野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生田緑地

今回は場所的には近いのですが、行く機会がなく、初めて行く公園で、生田緑地です。

曇り空でお天気模様が優れませんが、まずはまわってみました。

レンズは表記なしがSigmaAPO 80-400mm F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影、また(マクロ撮影)表記がSigma 150mm F2.8 APO MACRO DG 使用での撮影です。

鳥君は最初の数枚であとは植物類が殆どとなりました。

IMG_781922.jpg


菖蒲園にツグミ君です。
旅立ちまであと残りわずかかなと言う時期になりました。

IMG_769522.jpg


噴水広場の池にはカルガモ君のペアがいました。
池の脇に行くと近寄ってきます。

IMG_787122.jpg


やはり、菖蒲園にキジバト君です。

IMG_784122.jpg


バックがきれいではありませんが、ルリタテハ君がいました。
越冬固体ではないかと思われます。

IMG_786122.jpg


同じく翅の裏側です。
暗くて大変に見にくいですが・・・。

IMG_767022.jpg


ムラサキケマンさんです。

IMG_767622.jpg


ヘビイチゴさんにオオイヌノフグリさん、またドクダミソウさん、まだまだいます。

IMG_768222.jpg


タチツボスミレさんです。

IMG_769222.jpg


アセビさんかと思ったら、どうも・・・。

IMG_771322.jpg


(マクロ撮影)
ナズナさんです。

IMG_771922.jpg


ヤエヤマブキさんです。

IMG_799122.jpg


こちらは普通のヤマブキさんです。

IMG_773722.jpg


(マクロ撮影)
キュウリグサさんかと思ったら、どうも違うようです。
お花の色合いで合う種が見当たりません。

IMG_776222.jpg


(マクロ撮影)
ハナダイコンさんのお花をマクロで写してみました。
曇り空だったので少し暗めの色合いになってしまいました。

IMG_782922.jpg


カラスノエンドウさんです。

IMG_791122.jpg


イロハモミジさんです。
また不思議なお花を見付けました。
中央寄りに咲いている物がありますが、何とも小さく、また不思議な形です。
どうも雄花と両性花があるようですので、更に調べてみようと思います。

マクロで撮れば良かったのですが、崖際で撮れませんでした。

IMG_792022.jpg


こちらもまた何とも不思議な形のお花です。
ニワトコさんです。
これも崖際でマクロ撮影は出来ませんでした。

IMG_796522.jpg


マルバスミレさん、ごくわずかですが咲いていました。


ここはゆっくりとじっくり歩いていますと、到底歩き切れない広さがあり、2日間に分けて行きました。

菖蒲園ではカエル君の声が賑やかなのですが、全く姿が見えません。

2日目は鳥君は2枚ほど、あとは殆どが昆虫類(虫君です)のアップになりますので、虫君の嫌いな方もいらっしゃると思いますが、ご了承頂きたく、ここに予告をしておきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/23(月) 23:02:27|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<生田緑地 その2 | ホーム | 袖ヶ浦公園>>

コメント

 タテハ蝶は外側は地味ですね。ルリタテハは見たことないです。
内側の青いラインはきれいですね。

 アセビっぽいのはドウダンツツジでしょうか。かわいい花なのに
枝が入り組んでて撮りにくい事が多いですよね。

 ナズナは小さいのにきれいに撮れてますね~。

 ヤマブキは自分の中では八重の方がイメージが強いようで、
普通のヤマブキはちょっと珍しいです。

 ニワトコは下の方はまだつぼみなんですね。自分が
見たときはつぼみに気づかなかったです。今度
注意してみてみよう。

 次は昆虫写真ですか。そろそろ暖かくなって虫も増えてきましたね。
写真楽しみにしています。自分も撮りに行かないと。
  1. 2007/04/23(月) 23:58:15 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

こんばんは~生田緑地ですね
僕もよく行くんです
宿河原の多摩川で鳥見をした後に
よります。置いてある列車のうらあたりに
観察窓があるんですよね
メタセコイアの木々も好きな公園です

そうそう、カルガモ君近寄ってきますよね
来た人たちが餌を与えてしまうのでしょうね
僕はあまりよくないと思います
餌の豊富な時期にあたえると野鳥が
生きていく力が弱まってしまいますし
水質環境、土壌環境にも影響がありますね。
ただ、その施設管理者が餌やりを行う事は
諸事情を配慮されていると思うので別ですが。




  1. 2007/04/24(火) 00:12:48 |
  2. URL |
  3. RUU #-
  4. [ 編集]

次回も楽しみに

ツグミさん、いますね。まだまだという雰囲気を感じますが、大丈夫でしょうか。
カルガモさん、ほんとに美しく撮られていますね。首から頭にかけての流れが素晴らしいです。
キジバトさんは羽の模様が美しいですね。首筋の白黒の縞模様がすきです。この鳥さんは木の上よりも緑の草の上がいちばん似合うのではないかと思っています。
ルリタテハ、晩秋に見たきりです。暖かくなって活動再開ですね。
ヘビイチゴ、よく咲いていますね。花はかわいらしいのですが、実がちょっと毒々しいです。
タチスボスミレ、まだまだ元気に咲いてますね。私が最近見たものはもうしおれかかっていて元気がありませんでした。
アセビとよく似てますね。ドウダンツツジかと思いますが。
ナズナ、これだけ寄って撮れば別物のように見えます。あのちいさな花をよくこんなに大きく撮れましたね。真ん中の臙脂の丸い玉のようなものがすてきですね。こんなものがあるとは初めて知りました。
ヤマブキもぼつぼつ終わりですね。八重も一重もなかなか風情があります。風のあるときは揺れて撮りづらいですね。
キュウリグサに似たお花。これ面白い形をしてますね。花心の歯車みたいなもの不思議な感じがします。色が綺麗です。
イロハモミジの花は私も見て思いました。形が違うものがあるような。アオキみたいに近づいて調べにくくて。ニワトコもちいさなお花ですね。
マルバスミレ、可愛らしい花ですね。初めて見るお花です。
植物を撮り始めると、いくら時間があっても足りませんね。
そこへいくと鳥撮りはあっけらかんとしていますね。飛んでいってしまえばいやおうなく撮影終了ですから。
次回、虫君達の登場、楽しみにしております。
  1. 2007/04/24(火) 00:13:29 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

おはようございます

行った事のない公園で見るのが楽しみです。
ツグミ、いつもの情景とちがっていて良いですね。
カルガモ、そろそろ産卵でしょうか?
キジバト、とてもきれいですね。
ルリタテハ、白いものをなめているのでしょうか?
ムラサキケマン、ヘビイチゴ、オオイヌノフグリ、タチツボスミレ、それぞれ良いですね。さすがです。
>アセビさんかと・・・・・。は、アセビは常緑樹ですが、これは明らかに落葉樹の芽吹きです。花はとても似ていますが、これは他の方のコメントにあるように「ドウダンツツジ」です。
>ナズナさんです。・・・・・は、ナズナではありません。ナズナの果実は三角形です。確かよしの88さんは以前掲載されていたと思います。画像の果実は棒状ですから「タネツケバナ」です。
>キュウリグサさんかと・・・・・は、お忙しくて見落とされましたね(笑)。私の4月19日のMoreの記事を見てください。 
マルバスミレがあるのですね。なかなか良い環境の公園のようですね。
とても楽しめました。ありがとうございました。 
  1. 2007/04/24(火) 08:18:40 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

追伸

よしの88さんの「ナズナ」の画像は、3月30日の砧公園の中に、
ホトケノザと一緒にありましたよ。
  1. 2007/04/24(火) 08:28:51 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ルリタテハ君、うちも初めてでした。
遠目にはアオスジアゲハ君にも見えたのですが、どうも感じが違うと思って、良く見たらと言うところでした。

おっしゃる通り、この種は翅の裏側は地味で、表と全く異なるのが多いですね。

また、ドウダンツツジさん、お教えを頂き、ありがとうございます。
ツツジさんまでは出てきていたのですが、それも何となくで、それより先に進まずでした。

ナズナさん、実はタネツケバナさんと言うことでお教えを頂きました。
これも勉強不足でこの前撮ったにもかかわらず、早合点してしまいました。
かなり小さいですし、なかなかうまく行かず、何回も撮り直しをして、一応まあまあかなと言う写真を載せました。

ヤマブキさん、うちは普通のを多く見かけます。
やはりその場所場所で傾向も違うのでしょうか。
ただ、意識しはじめたのは、最近です。
ここではほぼ半分半分でいるようです。

ニワトコさん、実はうちも気がついていませんでした。
この不思議な形のお花ばかりに気を取られていましたから、それ以外は目に入らず、やはり良く全体を見ないといけませんね。

次回は昆虫類主体と書いてしまったのですが、まだまだ出始め、それほどの写真もありませんし、お名前のわからない種類が多く、それほどは出せそうにないと後から気が付きました。
  1. 2007/04/25(水) 06:08:28 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

RUU さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ここ、良く行かれるんですか。
うちは今回初めて行ってきました。
距離的には近いと言える距離ですが、何故か行く機会が今までなかった様な状態でした。
と言うか、知っていながら、気がつかなかったのかも知れません。

本当にじっくり歩くと1日では難しいくらいの広さですね。

さて、置いてある列車の裏に観察窓ですか。
うちは気がつきませんでした。
森の中に観察舎(簡易的な)の様な物があるのは見たのですが・・・。

うちは青少年科学館に真っ先に入ってしまったので、そのまわりはあまり気をつけて見ていませんでした。

今度良く見てみようと思います。

また、カルガモ君、2日目には全く姿が見えませんでした。

あの噴水の人工的なプールのような池ですから、自然で食べるようなものはありそうにないですし、多分にしておっしゃる通りでしょうね。

ただ、それも生き方の一つとうちは思って、悪いとか良いとかはあまり考えないようにしています。
と言うのは、人間の与える食べ物の量などは必要な量のほんのごく一部にしかならないと考えますので、それほど大きな影響を与えるほどではないのではと思っています。

ただ、そう考えているだけで何も根拠はありませんが・・・。

もうそろそろ子育ての時期ですから、カルガモ君も人目に付かない場所に移ったのかも知れませんね。
  1. 2007/04/25(水) 06:19:42 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ツグミ君、確かにまだかなと言う感じですが、去年もこの時期くらいにもいましたので、もう少しではないかと思います。

うちの知っている限りでは一番遅くて、5月の初旬が旅立ちの最終だったような気がします。

カルガモ君、何故かここのカルガモ君は首をかしげていることが多く、それも対人間を意識してなのか、それともわかりませんが、こんな感じに撮れました。

キジバト君、おっしゃる通り、木の上よりも緑の中の方が本当にお似合いとうちも感じます。

ルリタテハ君、多分越冬個体ではないかと思いますが、うちは初めてでした。
少し動きが鈍いような感じもしましたが、動き始めだったのかも知れません。

ヘビイチゴさん、あちこちで見ますので、つい撮ってしまいます。
ただ、気をつけないと似た種類が沢山あるようですから、間違えそうで、気をつけたいことです。

うちはまだ赤くなった実を見ていないので、これからどうなるのか楽しみでもあります。

タチツボスミレさん、もうそろそろ終わってしまうのかなと言う感じですね。
元気なのは全体のうちの10%くらいでした。

ドウダンツツジさん、またまたわからず間違えました。
まだまだ勉強が足りません。

ナズナさん、実はタネツケバナさんでした。
お教えを頂いて、はっとしました。
もっとお花をクローズアップしたいと思ったのですが、これくらいが限界のようです。
また、ナズナさんにも真ん中に色は違いますが、同じようなものがあります。

ヤマブキさんはもう少しのようです。
ここでは一重も八重も半分ずつくらいいますので、初めてのうちには助かりました。

キュウリグサさんのような・・・はハナイバナさんの様です。
これもお教えを頂きました。
色合いもきつくもなく、柔らかめで何とも不思議な形、特徴的なお花です。
この特徴がムラサキ科のお花の様です。

イロハモミジさん、ニワトコさん、これもまた不思議なお花でまたその小さな事、本当に気がつかないだけで色々だと思いました。
今度は近づいて見ることの出来る場所を探したいですが、お花の咲いているうちに間に合うかどうかです。

マルバスミレさん、数的にはそれほど多くありませんが、林床に一部咲いています。
スミレさんも色々あるようですが、その他の種類は未だにわかりませんし、見たことがありません。

確かに植物類までじっくりと撮っていたら、全く時間的にはいくらあっても足りませんね。
鳥君+植物類+昆虫類ではかかる時間が大変な物になりそうですが、これも楽しみのうちですから、少ない時間を有効に使って、1日1箇所で欲張らずにじっくり、あわてずにやっていきたいと思っています。
  1. 2007/04/25(水) 06:49:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ツグミ君、もうそろそろ旅立ちだと思いますから、表情もちょっと違うようでしょうか。
また、菖蒲園の中、そして今の季節を彩る、桜さんの花びらがまたいつもと違った背景を表してくれたように思います。

カルガモ君、2日目は全く姿を見ませんでしたので、多分にして人目に付かないところへと行ったのではないかと思います。
子供たちを連れて、また戻ってきてくれるのが楽しみです。

キジバト君はやはり地面で緑の中ですと際だつように思います。
先のコメントにも書きましたが、木の上よりも緑の中の方がこの色合いは似合うように思います。

ルリタテハ君、さて、この白い物が何なのかが良くわかりませんので、不明ですが、ずっとここにいました。
越冬から覚めたばかりなのか、それともこの白い物が何らかのものなのか、動きが鈍く感じたのはそのせいなのかも知れません。

ムラサキケマンさん、オオイヌノフグリさん、タチツボスミレさん、ヘビイチゴさんといつも撮っているのですが、やはりそれぞれにその場所ごと、その時ごとに表情も違って見えるように思います。
背景の違いも勿論ありますが、そんなところを同じ種類でも引き続き、撮っていきたいと考えています。

アセビさんのような・・・、ドウダンツツジさんでした。
皆様からお教えを頂いて、感謝しております。
また、写真をご覧になって、常緑樹と落葉樹の違いを判断され、その先に進まれるところ、やはり見るところが違いますね。
うちも少しでも系統立てて覚えていけることが出来るよう、勉強の連続です。

ナズナさん・・・、タネツケバナさんと言うことで、はっとしました。
いつもありがとうございます。
また、わざわざ過去の記事をご覧いただいたようで、お手数をおかけいたしました。
確かに似ているようで、全く違いますね。
これもまた早合点と勉強不足の結果のようです。

キュウリグサさん・・・、ハナイバナさんと言うことになりますでしょうか。
19日の記事を拝見し直しました。
ムラサキ科のお花の特徴、そしてその種類も多くあると言うことで更に調べていきたいと思います。
このお花の特徴を覚えれば、活用できそうです。

再度いつもありがとうございます。
色々と図鑑や本などは随時、手に入れながら、色々と調べていますが、なかなか系統立てて行くことが難しい状況です。

またブログを拝見して、またコメントを頂いて、メモしておいたことも、すぐに活用できるように整理して行かないといけないと痛感しています。
  1. 2007/04/25(水) 07:19:55 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/218-3a4679af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。