。
それにしても、時間の経つのが本当に早かったと言うのが一番の印象です。

いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/05/02(水) 08:37:44 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/220-1a2b4fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。