野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石神井公園

久しぶりの石神井公園です。
当日は曇り空で時々晴れと言う感じ、全体に暗い写真が多くなってしまいました。

レンズはSigmaAPO80-400 F4.5-5.6 EX DG OS 使用での撮影です。

この前行ったときはカモ君たちもかなり多くいたのですが、殆ど旅立ってしまったのでしょうか、数えるほどしか残っていませんでした。

IMG_677822.jpg


キンクロハジロ君です。
冬の間はオナガガモ君が一番多いのですが、オナガガモ君はもういず、このキンクロハジロ君が優勢となっていました。
30羽ほど残っています。
しかし、もう少しで旅立ってしまいます。

IMG_668922.jpg


2番目に多いのは、このハシビロガモ君です。
冬の間はそれほど多くないのですが、6羽ほどいました。

IMG_674022.jpg


ハシビロガモ君の♀です。

IMG_643622.jpg


コガモ君は6羽ほど、まだ残っていました。
本園の隣の記念庭園の小さな池にいつもいます。

IMG_641922.jpg


記念庭園にいつもいるのは、このアヒル君です。
白アヒル君はいつもここの様ですが、アオクビアヒル君は本園の池にいます。

IMG_650822.jpg


カイツブリ君の親子です。
今年は暖冬であちこちで子育ての声が聞こえましたが、ここでもそうだったのでしょうか。

IMG_672322.jpg


こちらは別のカイツブリ君です。

IMG_687622.jpg


ウグイス君、声は聞こえても姿は見えずばかりでしたが、初めて姿を撮ることが出来ました。
枝かぶりではありますが・・・。

IMG_694122.jpg


アオジ君です。

IMG_696222.jpg


シジュウカラ君です。
この横の方にカワセミ君もとまりましたが、残念ながらブレ写真でした。

IMG_708622.jpg


バン君です。

IMG_704822.jpg


バン君、今年も期待できそうです。

IMG_646822.jpg


シャガさんです。

IMG_647622.jpg


タチツボスミレさんです。

IMG_654222.jpg


ニワトコさんのお花です。
何とも小さなお花がいっぱいです。
マクロレンズを使えばと後にして思いましたが・・・。

IMG_657222.jpg


ヤマブキさん、満開模様でした。

IMG_659222.jpg


こちらはヤマブキソウさんです。
一株だけしか見当たりませんでした。

IMG_660722.jpg


カキツバタさんです。

IMG_661422.jpg


ゲンゲさんです。
レンゲソウさんとも言うようです。

IMG_661522.jpg


ミツガシワさんです。
このような都市公園にいると言うことは大変に貴重ではないかと思われます。

IMG_663422.jpg


ホウチャクソウさんです。
まだお花は開いていない状態に思えますが、もう少しでしょうか。

IMG_664422.jpg


マルバスミレさんです。

IMG_664822.jpg


ハルジオンさんです。
調べてみるとかなりの強健種の様です。

IMG_665322.jpg


ムラサキケマンさんです。

IMG_666122.jpg


キランソウさんです。

IMG_666622.jpg


フタリシズカさんです。
まだこれからと言う感じです。

IMG_666822.jpg


イチリンソウさんです。
ニリンソウさんもいたはずでしたが、撮ったときはその違いがわからずで、気がつきませんでした。

IMG_668122.jpg


こちらがニリンソウさんかと思われますが、まだこれからと言う感じです。

IMG_683722.jpg


アオキさんのお花も満開に近くなってきました。

IMG_685622.jpg


ヤエザクラさんです。

IMG_686022.jpg


シダレザクラさんです。

IMG_687122.jpg


オオシマザクラさん、木の途中の部分から、何故か印象的でした。

IMG_695722.jpg


ハナダイコンさんです。

IMG_703022.jpg


松さんです。

IMG_705722.jpg


オオシマザクラさんです。

IMG_710522.jpg


カラスノエンドウさんです。

鳥さんはカモ君たちが旅立ってしまい、かなり少なく寂しい状態でしたが、いつもいる種類がかえって目立つようになりました。

桜さんは満開模様、写真を撮っている人々もかなり多くいますが、足下を見ている人はまず見かけませんでした。

桜さんだけでなく、足下の方にも気を配って歩いて欲しいものだとつくづく思うことでした。

まだまだ、多くの種類を撮りましたが、お名前がわからないものもいつもの如く多い状態ですので引き続き調べて行きたいと思っています。

そして、ほぼ曇り模様で全体的に暗い写真、本来の色が引き出せなかったことが唯一残念だったかも知れません。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/08(日) 16:56:17|
  2. 公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<谷津干潟 | ホーム | 谷津干潟(植物類編)>>

コメント

こんばんは。

この公園は、感察会の案内で数回行った事があります。しかし、何れとも夏でしたから、春の石神井公園を見るのは初めてでとても楽しめました。
カイツブリの親子可愛いですね。
ウグイスもとても愛くるしく撮れていますね。
アオジ、シジュウカラ、上からのアングルで背の羽がとてもきれいですね。
バン用の人口の巣が設置されているのですね。これは良いですね。
ホウチャクソウ、真ん中の2個はほぼ開花状態です。平開する事はありません。
マルバスミレ、いいですね。
ただマルバという名前がついていますが。先のとがったはもありますから、注意が必要です。純白の花で、距(花の後ろの出っ張り)が太くて長い。これが見分けのポイントです。
樹幹のオオシマザクラ、いいですな。私は特に好きです。スケッチを載せた事もあります。
松の雄花はもうすぐ開花といったところですね。
春の花百花繚乱といった感じで、とても清々しく良い感じに撮れていて素晴らしいですね。
今日も楽しませて頂き、ありがとうございました。
  1. 2007/04/08(日) 19:55:19 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

鳥と花と

ハシビロガモさん、私の所にもわずかながらまだいます。
もうそろそろ見納めになりそうですね。そう思うと、しっかり撮っておこうという気になります。
ハシビロガモを見ていつも思うのですが、個体差が大きいようですね。
首から頭にかけての色具合の美しいものと、そうでないものとがいます。
最初はエクリプス羽かと思っていましたが、この時期になっても綺麗にならないのですから個体差であろうと。
カイツブリ親子、かわいいです。子どもはこんな顔をしているんですね。初めて見ました。
ウグイスさん、いいじゃありませんか。これくらいなら枝かぶりとは言えません。
アオジさん、枝に止まっている姿はなかなかいいです。
シャガ、いまが盛りですね。このくねくねとした所が持ち味でしょうね。美しい花です。
タチツボスミレ、花もいいですが、葉もいいです。
ヤマブキ、きれいですね。八重より一重の方が私は好きです。
カキツバタもう咲いているのですか。紫の花は高貴なイメージがありますが、確かにそのとおりですね。
ハルジオン、この花どこにでも見られますが、なかなかきれいです。野の花の代表選手ですね。蕾んでいるときと、花開いた状態ではまったく違うんですね。
ああこれがフタリシズカですか。名前は知っていましたが、見るのは初めてです。
石神井公園にはイチリンソウもニリンソウもあるのですか。私の知らない花です。なかなかおもむきがありますね。
これから、八重桜、枝垂れ桜が見頃ですね。桜は種類ごとに時期をずらして楽しめるのがいいです。
カラスノエンドウ、この赤とピンクの混ざったような花、子どもの頃から馴染んでいますので大好きです。

鳥の数がすくなくなりましたね。それに比して野の花があふれています。
花に誘われてカメラを向けてしまいます。
よしの88さんが鳥と花の両方を撮られるように私も撮っていきたいと思っています。
  1. 2007/04/08(日) 19:59:06 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 石神井公園は自分が初めてカワセミを見て撮影した場所です。でもなんというかああいうところなのでカワセミを撮りには
もう行かないだろうなぁとは思います。

 カイツブリの親子はかわいいですね。見てみたいです。洗足池でカルガモの親子が見れるかなぁ。

 ウグイスは自分も先日初めて写真に撮ることができました。声はすれども姿が見えない
難しい鳥ですよね。でも自分はこんなに鮮明に撮れませんでした。すごいです。

 バンは巣作りをしてもう卵を暖めてるんでしょうか。これも見たいですね。

 レンゲはいっぱい咲いてますね。自分もいっぱい見れたらよかったです。

 ところで、オオシマザクラとなっているのは普通のソメイヨシノかあるいは別の桜ではないでしょうか。
オオシマザクラはガクとそこから伸びる茎?に産毛が生えないんだそうです。
  1. 2007/04/08(日) 21:39:47 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

石神井公園…地元ながら見てない鳥達が…
カイツブリの親子も居るんですね!!!
しかし…
メチャメチャ近くで撮ってると思ったら
APS-Cなんですよね!!! 
望遠ではヤッパリ有利ですよね!!!

  1. 2007/04/09(月) 00:33:02 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。
こちらにもいらっしゃっていましたか。
夏の石神井公園はうちもまだ何回も行っていませんので良くわからないのですが、どちらかと言うと冬、春に行くことが多いです。

カイツブリ君、早くも親子で泳いでいました。
一般的にはこれからが季節ではないかと思うのですが、この暖かい冬のお陰でかなり早い子が誕生した様です。
もう少し早く行っていれば、背中に乗った子の姿も見られたのかなと思いますが・・・。

ウグイス君、ようやく撮れたと言う感じですが、なかなか明るいところに出てきてくれません。
このときはきょろきょろとあたりの様子を見ていたような時でした。

バン君、毎年のお決まりの様です。
去年は3羽の子たちが無事育っていました。
今年も期待できそうです。
このペアの他に葦原にももう1ペアいます。

アオジ君とシジュウカラ君は確かに真上からの撮影でした。
たまには横から、下からではなく、真上からも違った雰囲気になるかと思いました。
別に意識して撮ったわけではなく、単なる偶然でしたが・・・。

ホウチャクソウさんは開花状態なんですね。
となるとその表情を撮るのはかなり難しそうです。

マルバスミレさんは初めてでした。
タチツボスミレさんは所々に咲いていたのですが、マルバスミレさんはここだけでした。
葉だけを見ると間違う可能性があると言うことで、色合い、お花の後ろを注意して見てみるようにしてみます。

オオシマザクラさん、何故か途中から、大変に印象的でした。

マツさん、もう少しでしょうか。
やはり、お花は見たことがないので、楽しみです。

今回は全体的に暗い写真が多くなってしまいましたが、お言葉も大変に恐縮です。

まだまだ、植物類の世界はわからないことが多いですので、それだけに楽しみも尽きません。
  1. 2007/04/09(月) 06:07:40 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

ハシビロガモ君、ここのところ結構目立って来ました。
と言うか、別の種類が少なくなったからだとは思うのですが、そろそろ旅立ちの時期、うちもきちんと色々な表情を撮っておきたいと思っています。

また、確かにおっしゃる通りで、個体差はかなりあるようです。
頭の色合いなどはきれいなエメラルド色から緑色、紺色まで様々ですね。
この写真の個体は頭がどちらかと言うと紺色に近いタイプかと思われます。

カイツブリ君、今年の暖冬のお陰でかなり早い子供かと思われます。
もう少し早ければ、親の背中に乗った子供も見られたかと思うのですが、ここまで大きくなっているとそれは無理そうです。
カイツブリ君の子は縞々模様が特徴ですが、この写真の子はだいぶその模様も抜けてきている様な感じです。
生まれてから、2週間~3週間以上は経っているのではないかと思われます。

ウグイス君、なかなか難しいですね。
色合いも地味ですから、暗い所に更に天気もあまり良くないとなるとなかなかその色合いが表現できません。
枝かぶりもかなり手前にもかぶっているようですから、それさえなければ良かったのかなと言う感じはしますが・・・。

更に行動を良く見ながら、チャンスを狙うしかありませんね。

アオジ君、珍しく明るい場所に出てきていました。
丁度角度的には真上からの撮影でした。

シャガさん、あちらこちらで目にするようになりました。
この何故か統一性のない感じのするところ、自然で良いかと思っています。
先日もありましたが、何とも面白い造形です。

タチツボスミレさん、ここでは結構あちこちで咲いていましたが、それでも個体数となると数えるほどです。
葉も特徴的ですが、お花が下向き加減なのもまた良いのかも知れません。

ヤマブキさん、意識して見たのは初めてです。
八重のお花もあるんですね。
今度注意して見ようと思います。
似た様な感じで八重咲きのお花が1輪だけ咲いているのを撮ったのですが、もしかしたらそれがヤマブキさんの八重咲きだったのかも知れません。
時間のあるときに調べてみようと思います。
大切なヒントを頂き、ありがとうございます。

カキツバタさん、最初はこれも暖冬の影響かと早合点してしまいましたが、今が季節のようです。
それでも咲いていたのは数株でまだこれからの様な感じです。
この紫色が何とも存在感がありますね。

ハルジオンさん、良く見てみると結構色々なところで見ているような気がしました。
ただ、気がついていないだけだったようです。
夏に咲く種類もあるようですから、またこれも楽しみです。

フタリシズカさん、ヒトリシズカさんもいたかと思うのですが、気がつきませんでした。
うちも初めてでしたが、お花はこれからの様です。

イチリンソウさん、ニリンソウさん、お名前は聞いていたのですが、見るのは初めてでした。
どちらも同じ所に咲いています。
地味と言えば、地味ですが、結構この白色は目立ちます。

桜さんはほぼ満開模様、確かに咲く時期が微妙に違うようで、続けて楽しめますね。
ただ、今年は暖冬の影響と先の冷え込みで開花の時期が種によって、遅れたり、早まったりして、一緒に咲いてしまったという珍しい例もあったようです。

カラスノエンドウさん、何とも葉の形とその趣が良いです。

春になり、植物類も様々な種類がお花を咲かせたり、色々です。
鳥君は少なくなりましたが、この時期は子育ての時期、そして、昆虫類も多くなってきますから、大変に楽しみです。

植物類も昆虫類もまだまだ知らない世界が殆どですから、それだけにその殆どが新しい発見となりそうです。
  1. 2007/04/09(月) 06:44:53 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

うちも確か、カワセミ君を初めて撮影したのはここだったような気がします。

この日はさすがにあの木道には人がいなかったので、良かったのですが、普段はあまり近づきたくない雰囲気であることも確かです。

人がいない時を狙って行くしかないのかなと思っています。

カイツブリ君、確か洗足池でも子育てをしているはずなのですが、そう言えば、親子は見たことがありません。
どこにでもいるのですが、親子でいるのを見られるのは考えるとあまり思い浮かびません。
この近くですとやはり東京港野鳥公園くらいなのかなと思います。

カルガモ君の親子もあちこちで見ますが、洗足池では見たことがありません。
今年は見られるかどうか、楽しみではありますが、この石神井公園では毎年、カイツブリ君、カルガモ君、そしてバン君の親子が見ることが出来るのが良いところです。

ウグイス君、やっとと言うところですが、まだまだと言う感じです。
明るいところに出てきたところを撮りたいのですが、なかなかそううまくは行きませんね。

まず声はわかっても姿が見えないことがその殆どですから、そこからが始まりです。

バン君はどうでしょうか。
まだ巣作りの最中のような感じがしました。
抱卵をしている時は去年の見た感じですが、♂は近くにいることが殆どなかったような気がします。

レンゲさん、多く咲いているとは言っても、やはり少ない方でしょうか。
意識して見るようになったのは本当に最近ですから、良くわからないのですが、それこそかなり数が減っているのではと思ったりもします。

桜さん、オオシマザクラさんではなく、ソメイヨシノさん、これ時間のあるときに調べてみます。
産毛の違いもあるんですね。
その点も気をつけてみます。
いつも色々とありがとうございます。
  1. 2007/04/09(月) 07:05:49 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんにちは、またありがとうございます。

カイツブリ君、多分にして生まれてかなり経っているかと思います。
2~3週間くらいかと思われますが、元気に泳いでいました。

ここですと80-400でも何とかなるのかなと言う感じがしました。
あまり三脚を担いで歩くところでもありませんから、手持ちでが主流になるかと思いますが、この1.6倍の差はかなり違うようでしょうか。

フルサイズを経験したことがないので、実感できないのが残念と言えば、残念です。
  1. 2007/04/09(月) 07:10:36 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

フルサイズからAPS-Cのトリミング載せましたよ!!!
http://canondeshow.blog25.fc2.com/blog-entry-434.html
80-400カメラに制限があるかもしれませんけど
こちらのカメラでは
ケンコーのテレコン×1.5(デジタルじゃないヤツ!)だと
AFが効きますヨ♪


アップはしてませんけど
フルサイズ~APS-H
APS-C~APS-H
だとそんなに違和感は無いかも…



  1. 2007/04/13(金) 01:05:50 |
  2. URL |
  3. ひろゆき #-
  4. [ 編集]

ひろゆき さん

こんばんは、お返事が遅くなり、大変に申し訳ありませんでした。

年度末のピークを過ぎてもなお、ゆっくり出来ない状態です。

後で拝見させていただきますが、フルサイズとAPS-Hは実際使ったことがないので、どれほどの違いがあるのか、良くわかりませんので、大変に助かります。

1.6倍、1.3倍の差はたいしたことがないようにも感じますが、またこの差が大きいのかなとも感じます。

実際に良く検討した上で導入する際の検討をしたいと考えています。

APS-CとAPS-Hの事は殆ど考えていませんでしたが、そんなに違和感がないのであれば、導入する価値(MarkⅢの事ですが)はあるかと思われますが、やはりメインの望遠に不利となるようであれば、考えないといけないと思っています。
  1. 2007/04/21(土) 00:21:02 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/215-bb2a24ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。