野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

武蔵国分寺公園

今回は武蔵国分寺公園です。
近くを通って、あれと思い、調べてみたら、平成14年に開園した、比較的新しい公園でした。
勿論初めて行きますが、昔からの趣味の公園散策のつもりでした。

レンズはSigmaAPO80-400 f5.6 EX DG OS での撮影です。

野鳥の森と言うところもあり、声も聞こえて来るのですが、整備中で残念ながら入れずでした。

IMG_017622.jpg


ツグミ君です。
広い広場があるためか、結構多くいました。

IMG_018822.jpg


野草さんのところから、顔を出した、ムクドリ君です。

IMG_015622.jpg


シメ君が水を飲みに来ていました。

IMG_991722.jpg


やはり都下に来るとキジバト君が多くいます。

IMG_001522.jpg


トサミズキさんにメジロ君です。

IMG_992022.jpg


お名前わからず、枝の先に芽が、何ともきれいだったので写してみました。

IMG_993322.jpg


シモクレンさんですが、まだこれからの様です。

IMG_993822.jpg


ヒメオドリコソウさん、かなり多くいました。

IMG_994622.jpg


スミレさんかと思ったら、どうも違うようです。
調べてみたら、ショッカツサイさんと言うのが似ているような・・・。
広い一面にかなり多く群生、咲いていました。

もしかして、先日お教えいただいた、ハナダイコンさんの様にも見えます。

IMG_999222.jpg


ボケさん、満開に近い状態でした。

IMG_008022.jpg


ユキヤナギさんです。
一面に多数咲いていて、風になびき、大変にきれいでした。

IMG_009222.jpg


この前見た、ミツマタさんに似ていますが、どうも違うようです。
調べてみたら、ジンチョウゲさんの様な・・・。
お名前は知っていたのですが、全く実物は初めてだったかも知れません。

野鳥の森が整備中で入れなかったのが残念でしたが、声は色々と聞こえていましたので、一般的な鳥君はいそうです。

また整備が終わったであろう、4月以降にまた行ってみようと思いました。

また植物類も結構多いようでしたので、その方も気になるところです。

一番気になるのは、大きなエノキさんでそのまわりは丸太杭で囲まれていました。
何ともオオムラサキ君の保護のためにしているそうです。
この時期はエノキさんの落ち葉で成長して行くとの事で、このオオムラサキ君も見ることが出来るのを期待したいところです。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/25(日) 01:37:15|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<四季の森公園 | ホーム | 葛西臨海公園・鳥類園 再び>>

コメント

よしの88さんおはようございます
わたしの下手な写真のブログに
訪問いただいてありがとうございます
私のような初心者に・・・
本当にありがたいです
いつもよしの88さんの写真をみて
励まされております

ユキヤナギ・・・美しいです
  1. 2007/03/25(日) 05:52:20 |
  2. URL |
  3. RUU #WlSestTE
  4. [ 編集]

大人の余裕

今日は雨で撮りに行けません。よしの88さんのブログゆっくり見させてもらっています。ツグミさん、この羽の落ち着いた色合い、とても好きです。
ムクドリさん、こうしてみるとオレンジの嘴目立ちますね。目がいいですねぇ。
キジバトさん、この子は緑がよく似合います。首筋の模様が素敵です。
トサミズキメジロさんですか。まだ撮ったことがありません。半逆光もいいものですね。このすうっと伸びた枝。私も見たことがあります。あはは、名前は分かりません。形がすてきですね。
シモクレンは豪華ですよね。満開もいいですが、これからというこのくらいの紫もいい味があります。
ハナダイコンでいいんでしょ? どこがと聞かれても、そう見えますとしか。
この明るい紫も春のイメージをよく表しています。バックの緑ってやっぱりいいですね。ユキヤナギ、なんとまあ素敵な。この絵がもっとも好きです。
面白い撮り方ですね。真横からですと、ピンが全体に合いやすいですね。
やや沈んだ感じが白を落ち着かせています。
沈丁花のこのピンクっぽい白がいいですね。
ここまで香りが届きそうです。
よしの88さんは、ほんとにいろんな公園へ足を向けられますね。
そこが工事中で一部立ち入れなかったとしても、あるいはお目当ての鳥さんに出会えなかったとしても、泰然自若としてその状況の中で楽しむ大人の余裕を感じます。
  1. 2007/03/25(日) 10:23:57 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

 ピンクのモクレンはシモクレンというのですね。モクレンは白いのしか見たことがなくて
ちょうど自分も記事にしたところです。ひょっとして紫=シでシモクレンなんでしょうか。

 紫色のはショカッサイでいいみたいですよ。洗足池のはずれの方にもまとまって
咲いているところがありました。ムラサキハナナという別名もあるみたいです。

 沈丁花はすごいいい香りがします。この時期町を歩いていて花の香りがしたらだいたい沈丁花ですね。

 オオムラサキの保護ですか。きれいな蝶ですよね。自分も見てみたいです。
  1. 2007/03/25(日) 10:43:24 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

こんばんは。

初めて知る公園ですなので、とても楽しみです。
ツグミ、良いですね。望郷の想いに浸っているのでしょうか、憂いを帯びた表情が上手く表現されていますね。
ムクドリ、ちゃんと餌のある所を知っていて、ギシギシの所に来てますね。
シメともそろそろお別れですね。
>お名前わからず、・・・・・は、1m以下の低木でしたら、ドウダンツツジの1種だと思います。
ショカッサイ、ハナダイコン、ムラサキハナナ、オオアラセイトウ、全て同じ植物の名前です。
ユキヤナギ、構図が良いですね。
ジンチョウゲ、匂い立つようです。
ゴマダラチョウの幼虫もエノキの落ち葉の下で越冬しています。
今日も、ありがとうございました。
  1. 2007/03/25(日) 20:16:35 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

RUU さん

こんばんは、またわざわざお越し頂きまして、誠にありがとうございます。

いえいえとんでもございません。
夏の鳥さんたちの来訪は季節を最も感じさせてくれる素晴らしいものです。

暦の上だけではなく、また我々人間の感覚でもなく、自然そしてその生きものたちでの季節の流れは大変に正確であることに一番驚かされます。

うちなども写真は全くまだまだで、自己流から全く脱しないものばかりですが、よろしければ、ご覧いただければ、うれしく思います。

ユキヤナギさん、もう少し明るく撮れたら、もっとこの白がきれいに写ったかも知れませんから、今度また挑戦してみます。
  1. 2007/03/25(日) 23:49:06 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。
この週末は残念ながらのお天気となってしまいましたが、どうも今度の週末もあまり良くないようです。

さすがに雨降りでは撮りに行けませんね。
うちは雨がやんでから、出ようと思ったのですが、すでに夕方近く、諦めました。

さて、ツグミ君ももうそろそろお別れかと思いきや、去年の写真を引っ張り出して見ていたら、5月頃までいた様でした。

もう少しは大丈夫なのかなと言う感じもしてきました。

また、夏に向けて、羽もきれいになってきているのかも知れません。
実際、冬と夏とで羽もあまり変わらない様ですが、それでも色合いがはっきりして来たりはしているような感じがします。

晩秋の写真と今の写真を見比べると羽の色合いは同じでもかなり違うように見えます。

ムクドリ君、やはりいると撮ってしまいます。
下ばかり向いていたのですが、丁度上を向いてあたりの様子を見ていたのかの時でした。

キジバト君、都下に行くと本当に多くいます。
林床で物音がすれば、ツグミ君の種類ではと思うのが一般的であるかと思うのですが、こちらでは大体はキジバト君の様です。

メジロ君はどこにでもとまるような、今回はトサミズキさんでした。
同じく、このトサミズキさんにヤマガラ君もとまっていましたが、写真は逃してしまいました。

すっと伸びた枝の先に、何とも良い感じに見えましたので撮ったのは良いのですが、お名前わからず、調べても難しいところです。
もはや、お名前も大事なのは言うまでもありませんが、感覚的なもので良いと思ったのは載せていくしかないのかなと思っています。

シモクレンさん、モクレンさんに赤い、紫色があるとは知りませんでした。
白ばかりと思っていたのですが・・・。
これから満開になるのかなと言う一歩手前、うちの場合、こう言うのもきれいだと思って撮影することが多いです。

またハナダイコンさんで良いようです。
と言うか、この前見たムラサキハナナさんでもあり、色々な別名があるようです。
これも勉強足らずを痛感します。

ユキヤナギさん、これってどう撮るか、いつも悩むのですが、うちはこの撮り方が一番きれいかなと感じています。

ピントの問題も勿論ありますが、お花が並んでいて、更に新葉が出ているところ、素晴らしくきれいだと感じています。

また違った撮り方でもいくらか撮ってはあるのですが、どうもこれと言ったものはありませんでした。

ジンチョウゲさん、初めてでした。
この日は風が強くて、残念ながら香りまでには気がつきませんでした。

さて、おっしゃる様な余裕というか、かなり昔からの趣味が公園散策で、色々な公園を歩いては新しい物を見付けるのが楽しみです。
今はそこに色々な物(鳥君、昆虫類、植物類その他)が加わってはいますが、その原点は全く変わりませんから、やはり色々なところに行く、また新しい物を見付ける、新しい物がなくてもそこにあるものをきちんと見る、観察する事が大切だと考えています。
ですから目的に合わなくても隅々まで時間を気にせずに見てしまうのかも知れません。

ここで言えば、目当ての鳥君がいなかったとしても、別の鳥君もいれば、その中で生きている生きものはそれこそ無数にいるかと思っています。

その生きものたちを一通りでも全て見ること、これが原点であると思っていますし、これからもそうでありたいと思っています。
  1. 2007/03/26(月) 00:16:15 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんばんは、またありがとうございます。

モクレンさん、どうも調べてみると、この色合いが普通の様に記述されています。

木蓮(紫木蓮)とされていて、白いモクレンさんは、白木蓮と分けてありました。

どうもうちが考えていた、白色が普通なのではなく、この色合いが普通のようです。

さらに時間のあるときに調べていきたいと思っています。

またお察しの通り、”シ”=「紫」の様ですね。

紫色のお花、おっしゃるとおりです。
ありがとうございます。

どうも色々と調べると、お教えいただいた事も含めて、ショッカツサイ=ムラサキハナナ=ハナダイコン=シキンサイ=オオアラセイトウと5つものお名前がある様です。

これもまた知らなければわからないことで、難しい物です。

洗足池公園でも確かうちも見た記憶があります。
池の方ではなく、林の坂を上がった上の方だったでしょうか?
記憶も定かではないのですが、今度また行ったときに探してみたいと思います。

ジンチョウゲさん、当日は風が強くて、残念ながら香りにまでは気がつきませんでした。
これに関しても今度気をつけてみようと思います。

そして、オオムラサキ君の事ですが、うちは未だに会ったことがありません。

ただ、色々な文献を見ている限り、大変に貴重でまた数も少なくなっているとの事ですから、大変に気になっています。

6月~7月頃が羽化する季節かと思われますので、大変に楽しみです。
  1. 2007/03/26(月) 00:46:23 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

ここはうちも初めて知りました。
と言うか、仕事の折に通りかかって、こんな所に公園があったかなと言う疑問から調べてみて、最近開園した都立公園であると知ったあんばいです。

さて、ツグミ君ですが、ここではかなり多くいました。
もうそろそろ旅立ちの季節ですから、そのような想いに浸っていたのかも知れません。
表情はどの個体も全体的に軟らかく、動きもゆったりしていたのが幸いでした。

ムクドリ君のいたところ、ギシギシさんって言うんですね。
初めて聞くお名前で、調べてみたら、タデ科の様でした。

シメ君も今年は結構あちこちで会いましたが、もうそろそろでしょうか。

このお名前わからずのですが、1m以下ではなかった様な感じでした。

カメラを少し上に向けて撮ったように記憶していますから、1m50~1m70くらいあったのではないかと思います。

一応手持ちの「冬芽事典」なるものも調べたのですが、なかなか難しいところです。

ドウダンツツジさん、またその近縁などで調べてみようと思います。

ショッカツサイさん、先日お教えいただいた、ムラサキハナナさんでした。
また5つものお名前がある様で、これも驚きですが、知らなければ、同じとはわかりませんね。
いつもありがとうございます。

ユキヤナギさん、うちは角度的にはこの感じが一番好きです。
色々な角度で試しては見た物の、この角度が一番良さそうと思ったのと、もう一つはお花が並んでいるのとともに新葉が伸びているところ、これが素晴らしくきれいと感じたためでもあります。

ジンチョウゲさん、初めてでした。
実はこの日は強風でその香りには気がつきませんでした。

オオムラサキ君だけでなく、ゴマダラチョウ君もいるんですね。
大変に楽しみです。
  1. 2007/03/26(月) 01:10:03 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/209-387d8084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。