野鳥道傳説Ⅱ

好きな野鳥さんたちをメインに、昆虫さんから植物さんまで身近な仲間たちを・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

葛西臨海公園・鳥類園 再び

葛西臨海公園・鳥類園に再びです。

やはり、トラツグミ君、アリスイ君、そして、ツリスガラ君に会っておきたいと思い、少しでも早くと思いました。

レンズはSigmaAPO300-800 F5.6 EX DG HSM +2×テレコン使用です。

結局、会えたメンバーは前回とほぼ同じで40種類でした。

IMG_184322.jpg


タシギ君です。
7羽ほどいました。
タシギ君、いつも思うのですが、どうも光ったような感じになってしまいます。
結構難しい色合いではないかと思うのですが、今度は別の方法も試してみて撮影をしてみたいと思っています。

さらにその中に別のジシギ類がいるのでは、またオオハシシギ君がいないかと思ったのですが、全てタシギ君のようでした。

IMG_150422.jpg


ハシビロガモ君の♀です。
淡水池、汽水池ともにハシビロガモ君が多く、一番目立つような気がします。

IMG_152822.jpg


ツリスガラ君を待っていたのですが、会えず仕舞いでした。
オオジュリン君です。
2羽一緒に行動していました。

IMG_156522.jpg


コガモ君です。

IMG_171522.jpg


セイタカシギ君です。
いつもいる個体です。

IMG_173722.jpg


アオサギ君です。

IMG_175822.jpg


水浴びオナガ君たちです。

IMG_190522.jpg


枝がかぶってしまいましたが、コチドリ君です。

IMG_198422.jpg


アカアシシギ君、ずっと動いてばかりでした。

IMG_201722.jpg


モズ君です。
今回は黒色の濃い、個体でした。

IMG_203922.jpg


タマシギ君、もっときれいに撮ってあげたかったのですが、残念ながら葦の中ばかりにいて、枝かぶりとなってしまいました。

IMG_156822.jpg


枝に直接、蕾が付いているような、何とも不思議に思い、撮影しました。

結局トラツグミ君、アリスイ君、ツリスガラ君には会えませんでしたが、情報によると、トラツグミ君、2,3回は姿を見せたらしいです。

早いうちに、また行きたい物です。

また、園内は植物類も多く、中には石畳の間から、舗装の合間からと、これだけ撮影してまわっても1日はかかりそうです。
今度の機会は植物類に特化しての撮影もしたいと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/23(金) 23:55:13|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<武蔵国分寺公園 | ホーム | 葛西臨海公園・鳥類園>>

コメント

 活発ですね~。目的の鳥さんには会えなかったようで残念でしたね。

 水浴びをするオナガとコチドリがかわいいですね。でも今回の写真ではモズが一番好きです。
微妙にぶれてしまってますが表情があるし、半逆光で光る縁取りがきれいです。
  1. 2007/03/24(土) 09:42:56 |
  2. URL |
  3. kurabar #3aXRcdxk
  4. [ 編集]

こんにちは

連日の鳥類園、その行動力には感心させられます。
タシギ、とても可愛くていいですね。私も先日スケッチしましたが、その時は窓のすぐ前の目立つ所に30分以上もじっとしていたので、細かい羽の模様も描けました。
オナガの水浴び、とてもユーモラスでいいですね。
モズ、さすがですね。ちゃんと個体識別が出来ておいでですね。
>枝に直接、蕾が・・・は、マメ科のハナズオウです。マメ科の葉は複葉ですが、ハナズオウは例外で単葉です。カラスノエンドウなどの花と同じ形をしています。
  1. 2007/03/24(土) 11:33:21 |
  2. URL |
  3. hitakijo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

kurabar さん

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

目的の鳥君には会えずでしたが、これだけは自然のことですから仕方のないことですし、またを期待するしかありません。

うちの場合はどうしても目的はあってもそればかりに固執する事なく、それを中心にして全体を見ると言う感じですので、どうしても確率的には低くなってしまうのかなとも思います。

今の時期は年度末のピークであまり時間が取れないのですが、仕事は夜勤になっていますので、寝る時間さえ削れば、何とかと言うところです。

水浴びオナガ君は初めてでした。
あの長い尾羽を上にきちんと上げて、移動しているのが印象的でした。

また、歩き方もカラス君のお仲間、歩くと言うよりはぴょんぴょんと跳ねて行くような、同じだと思いました。

コチドリ君はどうしても前回もそうでしたが、すっきりしない写り方から脱せません。
もうちょっと絞れば良いのかなとも思っていますが・・・。

モズ君はあちこちで見かけるようになりました。

この望遠セットではやはり画像的に限界があるのはわかっている事なのですが、やはりトリミングはしないで掲載する(未だにその仕方もわからないのですが)としていますので、被写体が遠い場合は大変に重宝します。

その分、画像的なものは諦めて妥協するしかないのかなとも思っています。

モズ君は色々な表情を見せてくれますので、いつ撮ってもそれぞれ違って良いと思っています。

この望遠での撮影と手持ちでの撮影と様々で一長一短ありますが、それぞれに使い分けていきたいと思っています。
  1. 2007/03/24(土) 13:20:57 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

hitakijo さん

こんにちは、いつもありがとうございます。

その節は貴重な情報も誠にありがとうございました。
さすがにせっかく情報を頂きながら、会えず仕舞いでしたので、少なくとも1日だけでなく、もう1日は行かないとと思いました。

結果的には変わりませんでしたが、これも自然でのことですから、根気よくやって行くしかないようです。

タシギ君、今年は去年に比べて個体数も多く感じます。
また結構お休み模様のこともありますから、描かれるには良いかもしれませんね。
その画を拝見するのもまた楽しみです。

水浴びオナガ君、初めて見ました。
まわりをきょろきょろしながら、またお互い顔を見合わせて、何かを言っているような、尾羽は上に上げて歩いてはいても、水に入ればおろしていますし、本当に色々な場面がありました。

モズ君は個体数もさることながら、撮影場所は前回と同じだったのですが、いくらかいるようです。

葦原では追い掛けっこをしてるモズ君もいました。

またいつもありがとうございます。
ハナズオウさん、聞いたことはあるのですが、実物を見るのは初めてだったかも知れません。

カラスノエンドウさんと合わせて、調べてみようと思います。

ここでは本当に植物類も自然な形で多くいますので、いつか撮っていきたいと思っています。
  1. 2007/03/24(土) 13:57:07 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コチドリが好きです

タシギさん、私が見るときには決まって寝ています。
ちゃんと撮れていると思いますけど。擬岩の場所だと光の当たり方が甚だよろしくないですね。
あのフィールドでツリスガラが出ているのでしょうか。芦原は行くたびによく見るようにしていますが。もっともツリスガラさんは見たことがないので、見逃しているのかも知れません。
コガモ君、すてきですね。すこしアンダー気味に撮られていますが、なかなかのおもむきを感じます。
セイタカシギさん、綺麗に撮れてますね。あそこでは距離が遠いので私は撮ることをあきらめています。
気になるのは、足輪です。野鳥保護のためにつけられているのでしょうが、私にはひどく痛々しく思えます。
喜んで足輪をつけられる鳥さんはいないだろうし。足輪に反対している人たちもおられるようです。
オナガの面々、気持ちよさそうですね。尾羽をぴんと立てた姿がすてきです。
このフィールドにはこの鳥さんたちがいるので、会えるのを楽しみに出かけます。
コチドリさん、ほんとに素晴らしく撮られています。
前回もそうでしたが、今回もいいですね。とくに首から上はずっと眺めていても飽きません。
タマシギさん、もう一息でというところで、踏みとどまっているのですね。
ちょこっと姿見せてくれればいいのに。と思うのはこちらの都合ですよね。
  1. 2007/03/24(土) 18:48:37 |
  2. URL |
  3. asitano_kaze #QfVI8dBA
  4. [ 編集]

asitano_kaze さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

タシギ君、うちが行くときはいつも動いてばかりです。
もしかして、もしかしてですが、タシギ君に似たようなのでオオハシシギ君というのがいることもあり、こちらはよく寝ています。
お写真があったら、見比べてみてください。

確かに日の当たり方なのでしょうね。
もう少し露出をアンダーにした方が良いのかも知れませんが、どうも難しい色合いです。

ツリスガラ君ですが、去年も来ていましたし、今年も来ているようです。
うちは情報だけ頂いているのですが、未だに会えていません。
ただ、来ていることは確かでしょうね。

コガモ君、たまには後ろ側から、また目が目立つところで撮ってみました。
いつもと少し雰囲気が違うかなと思います。

セイタカシギ君もなかなかとまってくれず、また下向きばかりでどうも今一歩の写真ばかりになってしまいます。
また、目の構造なのか、どうもきれいに撮れないのが残念です。
また、足の輪に関してですが、確かに全く余計な物です。
これについてはここに書いていると長くなってしまいますので、割愛しますが、うちもこの無意味なものには反対をしています。

少しは意味があるかも知れませんが、殆どは無意味でその成果も殆ど上がっていない、愚行たるものです。

オナガ君、初めて見ましたが、色々な行動も見られました。
尾羽は歩いているときは立てているのですが、水に入って下げている状況、泥の付くのを気にしているとしたら、結構頭が良いようにも感じます。

ここには必ず何羽かはいるようですね。

コチドリ君、やはりちょこちょこ動きますので、どうも今一歩のばかりです。
とまってはさっと動いての繰り返し、シロチドリ君に似ていますが、とまったところでピントを合わせている間にまたすっと動いたり、そんな繰り返しでした。

お言葉も大変に恐縮です。
今度はちょっと違ったコチドリ君を撮ってみたいと思います。

タマシギ君はどうも葦の間に隠れてばかりのようでした。

いつもの如く、昼間は人だかりでしたので、そのまま通り過ぎました。
撮影は人がいなくなった、夕方からでした。

やはり、その時のタマシギ君の気分でしょうから、なかなか難しい物です。

また、近いうちにと思っていますが、植物類だけを撮影する事もしたいと考えていますので、考えると結構色々時間がかかりそうです。
  1. 2007/03/24(土) 23:19:03 |
  2. URL |
  3. よしの88 #a0J2.lfM
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshino88.blog31.fc2.com/tb.php/208-85b88404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よしの88

Author:よしの88
東京都目黒区在住
昼夜・休みと関係のない不規則な仕事の合間に時間を見付けては、あちこち撮影に歩いています。

写真は駆け出しの素人写真ばかりですが、どうぞ、ごゆっくりと。
コメントなども大歓迎です。
ただし、記事の内容に対する記述の含まれないコメントは勝手ながら、無条件削除とさせて頂きます。

全ての写真はノートリミング、無修正・無加工でそのままJPEG画像をサイズ変更だけで手を加えることなく掲載しています。
遠い、小さい、見にくい、ぼけている、そして暗い・明るい・飛んでいるなどの写真が往々にしてありますが、ご了承下さい。

また、ここで掲載している写真・画像の無断転載、使用、画像への直接リンクなどは一切お断り申し上げます。
事前にメールなどでお知らせ頂きたくお願い致します。


リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。