野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

谷津干潟(植物類編)

先日の谷津干潟植物類編です。

ここのところ、年度末の決算関係、また現在受け持っている夜間仕事が年度繰り越しで殆ど時間が取れず、アップが出来ない状態でした。

今後もこの現在の繰り越し仕事が続くためになかなかアップできない状態、5月の連休前まで続きそうです。

その間はいつもご覧いただいている、皆様方の所へは拝見はしておりますが、コメントまではなかなか出来ないかと思われますが、なにとぞご勘弁いただきたく、よろしくお願いいたします。

さて、レンズはSigma APO MACRO 150mm EX DG HSM 使用での撮影です。

だいぶ調べたのですが、お名前のわからない種類がかなりあります。


IMG_430522.jpg


先日、新宿御苑で見た、クリスマスローズさんに似ているように思うのですが、今一歩違和感があります。
ここでは1m50cmほどの中低木と言う感じでした。
新宿御苑で見たときは低木というイメージでした。

IMG_431222.jpg


これはもう少しすると花壇にあふれんばかりに満開となります。
実は多肉植物の花ものメセン類の一種ですが、細かい品種まではわかりません。

IMG_431722.jpg


オランダミミナグサさんです。

IMG_434122.jpg


園芸品種でしょうか、多く咲いていました。

IMG_434322.jpg


これも良くわかりませんが、満開になるとびっしりになりそうな感じです。
ただ、もう満開は過ぎたような感じもしますが・・・。

IMG_434622.jpg


これも園芸品種でしょうか、春にふさわしい色合いです。

IMG_434922.jpg


こちらも園芸品種かなと言う感じです。

IMG_435522.jpg


桜さんです。

IMG_436122.jpg


アセビさんかなと言う感じですが・・・。
アリ君が歩いていました。

IMG_437122.jpg


だいぶ混雑している中で、どの葉とセットなのかもわかりません。

IMG_437322.jpg


ルリムスカリさんです。
ここではただ1本だけ、咲いていました。

IMG_469122.jpg


レンギョウさんです。

IMG_469522.jpg


オオバベニガシワさんの新葉です。

IMG_469622.jpg


同じく、その新葉の下の所です。
小さなお花が多く咲きそうですが、もう少し絞れば良かったかも知れません。

IMG_471522.jpg


桜さんかなです。

全体的にわからない種類がかなり多く、調べても今一歩わかりません。
時間の余裕のあるときに再び調べて行きたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/06(金) 23:33:12|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<石神井公園 | ホーム | 谷津干潟(鳥類編)>>

コメント

150mmマクロなかなかいいです

お仕事大変なご様子、ブログの方はどうか無理なさらないでください。
トップの白い花、もとより私にはその知識がなくて名前がわかりません。
花弁の白の美しさ、可愛らしさが目を惹きます。
2枚目の花。とても変わった花ですね。細い花びらが綺麗に撮れてます。雄しべの何と多いこと。
白のアセビ、すごい迫力ですね。これが150mmマクロの威力でしょうか。
ムスカリ、いいですねぇ。この丸い柔らかな感じ。色もよく出ています。
花の名前は鳥と違って調べるのが難しいですね。
写真だけではなかなか分からず、専門的な知識も必要ですし。
マクロレンズなかなかいいじゃありませんか。
ボケ味もすてきです。
  1. 2007/04/06(金) 23:52:17 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

こんばんは。

とてもお忙しいようですね。体には気をつけてくだい。
とても美しいですね。園芸種は美しいと感じるのですが、名前が分からないので野草ほど親しみが湧きません。でも画像はとても素晴らしいです。
トップの花は雄しべと雌しべがとても多い事とガクの形からバラ科の花と分かります。続いて説明文の1m50?とぼんやり写っている葉から、カジイチゴで間違いないとおもいます。
関東以南の太平洋側の海岸の山に自生しています。
鳥類園にもありますし、私も先日載せました。
>だいぶ混雑・・・、は園芸種で名前は分かりませんが、葉は3出複葉のがそうです。
  1. 2007/04/07(土) 00:17:56 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

 谷津干潟は行ったことがなくて野鳥観察ポイントとしか認識してなかったのですが
結構いろんなお花が見られるんですね。

 馬酔木はそろそろ苦しい感じですかね。でもアリとの組み合わせがいいですね。

 馬酔木の次の白い花はカタバミの仲間だと思いますが、詳しいところまではわかりません。
最後のピンクのはひょっとしたらカイドウかも。

 オオバベニガシワの葉っぱの写真がいいですね。
  1. 2007/04/07(土) 09:39:02 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、暖かいお言葉も誠に恐縮です。

仕事は忙しくてもやはりあれこれと気になってしまい、仕方がありません。
これだけはどうしようもないのですが、合間合間で時間を見付けて行くしかなさそうです。

植物類に関しては本当にまだまだかなりの勉強不足で種類はおろか、その仲間さえも殆どわからない状態で、調べても調べてもときりがない感じです。

まだまだ撮ったお花などは多くあるのですが、全てお名前がわからないのではどうしようもありませんから、その中の一部だけを載せてみました。

1枚目の白いお花ですが、何とも自然でうちもきれいだと感じました。
妙にきちんとしていない(?)ところがまた良い感じです。

2枚目のお花は多肉植物です。
うちは元々サボテン栽培(今もしていますが)からこの世界に入ったようなものですから、多肉植物はその仲間のようなもの、しかし細かい種類はかなり多くあり、園芸品種も数知れず、結局お名前がわかりません。

アセビさん、やはり望遠で撮るのとマクロで撮るのとでは明らかに違うと言うことがようやく何となくわかってきました。
実はアリ君が歩いていたので、それで撮ったのですが・・・。

ルリムスカリさん、初めてでした。
ここでは何しろ1本しか植わっていないのか、かえって妙に目立っていました。
この紫色、何とも不思議な感じのする紫色です。
日の当たり具合でもだいぶ色合いが違ってきそうですね。

お花のお名前、しいては植物類全般ですが、調べるのはかなりうちにとっては難しいです。
図鑑やその他最初から最後まで見て、似ているものをピックアップして、また絞っていくのですが、似ているものが見当たらないといつまで経っても先に進まない状態です。

少なくとも鳥君で言えば、属のようなものがわかるようになれば、かなり違ってくるのかとも思うのですが・・・。

葉の形、お花の色合い、形、などから検索して種類を絞っていくものもありますが、それでも難しいものです。

結局は見たものを一つずつでも覚えていくしかなさそうです。

マクロレンズ、まだまだ使って数回目ですから、色々と絞りを変えてみては何枚も撮ってみたりして、試している最中と言うところです。

これからは昆虫類も多く対象になってきますから、瞬時に設定をその場に合わせて変えていけるように少しでも慣れていきたいと思っています。
  1. 2007/04/08(日) 02:27:21 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
また、お言葉も誠に恐縮です。

元来、仕事は大変に不規則で生活全てにおいて、この状態ですから、あとは合間合間で時間を見付けてやっていくしかなさそうな感じです。

そして、園芸品種とそうでない原種との区別がまだ見ても何となくしかわからず、結局はきれいと思って撮ったものをそのまま載せていくという結果になっています。

1枚目、調べてみましたら、まさにその通りです。
葉の形、その他の特徴とぴったりです。
実は谷津干潟には樹木観察マップなるものがあって、番号とそのお名前の一覧表が干潟の遊歩道案内図とともにわかる様になっています。

また、現地にはそのマップに合わせて、番号とプレートがついています。

ただ、これに関してはプレートが付いていず、わからなかったものの1つでした。

樹木マップにはこのカジイチゴさんの名前も載っていて、、記載場所、番号も見た場所とおおむね一致していました。

あとはこのお花を見て、バラ科とわかるところはさすがです。
うちも科くらいでもわかれば、少しでも違うのでしょうが、まだまだ暗中模索のような感じです。

そして、アセビさんの下の写真、最初はカタバミさんを思い浮かべましたが、葉の形がちょっと違うかなと言うことで、もうわからなくなってしまいました。

園芸品種と言うことの様ですね。
どの葉からなのか、調べようと思えば、さわって見ればいいのでしょうが、どうも気が引けてしまい、そこまで出来ず、結局写真で判断するしかなくなってしまうことばかりです。
  1. 2007/04/08(日) 02:47:04 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

谷津干潟、確かに鳥君の世界では有名ですが、勿論、そのまわりの遊歩道にも色々な種類の植物類が多くあります。

先にも書いたのですが、ここには「樹木マップ」なるものがあって、マップ番号と現地の番号、名前・特徴を記載したプレートによって、植物類も十分に楽しめるかと思います。

いつかはマップ通りに歩いてみて、全ての植物類を照らし合わせながら、写真に撮っていくと言うこともしたいと思っています。

また花壇には多くの品種が植わっていますが、園芸品種も多いようで、またプレートも付いていなく、見るだけでしたら、楽しめますが、お名前までは調べないとわかりません。

うちの場合は鳥君撮影の合間にうろうろして、レンズを変えて、植物類の撮影という感じです。

さて、アセビさん、アリ君が歩いていたので、撮ったのですが、やはりもう終わりの様な感じでしょうか。

その次の白いお花、うちもそうかなと思ったのですが、難しいですね。
どうも園芸品種のようです。

ピンク色の桜さん、おっしゃるとおり、カイドウさんで良いかと思います。
うちも色々なところで見ていながら、思い浮かばないのが困ったものです。

オオバベニガシワさん、別に下の部分の写真だけでも良かったのですが、この葉がまたきれいだと思いました。

そこで一緒にまとめて撮影するのではなく、葉だけを写してみたというあんばいです。
紅葉ではないと思いますが、何ともきれいな色合いに思いました。
  1. 2007/04/08(日) 02:59:17 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

花のお名前。

お久し振りです、ルドルフです。
まだどなたからも聞いてなければ、名前情報です。

5枚目はラベンダー。おそらくフレンチ種です。写ってませんが葉がのこぎり状で白毛なら間違いありません。細い針葉で濃い紫のトゥルーラベンダーなど、種類はあります。ハーブで調べて下さい。

4、6枚目は昔からポピュラーな園芸種別色です。アレルギーが酷くて古い辞典を開けられないので許して;生花店のお兄さんに聞いて下さい。写真をみせて知らなかったら笑ってやって良いです^^
詳しい花屋さんと仲良くなるのが園芸種への近道ですよ!

カタバミの仲間は、オキザリス、だったかな?
白花が割りと少ないんですが、
以前台湾語で見た台湾映画(ビデオとかありませんよ)で偶然みたんですが、この白花遺伝子を栽培成功したのがある台湾の女学生研究者だった・・・って内容で、「ホントか???」と思いましたが、どうなんでしょう。。。

クリスマスローズ(レンテンローズ)?はこれだけでは分りにくいですが、種類も豊富ですし、日本の原種と交じるかもしれないし、
そもそも自生種は博物種と全く異なった形態を、いくつもとるものなのです。
そこが鳥より植物で難しいトコかもしれませんね?
ちなみに関西の私は50センチ以上はみたことがありません。うちのは全部地植えで30センチ程です。
白では、もうほとんど緑の葉色を帯びたの持ってたことがあります。野生に近いんでしょうね。

種名をきちんと調べたいときは、弁、葉、更に根、種子、花の色や開花時期などが必要になってきます。
写真だけでは決定できない場合もあります。
名前は追々・・・ヤッキにならず、素敵な写真を撮って下さい。

忙しくてなかなか写真見れません。桜と格闘中です;
情報も頭をよぎったものなので、間違いあったらゴメンナサイ~。。。
  1. 2007/04/11(水) 00:59:45 |
  2. URL |
  3. ルドルフ #-
  4. [ 編集]

ルドルフ さん

こんばんは、お忙しい中、いつもありがとうございます。

その後いかがお過ごしでしょうか。

さて、お花の方ですが、なかなか調べてもわからずの状態で、大変に助かります。

5枚目、ラベンダーさん、調べてみました。
おっしゃる通りのようです。
それもフレンチ種と言うのがぴったりですね。
写真は色々と撮っていますので、引っ張り出して、葉の写っているのを探したのですが、何故かこれに限ってその写真がありませんでした。

いつもお花だけでなく、全体像や葉なども何かのためにセットで撮るようにしているのですが、うかつでした。

今度また近いうちに行くかと思いますので、お花以外の部分も見ておこうと思います。

4,6枚目、良く見るように思うのですが、実際お名前はとなると・・・、本当にお花屋さんと仲良くなるのも一つの手ですね。

一応よく見に行くお花屋さんはあるにはあるのですが、仲良くなると言うところまでは難しそうです。

反対にお花屋さんに行って、同じ種類を探して、プレートを見るのも良いかもしれないと思いました。

オキザリスさん、調べてみましたら、そのものでした。
この種はかなりバラエティーの富む種類のようで、また園芸種も多く存在するようです。
カタバミさんからたどり着けなかったのですが、オキザリスさんでようやくたどり着けました。

うちが撮った写真とほぼ同一の白花もありました。
似ているのはシボリカタバミさん、でもオキザリスさんの白花タイプの方が近そうです。

葉もハート型ばかりと思っていたら、微妙に違うんですね。
これもごく少ない知識での先入観のなすことで、頭を柔らかくしないといけないと痛感しました。

映画で見られたのはどうなんでしょうね。

クリスマスローズさん、先日新宿御苑で見たときもかなりの種類があった様に思います。
確かに低木という感じで50cm程度という感じでした。

反対にここで見たのは低木と言うよりも中間という感じで、1m50程度はありました。
また、どちらかと言うと樹木に近い形態を持っていたようにも思います。
トップのコメントでhitakijoさんがおっしゃる通り、カジイチゴさんで良いのではと今は思っていますが、如何でしょうか。

植物類はまだまだ入り始めと言うこともあって、なかなか難しいです。
重要な点はおっしゃる通りとうちも思います。
写真で出来るだけ後で調べることの出来るように色々と撮ったりするのですが、たまに忘れたり、また重要な部分が写っていない、はっきりしないと言う事も多く、また仮に写っていたとしても調べるのに手間取り、またいわば調べ方がわからないと申しましょうか、そう言った中でわかるものはごく一部という有様です。

なかなか難しく、また奥の深い世界、少しでも入り込んでいけるようにしていきたいと思っています。

今はきれいと思ったり、良いなあと思ったら写真を撮ると言うことが先になっていますので、お名前もかなり気にはなりますが、どうしても後回しと言う感じです。

かなりお忙しい様で何よりですが、ご無理をなさらないよう頑張られてください。

うちも年度末の仕事のピークが繰り越しで5月連休くらいまでは仕事ばかりになりそうです。

いつも色々とありがとうございます。
どんなことでも大変に勉強になりますし、また調べる足がかりとなり、大変に感謝しております。
  1. 2007/04/12(木) 01:38:31 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/214-cdb27a1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。